大河ドラマ直虎 松岡氏とは?直親と娘・高瀬の関係を知る井伊家とつながりの深い伊那谷の豪族

      2017/09/13

松岡氏とは

大河ドラマ「おんな城主 直虎」第20話「第三の女」で、直親(亀之丞)の娘を名乗る高瀬が龍潭寺に現れ、直親の隠し子ではないかと井伊家は騒然となります。

高瀬の母はユキという女で、すでにこの世にはなく、死の間際に「父は亀之丞」であると知らされたため、高瀬は身寄りを頼って井伊谷にやってきたのでした。

この時、直虎は龍潭寺の南渓和尚や昊天、傑山らに、直親から何か聞いていないかと尋ねましたが、誰もそのような話は聞いたことがなく高瀬の話は暗礁に乗り上げてしまします。

そこで、直虎は南渓和尚を通じて直親を預かっていた松岡氏に話の詳細を伺うことになりましたが、この松岡氏は一体井伊家とはどのような関係にあったのでしょうか。

今回は、この松岡氏について簡単に説明したいと思います。

 

直親の隠し子・高瀬と演じる高橋ひかるの画像

大河ドラマ直虎 直親の隠し子【高瀬】高橋ひかる演じるカワイイ少女が、しのと直虎を結び付ける【ネタバレ注意・画像あり】
直親の隠し子・高瀬について 高橋ひかる(髙橋ひかる)と画像 激しくネタバレしますのでご覚悟を! 出典:http://www.nhk.or.jp/

スポンサーリンク

 

松岡氏

松岡氏は、伊那谷の松岡城(長野県高森町)を本拠とした豪族です。

平安時代、前九年の役で源頼義に敗れた陸奥の安倍貞任の次男・仙千代が乳母に抱かれてこの伊那谷に落ち延び、成長して地頭に任命され松岡氏を名乗ったのが最初とされています。

戦国時代初期の松岡氏の当主は松岡貞正で、井伊直平が帰依した僧侶・文叔瑞郁(ブンシュクズイイク)は、この貞正の実弟にあたります。

井伊直平は、大河ドラマ直虎で前田吟が演じている大ジジ様です。

 

文叔瑞郁は遠江三ヶ日で布教中に井伊直平の招きに応じ、龍潭寺の前身である自浄院の院主を務めたあと、故郷の伊那谷に戻って1513年に松源寺を創建しました。

この1513年に、井伊直平は今川軍に敗れていることから、文叔瑞郁は戦火を逃れて伊那谷に戻ったと考えられます。

ちなみに、この後自浄院は、1532年に直平が黙宗瑞淵を招いて龍泰寺となり、1560年の直盛(直虎の父)の死後にその法号をもって龍潭寺となります。

南渓和尚にとっては、文叔瑞郁は大先輩です。

 

 

松源寺

bdbc5da9eb4a4c2dd5529e859f13a126275cdb8d_37_2_9_2

出典:https://plaza.rakuten.co.jp/

syougennji2

出典:http://www.town.nagano-takamori.lg.jp/

スポンサーリンク

 

 

1544年、亀之丞(のちの井伊直親)は、隠れていた東光院にも追手が来たため、信州の松源寺まで逃げました。

南渓和尚が亀之丞を松源寺に亡命させたとされており、前述のような龍潭寺と文叔瑞郁とのつながりがあったからこそ、亡命先が信州の松源寺となったわけです。

 

史実では、亀之丞はこの地で子をもうけたとされており、その子が高瀬。

相手の女性は島田村(現在の飯田市)の代官・塩沢氏の娘です。

そして、もう一人男の子がいるとされていますが・・・

約10年間の潜伏後、亀之丞は井伊谷に戻って井伊直親を名乗り井伊家当主となりますが、高瀬ら子供は伊那に残されました。

 

 

直親の娘・高瀬

無題

出典:http://www.nhk.or.jp/

 

 

このような経緯があったからこそ大河ドラマ直虎では、直虎は高瀬の母のことを松岡氏に調査依頼しています。

しかしドラマの中では、松岡氏は高瀬の母であるユキの存在や、亀之丞とユキが一緒にいたところを見た者がいると語っているだけで、決定的な証拠にはなりませんでした。

 

 

この後、松岡氏は伊那谷に侵攻してきた武田信玄に降伏し、武田氏の滅亡後は織田信長に従属し、さらに本能寺の変後は徳川家康の支配下に入ります。

1585年、徳川家康のもとで松本城主となっていた小笠原貞慶が豊臣秀吉方に寝返り、徳川方の高遠城を攻めました。

松岡家当主・貞利は、小笠原氏に味方して高遠城攻めに加わるために松岡城を出撃しますが、到着前に小笠原勢は大敗。

貞利は途中で兵を引き返しましたが、家臣から出撃の事実を徳川方に伝えられて捕らえられてしまいます。

この時、徳川家臣であった井伊直政は自ら申し出て、松岡貞利を預かっています。

父・直親の恩に報いようとしたに違いありません。

赦免嘆願もむなしく、松岡氏は改易となってしまいますが、のちに貞利は井伊領・彦根で五百石を与えられたとされています。

それほど井伊家と松岡家のつながりが深かったという井伊(イイ)話ですね。

 

