剣豪

伝説の剣豪・剣士・剣の達人を紹介【永倉新八】日本最強は誰?流派は?

投稿日:2019年12月13日 更新日:

はじめに

ここではシリーズで伝説の剣豪・剣士・剣の達人を紹介しています。日本の歴史上の中で侍、武士が数多く名を残してきましたが、今回紹介する伝説の剣豪・剣士・剣の達人は【永倉新八】です。【永倉新八】は新選組二番隊長を務めた剛剣の遣い手で、明治維新後も大正まで生き残った伝説の剣豪です。それでは【永倉新八】について流派や出身地も含め簡単に説明していきます。

 

出典:https://matome.naver.jp/

スポンサーリンク

永倉新八

名前:永倉新八、杉村義衛

流派:神道無念流

出身:江戸

年代:江戸時代末期~明治時代(1839~1915)

剣一筋だった永倉新八

永倉新八は天保10年(1839)に松前藩士・長倉勘次の次男として江戸松前藩邸の長屋で生まれました。本姓は長倉。名は載之。

幼い頃から手のつけられない暴れん坊の新八でしたが、岡田十松の『撃剣館』で「神道無念流」に入門してからは持て余す力を全て剣術に捧げ、18歳で本目録を受けます。

やがて新八は19歳で脱藩し、本所の百合元昇三の道場で剣を学んだあと、剣術修行の旅に出て「心形刀流」の伊庭秀業の門人・坪内主馬に見込まれ、道場師範代を務めました。

そして高い剣名を得た新八は、その後に近藤勇の道場『試衛館』の居候となりました。

粗削りながら人を惹きつける器の大きい近藤勇と、さっぱりした江戸っ子気性の新八はすぐに仲良くなり、同じ江戸育ちの沖田総司にも慕われる存在だったといいます。

 

出典:https://bakumatsu.org/

スポンサーリンク

新選組二番隊隊長・永倉新八

文久2年(1862)、新八が幕府の浪士組募集の報せを試衛館に届けたことから、やがて新選組は結成されることとなり、その人間関係だけでなく剣の腕も確かなことから、二番組組長や撃剣師範を務めるなど中心人物として活躍しました。

特に新選組が天下に名を轟かせた池田屋事件では、新八は近藤勇沖田総司、藤堂平助、近藤周平とともに5人で突入し、2時間にも及ぶ激闘の末に新八は3人以上の浪士を仕止めました。

この時、新八は左手親指の付け根の肉を切り落とされ、浪士の腕を切り落とした勢いで土間を打った刀は折れ、鎖帷子はボロボロになっていたといいます。

その後、近藤勇のワガママな振る舞いが目立つようになると、新八は斎藤一、原田左之助らと共に会津藩主・松平容保へ訴えるなど対立路線を取ります。

試衛館で苦楽を共にした新八には「近藤勇は局長ではあるものの、我々は家臣ではなく同志である」という主張でした。

それでも新八は新選組から抜けることはなく、油小路の変では原田左之助らと共に御陵衛士を暗殺する働きを見せています。

大政奉還後の慶応4年(1868)、鳥羽・伏見の戦いでは、新八は決死隊を募って刀一つで突撃する豪胆さを見せますが、洋式訓練された新政府軍に敗戦。

江戸に退却後、新選組は甲陽鎮撫隊となりましたが、甲州勝沼で新政府軍と戦って敗戦すると、新八は近藤勇らと別れて北関東を転戦しました。

 

出典:https://hidemaro25.exblog.jp/

スポンサーリンク

維新後の永倉新八

戊辰戦争終結後の明治3年(1870)、新八は北海道に渡り、旧松前藩医・杉村松柏の婿養子となり『杉村義衛』と名乗りますが、「自分は剣術の他に能はない」と言って剣の稽古を怠りませんでした。

その甲斐あってか、明治14年(1881)には新八は刑務所の剣術師範に招かれ、看守に剣術を指導しました。

政治犯も多かった全国からの囚人たちには新選組副長助勤・永倉新八の名は大きな抑止力になっていたといいます。

退職後は東京にて剣術道場を開きましたが、明治32年(1899)に再び北海道に渡り、東北帝国大学農科大学の剣道部を指導しました。

老齢で腰も曲がりかけていた新八ですが、稽古着一枚で道場に立ち、竹刀を持てば京都で修羅場をくぐり抜けた剛剣の遣い手の姿を彷彿させたといいます。

その後、大正4年(1915)に虫歯が原因で骨膜炎と敗血症を併発し死去。享年77。

 

