ブログコンセプト

cropped-1ca32b8d04149d78765ce91963e01c63-1.jpg

幕末の長州藩士、高杉晋作の詠んだ「おもしろきこともなき世をおもしろく、すみなしものは心なりけり」。

私なりにこの歌を「面白くないと感じるこの世の中を面白くするのは、結局自分自身の心次第、考え方次第なんだ。じゃあ考え方変えて面白いと感じてやろう。一回きりの人生、なるべく面白く生きてやろう。」なんて理解して人生のテーマに掲げてます。そんな思いを込めて、このブログ「おもしろきこともなき世をおもぶろぐ」を始めてみました。

私は歴史好きで、大学まで歴史を学んできましたが、興味のない人には「そんな大昔のことや、終わったことを勉強して何になるの?意味あるの?」とよく言われてきました。おそらく、私のような人間は世の中にいっぱいいて、同じ言葉を幾度と浴びせられてきたと思います。私は歴史学を生業にするような専門的な学者でもありませんし、そういう人から見たらエセ歴史ファンなのかもしれませんが、そんな私でも日常生活や仕事上で、「この状況ってあの事件に似てないか?」とか「この人、あの歴史上の人物に似てる」と思うことがあり、そんなしょうもないことを、なんとか前向きに面白く考えて現代社会に活かしていこうとするブログです。かっこよく言えば「温故知新」ですけど、そんなたいそうなものでもないので気軽に読んでください。

通勤途中や、時間つぶしなどで読んで頂いている方が、「あ~そうそう」と共感できたり、「なるほどね」とご自身の生活や仕事に少しでも役に立ってくれれば、書いてるほうとしては嬉しい限りですし、そんなブログをずっと書けていければいいなと思います。

主なブログコンセプトは以上のとおりですが、興味が歴史に関係なく様々な方向に向くことがありますので、その時その時で興味のある話を、書き始めることもあると思います。ジャンルを問わず、ただのくだらない話や時事ニュース、ゴシップなどの話もありますのでご了承ください。

スポンサーリンク

beach-1867285

 

公開日:
最終更新日:2017/09/05