直虎関連

大河ドラマ直虎 厳谷に松を栽える(厳谷裁松)とは?直虎が近藤に話した臨済宗の祖・臨済禅師の禅語

投稿日:

大河ドラマ「おんな城主 直虎」
禅語【厳谷に松を栽える(厳谷裁松)】とは

大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第43話「恩賞の彼方に」で井伊谷の山崩れを心配する直虎たちは、土砂どめの工事を行う必要があると判断しました。

しかし、井伊谷は近藤康用の領地であり、井伊のものではありません。

工事を進めるには、近藤の承諾が必要でした。

相談を受けた近藤は渋い顔でしたが、直虎の「後世に名を残すチャンス」との発言によって承諾することになります。

このとき、直虎が近藤の説得に用いたのが、高僧・臨済和尚の「厳谷に松を栽える(厳谷栽松)」の禅語です。

今回は、この禅語「厳谷に松を栽える(厳谷栽松)」について簡単に紹介したいと思います。

 

 

出典:http://www.nikkeibp.co.jp/

スポンサーリンク

 

 

厳谷に松を栽える(厳谷裁松)とは

この「厳谷に松を栽える(厳谷栽松)」の言葉は、臨済宗の宗祖である臨済義玄禅師(?-867年)の『臨済録』の序文にある言葉。

その中に「厳谷に松を裁う、後人の標榜」という箇所があります。

 

臨済禅師が、まだ黄檗山に居た頃、松を栽えていると師匠の黄檗希運(おうばくきうん)禅師が尋ねます。

「お前さん、こんな山奥に松を裁えて、一体どうしようというのか?」 

これに臨済禅師は答えました。

「一つには寺の景観を整えるため、二つには後世の人のための道しるべとするために松を植えているのです。」

これを聞いた黄檗禅師は、「我が宗はお前の時代には、大いに盛んになるであろう」と言いました。 

 

 

出典:http://shindenforest.blog.jp/

スポンサーリンク

 

 

これだけの情報では、「あっそ」って流されそうな話ですが、禅問答の中身はもっと深いところにあります。

様々な解釈がありますが、最初の黄檗禅師の問いは「お前が今やっていることは一体、何になる?」という臨済禅師を試す禅問答です。

深く考えれば「お前はなんのために生きている?」ということに繋がります。

これに臨済禅師は、一つは寺の境内が綺麗になって心休まる場所にようになればいいという思いと、もう一つは未来の修行者達が育った松を見て、ここで修行していた人が昔も居たという目印になればいいという思いと答えています。

人間は生物である以上、誰しも年老いて、または病気で、いずれは死んでしまいます。

厳しい環境の中、一生懸命に勉強し、汗水たらして働いていることに対して「一体それが何になる?」と聞かれた時、今やっていることが必ず実を結んで「○○のため」になるとは、なかなか言い切ることはできません。

禅には「結果や効率を求めない」という考え方があって、臨済禅師の回答は「こんな厳しい環境で裁えた松がうまく育つかどうか分からないが、自分は自分の為すべきことを為すまで。」という思いが現れています。

 

「人生が結果的にどうなるか分からないが、どんな環境であってもまずは今やれることをやる。それが未来に繋がることを願ってまずは行動する。」

簡単な問答の中には、とっても前向きな言葉が溢れています。

 

 

臨済禅師

出典:http://www.rinnou.net/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【直虎あらすじリスト】

大河ドラマ直虎 最終回あらすじ
大河ドラマ直虎 49話あらすじ
大河ドラマ直虎 48話あらすじ
大河ドラマ直虎 47話あらすじ
大河ドラマ直虎 46話あらすじ
大河ドラマ直虎 45話あらすじ
大河ドラマ直虎 44話あらすじ
大河ドラマ直虎 43話あらすじ
大河ドラマ直虎 42話あらすじ
大河ドラマ直虎 41話あらすじ
大河ドラマ直虎 40話あらすじ
大河ドラマ直虎 39話あらすじ
大河ドラマ直虎 38話あらすじ
大河ドラマ直虎 37話あらすじ
大河ドラマ直虎 36話あらすじ
大河ドラマ直虎 35話あらすじ
大河ドラマ直虎 34話あらすじ
大河ドラマ直虎 33話あらすじ
大河ドラマ直虎 32話あらすじ
大河ドラマ直虎 31話あらすじ
大河ドラマ直虎 30話あらすじ
大河ドラマ直虎 29話あらすじ
大河ドラマ直虎 28話あらすじ
大河ドラマ直虎 27話あらすじ
大河ドラマ直虎 26話あらすじ
大河ドラマ直虎 25話あらすじ
大河ドラマ直虎 24話あらすじ
大河ドラマ直虎 23話あらすじ
大河ドラマ直虎 22話あらすじ
大河ドラマ直虎 21話あらすじ
大河ドラマ直虎 20話あらすじ
大河ドラマ直虎 19話あらすじ
大河ドラマ直虎 18話あらすじ
大河ドラマ直虎 17話あらすじ
大河ドラマ直虎 16話あらすじ
大河ドラマ直虎 15話あらすじ
大河ドラマ直虎 14話あらすじ
大河ドラマ直虎 13話あらすじ
大河ドラマ直虎 12話あらすじ
大河ドラマ直虎 11話あらすじ
大河ドラマ直虎 10話あらすじ
大河ドラマ直虎 9話あらすじ
大河ドラマ直虎 8話あらすじ
大河ドラマ直虎 7話あらすじ
大河ドラマ直虎 6話あらすじ
大河ドラマ直虎 5話あらすじ
大河ドラマ直虎 4話あらすじ
大河ドラマ直虎 3話あらすじ
大河ドラマ直虎 2話あらすじ
大河ドラマ直虎 1話あらすじ