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

剣豪名をクリックすると個別の剣豪紹介記事が見れます↓

時代 剣豪名 流派
平安 鬼一 法眼 京八流
源 判官 義経 太刀の術
室町 念阿弥 慈恩(相馬 義元) 念流
中条 兵庫頭 長秀 中条流
飯篠 長威斎 家直 天真正伝香取神道流
松本 備前守 政信 鹿島神流
愛洲 移香斎 久忠 陰流
戦国 塚原 卜伝 高幹 鹿島新當流
山本 勘助 晴幸 京流
竹内 中務大夫 久盛 竹内流
上泉 伊勢守 信綱 新陰流
宝蔵院 胤栄 宝蔵院流
富田 五郎左衛門 勢源 富田流
奥山 休賀斎 公重 神影流
柳生 石舟斎 宗厳 柳生新陰流
北畠 具教 鹿島新當流
師岡 一羽 常成 一羽流
足利 義輝 鹿島新當流・新陰流
疋田 豊五郎 景兼 疋田陰流
丸目 蔵人 長恵 タイ捨流
林崎 甚助 重信 神夢想林崎流
根岸 兎角(信太 朝勝) 微塵流
伊藤 一刀斎 景久 一刀流
斎藤 伝鬼坊 勝秀 天流
真壁 暗夜軒 氏幹 霞流
富田 越後守 重政 富田流
樋口 又七郎 定次 馬庭念流
吉岡 憲法 直綱 吉岡流
江戸 東郷 重位 示現流
小野 忠明(神子上 典膳) 小野派一刀流
小笠原 源信斎 長治 真新陰流
柳生 但馬守 宗矩 柳生新陰流
片山 伯耆守 久安 片山伯耆流
鐘捲 自斎 通家 鐘捲流
柳生 兵庫助 利厳 柳生新陰流
松山 主水 大吉 二階堂平法
夢想 権之助(山本 勝吉) 神道夢想流
小栗 仁右衛門 正信 小栗流
宮本 武蔵 玄信 二天一流
高田 又兵衛 吉次 宝蔵院流
神谷 伝心斎 直光 直心流
針ヶ谷 夕雲 正成 無住心剣流
上泉 義胤(上泉 秀信) 民弥流
松林 蝙也斎 永吉 夢想願流
田宮 平兵衛 重正 田宮流
荒木 又右衛門 保知 柳生新陰流
佐々木 巌流 小次郎 巌流
伊藤 典膳 忠也 忠也派一刀流
柳生 十兵衛 三厳 柳生新陰流
薬丸 兼陳 薬丸自顕流
柳生 連也斎 厳包 柳生新陰流
関口 八郎左衛門 氏業 関口流
高田 三之丞 為長 柳生新陰流
伊庭 是水軒 秀明 心形刀流
今枝 佐仲 良台 初實剣理方一流
辻 月丹 資茂 無外流
高木 馬之輔 重貞 高木流
真里谷 円四郎 義旭 無住心剣流
堀部 安兵衛 武庸 馬庭念流
樋口 十郎兵衛 定暠 馬庭念流
楳本 法神 政武 法神流
寺田 五右衛門 宗有 天真一刀流
戸賀崎 熊太郎 暉芳 神道無念流
近藤 内蔵之助 長裕 天然理心流
平山 行蔵 講武実用流
岡田 十松 吉利 神道無念流
岡田 惣右衛門 寄良 柳剛流
浅利 又七郎 義信 中西派一刀流
白井 亨 義兼 天真一刀流
中西 忠兵衛 子正 中西派一刀流
千葉 周作 成政 北辰一刀流
大石 進 種次 大石新陰流
男谷 精一郎 信友 直心影流
高柳 又四郎 義正 中西派一刀流
伊庭 軍兵衛 秀業 心形刀流
幕末 斎藤 弥九郎 善道 神道無念流
大川 平兵衛 英勝 神道無念流
加藤田 平八郎 重秀 加藤田新陰流
遠藤 五平太 正贇 中西派一刀流
島田 虎之助 直親 直心影流
逸見 小源太 長英 甲源一刀流
橘 内蔵介 正以 柳剛流
浅利 又七郎 義明 中西派一刀流
勝 海舟 安邦 直心影流
桃井 春蔵 直正 鏡新明智流
大山 格之助 綱良 薬丸自顕流
宇野 金太郎 重義 片山伯耆流
斎藤 新太郎 龍善 神道無念流
清河 八郎 正明 北辰一刀流
黒河内 伝五郎 兼規 神夢想一刀流
仏生寺 弥助 神道無念流
上田 馬之助 美忠 鏡新明智流
高杉 晋作 春風 神道無念流・柳生新陰流
桂 小五郎(木戸 孝允) 神道無念流
佐々木 只三郎 泰昌 神道精武流
斎藤 歓之助 歓道 神道無念流
千葉 栄次郎 成之 北辰一刀流
河上 彦斎 玄明 我流
近藤 勇 昌宜 天然理心流
坂本 龍馬 直柔 北辰一刀流
高橋 泥舟(高橋 伊勢守) 自得院流
土方 歳三 義豊 天然理心流
沖田 総司 房良 天然理心流
永倉 新八(長倉 載之) 神道無念流
伊庭 八郎 秀穎 心形刀流
斎藤 一(藤田 五郎) 無外流
岡田 以蔵 宜振 鏡新明智流
中村 半次郎(桐野 利秋) 薬丸自顕流
明治 山岡 鉄舟 高歩 一刀正伝無刀流
榊原 鍵吉 友善 直心影流
松崎 浪四郎 直之 加藤田新陰流
渡辺 昇 武常 神道無念流
奥村 左近太 奥村二刀流・直心影流
得能 関四郎 通久 直心影流
牟田 文之助 高惇 鉄人流
根岸 信五郎 資剛 神道無念流
門奈 正 水府流・北辰一刀流
高山 峰三郎 直心影流
逸見 宗助 立身流
高橋 赳太郎 高運 無外流
本間 三郎 本間念流
川崎 善三郎 重徳 無外流
高野 佐三郎 豊正 中西派一刀流
内藤 高治 北辰一刀流
山田 次朗吉 鹿島神傳直心影流
中山 博道 神道無念流

