直虎関連

大河ドラマ直虎 瀬戸方久 ムロツヨシが演じる徳政令を嫌う銭の犬・瀬戸方久が第13話で登場。

投稿日:2017年4月2日 更新日:

瀬戸方久(ムロツヨシ)

大河ドラマ「おんな城主 直虎」で井伊直親の死後、ついに次郎法師の還俗によって井伊直虎が誕生しました。ここから城主編のスタートです。

直虎は皆の前で力強く宣言されていましたが、第13話「城主はつらいよ」では早速難題にぶつかってしまいます。

そこで登場するのが、ムロツヨシが演じる瀬戸方久ですが、この瀬戸方久は一体何者なんでしょうか?

今回は瀬戸方久はどのような人物であったのかを、大河ドラマ直虎、史実での瀬戸方久を交えて簡単に説明したいと思います。

 

houkyuu

出典:http://www.nhk.or.jp/

スポンサーリンク

 

大河ドラマ直虎の瀬戸方久

まず、大河ドラマ直虎 第2話「崖っぷちの姫」では、ムロツヨシは直虎の幼少期(おとわ)時代に、ボロボロの格好の流れ者として登場。失踪していたおとわを一晩泊めて、櫛と交換に雑穀かゆを食べさせてあげました。

 

houkyuu2

出典:http://www.nhk.or.jp/

 

この後、おとわが井伊家の姫としった流れ者・ムロツヨシ(のちの瀬戸方久)は褒美欲しさにおとわを袋に入れて送り届けています。拉致したと勘違いされて首を刎ねられそうになりますが、おとわの説明によって命は助かり、礼金をもらうことができました。これ以降、第13話まで登場はありません。

 

houkyuu3出典:http://www.nhk.or.jp/

スポンサーリンク

 

大河ドラマ直虎 第13話「城主はつらいよ」で、ムロツヨシは徳政令(借金チャラ)を訴える農民たちに金を貸している豪商・瀬戸方久として登場。「領主は良い筆で良い字を書く」というポリシーを持ち、代替わりの祝いの品として直虎に硯箱を献上します。

瀬戸方久がいうには、かつておとわを送り届けたときの銭を元手に、魚を干物にして売り、その利益で茶屋を営んで戦場の情報を収集。食料、薬を戦場で売りながら、刀剣、鎧を拾って売りさばくうちに豪商にまで成長したという。実は井伊家自体も、度重なる戦で堪忍料や化粧料がかさみ、この瀬戸方久から莫大な借金をしています。

瀬戸方久は直虎との奇妙な縁はあるものの、自らを「銭の犬」と称し、徳政令の発布を認めません。

直虎は反対意見がある中、この瀬戸方久を家臣として加え、瀬戸村、祝田村を与えて商売を興す提案に乗ります。

こうして瀬戸方久は井伊家の中に入っていくことになりますが、そこは自ら「銭の犬」と呼ぶ瀬戸方久、裏ではちゃんと保身を図っています。

それについては史実の瀬戸方久から説明します。

 

e59dc2e365908e32c72c068a78191d55

出典:http://rubese.net/

スポンサーリンク

 

史実の瀬戸方久

史実による瀬戸方久とは、瀬戸村に住む松井一族の武士であったと言い、井伊直盛(直虎の父)の時代には「井伊谷七人衆」にも名を連ねていた「郷士」(土豪)であったが、桶狭間以降、没落して商人の道を歩むようになったと言われる。

瀬戸方久は無一文から商売で成功をおさめ、高利貸しを営んで巨万の富を手にした。

井伊家の財政を全面的に支援したが、今川氏真が井伊谷へ徳政令を命じた時、大損害をこうむるとみた瀬戸方久は、今川氏真に取り入り、今川方の堀川城の普請を引き受ける代わりに自分借金のカタにとった土地を返さなくてよいというお墨付きをもらった。

一説によると新田喜斎と同一人物とされ、その喜斎が堀川城の城主におさまったとされている。

まもなく、堀川城が徳川家康にに攻められると、城を逃げ出し、家宝の刀を献上するなどして、今度は家康に取り入り土地の安堵を認めてもらった。

 

刀を家康に献上する瀬戸方久

無題sasa

出典:http://bushoojapan.com/

 

慶長11年(1606年)に塩についての訴状を地元の農民のために書いてあげたことで処刑されたともいわれる。

スポンサーリンク

 

おわりに

瀬戸方久の移り身の早さはさすが「銭の犬」。状況を見極める能力に長け、リスク回避能力がハンパないです。

直虎たち井伊家にとって瀬戸方久は利用したい人物ではありましたが、逆に井伊家は瀬戸方久にいいように利用されていたのかもしれません。

それでも、井伊家にとっては必要な人物であり続け、自己保身を貫き通す瀬戸方久。

何事もある分野で極端に突き抜けている人はカッコいいです。

 

