直虎関連

大河ドラマ直虎 大死一番絶後再蘇(大死一番、絶後再び蘇る)とは?窮地の直虎が覚悟を決め発した禅語

投稿日:2017年7月25日 更新日:

禅語 大死一番絶後再蘇
(大死一番、絶後再び蘇る)

大河ドラマ「おんな城主 直虎」では、ホントにためになる禅語がたびたび登場しています。

今回紹介する「大死一番絶後再蘇」(大死一番、絶後再び蘇る)は徳政令の受け入れを命令され窮地に立たされた直虎が悩み、一つの答えを見出して発した禅語です。

大河ドラマ直虎では、「百尺竿頭進一歩」(百尺竿頭に一歩を進む)と同時に使っていますが、今回はこの「大死一番絶後再蘇」(大死一番、絶後再び蘇る)について説明し、「百尺竿頭進一歩」(百尺竿頭に一歩を進む)については別記事で紹介しています。

 

 

DSC00483

出典:http://www.geocities.jp/

スポンサーリンク

 

 

大死一番絶後再蘇(大死一番、絶後再び蘇る)

「大死一番」は、自分の心にある執着をすべてなげうち、仏道に身をささげるという意味です。

これが転じて、現在では「一度死んだつもりになって全力で奮起すること」、「死ぬ覚悟でなにかをしてみること」を意味する言葉として用いられています。

また「絶後再蘇」は、そのあと新しい自分に生まれ変わるという意味です。

「大死一番」したあとは、「絶後再蘇」こそが重要であり、全ての執着を捨てて奮起すれば、本来の自分を見つけだすことができて、新たに生き直せるという「碧巌録」に書かれた教えです。

 

この言葉は、スポーツ選手が好んで使っているところをよく見ます。

勝負の世界で生きている人には、結構メジャーな禅語ではないでしょうか。

しかし、一方で真面目に働いていない人や、悪事を働いた人が使うことも多いような気がします。

まぁ結果的に良い方向に進んでいるのであれば問題ないとは思いますが。

 

大河ドラマ「おんな城主 直虎」で直虎は、「百尺竿頭進一歩」「大死一番絶後再蘇」をセットにして、全てを捨てて先に進み生まれ変わると決心しています。

南渓和尚は、そんな姿を「直虎らしい」と言います。

確かに「おとわ」から全てを捨てて生まれ変わり「次郎法師」となり、さらに直親の死によって「井伊直虎」に生まれ変わった直虎にはピッタリの言葉なのかもしれません。

 

禅語【百尺竿頭進一歩】とは?

大河ドラマ直虎 百尺竿頭進一歩(百尺竿頭に一歩を進む)とは?窮地の直虎が覚悟を決め発した禅語
禅語 百尺竿頭進一歩 (百尺竿頭に一歩を進む) 大河ドラマ「おんな城主 直虎」では、ホントにためになる禅語がたびたび登場しています。 今回紹介する「百尺竿頭進一歩

スポンサーリンク

禅語【日々是好日】とは?

大河ドラマ直虎 日々是好日(日日是好日)とは?意味は?昊天(こうてん)が説く深い雲門禅師の言葉「日々是好日(日日是好日)」
大河ドラマ「おんな城主直虎」で、龍譚寺の僧・昊天(こうてん)が、次郎法師(直虎)に対して「日々是好日(日日是好日)」と説いていますが、この「日々是好日(日日是好日)」とはどんな意味

禅語【自灯明】とは?

大河ドラマ直虎 自灯明とはどういう意味?徳政令を断念した直虎が自灯明(じとうみょう)の精神で瀬戸方久の妙案を決意
禅語 自灯明・法灯明 大河ドラマ「おんな城主 直虎」では、ホントにためになる禅語がたびたび登場します。 大河ドラマ直虎の第10話「走れ竜宮小僧」では昊天の「日日

禅語【放下着】とは?

大河ドラマ直虎 放下着/放下著(ほうげじゃく)とは?意味は?龍雲丸の過去に直虎が言った禅語【放下着/放下著】
禅語【放下着/放下著(ほうげじゃく)】 大河ドラマ「おんな城主直虎」で、直虎が龍雲丸の過去に対して「放下着(ほうげじゃく)」と説いていますが、この「放下着(ほうげじゃく)

禅語【結果自然成】とは?