 

スポンサーリンク

-剣豪

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

伝説の剣豪・剣士・剣の達人を紹介【宮本武蔵】日本最強は誰?流派は?

はじめに この記事ではシリーズで伝説の剣豪・剣士・剣の達人を紹介しています。日本の歴史上の中で侍、武士が数多く名を残してきましたが、今回紹介する伝説の剣豪・剣士・剣の達人は【宮本武蔵】です。【宮本武蔵 …

歴史に名を残した伝説の剣豪、剣の達人たち

伝説の剣豪、剣の達人 「京八流」の祖にして全ての剣術の元祖となった伝説の剣豪【鬼一 法眼】  孤独な境遇から身を守るために「太刀の術」を学んだ英雄【源 義経】  「新陰流」と「一刀流」に派生した「念流 …

伝説の剣豪・剣士・剣の達人を紹介【川崎善三郎】日本最強は誰?流派は?

はじめに ここではシリーズ化して伝説の剣豪・剣士・剣の達人を紹介しています。日本の歴史上の中で侍、武士が数多く名を残してきましたが、今回紹介する伝説の剣豪・剣士・剣の達人は【川崎善三郎】です。【川崎善 …

伝説の剣豪・剣士・剣の達人を紹介【上田馬之助】日本最強は誰?流派は?

はじめに ここではシリーズ化して伝説の剣豪・剣士・剣の達人を紹介しています。日本の歴史上の中で侍、武士が数多く名を残してきましたが、今回紹介する伝説の剣豪・剣士・剣の達人は【上田馬之助】です。【上田馬 …

伝説の剣豪・剣士・剣の達人を紹介【神谷伝心斎】日本最強は誰?流派は?

はじめに この記事ではシリーズで伝説の剣豪・剣士・剣の達人を紹介しています。日本の歴史上の中で侍、武士が数多く名を残してきましたが、今回紹介する伝説の剣豪・剣士・剣の達人は【神谷伝心斎】です。【神谷伝 …

スポンサーリンク