おもしろきこともなき世をおもぶろぐ

歴史大好き葦尊彦による世の中のしょうもないことを前向きになるべく面白く考えていこうというお話。

大河ドラマ直虎26話あらすじ 龍雲丸激怒!気賀の混乱と龍雲丸の悲しき過去。大沢基胤登場?の第26話 7/2

      2017/06/27

はじめに

平成29年大河ドラマ「おんな城主 直虎」第26話のあらすじ・ネタバレについて書いていきます。

詳細なネタバレもあるので先の展開を知りたくない方は、【ネタバレ注意】は読まないほうがいいです。

たまに、私がところどころふざけてセリフや文章を考えて書いているところがありますが、決して本編の大河ドラマ「おんな城主 直虎」ではそのようなことはありません。

なお、放送後の感想については、別ページで書いていきますのでそちらもよろしくお願いします。


龍雲丸と龍雲党メンバーについて

大河ドラマ直虎 龍雲丸と龍雲党メンバー(モグラ、カジ、力也、ゴクウ)とは? 雲の如く自由に生きる個性的な者たち
大河ドラマ「おんな城主 直虎」 龍雲丸と龍雲党 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、柳楽優弥が演じている龍雲丸は、直虎と知り合って協力したり、時にはぶつかったりしながら直


スポンサーリンク


第26話「誰がために城はある」7/2
NHK公式 あらすじ

龍雲丸(柳楽優弥)が井伊の材木を取り返したことで、直虎(柴咲コウ)の謀反の疑いは晴れる。しかしその材木は数日後、今川の手によって気賀に運びこまれることになる。今川氏真(尾上松也)は商人の自治が許されてきた気賀に城を築き、家臣の大沢基胤(嶋田久作)に治めさせようとしているのだった。この動きに激怒した龍雲丸は、築城反対派とともにかく乱作戦に出る。混乱を鎮めるため、直虎は気賀に乗り込むが…。

NHK公式サイト 大河ドラマ「おんな城主 直虎」第26回「誰がために城はある」より抜粋

スポンサーリンク

第26話「誰がために城はある」7/2
ネタバレ注意

「井」の材木で築城

龍雲党の活躍もあって、直虎の今川への忠義は認めるところとなった。

控えの間に現れた関口が、材木はそのまま駿府に置いていくように指示する。

今川館の前には材木が積み上げられ、すぐそばで奥山六左衛門と瀬戸方久が待っていた。

直虎の無事を確認し、喜ぶ六左衛門と方久。

直虎の背後から「ご無事でようございましたな。」と龍雲丸が声をかける。

振り向いた直虎は、胸の高鳴りを抑えつつ龍雲丸に礼を述べるのであった。

その一方で、政次は材木を駿府に留め置かれたことが気になっていた。

 

直虎たちが帰還して数日後、気賀の中村屋に堀江城の城主・大沢基胤の家来たちがやってきた。

大沢は浜名湖東岸の堀江城を拠点とする今川の国衆で、家臣の中安兵部は与太夫をはじめとする気賀の町衆に、今川の命令で気賀に城を築くことになったと宣言する。

町衆は反発したが、今川の命令には逆らうことができない。

龍雲丸は、駿府にあるはずの井伊の材木が気賀に運ばれてくるの見て中村屋を訪れた。

そこで、与太夫から今川はその材木で気賀に城を築くと聞かされる。

すると、龍雲丸は急いで井伊に向かうのであった。

 

スポンサーリンク


 

龍雲丸激怒!

井伊の館に押しかけた龍雲丸は、「これが井伊のやり方か!井伊の材木で気賀に城を造るって話じゃねぇか!」と直虎に食ってかかる。

何も聞かされていない直虎に代わって、小野政次が冷静な口調で、今川家ではもともと築城の話があり、たまたま井伊の材木が転がり込んだことで、その件に関しては井伊は知らないことだと説明する。

しかし、龍雲丸の怒りは収まらない。

「じゃあ、さっさと材木を買い戻せ!あの木、切ってやったのは誰だ。三河から取り戻してやったのは誰だよ!てめぇも同じ考えか。」

直虎は龍雲丸に睨みつけられると、「・・・今川のすることに異を立てる力など井伊には・・ない。」と答えるしかなかった。

龍雲丸は、「なんだよ。そりゃあ。何が世を変えるだ。てめぇら、己を守ることばっかじゃねぇか!」と言い放ち、その場を去っていった。

龍雲丸の背中を見送った直虎は、政次から気賀に城ができれば大沢基胤が入ることを聞かされる。

これを聞いて今後の龍雲党を心配する直虎に、政次は我慢ならず「お前はどこの当主なのだ!」と怒るのであった。

 

