大河ドラマ「おんな城主直虎」第14話あらすじ・ネタバレ・感想 4/9

      2017/04/09

はじめに

平成29年大河ドラマ「おんな城主 直虎」第14話のあらすじ・ネタバレ・感想について書いていきます。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」ともども1年間よろしくお願いします。と言いたいところですけど、あまりに面白くなければ書くに値しないと判断して途中でやめるかもしれません。

一応、最後の一兵(視聴者)になるまで辛抱強く頑張るつもりです。応援よろしくお願いします。

詳細なネタバレもあるので先の展開を知りたくない方は、【ネタバレ注意】は読まないほうがいいです。

たまに、私がところどころふざけてセリフや文章を考えて書いているところがありますが、決して本編の大河ドラマ「おんな城主 直虎」ではそのようなことはありません。

なお、放送後の感想については、別ページで書いていきますのでそちらもよろしくお願いします。

001_size6

出展:http://mantan-web.jp/


スポンサーリンク


第14話「徳政令の行方」4/9
NHK公式 あらすじ

直虎(柴咲コウ)が徳政令の約束を破ったことに腹を立てた甚兵衛(山本學)ら百姓たちは、蜂前(はちさき)神社の禰宜(ねぎ)(ダンカン)を通して、今川に徳政令の発布を直訴する。直虎の政策に家臣たちが異を唱える中、政次(高橋一生)は徳政令の発布を命じる今川の書状を読み上げるが、直虎は驚くべき策でこれをはねのける。徳政令を無効にされた甚兵衛たちは、ついに最終手段に打って出る。

NHK公式サイト 大河ドラマ「おんな城主 直虎」第14回「徳政令の行方」より抜粋

スポンサーリンク

第14話「徳政令の行方」4/9
ネタバレ注意

農民たちは、祝田村の蜂前神社の禰宜に相談して今川氏に借金がチャラになる徳政令の発布を直訴し、これを受けた今川氏は井伊家に徳政令を出すように迫っていた。

また、農民たちを煽動していた小野政次は、瀬戸村を有する新野家の娘・あやめと、祝田村を有するしのに、直虎が両村を素性の怪しい商人に渡そうとしていると中傷する。

何も聞かされていなかった2人は直虎に対し怒りをあらわにすると、政次は「私に虎松の後見を任せてくれれば両村は返す。」と誓う。

政次は、直虎を追い詰めようとしていた。

一方、中野直之ら家臣は、瀬戸村、祝田村を返し、瀬戸方久を追放しない限り直虎を領主としては認めないという姿勢をとっていた。

そんな中、農民らの騒動を利用して、政次が井伊家の乗っ取りを画策していると分かった直虎は、両村の所有権を瀬戸方久に移すのではなく、龍潭寺へ寄進する形をとった。

これによって、守護の立ち入りを禁止となった寺領には、今川家ですら手出しができなくなった。

直虎は、信用できない政次より成り上がりの方久の方が、ボロボロの井伊家には必要と考えていた。

そんな直虎に、家臣の奥山六左衛門は同調しかけるが、直之は、「両村の返還がなければ後見には政次を推して、直虎は認めない。」と言い張った。

龍潭寺への土地寄進が直虎の宣戦布告であると捉えた政次は、瀬戸村の甚兵衛たちに、「強欲な領主と商人のせいで徳政令がダメになった。」との話を流す。

すると、農民たちは方久を襲撃して人質に取り、徳政令を発布するよう直虎を脅すという暴挙に出た。

裏で政次が動いていると感じた直虎は、単身で両村に乗り込む。

直虎は農民たちと話し合うために家々を駆け回ったが、農民たちは抗議行動の一種である逃散を行っていて誰もいなかった。直虎ポツーン

疲れ切った直虎は蜂前神社に到着。

蜂前神社には、直虎に徳政令の発布を書かせるための紙やペンが置かれており、直虎は悔しく思いながらも書き始める。

しかし、そこに1匹の亀がやってきて書状の上に座り込む。

亀之丞こと直親のことを思い出した直虎は、徳政令の発布は間違いと思い直し書状を破り捨てる。

その様子を、影で見ていた農民の一人・角太郎が駆けだしていく。

蜂前神社からの帰り道、田んぼを見た直虎は、田植えの時期を逃すと大変なことになると知っていたため、傑山と知り合いの農民を連れて鍬、鋤を持って瀬戸村に向かう。

この時、直虎は逃げた農民は必ず戻ると見越していた。

武器らしきものを持った直虎たちが動いたとの知らせを受けた政次は、人質の居場所を移そうとする。

しかし、農民たちはそんなことより、田植えを心配していた。

瀬戸村を見に行った角太郎は、直虎たちが自分たちを捕まえにきたのではないと気付く。

その後、角太郎は甚兵衛たちに直虎の行動を報告すると、甚兵衛は両村の農民を何名か連れて瀬戸村へ戻る。

甚兵衛たちが見たのは直虎たちが田植えをしている姿であった。

甚兵衛は直虎に「だまされねーぞ。借金のカタに商人に村を売りやがって。」と発言。

直虎は、「たしかに売った。でもそれは、井伊家の借金を無くすためではなく、お前らの借金返済を猶予してもらうためでもあるんですけど何か?」と話す。

これに対し、農民たちは「は? 返済猶予? それは借金チャラにならーじゃん。絶対、徳政令の方がいーじゃん。」と反論すると、

直虎は、「うるせぇぇぇー! お前ら都合のいいことばっか言いやがって。徳政令が出た後、どうなるよ? チャラになるけどまた借金しだすんじゃねーのか? このヤロー。」と返す。