スポンサーリンク

【直虎感想リスト】

大河ドラマ直虎 最終回【感想】
大河ドラマ直虎 49話【感想】
大河ドラマ直虎 48話【感想】
大河ドラマ直虎 47話【感想】
大河ドラマ直虎 46話【感想】
大河ドラマ直虎 45話【感想】
大河ドラマ直虎 44話【感想】
大河ドラマ直虎 43話【感想】
大河ドラマ直虎 42話【感想】
大河ドラマ直虎 41話【感想】
大河ドラマ直虎 40話【感想】
大河ドラマ直虎 39話【感想】
大河ドラマ直虎 38話【感想】
大河ドラマ直虎 37話【感想】
大河ドラマ直虎 36話【感想】
大河ドラマ直虎 35話【感想】
大河ドラマ直虎 34話【感想】
大河ドラマ直虎 33話【感想追記】
大河ドラマ直虎 33話【感想】
大河ドラマ直虎 32話【感想】
大河ドラマ直虎 31話【感想】
大河ドラマ直虎 30話【感想】
大河ドラマ直虎 29話【感想】
大河ドラマ直虎 28話【感想】
大河ドラマ直虎 27話【感想】
大河ドラマ直虎 26話【感想】
大河ドラマ直虎 25話【感想】
大河ドラマ直虎 24話【感想】
大河ドラマ直虎 23話【感想】
大河ドラマ直虎 22話【感想】
大河ドラマ直虎 21話【感想】
大河ドラマ直虎 20話【感想】
大河ドラマ直虎 19話【感想】
大河ドラマ直虎 18話【感想】
大河ドラマ直虎 17話【感想】
大河ドラマ直虎 16話【感想】
大河ドラマ直虎 15話【感想】
大河ドラマ直虎 14話【感想】
大河ドラマ直虎 13話【感想】
大河ドラマ直虎 12話【感想】
大河ドラマ直虎 11話【感想】
大河ドラマ直虎 10話【感想】
大河ドラマ直虎 9話【感想】
大河ドラマ直虎 8話【感想】
大河ドラマ直虎 7話【感想】
大河ドラマ直虎 6話【感想】
大河ドラマ直虎 5話【感想】
大河ドラマ直虎 4話【感想】
大河ドラマ直虎 3話【感想】
大河ドラマ直虎 2話【感想】
大河ドラマ直虎 1話【感想】
大河ドラマ直虎 【序盤感想】

スポンサーリンク

【直虎深堀りリスト】

スポンサーリンク

-直虎関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大河ドラマ直虎 直親の子は高瀬と虎松(井伊直政)だけではない?もう一人の子・吉直とは?第20話【第三の女】補足

高瀬、直政だけではない? 直親のもう一人の子・吉直 大河ドラマ「おんな城主 直虎」第20話「第三の女」で、直親の娘を名乗る高瀬が登場します。 井伊直親(三浦春馬)には、奥山朝利の娘・しの(貫地谷しほり …

大河直虎 小野政次は裏切っていない?井伊家と直虎を守るための優しくも悲しい政次の筋書きとは?勝手に考えました。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、高橋一生が演じている小野政次ですが、当初は主人公の井伊直虎(柴咲コウ)、直虎の許嫁であった井伊直親の幼馴染として登場しており、井伊直親の死後は井伊家の乗っ取りを図る人 …

大河ドラマ直虎【大久保忠世】」嫌われ者「ノブ」こと本多正信の帰参を取りもった家康の信頼厚い一本気な武人

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 大久保忠世 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、万千代たち草履番の後釜としてやってきた本多正信(ノブ)は、本多忠勝に顔を見るなりボコボコにされ、昔三河一向一揆に参加し、主 …

大河直虎 徳政令 六左衛門が直虎に見せた証文の堪忍料と化粧料とは?ムロツヨシ演じる瀬戸方久からの借金の原因

堪忍料と化粧料 大河ドラマ「おんな城主 直虎」第13話「城主はつらいよ」で、瀬戸村の農民達は瀬戸方久(ムロツヨシ)から借金をしており、甚兵衛らが直虎に借金をチャラにしてもらう徳政令を願い出て、一旦は聞 …

大河ドラマ直虎【平岩親吉】徳川信康の命を救うため決死の嘆願を行った日の本一の傅役(守り役)・平岩親吉とは

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 平岩親吉 大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第45話「魔王のいけにえ」で、家康は織田信長の命に逆らえず、嫡男である信康の命を奪う決断をします。 この時、徳川信康を自分の命 …

スポンサーリンク