おもしろきこともなき世をおもぶろぐ

歴史大好き葦尊彦による世の中のしょうもないことを前向きになるべく面白く考えていこうというお話。

大河ドラマ直虎45話あらすじ 瀬名と信康を襲う悲劇!信長の恐ろしい圧力で徳川家に激震が走る第45話 11/12

      2017/10/04

はじめに

平成29年大河ドラマ「おんな城主 直虎」第45話のあらすじ・ネタバレについて書いていきます。

詳細なネタバレもあるので先の展開を知りたくない方は、【ネタバレ注意】は読まないほうがいいです。

たまに、私がところどころふざけてセリフや文章を考えて書いているところがありますが、決して本編の大河ドラマ「おんな城主 直虎」ではそのようなことはありません。

なお、放送後の感想については、別ページで書いていきますのでそちらもよろしくお願いします。

前回 第44話あらすじ↓

大河ドラマ直虎 44話あらすじ

出典:http://www.nhk.or.jp/

スポンサーリンク

第45話「魔王のいけにえ」11/12
NHK公式 あらすじ

NHK公式サイト更新後、抜粋します。

スポンサーリンク

第45話「魔王のいけにえ」11/12
ネタバレ注意

 

暗雲

家康暗殺未遂事件によって、犯人の近藤武助は市中引引き回しの上、八つ裂きにされた。

翌年、家康の側室が、長丸(のちの二代将軍・秀忠)を産んだ。

万千代は榊原康政に命じられて、岡崎へ出産報告に向かう。

歓喜に溢れていた浜松とは対照的に、岡崎は緊張感が張りつめていた。

瀬名は表向き笑っていたが、怒りを押し殺しているのが見て取れた。

 

浜松に戻った万千代は、岡崎の雰囲気をありのまま伝えた。

家康は「弟が生まれただけなのに」とため息を漏らし、康政は「岡崎の立場が悪くなるため、不安に思っているのでは?」と分析した。

このため、家康は『織田にも顔を立てるため、岡崎が喜ぶこと』を考えようとしていた。

 

一方、直虎のもとには、久しぶりに瀬戸方久から手紙が届いた。

手紙には「信康の側室を探しているので、井伊谷に良い女子はいないか」と書かれていた。

信康と、織田から嫁いだ姫・徳姫には二人の娘がいたが男子はいない。

直虎は家康のもとに長丸が生まれたことが瀬名を焦られせているのだと直感した。

徳川家の世継ぎが長丸になってしまうのではないかと。

世継問題でお家騒動が起こると予見した直虎は、瀬名には悪いが側室探しには関わらないことにした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

激震

その後、家康は自らが岡崎城に入り、信康を浜松城に入れるという案を評定の場で発表する。

家康は、信長の娘婿である信康に浜松を任せれば、織田にも良い印象を与えると考えたのだ。

話を聞いていた万千代は、織田に気を遣う家康を呆れて見ていた。

そして、家康は織田の安土城完成に合わせて祝いの品と共に、この案を伝えるよう酒井忠次に命じた。

 

 

酒井忠次が安土から戻ってくる浜松城内は大きく揺れた。

忠次は「信康は武田に通じているから、信康を斬る」と信長に言ってきたからだ。

大久保忠世は怒り、忠次を責める。

逆ギレした忠次は「ああ言わねば徳川ごと反旗を翻したと言われるところだった!」と信長との対面の一部始終を語り始めた。

 

安土で忠次は信長に「徳川が織田を欺こうとしている」と責められた。

同席していた織田家臣・明智光秀は徳姫からの書状を見せ、12ヶ条からなる信康の悪行を忠次に確認させた。

「信康は徳姫をないがしろにして側室を持とうとしている。まことか?」

「信康は武田に通じている。まことか?」

信長は畳みかけるように話す。

「岡崎では最近になって内通者を出し、浜松に男子が生まれた。立場が悪くなった岡崎が謀反を考える理由はある」

「それとも、浜松の指示で岡崎は武田と通じているのか?」

焦った忠次は「浜松は織田を裏切ってなどいない」と弁明した。

すると、信長は「岡崎が勝手に動いているということでよいか」と忠次に詰め寄ったのだった。

 

忠次が話終ると一同は静まり返っていた。

重い空気の中、榊原康政は「申し開きのためにも、まずは調べましょう」と口を開き、急いで岡崎に向かうことになった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

殺してしまえ信康

康政は内密に調査し、今回の一件が言いがかりであることが分かってきた。

・瀬名が用意した側室は元武田家臣の娘だったが、今は徳川家臣として忠実に仕えている。

・徳姫が父・信長に言いつけた様子も見受けられない。

調査を終えた康政は、浜松に戻って一つの結論を発表した。

信長は信康を自分の手駒にしようと考え、家康と同等の官位を与えようとしたが、信康は辞退したことがあったらしい。

「取り込めないなら必要なし」

 

 

直虎のもとには、瀬名から信康の側室が見つかったとの手紙が届いていた。

直虎は直接、瀬名に会って祝いを述べようと岡崎に向かう。

約15年ぶりに再会できたことに瀬名は喜んでいた。

そして瀬名は、家康の岡崎城入りと信康の浜松城入りを浮かれて話した。

信康を跡継ぎに決めたと示そうとする家康の行動に、直虎も「よかったの」と言葉をかける。

その時、廊下でドタバタと音がする。

直虎たちが廊下に出ると、榊原康政とその家来たちが信康を捕まえていた。

「武田と内通したかどにて、信康さまを幽閉し死罪することとなった」

瀬名も直虎も言葉を失ってしまった。

 

