おもしろきこともなき世をおもぶろぐ

歴史大好き葦尊彦による世の中のしょうもないことを前向きになるべく面白く考えていこうというお話。

大河ドラマ直虎【河三郎】高瀬が話した河三郎は、竜宮小僧と類似した河童か?スケどん、たんだぼっちなど六左と作業員が大盛り上がり!

   

大河ドラマ「おんな城主 直虎」
河三郎

大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第47話「決戦は高天神」で、中野直之と奥山六左衛門は土木作業員に扮した武田の間者をひっ捕らえます。

きっかけは、工事現場での雑談でした。

「竜宮小僧」と呼ばれる妖怪?の話をすると、各地から来ている作業員も「竜宮小僧」と同様の話をしだして大盛り上がり。

「スケどん」、「たんだぼっち」、「河三郎」など、井伊谷の「竜宮小僧」のような話は、色々な土地で伝説として存在していることが分かりました。

 

そこで、ふと中野直之は気づきます。

「河三郎」の話は、以前に聞いたことがあるぞ。

それは直親の隠し子・高瀬からではなかったか。

その高瀬の出身は、「武田領内の信濃」ではないか!

こうして中野直之は、「河三郎」の話をした作業員を武田の間者と見破ったのでした。

 

井伊谷に伝わる「竜宮小僧」を河童伝説の一種とすれば、全国各地には腐るほど同様の伝説は存在します。

今回、武田の間者が話した「河三郎」自体の資料は見つけることができませんでしたが、武田領内の甲斐や信濃に伝わる「河童」伝説、「河太郎」などについて少し見つけましたので、簡単に紹介したいと思います。

 

竜宮小僧について

出典:https://www.oricon.co.jp/

大河ドラマ「おんな城主直虎」竜宮小僧【あらすじ・ネタバレ・感想あり】
はじめに 平成29年大河ドラマ「おんな城主 直虎」について楽しんで見るため、井伊直虎にまつわるゆかりの地である史跡や、大河ドラマ「おんな城主 直虎」のあらすじについて

スポンサーリンク

 

 

甲斐(山梨県)の河童伝説

山梨県韮崎の下条(げじょう)というところの河童伝説。

下条には、五作とお静という馬の世話を仕事とする若い夫婦が暮らしていました。

ある日、五作は町から帰る途中で、馬の尾に男の子がしがみついている事に気が付きます。

五作は、子供が馬にいたずらをしていると思い、棒で子供を叩き追いぱらいました。

家に着いた五作は、馬の尾に「子供の腕らしき物」がぶら下がっていることに気がつきます。

五作は不気味に感じましたが、その腕を土間に置いて寝ることにしました。

夜も更けた頃、家の外から子供の声が聞こえてきます。

「おっちゃん、俺の腕を返してくれ・・・」

五作が外に出ると、子供だと思っていた声の主は、釜無川に住むという河童でした。

泣きながら謝る河童をかわいそうに思った五作は、腕を返してあげました。

河童は、腕を返してもらったお礼に、取れた腕すら元通りに接ぐ事ができる「妙薬」の作り方を教えてくれました。

この「妙薬」は、人間の傷にも効果があり「下条の傷薬」と有名になったそうです。

 

 

出典:http://nihon.syoukoukai.com/

スポンサーリンク

 

 

信濃(長野県)の河童伝説①

昔、大田切川が天竜川に合流するところに「下り松の淵」があり、河童が住んでいたという。

江戸時代、高遠藩の川奉行・中村新六が、この淵の近くを馬に乗って見廻りをしていました。

すると突然、河童が馬の尾に跳びつき、馬ごと淵に引きずり込もうとします。

しかし、河童は驚いた馬に引きずられて、そのまま新六の屋敷の馬屋に入ってしまいました。

河童をかわいそうに思った新六は、からまった馬の尾からはずしてあげて、今後は絶対いたずらをしない約束をさせます。

すると、助けられた河童はお礼に痛風の妙薬「かげんとう」の作り方を教えてくれました。

新六の中村家は、以後150年間もの間、薬を販売することになったとさ。

面白いことに、この妙薬「かげんとう」の看板や薬袋、お礼の手紙が残っていて、「おもしろ河童館」に展示されています。

 

 

出典:http://www.komagane-kappa.jp/kappa_legend/

スポンサーリンク

 

 

信濃(長野県)の河童伝説②

北佐久郡立科町・長和町には女神湖という場所があります。

かつて、ここには「赤沼の池」と呼ばれる池があり、「河太郎」という名の河童が住んでいました。

「河太郎」は、道を行きかう人々を池の中に引きずり込むという悪事を働いていて、この話を聞いた侍・諏訪頼遠によって「河太郎」は懲らしめられてしまいます。

そして、「河太郎」は今後悪事を働かない約束をさせられ、その夜のうちに「赤沼の池」を去って、和田宿の裏山に新たに池を作って移住しました。

その池は、一夜にして出来たということから、「夜の間の池」と呼ばれるようなり、元々いた「赤沼の池」は涸れてなくなってしまいました。

この「赤沼の池」が現在整備されて女神湖となっているんだとさ。

 

 

出典:http://samuraishopper.com/

スポンサーリンク

 

 