数日後、今度は大沢基胤の使者として中安兵部たちがやってきた。

材木が焼かれてしまったため、不足しているらしい。

さらに、現場では道具や銭が盗まれたり、牛馬が落とし穴にかけられたりしており、武力による治安維持に乗り出すという。

直虎は龍雲党の仕業であると直感し、中安らが去ったあとすぐに政次の制止も振り切って気賀に向かった。

 

スポンサーリンク


 

気賀の混乱と龍雲丸の過去

気賀の町で直虎が出くわしたのは、町人同士がケンカし、石を投げ合う異常な光景であった。

直虎は、中村屋に理由を聞くと、城の普請を邪魔する龍雲党に加勢する者と大沢に媚びを売って儲けようとする者に分かれて争っているという。

中村屋自身は、両方よくないと争いを収めようとしたところ、両者からつまはじきにされてしまったらしい。

 

直虎は反対派と大沢派の双方を代表する商人に同じ内容の文を届けさせた。

それは、材木を都合するかどうかはお前たちの出方次第というものだった。

城の材木の話となれば、ほっとけないはず。

かくして中村屋に、反対派の伊勢屋、鈴木屋、龍雲丸と大沢派の熊野屋、舞坂屋が集まった。

 

井伊が材木を都合されるかどうかを決める話だと思っている商人たちに、直虎は「だまして悪いが、さような話ではない。」と断りを入れると、大沢基胤は武力鎮圧に乗り出そうとしていることを明かした。

すると反対派と大沢派は言い争いを始める。

それが収まるのを待って直虎は、大沢のような武家が入ってくることに、なぜ反対なのかを聞いた。

反対派の商人は、今まで銭を今川に納めて町を仕切っていたのに、これでは何のために銭を納めてきたのか分からないし、この上、さらに代官が来れば、厳しく取り締まられ、商売がやりにくくなると答える。

すると直虎は、城を築くことに反対ではないのであれば、築城と引き換えに商売を取り締まらないよう大沢に願い出ればよいという意見を述べる。

大沢も気賀が儲からないようになってしまうのは、望むところではないから交渉の余地は十分ある。

反対派、大沢派とも納得したと思われたところ、龍雲丸が口を開いた。

「よくねぇでしょう。城があることのほうがよほど災難じゃねえですか?戦ってなぁ、城めがけて攻めてくるもんだろうが!そんなもん造ったらここが戦さ場になっちまうじゃねえか!とにかく俺は城なんかまっぴらゴメンだ。そっちがそういう了見なら、暴れやしませんよ。こんなとこ出て行くだけでさぁ。」

席を立つ龍雲丸を、直虎は追いかける。

直虎は龍雲丸をつかまえると、本心では出て行きたくないはずだと説得する。

黙っていた龍雲丸は、「俺の親は、城を守るって死んだんでさぁ。もう負けは見えてんのに・・・」と打ち明けた。

直虎は、龍雲丸が武家の出であることは聞いていたが、本人から聞くのは初めてだった。

龍雲丸が続ける。

「城ってなぁ、人を守るためにあるもんじゃねえですか。それを守るために死ぬなんて、どう考えてもおかしい。そんなもんは要らねえんだ。」

直虎は反論する。

「田畑や野で狩られる者もおる。城に逃げ込み命拾いした者もおろう。城さえなければ助かるという話ではあるまい。城を守り切れるか否かも城主の采配しだい。城があるのが悪いとは言い切れまい。」

これを聞いた龍雲丸は、「じゃあ、あんたがここの城主をやんのか?やったところで、能書きどおりできるのか?できもしねぇこと言ってんじゃねぇわ。」と捨て台詞を吐いて去っていった。

 

スポンサーリンク


 

もっと関わる!