 

松源寺蔵 直親と青葉の笛

sp-049000400s1487404417

出典:http://iidasueo.hamazo.tv/

スポンサーリンク

高瀬だけではない直親のもう一人の隠し子・吉直

大河ドラマ直虎 直親の子は高瀬と虎松(井伊直政)だけではない?もう一人の子・吉直とは?第20話【第三の女】補足
高瀬、直政だけではない? 直親のもう一人の子・吉直 大河ドラマ「おんな城主 直虎」第20話「第三の女」で、直親の娘を名乗る高瀬が登場します。 井伊直親(三浦春馬)には

高瀬の出現により直虎と仲直りするしののストーリー

大河ドラマ直虎 しの ゲス直親のおかげで直虎と仲直り?虎松の母しのという女性(貫地谷しほり)のストーリー
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で登場する【しの】とは 大河ドラマ直虎で、しの という女性は、奥山朝利(でんでん)の娘であり、井伊直親(三浦春馬)に妻となって、井伊

第20話「第三の女」のあらすじはこちら↓

大河ドラマ直虎20話あらすじ クズ!ゲス直親の隠し子(高瀬)騒動で直虎としのが仲直りした第20話 5/21
はじめに 平成29年大河ドラマ「おんな城主 直虎」第20話のあらすじ・ネタバレについて書いていきます。 詳細なネタバレもあるので先の展開を知りたくない方は、【ネタバ

大河ドラマ直虎【あらすじ・ネタバレ・期待度まとめ】第16話~第20話

大河ドラマ直虎【あらすじ・ネタバレ・期待度まとめ】第16話~第20話
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第16話~第20話 あらすじと期待度 はじめに NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」、第15回ぐらいまでの皆さんの評価ってどうなんでしょう

大河ドラマ直虎【あらすじ・ネタバレ・期待度まとめ】第21話~第25話

大河ドラマ直虎【あらすじ・ネタバレ・期待度まとめ】第21話~第25話
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第21話~第25話 あらすじと期待度 はじめに 大河ドラマ「おんな城主 直虎」第18話ではついに、小野政次の直虎を守りたい気持ちも伝わりま

大河ドラマ直虎【あらすじ・ネタバレ・期待度まとめ】第26話~第30話

大河ドラマ直虎【あらすじ・ネタバレ・期待度まとめ】第26話~第30話
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第26話~第30話 あらすじと期待度 はじめに 大河ドラマ「おんな城主 直虎」第21話~第25話までが龍雲丸中心のマッタリした感じになって

号泣必至!小野政次は裏切っていない?直虎を守る政次の筋書き

大河直虎 小野政次は裏切っていない?井伊家と直虎を守るための優しくも悲しい政次の筋書きとは?勝手に考えました。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、高橋一生が演じている小野政次ですが、当初は主人公の井伊直虎(柴咲コウ)、直虎の許嫁であった井伊直親の幼馴染として登場しており、井伊直親の死後は井伊

スポンサーリンク

直虎関係リスト


スポンサーリンク

あらすじリスト

大河ドラマ直虎 最終回あらすじ
大河ドラマ直虎 49話あらすじ
大河ドラマ直虎 48話あらすじ
大河ドラマ直虎 47話あらすじ
大河ドラマ直虎 46話あらすじ
大河ドラマ直虎 45話あらすじ
大河ドラマ直虎 44話あらすじ
大河ドラマ直虎 43話あらすじ
大河ドラマ直虎 42話あらすじ
大河ドラマ直虎 41話あらすじ
大河ドラマ直虎 40話あらすじ
大河ドラマ直虎 39話あらすじ
大河ドラマ直虎 38話あらすじ
大河ドラマ直虎 37話あらすじ
大河ドラマ直虎 36話あらすじ
大河ドラマ直虎 35話あらすじ
大河ドラマ直虎 34話あらすじ
大河ドラマ直虎 33話あらすじ
大河ドラマ直虎 32話あらすじ
大河ドラマ直虎 31話あらすじ
大河ドラマ直虎 30話あらすじ
大河ドラマ直虎 29話あらすじ
大河ドラマ直虎 28話あらすじ
大河ドラマ直虎 27話あらすじ
大河ドラマ直虎 26話あらすじ
大河ドラマ直虎 25話あらすじ
大河ドラマ直虎 24話あらすじ
大河ドラマ直虎 23話あらすじ
大河ドラマ直虎 22話あらすじ
大河ドラマ直虎 21話あらすじ
大河ドラマ直虎 20話あらすじ
大河ドラマ直虎 19話あらすじ
大河ドラマ直虎 18話あらすじ
大河ドラマ直虎 17話あらすじ
大河ドラマ直虎 16話あらすじ
大河ドラマ直虎 15話あらすじ
大河ドラマ直虎 14話あらすじ
大河ドラマ直虎 13話あらすじ
大河ドラマ直虎 12話あらすじ
大河ドラマ直虎 11話あらすじ
大河ドラマ直虎 10話あらすじ
大河ドラマ直虎 9話あらすじ
大河ドラマ直虎 8話あらすじ
大河ドラマ直虎 7話あらすじ
大河ドラマ直虎 6話あらすじ
大河ドラマ直虎 5話あらすじ
大河ドラマ直虎 4話あらすじ
大河ドラマ直虎 3話あらすじ
大河ドラマ直虎 2話あらすじ
大河ドラマ直虎 1話あらすじ