最後に

今回紹介した武田領内(甲斐、信濃)にある河童伝説。

竜宮小僧や、大河ドラマ直虎とは、ほとんど関係ない記事にはなってしまいましたが、昔の人が噂しあった妖怪の話が少しでも感じることができたら幸いです。

もし、「河三郎」についてご存知の方が居れば、問い合わせよりご連絡下さい。

よろしくお願いします!では。

 

 

スポンサーリンク

【直虎あらすじリスト】

大河ドラマ直虎 最終回あらすじ
大河ドラマ直虎 49話あらすじ
大河ドラマ直虎 48話あらすじ
大河ドラマ直虎 47話あらすじ
大河ドラマ直虎 46話あらすじ
大河ドラマ直虎 45話あらすじ
大河ドラマ直虎 44話あらすじ
大河ドラマ直虎 43話あらすじ
大河ドラマ直虎 42話あらすじ
大河ドラマ直虎 41話あらすじ
大河ドラマ直虎 40話あらすじ
大河ドラマ直虎 39話あらすじ
大河ドラマ直虎 38話あらすじ
大河ドラマ直虎 37話あらすじ
大河ドラマ直虎 36話あらすじ
大河ドラマ直虎 35話あらすじ
大河ドラマ直虎 34話あらすじ
大河ドラマ直虎 33話あらすじ
大河ドラマ直虎 32話あらすじ
大河ドラマ直虎 31話あらすじ
大河ドラマ直虎 30話あらすじ
大河ドラマ直虎 29話あらすじ
大河ドラマ直虎 28話あらすじ
大河ドラマ直虎 27話あらすじ
大河ドラマ直虎 26話あらすじ
大河ドラマ直虎 25話あらすじ
大河ドラマ直虎 24話あらすじ
大河ドラマ直虎 23話あらすじ
大河ドラマ直虎 22話あらすじ
大河ドラマ直虎 21話あらすじ
大河ドラマ直虎 20話あらすじ
大河ドラマ直虎 19話あらすじ
大河ドラマ直虎 18話あらすじ
大河ドラマ直虎 17話あらすじ
大河ドラマ直虎 16話あらすじ
大河ドラマ直虎 15話あらすじ
大河ドラマ直虎 14話あらすじ
大河ドラマ直虎 13話あらすじ
大河ドラマ直虎 12話あらすじ
大河ドラマ直虎 11話あらすじ
大河ドラマ直虎 10話あらすじ
大河ドラマ直虎 9話あらすじ
大河ドラマ直虎 8話あらすじ
大河ドラマ直虎 7話あらすじ
大河ドラマ直虎 6話あらすじ
大河ドラマ直虎 5話あらすじ
大河ドラマ直虎 4話あらすじ
大河ドラマ直虎 3話あらすじ
大河ドラマ直虎 2話あらすじ
大河ドラマ直虎 1話あらすじ


スポンサーリンク

【直虎感想リスト】

大河ドラマ直虎 最終回【感想】
大河ドラマ直虎 49話【感想】
大河ドラマ直虎 48話【感想】
大河ドラマ直虎 47話【感想】
大河ドラマ直虎 46話【感想】
大河ドラマ直虎 45話【感想】
大河ドラマ直虎 44話【感想】
大河ドラマ直虎 43話【感想】
大河ドラマ直虎 42話【感想】
大河ドラマ直虎 41話【感想】
大河ドラマ直虎 40話【感想】
大河ドラマ直虎 39話【感想】
大河ドラマ直虎 38話【感想】
大河ドラマ直虎 37話【感想】
大河ドラマ直虎 36話【感想】
大河ドラマ直虎 35話【感想】
大河ドラマ直虎 34話【感想】
大河ドラマ直虎 33話【感想追記】
大河ドラマ直虎 33話【感想】
大河ドラマ直虎 32話【感想】
大河ドラマ直虎 31話【感想】
大河ドラマ直虎 30話【感想】
大河ドラマ直虎 29話【感想】
大河ドラマ直虎 28話【感想】
大河ドラマ直虎 27話【感想】
大河ドラマ直虎 26話【感想】
大河ドラマ直虎 25話【感想】
大河ドラマ直虎 24話【感想】
大河ドラマ直虎 23話【感想】
大河ドラマ直虎 22話【感想】
大河ドラマ直虎 21話【感想】
大河ドラマ直虎 20話【感想】
大河ドラマ直虎 19話【感想】
大河ドラマ直虎 18話【感想】
大河ドラマ直虎 17話【感想】
大河ドラマ直虎 16話【感想】
大河ドラマ直虎 15話【感想】
大河ドラマ直虎 14話【感想】
大河ドラマ直虎 13話【感想】
大河ドラマ直虎 12話【感想】
大河ドラマ直虎 11話【感想】
大河ドラマ直虎 10話【感想】
大河ドラマ直虎 9話【感想】
大河ドラマ直虎 8話【感想】
大河ドラマ直虎 7話【感想】
大河ドラマ直虎 6話【感想】
大河ドラマ直虎 5話【感想】
大河ドラマ直虎 4話【感想】
大河ドラマ直虎 3話【感想】
大河ドラマ直虎 2話【感想】
大河ドラマ直虎 1話【感想】
大河ドラマ直虎 【序盤感想】


スポンサーリンク

【直虎深堀りリスト】


スポンサーリンク

 - 直虎関連