井伊に戻った直虎は、六左衛門たちに経緯を話していた。

龍雲党とこれ以上は関わりようがない残念がる二人に、方久が「もっと関わるという手はございませぬかね。」と言う。

意味が分からない直虎に方久は、このもめごとに関わることで、大沢の代わりに井伊が気賀の城に入るというはどうかと説明する。

直虎は、この銭の犬が何を考えているか分からなくなった。

方久は、城主になれば井伊にとっても商売がしやすくなり、港も押さえることができると言う。

直虎も納得はしたが、「気賀が望んだところで、駿府がさようなこと認めるはずがあるまい。」と否定する。

すると方久は、「もし、駿府が認めるならば、殿は気賀の城主をお受けになりますか?」と返す。

真顔の方久の発言に、直虎は言葉を失うのであった。

 

スポンサーリンク


次回 第27話あらすじ↓

大河ドラマ直虎27話あらすじ 瀬戸方久の策と龍雲丸の湖上の城。バカ氏真が激怒する第27話 7/9
はじめに 平成29年大河ドラマ「おんな城主 直虎」第27話のあらすじ・ネタバレについて書いていきます。 詳細なネタバレもあるので先の展開を知りたくない方は、【ネタバ



大河ドラマ直虎【あらすじ・ネタバレ・期待度まとめ】第26話~第30話

大河ドラマ直虎【あらすじ・ネタバレ・期待度まとめ】第26話~第30話
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第26話~第30話 あらすじと期待度 はじめに 大河ドラマ「おんな城主 直虎」第21話~第25話までが龍雲丸中心のマッタリした感じになって



号泣必至!直虎を守る小野政次の筋書き

大河直虎 小野政次は裏切っていない?井伊家と直虎を守るための優しくも悲しい政次の筋書きとは?勝手に考えました。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、高橋一生が演じている小野政次ですが、当初は主人公の井伊直虎(柴咲コウ)、直虎の許嫁であった井伊直親の幼馴染として登場しており、井伊直親の死後は井伊


罪には罰を 直虎が龍雲丸に科そうとした罰がヒドすぎる!

大河ドラマ直虎「百叩き・労役・ノコギリ挽き」龍雲丸の罪に直虎が罰を検討。第19話【罪と罰】補足
「百叩き」「労役」「ノコギリ挽き」の刑 普段は登場人物や分かりにくい用語の説明を書かさせていただいてますが、今回は、大河ドラマ「おんな城城主 直虎」で盗みを働いた柳楽優弥


放送後の感想について

放送後に別ページにまとめています。

大河ドラマ直虎26話あらすじ 龍雲丸激怒!気賀の混乱と龍雲丸の悲しき過去。大沢基胤登場?の第26話 7/2
はじめに 平成29年大河ドラマ「おんな城主 直虎」第26話のあらすじ・ネタバレについて書いていきます。 詳細なネタバレもあるので先の展開を知りたくない方は、【ネタバ


スポンサーリンク
 

あらすじリスト

大河ドラマ直虎 最終回あらすじ
大河ドラマ直虎 49話あらすじ
大河ドラマ直虎 48話あらすじ
大河ドラマ直虎 47話あらすじ
大河ドラマ直虎 46話あらすじ
大河ドラマ直虎 45話あらすじ
大河ドラマ直虎 44話あらすじ
大河ドラマ直虎 43話あらすじ
大河ドラマ直虎 42話あらすじ
大河ドラマ直虎 41話あらすじ
大河ドラマ直虎 40話あらすじ
大河ドラマ直虎 39話あらすじ
大河ドラマ直虎 38話あらすじ
大河ドラマ直虎 37話あらすじ
大河ドラマ直虎 36話あらすじ
大河ドラマ直虎 35話あらすじ
大河ドラマ直虎 34話あらすじ
大河ドラマ直虎 33話あらすじ
大河ドラマ直虎 32話あらすじ
大河ドラマ直虎 31話あらすじ
大河ドラマ直虎 30話あらすじ
大河ドラマ直虎 29話あらすじ
大河ドラマ直虎 28話あらすじ
大河ドラマ直虎 27話あらすじ
大河ドラマ直虎 26話あらすじ
大河ドラマ直虎 25話あらすじ
大河ドラマ直虎 24話あらすじ
大河ドラマ直虎 23話あらすじ
大河ドラマ直虎 22話あらすじ
大河ドラマ直虎 21話あらすじ
大河ドラマ直虎 20話あらすじ
大河ドラマ直虎 19話あらすじ
大河ドラマ直虎 18話あらすじ
大河ドラマ直虎 17話あらすじ
大河ドラマ直虎 16話あらすじ
大河ドラマ直虎 15話あらすじ
大河ドラマ直虎 14話あらすじ
大河ドラマ直虎 13話あらすじ
大河ドラマ直虎 12話あらすじ
大河ドラマ直虎 11話あらすじ
大河ドラマ直虎 10話あらすじ
大河ドラマ直虎 9話あらすじ
大河ドラマ直虎 8話あらすじ
大河ドラマ直虎 7話あらすじ
大河ドラマ直虎 6話あらすじ
大河ドラマ直虎 5話あらすじ
大河ドラマ直虎 4話あらすじ
大河ドラマ直虎 3話あらすじ
大河ドラマ直虎 2話あらすじ
大河ドラマ直虎 1話あらすじ