スポンサーリンク
 

「直虎外伝 しの」

大河ドラマ「おんな城主 直虎」における【しの】だけの物語を勝手に作ってみました。

しの伝 第1話【しのと亀之丞】
大河ドラマ直虎外伝 しの① 貫地谷しほりが演じる嫉妬深い直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」 しの とは 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じています。 しのは、井伊

しの伝 第2話【再会と嫉妬】
大河ドラマ直虎外伝 しの② 貫地谷しほりが演じるうざい直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが、井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直虎に敵意むき出し

しの伝 第3話【喜びと悲しみ】
大河ドラマ直虎外伝 しの③ 貫地谷しほりが演じるめんどくさい直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、周りから見ると非常に

しの伝 第4話【焦りと怒り】
大河ドラマ直虎外伝 しの④ こどもできる?貫地谷しほりが演じる直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直親との間になかなか

しの伝 第5話【憎悪と覚悟】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑤ 子供できる?貫地谷しほりが演じる直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直親との間になかなか

しの伝 第6話【落胆と兆候】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑥ 貫地谷しほりが演じる直虎を嫌うしのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く、いつまでも次郎(直虎)への憎悪が

しの伝 第7話【芽生えと誕生】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑦ 虎松(井伊直政)誕生!貫地谷しほりが演じる母となったしのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く、いつまでも次郎(直虎)への憎悪が


スポンサーリンク

感想リスト

大河ドラマ直虎 最終回【感想】
大河ドラマ直虎 49話【感想】
大河ドラマ直虎 48話【感想】
大河ドラマ直虎 47話【感想】
大河ドラマ直虎 46話【感想】
大河ドラマ直虎 45話【感想】
大河ドラマ直虎 44話【感想】
大河ドラマ直虎 43話【感想】
大河ドラマ直虎 42話【感想】
大河ドラマ直虎 41話【感想】
大河ドラマ直虎 40話【感想】
大河ドラマ直虎 39話【感想】
大河ドラマ直虎 38話【感想】
大河ドラマ直虎 37話【感想】
大河ドラマ直虎 36話【感想】
大河ドラマ直虎 35話【感想】
大河ドラマ直虎 34話【感想】
大河ドラマ直虎 33話【感想追記】
大河ドラマ直虎 33話【感想】
大河ドラマ直虎 32話【感想】
大河ドラマ直虎 31話【感想】
大河ドラマ直虎 30話【感想】
大河ドラマ直虎 29話【感想】
大河ドラマ直虎 28話【感想】
大河ドラマ直虎 27話【感想】
大河ドラマ直虎 26話【感想】
大河ドラマ直虎 25話【感想】
大河ドラマ直虎 24話【感想】
大河ドラマ直虎 23話【感想】
大河ドラマ直虎 22話【感想】
大河ドラマ直虎 21話【感想】
大河ドラマ直虎 20話【感想】
大河ドラマ直虎 19話【感想】
大河ドラマ直虎 18話【感想】
大河ドラマ直虎 17話【感想】
大河ドラマ直虎 16話【感想】
大河ドラマ直虎 15話【感想】
大河ドラマ直虎 14話【感想】
大河ドラマ直虎 13話【感想】
大河ドラマ直虎 12話【感想】
大河ドラマ直虎 11話【感想】
大河ドラマ直虎 10話【感想】
大河ドラマ直虎 9話【感想】
大河ドラマ直虎 8話【感想】
大河ドラマ直虎 7話【感想】
大河ドラマ直虎 6話【感想】
大河ドラマ直虎 5話【感想】
大河ドラマ直虎 4話【感想】
大河ドラマ直虎 3話【感想】
大河ドラマ直虎 2話【感想】
大河ドラマ直虎 1話【感想】
大河ドラマ直虎 【序盤感想】

スポンサーリンク

 

 - 直虎関連