大河ドラマ直虎 結果自然成(けっかじねんになる)とは?政次に南渓が説明した達磨大師のありがたい禅語
禅語 結果自然成 (結果自然に成る) 大河ドラマ「おんな城主 直虎」では、龍潭寺の和尚・南渓や、龍潭寺で修業していた直虎から聞き慣れない言葉、禅語がたびたび登場していま

スポンサーリンク

号泣必至!小野政次は裏切っていない?直虎を守る政次の筋書き

大河直虎 小野政次は裏切っていない?井伊家と直虎を守るための優しくも悲しい政次の筋書きとは?勝手に考えました。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、高橋一生が演じている小野政次ですが、当初は主人公の井伊直虎(柴咲コウ)、直虎の許嫁であった井伊直親の幼馴染として登場しており、井伊直親の死後は井伊

スポンサーリンク

直虎関係リスト

スポンサーリンク

あらすじリスト

大河ドラマ直虎 最終回あらすじ
大河ドラマ直虎 49話あらすじ
大河ドラマ直虎 48話あらすじ
大河ドラマ直虎 47話あらすじ
大河ドラマ直虎 46話あらすじ
大河ドラマ直虎 45話あらすじ
大河ドラマ直虎 44話あらすじ
大河ドラマ直虎 43話あらすじ
大河ドラマ直虎 42話あらすじ
大河ドラマ直虎 41話あらすじ
大河ドラマ直虎 40話あらすじ
大河ドラマ直虎 39話あらすじ
大河ドラマ直虎 38話あらすじ
大河ドラマ直虎 37話あらすじ
大河ドラマ直虎 36話あらすじ
大河ドラマ直虎 35話あらすじ
大河ドラマ直虎 34話あらすじ
大河ドラマ直虎 33話あらすじ
大河ドラマ直虎 32話あらすじ
大河ドラマ直虎 31話あらすじ
大河ドラマ直虎 30話あらすじ
大河ドラマ直虎 29話あらすじ
大河ドラマ直虎 28話あらすじ
大河ドラマ直虎 27話あらすじ
大河ドラマ直虎 26話あらすじ
大河ドラマ直虎 25話あらすじ
大河ドラマ直虎 24話あらすじ
大河ドラマ直虎 23話あらすじ
大河ドラマ直虎 22話あらすじ
大河ドラマ直虎 21話あらすじ
大河ドラマ直虎 20話あらすじ
大河ドラマ直虎 19話あらすじ
大河ドラマ直虎 18話あらすじ
大河ドラマ直虎 17話あらすじ
大河ドラマ直虎 16話あらすじ
大河ドラマ直虎 15話あらすじ
大河ドラマ直虎 14話あらすじ
大河ドラマ直虎 13話あらすじ
大河ドラマ直虎 12話あらすじ
大河ドラマ直虎 11話あらすじ
大河ドラマ直虎 10話あらすじ
大河ドラマ直虎 9話あらすじ
大河ドラマ直虎 8話あらすじ
大河ドラマ直虎 7話あらすじ
大河ドラマ直虎 6話あらすじ
大河ドラマ直虎 5話あらすじ
大河ドラマ直虎 4話あらすじ
大河ドラマ直虎 3話あらすじ
大河ドラマ直虎 2話あらすじ
大河ドラマ直虎 1話あらすじ

スポンサーリンク
 

 

-直虎関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大河ドラマ直虎 山県三郎兵衛昌景とは?赤備えを率いて井伊谷を焼いた武田信玄配下の最強武将。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 山県三郎兵衛昌景 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で登場が待たれる山県三郎兵衛昌景は武田配下の最強武将として有名で、今さら紹介するものでもありませんが、今回の大河ドラマ直 …

大河ドラマ直虎【奥平貞昌(信昌)】武田勝頼の侵攻から長篠城を守り抜いた家康の娘婿・奥平貞昌(信昌)

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 奥平貞昌(信昌) 大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第41話「この玄関の片隅で」で武田勝頼が率いる武田軍から、再び侵攻を受けることになった徳川家康。 三河、遠江の諸城を次 …

大河ドラマ直虎 風流踊り(ふりゅうおどり)とは?今川氏真が女装しハマった風流踊りは盆踊りの源流となる

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 今川氏真がハマった「風流踊り」とは?     氏真「政次っ!お前も踊ろうぜっ!」 出典:https://www.instagram.com &nbs …

大河ドラマ直虎【榊原康政】鬼ちゃん井伊直政、イセクラを敵にまわした酒井忠次、いつも体育会系の本多忠勝と共に家康を支える徳川四天王

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 榊原康政 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で尾美としのりさんが演じるのが徳川四天王の一人、榊原康政。 榊原康政は阿部サダヲさんが演じるちょっと情けない徳川家康を、今回の大 …

大河ドラマ直虎 今川氏真 バカ殿?ボンボン?偉大すぎる戦国大名に囲まれた凡庸な蹴鞠小僧の苦悩

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 今川氏真 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で尾上松也が演じる今川家当主・今川氏真。 ちょっと問題が起これば、やる気をなくし、うまくいけば調子に乗る今川氏真は、井伊家を陥れ …

スポンサーリンク