直虎関連

大河ドラマ直虎【掛川城と朝比奈泰朝】井伊直親が殺され、今川氏真が逃げ込んだ遠江の要所・掛川城と今川の忠臣・朝比奈泰朝

投稿日:

大河ドラマ「おんな城主 直虎」
掛川城と朝比奈泰朝

大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、徳川家康は武田軍の駿河侵攻に合わせて、遠江国のこの掛川城を落とすよう信玄から言われています。

しかし、掛川城は遠江国の中でも東の端に位置し、家康の本拠地・岡崎からは最も遠い位置にありました。

一方、今川家は武田信玄からの侵攻が始まると、関口氏経をはじめとする家臣団がシレっと逃げ出し、当主・今川氏真はなすすべもなく駿府館を捨てることになります。

そんなボロボロの氏真が、最後の頼みの綱として逃げ込んだのが、朝比奈泰朝が城代を務めるこの掛川城。

もともと掛川城は遠江の重要拠点でしたが、氏真が逃げ込んだことで最も重要な場所となりました。

今回は今川氏の存亡をかける掛川城と、掛川城を守った朝比奈泰朝について簡単に説明したいと思います。

 

 

shizuoka

出典:http://minorien.jp/

26084639011_ba42063d9a_o

出典:https://kojodan.jp/

スポンサーリンク

 

 

 掛川城

室町時代中期、守護大名の今川義忠が、重臣の朝比奈泰煕に命じて築城したとされている遠江国の城。

掛川城は朝比奈氏が代々城代となって、大河ドラマ直虎の時代には朝比奈泰朝が城を預かった。

城代・朝比奈泰朝は今川に対する忠誠心が厚く、桶狭間の戦いで討ち死にした今川義元のあとを継いだ氏真にも裏切ることなく仕えた。

1568年、今川氏は武田信玄と徳川家康の双方から攻め込まれ、当主・今川氏真は駿河国の駿府館を捨てて、朝比奈泰朝のいる掛川城に逃げ込んだ。

掛川城は遠江国に侵攻してきた徳川家康の包囲されるが、朝比奈泰朝を中心に奮闘しなかなか落城しなかった。

約5か月間の籠城戦の後、徳川側にも疲れが見えると朝比奈泰朝は、氏真の身の安全を家康に認めさせて開城する。

掛川城の開城をもって戦国大名としての今川氏は滅亡。

氏真は正室・春(早川殿)の実家・北条氏を頼って相模国の小田原城へ退去し、掛川城には城代として家康の重臣・石川家成・康通が入った。

その後、駿河国を得た武田信玄と徳川家康は敵対することになり、掛川周辺(特に掛川城の南方にある高天神城)は武田・徳川両軍の激しい攻防が繰り広げられた。

しかし掛川城だけは、この間も徳川氏の領有であり続けた。

 

 

20170531-00000004-wordleaf-0ec30493393835c7cf6500ad7f1ec0c3a

出典:https://thepage.jp/

スポンサーリンク

 

 

 

朝比奈泰朝(1539~?)

父は朝比奈泰能、母は中御門宣秀の娘で、寿桂尼(今川義元の母)の姪にあたる。

父の死後に家督を継承し、1560年に今川義元の尾張国侵攻で井伊直盛とともに織田氏の鷲津砦を攻略した。

しかし、主君・義元が桶狭間の戦いで討死したために撤退を余儀なくされる。

その後、今川氏は家臣の離反が相次ぎ、三河国・遠江国は大きく動揺する中、朝比奈泰朝離は今川氏に忠義を尽くした。

1562年、小野政次の讒言によって謀反の疑いのあった井伊直親を氏真の命により掛川城下で殺害。

 

 

直親の殺害場所とされる十九首の首塚

11

出典:http://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/

スポンサーリンク

 

 