井伊家の借金の原因、堪忍料と化粧料を簡単に説明

 

大河直虎 徳政令 六左衛門が直虎に見せた証文の堪忍料と化粧料とは?ムロツヨシ演じる瀬戸方久からの借金の原因
堪忍料と化粧料 大河ドラマ「おんな城主 直虎」第13話「城主はつらいよ」で、瀬戸村の農民達は瀬戸方久(ムロツヨシ)から借金をしており、甚兵衛らが直虎に借金をチャラにし

徳政令とは

 

大河ドラマ直虎 徳政令を簡単に 借金帳消し?チャラ?誰が何の目的で? 直虎が2年間凍結した徳政令
徳政令を簡単に 大河ドラマ「おんな城主 直虎」の序盤で、井伊直虎が今川家からの徳政令の発令を2年間に亘って拒絶していますが、そもそもこの徳政令とは何だったのでしょうか? こ

徳政令の笑い話

 

大河ドラマ直虎の徳政令とは?過去の徳政令の【笑い話】簡単にいうと借金帳消し?チャラ?いつ誰が何の目的で?
徳政令とは 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、井伊直虎が今川家からの徳政令の発令を2年間に亘り拒絶しますが、そもそも徳政令とは何だったのでしょうか? この徳政令、ホントに簡

スポンサーリンク

直虎関係リスト

スポンサーリンク

「直虎外伝 しの」

大河ドラマ「おんな城主 直虎」における【しの】だけの物語を勝手に作ってみました。

しの伝 第1話【しのと亀之丞】
大河ドラマ直虎外伝 しの① 貫地谷しほりが演じる嫉妬深い直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」 しの とは 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じています。 しのは、井伊

しの伝 第2話【再会と嫉妬】
大河ドラマ直虎外伝 しの② 貫地谷しほりが演じるうざい直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが、井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直虎に敵意むき出し

しの伝 第3話【喜びと悲しみ】
大河ドラマ直虎外伝 しの③ 貫地谷しほりが演じるめんどくさい直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、周りから見ると非常に

しの伝 第4話【焦りと怒り】
大河ドラマ直虎外伝 しの④ こどもできる?貫地谷しほりが演じる直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直親との間になかなか

しの伝 第5話【憎悪と覚悟】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑤ 子供できる?貫地谷しほりが演じる直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直親との間になかなか

しの伝 第6話【落胆と兆候】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑥ 貫地谷しほりが演じる直虎を嫌うしのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く、いつまでも次郎(直虎)への憎悪が

しの伝 第7話【芽生えと誕生】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑦ 虎松(井伊直政)誕生!貫地谷しほりが演じる母となったしのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く、いつまでも次郎(直虎)への憎悪が

スポンサーリンク

感想リスト

大河ドラマ直虎 最終回【感想】
大河ドラマ直虎 49話【感想】
大河ドラマ直虎 48話【感想】
大河ドラマ直虎 47話【感想】
大河ドラマ直虎 46話【感想】
大河ドラマ直虎 45話【感想】
大河ドラマ直虎 44話【感想】
大河ドラマ直虎 43話【感想】
大河ドラマ直虎 42話【感想】
大河ドラマ直虎 41話【感想】
大河ドラマ直虎 40話【感想】
大河ドラマ直虎 39話【感想】
大河ドラマ直虎 38話【感想】
大河ドラマ直虎 37話【感想】
大河ドラマ直虎 36話【感想】
大河ドラマ直虎 35話【感想】
大河ドラマ直虎 34話【感想】
大河ドラマ直虎 33話【感想追記】
大河ドラマ直虎 33話【感想】
大河ドラマ直虎 32話【感想】
大河ドラマ直虎 31話【感想】
大河ドラマ直虎 30話【感想】
大河ドラマ直虎 29話【感想】
大河ドラマ直虎 28話【感想】
大河ドラマ直虎 27話【感想】
大河ドラマ直虎 26話【感想】
大河ドラマ直虎 25話【感想】
大河ドラマ直虎 24話【感想】
大河ドラマ直虎 23話【感想】
大河ドラマ直虎 22話【感想】
大河ドラマ直虎 21話【感想】
大河ドラマ直虎 20話【感想】
大河ドラマ直虎 19話【感想】
大河ドラマ直虎 18話【感想】
大河ドラマ直虎 17話【感想】
大河ドラマ直虎 16話【感想】
大河ドラマ直虎 15話【感想】
大河ドラマ直虎 14話【感想】
大河ドラマ直虎 13話【感想】
大河ドラマ直虎 12話【感想】
大河ドラマ直虎 11話【感想】
大河ドラマ直虎 10話【感想】
大河ドラマ直虎 9話【感想】
大河ドラマ直虎 8話【感想】
大河ドラマ直虎 7話【感想】
大河ドラマ直虎 6話【感想】
大河ドラマ直虎 5話【感想】
大河ドラマ直虎 4話【感想】
大河ドラマ直虎 3話【感想】
大河ドラマ直虎 2話【感想】
大河ドラマ直虎 1話【感想】
大河ドラマ直虎 【序盤感想】

