直虎関連

大河ドラマ直虎【大久保忠世】」嫌われ者「ノブ」こと本多正信の帰参を取りもった家康の信頼厚い一本気な武人

投稿日:2017年10月7日 更新日:

大河ドラマ「おんな城主 直虎」
大久保忠世

大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、万千代たち草履番の後釜としてやってきた本多正信(ノブ)は、本多忠勝に顔を見るなりボコボコにされ、昔三河一向一揆に参加し、主君家康に弓を引いた過去が明らかになります。

そんな本多正信(ノブ)が家康のもとの戻ってこれたのは、大久保のとりなしがあったからだと自分で言っていますが、その「大久保」というのが大久保忠世。

大久保忠世は、前年大河ドラマ「真田丸」でも登場し、今回の大河ドラマ直虎の中でも、ちょいちょい登場してきますので今回は簡単に紹介しておきたいと思います。

 

ノブと話す大久保忠世

出典:https://www.instagram.com/

 

 

真田丸での大久保忠世

出典:http://rekisiuntiku.jp/

スポンサーリンク

 

 

大久保忠世(1532~1594)

大久保氏は徳川家康の祖父・松平清康から松平氏に仕えるようになったといわれ、忠世の家はその支流ながら手柄の大きさから伯父・大久保忠俊の本家をしのぐようになった。

1532年、松平(徳川)家臣・大久保氏の支流である大久保忠員の長男として生まれる。

1563年、三河一向一揆に参陣して武功を挙げた。

1573年、三方ヶ原の戦いでは、忠世は散々に負けた味方を鼓舞するため、闇夜に紛れて武田の陣を襲撃して混乱させて、武田信玄には「おそろしき敵かな」と賞賛されたといわれる。

1574年、遠江犬居城を攻撃した際、忠世は敵兵の抵抗によって崖に転落してしまう。しかし忠世は這い上がり、待ち伏せしていた敵兵3人を斬ったという。

1575年、長篠の戦いでは、弟の忠佐と共に活躍して織田信長から賞賛を受け、家康からはほら貝を与えられた。

その後、忠世は二俣城の城主に命じられ、武田の来襲に備えて城の改修を行っている

 

 

出典:http://rekisiuntiku.jp/

スポンサーリンク

 

 

1582年、本能寺の変のあと、家康が甲斐・信濃に勢力を広げると、忠世は信州惣奉行として小諸城に在番。

1585年、真田を攻めるために上田合戦に参戦したが、真田昌幸の前に見事に敗れる。

1590年、小田原攻めのあと家康が関東移封とった際、豊臣秀吉の命もあり、小田原城に4万5千石を与えられた。

1594年、死去。享年63歳。大久保家の家督は嫡男・忠隣が相続した。

 

忠世は倹約家で知られ、1ヶ月の内の7日間は食事を一切摂らない日を設け、死ぬまでその習慣を続けたといわれる。

また、家康に反抗して追放となった本多正信の帰参を援助したり、血気盛んな井伊直政をたしなめたりするなど徳川家臣団の先輩として面倒見のいい人物であった。

 

 

出典:https://matome.naver.jp/

スポンサーリンク

【直虎あらすじリスト】

大河ドラマ直虎 最終回あらすじ
大河ドラマ直虎 49話あらすじ
大河ドラマ直虎 48話あらすじ
大河ドラマ直虎 47話あらすじ
大河ドラマ直虎 46話あらすじ
大河ドラマ直虎 45話あらすじ
大河ドラマ直虎 44話あらすじ
大河ドラマ直虎 43話あらすじ
大河ドラマ直虎 42話あらすじ
大河ドラマ直虎 41話あらすじ
大河ドラマ直虎 40話あらすじ
大河ドラマ直虎 39話あらすじ
大河ドラマ直虎 38話あらすじ
大河ドラマ直虎 37話あらすじ
大河ドラマ直虎 36話あらすじ
大河ドラマ直虎 35話あらすじ
大河ドラマ直虎 34話あらすじ
大河ドラマ直虎 33話あらすじ
大河ドラマ直虎 32話あらすじ
大河ドラマ直虎 31話あらすじ
大河ドラマ直虎 30話あらすじ
大河ドラマ直虎 29話あらすじ
大河ドラマ直虎 28話あらすじ
大河ドラマ直虎 27話あらすじ
大河ドラマ直虎 26話あらすじ
大河ドラマ直虎 25話あらすじ
大河ドラマ直虎 24話あらすじ
大河ドラマ直虎 23話あらすじ
大河ドラマ直虎 22話あらすじ
大河ドラマ直虎 21話あらすじ
大河ドラマ直虎 20話あらすじ
大河ドラマ直虎 19話あらすじ
大河ドラマ直虎 18話あらすじ
大河ドラマ直虎 17話あらすじ
大河ドラマ直虎 16話あらすじ
大河ドラマ直虎 15話あらすじ
大河ドラマ直虎 14話あらすじ
大河ドラマ直虎 13話あらすじ
大河ドラマ直虎 12話あらすじ
大河ドラマ直虎 11話あらすじ
大河ドラマ直虎 10話あらすじ
大河ドラマ直虎 9話あらすじ
大河ドラマ直虎 8話あらすじ
大河ドラマ直虎 7話あらすじ
大河ドラマ直虎 6話あらすじ
大河ドラマ直虎 5話あらすじ
大河ドラマ直虎 4話あらすじ
大河ドラマ直虎 3話あらすじ
大河ドラマ直虎 2話あらすじ
大河ドラマ直虎 1話あらすじ