1568年、武田信玄が今川との同盟破棄し、駿河国に侵攻する。

氏真は駿府館を捨てたため、朝比奈泰朝は氏真を掛川城に迎えた。

武田に続いて、三河の徳川家康が遠江に侵攻を開始すると、家康は順調に遠州を制圧して掛川城を包囲した。

掛川城を守る朝比奈泰朝は5ヶ月にわたり奮戦したが、1569年に氏真は開城要求を受け入れて退去することとなる。

そして朝比奈泰朝も氏真に同行し、氏真は北条氏の庇護下に入る。

その後も朝比奈泰朝は、今川復興のため上杉氏に援助を要請していたが、北条氏康が没すると北条氏は方針を転換し武田信玄と和議を結ぶ。

このため、氏真は家康を頼って浜松城に向かうが、これには朝比奈泰朝は従わなかった。

その後、朝比奈泰朝の消息は不明であるが、徳川家臣・酒井忠次に仕えたとの説がある。

 

 

o0593031813202989930

出典:https://ameblo.jp/

スポンサーリンク

政次の最期まとめ

大河直虎【政次の最期】政次の本懐とは?辞世の句は?政次の最期をあらすじからまとめました。※ネタバレ注意
この記事は、激しくネタバレしてますので注意して下さい。 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、ついに高橋一生演じる小野政次の最期の時がやってきます。 この記事では、とに

 

スポンサーリンク

おふざけ画像【井伊の谷のナオトラ

大河ドラマ直虎 ~井伊の谷のナオトラ~ 【おふざけ画像】 
大河ドラマ直虎【おふざけ画像】井伊の谷のナオトラ はじめに 2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」、みなさんどうですか? 私的には、前回の「真田丸」より面白い

スポンサーリンク

直虎関係リスト

スポンサーリンク
 

あらすじリスト

大河ドラマ直虎 最終回あらすじ
大河ドラマ直虎 49話あらすじ
大河ドラマ直虎 48話あらすじ
大河ドラマ直虎 47話あらすじ
大河ドラマ直虎 46話あらすじ
大河ドラマ直虎 45話あらすじ
大河ドラマ直虎 44話あらすじ
大河ドラマ直虎 43話あらすじ
大河ドラマ直虎 42話あらすじ
大河ドラマ直虎 41話あらすじ
大河ドラマ直虎 40話あらすじ
大河ドラマ直虎 39話あらすじ
大河ドラマ直虎 38話あらすじ
大河ドラマ直虎 37話あらすじ
大河ドラマ直虎 36話あらすじ
大河ドラマ直虎 35話あらすじ
大河ドラマ直虎 34話あらすじ
大河ドラマ直虎 33話あらすじ
大河ドラマ直虎 32話あらすじ
大河ドラマ直虎 31話あらすじ
大河ドラマ直虎 30話あらすじ
大河ドラマ直虎 29話あらすじ
大河ドラマ直虎 28話あらすじ
大河ドラマ直虎 27話あらすじ
大河ドラマ直虎 26話あらすじ
大河ドラマ直虎 25話あらすじ
大河ドラマ直虎 24話あらすじ
大河ドラマ直虎 23話あらすじ
大河ドラマ直虎 22話あらすじ
大河ドラマ直虎 21話あらすじ
大河ドラマ直虎 20話あらすじ
大河ドラマ直虎 19話あらすじ
大河ドラマ直虎 18話あらすじ
大河ドラマ直虎 17話あらすじ
大河ドラマ直虎 16話あらすじ
大河ドラマ直虎 15話あらすじ
大河ドラマ直虎 14話あらすじ
大河ドラマ直虎 13話あらすじ
大河ドラマ直虎 12話あらすじ
大河ドラマ直虎 11話あらすじ
大河ドラマ直虎 10話あらすじ
大河ドラマ直虎 9話あらすじ
大河ドラマ直虎 8話あらすじ
大河ドラマ直虎 7話あらすじ
大河ドラマ直虎 6話あらすじ
大河ドラマ直虎 5話あらすじ
大河ドラマ直虎 4話あらすじ
大河ドラマ直虎 3話あらすじ
大河ドラマ直虎 2話あらすじ
大河ドラマ直虎 1話あらすじ