スポンサーリンク

あらすじリスト

大河ドラマ直虎 最終回あらすじ
大河ドラマ直虎 49話あらすじ
大河ドラマ直虎 48話あらすじ
大河ドラマ直虎 47話あらすじ
大河ドラマ直虎 46話あらすじ
大河ドラマ直虎 45話あらすじ
大河ドラマ直虎 44話あらすじ
大河ドラマ直虎 43話あらすじ
大河ドラマ直虎 42話あらすじ
大河ドラマ直虎 41話あらすじ
大河ドラマ直虎 40話あらすじ
大河ドラマ直虎 39話あらすじ
大河ドラマ直虎 38話あらすじ
大河ドラマ直虎 37話あらすじ
大河ドラマ直虎 36話あらすじ
大河ドラマ直虎 35話あらすじ
大河ドラマ直虎 34話あらすじ
大河ドラマ直虎 33話あらすじ
大河ドラマ直虎 32話あらすじ
大河ドラマ直虎 31話あらすじ
大河ドラマ直虎 30話あらすじ
大河ドラマ直虎 29話あらすじ
大河ドラマ直虎 28話あらすじ
大河ドラマ直虎 27話あらすじ
大河ドラマ直虎 26話あらすじ
大河ドラマ直虎 25話あらすじ
大河ドラマ直虎 24話あらすじ
大河ドラマ直虎 23話あらすじ
大河ドラマ直虎 22話あらすじ
大河ドラマ直虎 21話あらすじ
大河ドラマ直虎 20話あらすじ
大河ドラマ直虎 19話あらすじ
大河ドラマ直虎 18話あらすじ
大河ドラマ直虎 17話あらすじ
大河ドラマ直虎 16話あらすじ
大河ドラマ直虎 15話あらすじ
大河ドラマ直虎 14話あらすじ
大河ドラマ直虎 13話あらすじ
大河ドラマ直虎 12話あらすじ
大河ドラマ直虎 11話あらすじ
大河ドラマ直虎 10話あらすじ
大河ドラマ直虎 9話あらすじ
大河ドラマ直虎 8話あらすじ
大河ドラマ直虎 7話あらすじ
大河ドラマ直虎 6話あらすじ
大河ドラマ直虎 5話あらすじ
大河ドラマ直虎 4話あらすじ
大河ドラマ直虎 3話あらすじ
大河ドラマ直虎 2話あらすじ
大河ドラマ直虎 1話あらすじ

スポンサーリンク
 

-直虎関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大河ドラマ「おんな城主直虎」年表【あらすじ・ネタバレ・感想あり】

はじめに 平成29年大河ドラマ「おんな城主 直虎」について楽しんで見るため、井伊直虎に関する簡単な年表・あらすじについてまとめています。 近年の戦国ゲーム人気で井伊直虎の認知度は大きく向上したものの、 …

大河ドラマ直虎 今川氏真の妻・春(早川殿)とはどんな人物?愚直な氏真と添い遂げた愛情深い北条氏康の娘

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 今川氏真の妻・春(早川殿) 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で第18話「あるいは裏切りという名の鶴」で、倒れた今川家のオババ様・寿桂尼を心配している女性が、今川家当主・今 …

大河ドラマ直虎 中野直之と奥山六左衛門とは? 直虎に反発した井伊家の次世代を担う重臣。奥山朝利は子供多すぎ。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」第12話「おんな城主直虎」で、最後の井伊直誕生シーン、若くてあんまりカッコ良くない(笑)二人が横目で座ってましたね。 ぽっちゃりしてる方が、奥山六左衛門。 もう一人が、中 …

大河ドラマ直虎【ひめはぎ】万千代が家康に煎じた薬は「ひめはぎ」を原料にした滋養強壮薬「遠志(おんじ)」

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 ヒメハギ・オンジ 大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第43話「恩賞の彼方に」で、長篠の戦いの論功行賞で疲れの溜まった徳川家康に、万千代が滋養強壮の薬として出すのが「ひめは …

大河直虎【政次の最期】政次の本懐とは?辞世の句は?政次の最期をあらすじからまとめました。※ネタバレ注意

この記事は、激しくネタバレしてますので注意して下さい。   大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、ついに高橋一生演じる小野政次の最期の時がやってきます。 この記事では、とにかく政次の最期が早く知 …

スポンサーリンク