強欲な方久は、借金チャラにはしてくれないが、村を任せれば農民たちが今よりうるおい、借金も返していけるような仕組みを作ると直虎に約束していた。

直虎には、一時的な救済より長期的な救済のほうが良いと思ったのだ。

顔や手足が泥にまみれていた直虎の姿には説得力があった。

直虎は続けて、「私はみんなと一体でありたいと思う。まず村、その次に方久、最後に井伊家の順でうるおす。そうやってみんなで井伊谷を作っていきたい。」と語る。

感動した農民たちは、次々と田に入り苗を植える。

甚兵衛も「今日のことは一生忘れない。これから頑張る。」と誓い、直虎も思わず涙をこぼす。

その光景を見ていた六左衛門は、感動して田んぼに入り直虎のところまで転びながらもたどり着く。

そこで六左衛門は、「私は武術も、馬術も全然できません。でも、苗の植え方は覚えたいと思います。」と話す。

こうして直虎はみんなの心を捕らえ、借金の返済猶予が行われることになった。

一方、直虎への脅迫状を書く際に難儀していた農民たちは読み書きを習いたいと、直虎に要望を出した。

そして、瀬戸村と取り上げられる新野家、祝田村を取り上げられるしのには井伊家から代わりの土地が渡された。

今の領地より減少するが、今後なんらかの形で補いたいとの直虎の誠意も伝えられた。

新野家・あやめは恐縮していたが、しのは祝田村を返さない限り虎松の後見として認めないとの姿勢は崩さなかった。

龍潭寺にいた直虎は南渓に、亀の話を伝える。

すると南渓は、「亀を放ったのは竜宮小僧なんじゃね?」と言う。

これを聞いた直虎は、一番の問題解決のためホントに竜宮小僧の手助けが欲しいと願う。

駿府では、寿桂尼が直虎ごときに手こずる政次にしびれを切らして「二回も命令に背くとはなんじゃい。直虎つれてこい。」と命令していた。

井伊家は、これまで直満、直親と同じような呼び出しで命を失っている。

いま、直虎にも同じことが起ころうとしていた。


次回 第15話あらすじ↓

大河ドラマ「おんな城主直虎」第15話あらすじ・ネタバレ・感想 4/16
はじめに 平成29年大河ドラマ「おんな城主 直虎」第15話のあらすじ・ネタバレ・感想について書いていきます。 詳細なネタバレもあるので先の展開を知りたくない方は、【


スポンサーリンク

放送後の感想について

放送後に別ページにまとめています。

大河ドラマ直虎 第14話【感想】TKO、光浦、ダンカンの大河芸人田植え祭り開幕!
大河ドラマ「おんな城主直虎」 第14話「徳政令の行方」【感想】 出典:https://www.instagram.com/ 大河ドラマ「おんな城主 直虎」


スポンサーリンク
 

あらすじリスト

大河ドラマ直虎 最終回あらすじ
大河ドラマ直虎 49話あらすじ
大河ドラマ直虎 48話あらすじ
大河ドラマ直虎 47話あらすじ
大河ドラマ直虎 46話あらすじ
大河ドラマ直虎 45話あらすじ
大河ドラマ直虎 44話あらすじ
大河ドラマ直虎 43話あらすじ
大河ドラマ直虎 42話あらすじ
大河ドラマ直虎 41話あらすじ
大河ドラマ直虎 40話あらすじ
大河ドラマ直虎 39話あらすじ
大河ドラマ直虎 38話あらすじ
大河ドラマ直虎 37話あらすじ
大河ドラマ直虎 36話あらすじ
大河ドラマ直虎 35話あらすじ
大河ドラマ直虎 34話あらすじ
大河ドラマ直虎 33話あらすじ
大河ドラマ直虎 32話あらすじ
大河ドラマ直虎 31話あらすじ
大河ドラマ直虎 30話あらすじ
大河ドラマ直虎 29話あらすじ
大河ドラマ直虎 28話あらすじ
大河ドラマ直虎 27話あらすじ
大河ドラマ直虎 26話あらすじ
大河ドラマ直虎 25話あらすじ
大河ドラマ直虎 24話あらすじ
大河ドラマ直虎 23話あらすじ
大河ドラマ直虎 22話あらすじ
大河ドラマ直虎 21話あらすじ
大河ドラマ直虎 20話あらすじ
大河ドラマ直虎 19話あらすじ
大河ドラマ直虎 18話あらすじ
大河ドラマ直虎 17話あらすじ
大河ドラマ直虎 16話あらすじ
大河ドラマ直虎 15話あらすじ
大河ドラマ直虎 14話あらすじ
大河ドラマ直虎 13話あらすじ
大河ドラマ直虎 12話あらすじ
大河ドラマ直虎 11話あらすじ
大河ドラマ直虎 10話あらすじ
大河ドラマ直虎 9話あらすじ
大河ドラマ直虎 8話あらすじ
大河ドラマ直虎 7話あらすじ
大河ドラマ直虎 6話あらすじ
大河ドラマ直虎 5話あらすじ
大河ドラマ直虎 4話あらすじ
大河ドラマ直虎 3話あらすじ
大河ドラマ直虎 2話あらすじ
大河ドラマ直虎 1話あらすじ