スポンサーリンク

【直虎深堀りリスト】

スポンサーリンク

【直虎感想リスト】

大河ドラマ直虎 最終回【感想】
大河ドラマ直虎 49話【感想】
大河ドラマ直虎 48話【感想】
大河ドラマ直虎 47話【感想】
大河ドラマ直虎 46話【感想】
大河ドラマ直虎 45話【感想】
大河ドラマ直虎 44話【感想】
大河ドラマ直虎 43話【感想】
大河ドラマ直虎 42話【感想】
大河ドラマ直虎 41話【感想】
大河ドラマ直虎 40話【感想】
大河ドラマ直虎 39話【感想】
大河ドラマ直虎 38話【感想】
大河ドラマ直虎 37話【感想】
大河ドラマ直虎 36話【感想】
大河ドラマ直虎 35話【感想】
大河ドラマ直虎 34話【感想】
大河ドラマ直虎 33話【感想追記】
大河ドラマ直虎 33話【感想】
大河ドラマ直虎 32話【感想】
大河ドラマ直虎 31話【感想】
大河ドラマ直虎 30話【感想】
大河ドラマ直虎 29話【感想】
大河ドラマ直虎 28話【感想】
大河ドラマ直虎 27話【感想】
大河ドラマ直虎 26話【感想】
大河ドラマ直虎 25話【感想】
大河ドラマ直虎 24話【感想】
大河ドラマ直虎 23話【感想】
大河ドラマ直虎 22話【感想】
大河ドラマ直虎 21話【感想】
大河ドラマ直虎 20話【感想】
大河ドラマ直虎 19話【感想】
大河ドラマ直虎 18話【感想】
大河ドラマ直虎 17話【感想】
大河ドラマ直虎 16話【感想】
大河ドラマ直虎 15話【感想】
大河ドラマ直虎 14話【感想】
大河ドラマ直虎 13話【感想】
大河ドラマ直虎 12話【感想】
大河ドラマ直虎 11話【感想】
大河ドラマ直虎 10話【感想】
大河ドラマ直虎 9話【感想】
大河ドラマ直虎 8話【感想】
大河ドラマ直虎 7話【感想】
大河ドラマ直虎 6話【感想】
大河ドラマ直虎 5話【感想】
大河ドラマ直虎 4話【感想】
大河ドラマ直虎 3話【感想】
大河ドラマ直虎 2話【感想】
大河ドラマ直虎 1話【感想】
大河ドラマ直虎 【序盤感想】

スポンサーリンク

-直虎関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大河ドラマ直虎 中野直之と奥山六左衛門とは? 直虎に反発した井伊家の次世代を担う重臣。奥山朝利は子供多すぎ。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」第12話「おんな城主直虎」で、最後の井伊直誕生シーン、若くてあんまりカッコ良くない(笑)二人が横目で座ってましたね。 ぽっちゃりしてる方が、奥山六左衛門。 もう一人が、中 …

大河ドラマ直虎 小野政次が引用した「死せる孔明、生ける仲達を走らす」とは?死んだ直親が直虎としのを繋げ、政次は感心する

死せる孔明、生ける仲達を走らす 大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第20話「第三の女」で、直親の隠し子・高瀬が井伊谷に現れて、井伊家は騒然となりますが、結果的にあれだけ反目していた直虎としのが和解するこ …

大河ドラマ直虎【高天神城主・小笠原氏】今川から徳川に寝返り、のちに武田の猛攻を受けた遠江の要衝を守る名門氏族

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 高天神城主・小笠原氏 大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第34話「隠し港の龍雲丸」で、井伊谷を通り抜けた徳川家康は曳馬城(のちの浜松城)に入り、酒井忠次、石川数正、本多忠 …

大河ドラマ直虎 自灯明とはどういう意味?徳政令を断念した直虎が自灯明(じとうみょう)の精神で瀬戸方久の妙案を決意

禅語 自灯明・法灯明 大河ドラマ「おんな城主 直虎」では、ホントにためになる禅語がたびたび登場します。 大河ドラマ直虎の第10話「走れ竜宮小僧」では昊天の「日日是好日」。第13話「城主はつらいよ」では …

大河ドラマ直虎【井伊直政】万千代から赤鬼・直政へ。直虎、直親、政次らが命を懸けて守った虎松の生涯をご紹介

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 井伊直政(虎松、万千代) 三浦春馬さんが演じる井伊直親、高橋一生さんが演じる小野政次がいなくなり、今後の大河ドラマ「おんな城主 直虎」を引っ張っていくのは、当然ながら井 …

スポンサーリンク