 

スポンサーリンク

放送後の感想について

放送後に別ページにまとめています。

スポンサーリンク

あらすじリスト

大河ドラマ直虎 最終回あらすじ
大河ドラマ直虎 49話あらすじ
大河ドラマ直虎 48話あらすじ
大河ドラマ直虎 47話あらすじ
大河ドラマ直虎 46話あらすじ
大河ドラマ直虎 45話あらすじ
大河ドラマ直虎 44話あらすじ
大河ドラマ直虎 43話あらすじ
大河ドラマ直虎 42話あらすじ
大河ドラマ直虎 41話あらすじ
大河ドラマ直虎 40話あらすじ
大河ドラマ直虎 39話あらすじ
大河ドラマ直虎 38話あらすじ
大河ドラマ直虎 37話あらすじ
大河ドラマ直虎 36話あらすじ
大河ドラマ直虎 35話あらすじ
大河ドラマ直虎 34話あらすじ
大河ドラマ直虎 33話あらすじ
大河ドラマ直虎 32話あらすじ
大河ドラマ直虎 31話あらすじ
大河ドラマ直虎 30話あらすじ
大河ドラマ直虎 29話あらすじ
大河ドラマ直虎 28話あらすじ
大河ドラマ直虎 27話あらすじ
大河ドラマ直虎 26話あらすじ
大河ドラマ直虎 25話あらすじ
大河ドラマ直虎 24話あらすじ
大河ドラマ直虎 23話あらすじ
大河ドラマ直虎 22話あらすじ
大河ドラマ直虎 21話あらすじ
大河ドラマ直虎 20話あらすじ
大河ドラマ直虎 19話あらすじ
大河ドラマ直虎 18話あらすじ
大河ドラマ直虎 17話あらすじ
大河ドラマ直虎 16話あらすじ
大河ドラマ直虎 15話あらすじ
大河ドラマ直虎 14話あらすじ
大河ドラマ直虎 13話あらすじ
大河ドラマ直虎 12話あらすじ
大河ドラマ直虎 11話あらすじ
大河ドラマ直虎 10話あらすじ
大河ドラマ直虎 9話あらすじ
大河ドラマ直虎 8話あらすじ
大河ドラマ直虎 7話あらすじ
大河ドラマ直虎 6話あらすじ
大河ドラマ直虎 5話あらすじ
大河ドラマ直虎 4話あらすじ
大河ドラマ直虎 3話あらすじ
大河ドラマ直虎 2話あらすじ
大河ドラマ直虎 1話あらすじ

スポンサーリンク

感想リスト

大河ドラマ直虎 最終回【感想】
大河ドラマ直虎 49話【感想】
大河ドラマ直虎 48話【感想】
大河ドラマ直虎 47話【感想】
大河ドラマ直虎 46話【感想】
大河ドラマ直虎 45話【感想】
大河ドラマ直虎 44話【感想】
大河ドラマ直虎 43話【感想】
大河ドラマ直虎 42話【感想】
大河ドラマ直虎 41話【感想】
大河ドラマ直虎 40話【感想】
大河ドラマ直虎 39話【感想】
大河ドラマ直虎 38話【感想】
大河ドラマ直虎 37話【感想】
大河ドラマ直虎 36話【感想】
大河ドラマ直虎 35話【感想】
大河ドラマ直虎 34話【感想】
大河ドラマ直虎 33話【感想追記】
大河ドラマ直虎 33話【感想】
大河ドラマ直虎 32話【感想】
大河ドラマ直虎 31話【感想】
大河ドラマ直虎 30話【感想】
大河ドラマ直虎 29話【感想】
大河ドラマ直虎 28話【感想】
大河ドラマ直虎 27話【感想】
大河ドラマ直虎 26話【感想】
大河ドラマ直虎 25話【感想】
大河ドラマ直虎 24話【感想】
大河ドラマ直虎 23話【感想】
大河ドラマ直虎 22話【感想】
大河ドラマ直虎 21話【感想】
大河ドラマ直虎 20話【感想】
大河ドラマ直虎 19話【感想】
大河ドラマ直虎 18話【感想】
大河ドラマ直虎 17話【感想】
大河ドラマ直虎 16話【感想】
大河ドラマ直虎 15話【感想】
大河ドラマ直虎 14話【感想】
大河ドラマ直虎 13話【感想】
大河ドラマ直虎 12話【感想】
大河ドラマ直虎 11話【感想】
大河ドラマ直虎 10話【感想】
大河ドラマ直虎 9話【感想】
大河ドラマ直虎 8話【感想】
大河ドラマ直虎 7話【感想】
大河ドラマ直虎 6話【感想】
大河ドラマ直虎 5話【感想】
大河ドラマ直虎 4話【感想】
大河ドラマ直虎 3話【感想】
大河ドラマ直虎 2話【感想】
大河ドラマ直虎 1話【感想】
大河ドラマ直虎 【序盤感想】

スポンサーリンク

直虎関係リスト


スポンサーリンク

 

 - 直虎あらすじ