スポンサーリンク
 

感想リスト

大河ドラマ直虎 最終回【感想】
大河ドラマ直虎 49話【感想】
大河ドラマ直虎 48話【感想】
大河ドラマ直虎 47話【感想】
大河ドラマ直虎 46話【感想】
大河ドラマ直虎 45話【感想】
大河ドラマ直虎 44話【感想】
大河ドラマ直虎 43話【感想】
大河ドラマ直虎 42話【感想】
大河ドラマ直虎 41話【感想】
大河ドラマ直虎 40話【感想】
大河ドラマ直虎 39話【感想】
大河ドラマ直虎 38話【感想】
大河ドラマ直虎 37話【感想】
大河ドラマ直虎 36話【感想】
大河ドラマ直虎 35話【感想】
大河ドラマ直虎 34話【感想】
大河ドラマ直虎 33話【感想追記】
大河ドラマ直虎 33話【感想】
大河ドラマ直虎 32話【感想】
大河ドラマ直虎 31話【感想】
大河ドラマ直虎 30話【感想】
大河ドラマ直虎 29話【感想】
大河ドラマ直虎 28話【感想】
大河ドラマ直虎 27話【感想】
大河ドラマ直虎 26話【感想】
大河ドラマ直虎 25話【感想】
大河ドラマ直虎 24話【感想】
大河ドラマ直虎 23話【感想】
大河ドラマ直虎 22話【感想】
大河ドラマ直虎 21話【感想】
大河ドラマ直虎 20話【感想】
大河ドラマ直虎 19話【感想】
大河ドラマ直虎 18話【感想】
大河ドラマ直虎 17話【感想】
大河ドラマ直虎 16話【感想】
大河ドラマ直虎 15話【感想】
大河ドラマ直虎 14話【感想】
大河ドラマ直虎 13話【感想】
大河ドラマ直虎 12話【感想】
大河ドラマ直虎 11話【感想】
大河ドラマ直虎 10話【感想】
大河ドラマ直虎 9話【感想】
大河ドラマ直虎 8話【感想】
大河ドラマ直虎 7話【感想】
大河ドラマ直虎 6話【感想】
大河ドラマ直虎 5話【感想】
大河ドラマ直虎 4話【感想】
大河ドラマ直虎 3話【感想】
大河ドラマ直虎 2話【感想】
大河ドラマ直虎 1話【感想】
大河ドラマ直虎 【序盤感想】

スポンサーリンク

 

-直虎関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大河ドラマ直虎【瀬名と信康の最期】長丸誕生による焦り、政次の最期に似た瀬名の本懐!史実と大河の瀬名の人生をおさらい

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 瀬名と信康の最期 大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第45話「魔王のいけにえ」で、家康の子・長丸が誕生。徳川家最大の悲劇が幕を開け、第46話「悪女について」では、瀬名と信 …

大河ドラマ直虎【高天神城】遠江の重要拠点・高天神城を巡り、徳川と武田が激しい争奪戦を繰り広げた戦いを簡単に紹介!

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 高天神城 大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第47話「決戦は高天神」で、徳川と武田が激しい攻防戦を繰り広げる高天神城。 難攻不落の呼び声高いこの高天神城は、かつて武田信玄 …

大河ドラマ直虎 徳政令以外にもある借金帳消し・借金チャラの法令 直虎が拒絶した徳政令と江戸時代の棄捐令の違い

大河ドラマ直虎で、徳政令という言葉が登場し、井伊谷での徳政令について井伊直虎は、今川氏真からの発布命令を約2年間に亘り拒絶しています。 直虎が拒絶した、この徳政令の意味は、簡単に言うと「借金帳消し」、 …

大河ドラマ直虎【禅語まとめ】井伊直虎や小野政次が学んだ禅宗・龍潭寺。ドラマで使われた禅語をまとめました。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 禅語まとめ 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で登場する南渓が住職を務める龍潭寺。 龍潭寺は禅宗・臨済宗の寺院であり、大河ドラマ直虎の中では井伊の子供たちの教育の場でもあり …

大河ドラマ直虎「百叩き・労役・ノコギリ挽き」龍雲丸の罪に直虎が罰を検討。第19話【罪と罰】補足

「百叩き」「労役」「ノコギリ挽き」の刑 普段は登場人物や分かりにくい用語の説明を書かさせていただいてますが、今回は、大河ドラマ「おんな城城主 直虎」で盗みを働いた柳楽優弥が演じる龍雲丸の罪に対して、直 …

スポンサーリンク