スポンサーリンク
 

感想リスト

大河ドラマ直虎 最終回【感想】
大河ドラマ直虎 49話【感想】
大河ドラマ直虎 48話【感想】
大河ドラマ直虎 47話【感想】
大河ドラマ直虎 46話【感想】
大河ドラマ直虎 45話【感想】
大河ドラマ直虎 44話【感想】
大河ドラマ直虎 43話【感想】
大河ドラマ直虎 42話【感想】
大河ドラマ直虎 41話【感想】
大河ドラマ直虎 40話【感想】
大河ドラマ直虎 39話【感想】
大河ドラマ直虎 38話【感想】
大河ドラマ直虎 37話【感想】
大河ドラマ直虎 36話【感想】
大河ドラマ直虎 35話【感想】
大河ドラマ直虎 34話【感想】
大河ドラマ直虎 33話【感想追記】
大河ドラマ直虎 33話【感想】
大河ドラマ直虎 32話【感想】
大河ドラマ直虎 31話【感想】
大河ドラマ直虎 30話【感想】
大河ドラマ直虎 29話【感想】
大河ドラマ直虎 28話【感想】
大河ドラマ直虎 27話【感想】
大河ドラマ直虎 26話【感想】
大河ドラマ直虎 25話【感想】
大河ドラマ直虎 24話【感想】
大河ドラマ直虎 23話【感想】
大河ドラマ直虎 22話【感想】
大河ドラマ直虎 21話【感想】
大河ドラマ直虎 20話【感想】
大河ドラマ直虎 19話【感想】
大河ドラマ直虎 18話【感想】
大河ドラマ直虎 17話【感想】
大河ドラマ直虎 16話【感想】
大河ドラマ直虎 15話【感想】
大河ドラマ直虎 14話【感想】
大河ドラマ直虎 13話【感想】
大河ドラマ直虎 12話【感想】
大河ドラマ直虎 11話【感想】
大河ドラマ直虎 10話【感想】
大河ドラマ直虎 9話【感想】
大河ドラマ直虎 8話【感想】
大河ドラマ直虎 7話【感想】
大河ドラマ直虎 6話【感想】
大河ドラマ直虎 5話【感想】
大河ドラマ直虎 4話【感想】
大河ドラマ直虎 3話【感想】
大河ドラマ直虎 2話【感想】
大河ドラマ直虎 1話【感想】
大河ドラマ直虎 【序盤感想】

スポンサーリンク


「直虎外伝 しの」

大河ドラマ「おんな城主 直虎」における【しの】だけの物語を勝手に作ってみました。

しの伝 第1話【しのと亀之丞】
大河ドラマ直虎外伝 しの① 貫地谷しほりが演じる嫉妬深い直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」 しの とは 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じています。 しのは、井伊

しの伝 第2話【再会と嫉妬】
大河ドラマ直虎外伝 しの② 貫地谷しほりが演じるうざい直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが、井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直虎に敵意むき出し

しの伝 第3話【喜びと悲しみ】
大河ドラマ直虎外伝 しの③ 貫地谷しほりが演じるめんどくさい直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、周りから見ると非常に

しの伝 第4話【焦りと怒り】
大河ドラマ直虎外伝 しの④ こどもできる?貫地谷しほりが演じる直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直親との間になかなか

しの伝 第5話【憎悪と覚悟】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑤ 子供できる?貫地谷しほりが演じる直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直親との間になかなか

しの伝 第6話【落胆と兆候】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑥ 貫地谷しほりが演じる直虎を嫌うしのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く、いつまでも次郎(直虎)への憎悪が

しの伝 第7話【芽生えと誕生】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑦ 虎松(井伊直政)誕生!貫地谷しほりが演じる母となったしのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く、いつまでも次郎(直虎)への憎悪が



スポンサーリンク


直虎関係リスト


スポンサーリンク

 - 直虎あらすじ