スポンサーリンク
 

感想リスト

大河ドラマ直虎 最終回【感想】
大河ドラマ直虎 49話【感想】
大河ドラマ直虎 48話【感想】
大河ドラマ直虎 47話【感想】
大河ドラマ直虎 46話【感想】
大河ドラマ直虎 45話【感想】
大河ドラマ直虎 44話【感想】
大河ドラマ直虎 43話【感想】
大河ドラマ直虎 42話【感想】
大河ドラマ直虎 41話【感想】
大河ドラマ直虎 40話【感想】
大河ドラマ直虎 39話【感想】
大河ドラマ直虎 38話【感想】
大河ドラマ直虎 37話【感想】
大河ドラマ直虎 36話【感想】
大河ドラマ直虎 35話【感想】
大河ドラマ直虎 34話【感想】
大河ドラマ直虎 33話【感想追記】
大河ドラマ直虎 33話【感想】
大河ドラマ直虎 32話【感想】
大河ドラマ直虎 31話【感想】
大河ドラマ直虎 30話【感想】
大河ドラマ直虎 29話【感想】
大河ドラマ直虎 28話【感想】
大河ドラマ直虎 27話【感想】
大河ドラマ直虎 26話【感想】
大河ドラマ直虎 25話【感想】
大河ドラマ直虎 24話【感想】
大河ドラマ直虎 23話【感想】
大河ドラマ直虎 22話【感想】
大河ドラマ直虎 21話【感想】
大河ドラマ直虎 20話【感想】
大河ドラマ直虎 19話【感想】
大河ドラマ直虎 18話【感想】
大河ドラマ直虎 17話【感想】
大河ドラマ直虎 16話【感想】
大河ドラマ直虎 15話【感想】
大河ドラマ直虎 14話【感想】
大河ドラマ直虎 13話【感想】
大河ドラマ直虎 12話【感想】
大河ドラマ直虎 11話【感想】
大河ドラマ直虎 10話【感想】
大河ドラマ直虎 9話【感想】
大河ドラマ直虎 8話【感想】
大河ドラマ直虎 7話【感想】
大河ドラマ直虎 6話【感想】
大河ドラマ直虎 5話【感想】
大河ドラマ直虎 4話【感想】
大河ドラマ直虎 3話【感想】
大河ドラマ直虎 2話【感想】
大河ドラマ直虎 1話【感想】
大河ドラマ直虎 【序盤感想】

スポンサーリンク


直虎関係リスト


スポンサーリンク

「直虎外伝 しの」

大河ドラマ「おんな城主 直虎」における【しの】だけの物語を勝手に作ってみました。

しの伝 第1話【しのと亀之丞】
大河ドラマ直虎外伝 しの① 貫地谷しほりが演じる嫉妬深い直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」 しの とは 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じています。 しのは、井伊

しの伝 第2話【再会と嫉妬】
大河ドラマ直虎外伝 しの② 貫地谷しほりが演じるうざい直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが、井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直虎に敵意むき出し

しの伝 第3話【喜びと悲しみ】
大河ドラマ直虎外伝 しの③ 貫地谷しほりが演じるめんどくさい直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、周りから見ると非常に

しの伝 第4話【焦りと怒り】
大河ドラマ直虎外伝 しの④ こどもできる?貫地谷しほりが演じる直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直親との間になかなか

しの伝 第5話【憎悪と覚悟】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑤ 子供できる?貫地谷しほりが演じる直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直親との間になかなか

しの伝 第6話【落胆と兆候】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑥ 貫地谷しほりが演じる直虎を嫌うしのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く、いつまでも次郎(直虎)への憎悪が

しの伝 第7話【芽生えと誕生】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑦ 虎松(井伊直政)誕生!貫地谷しほりが演じる母となったしのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く、いつまでも次郎(直虎)への憎悪が



スポンサーリンク

 - 直虎あらすじ