大河ドラマ「おんな城主直虎」第13話あらすじ・ネタバレ・感想 4/2

      2017/04/02

はじめに

平成29年大河ドラマ「おんな城主 直虎」第13話のあらすじ・ネタバレ・感想について書いていきます。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」ともども1年間よろしくお願いします。と言いたいところですけど、あまりに面白くなければ書くに値しないと判断して途中でやめるかもしれません。

一応、最後の一兵(視聴者)になるまで辛抱強く頑張るつもりです。応援よろしくお願いします。

詳細なネタバレもあるので先の展開を知りたくない方は、【ネタバレ注意】は読まないほうがいいです。

たまに、私がところどころふざけてセリフや文章を考えて書いているところがありますが、決して本編の大河ドラマ「おんな城主 直虎」ではそのようなことはありません。

なお、放送後の感想については、別ページで書いていきますのでそちらもよろしくお願いします。

001_size6

出展:http://mantan-web.jp/


スポンサーリンク


第13話「城主はつらいよ」4/2
NHK公式 あらすじ

井伊家の領主として名乗りを上げた井伊直虎(柴咲コウ)。幼い虎松(寺田心)が元服するまでの間、後見としてくにを治めることを宣言するが、家臣たちは反発する。虎松の母・しの(貫地谷しほり)も直虎の勝手なふるまいを認めようとしない。ある日、領主が代替わりしたことを聞きつけた瀬戸村の百姓・甚兵衛(山本學)が直虎のもとを訪れ、借金の棒引きを意味する「徳政令」の発布を求める。

NHK公式サイト 大河ドラマ「おんな城主 直虎」第13回「城主はつらいよ」より抜粋

スポンサーリンク

第13話「城主はつらいよ」4/2
ネタバレ注意

井伊家の評定で、井伊直虎(次郎)が領主となることが発表された。

しかし中野直由の子・直之は、女子で10歳から寺で暮らしている直虎に政治ができるとは思えず、猛反対。

さらに奥山朝利の子・六左衛門も、これはさすがに無理があると思っていた。

すると、南渓は「今川家は小野政次を虎松の後見に推している。」と伝えると二人は押し黙る。

直虎(次郎、おとわ)の出家が本領安堵と引き換えだったということについては、次郎は還俗するわけではなく領主としての名を直虎として、虎松の元服までの後見をするだけだと申し添えた。

直虎の「みんなが安心できる国にする。」という所信表明に対し、政次は家老として誠心誠意仕えることを誓う。

直虎は、あまりにアッサリ従う政次に「やっぱコイツうそくさい。」と感じるのであった。

直虎の後見は、そこらじゅうに波紋を呼び、ボロボロの井伊家を助けてあげようとする味方は誰もいなかった。

この状況に、政次はそのうち直虎は音をあげるだろうと踏んでいた。

虎松の母・しのは、直虎が後見になることに反発したが、直虎じゃなければ政次がなると知って「ムガーッ」と大暴れして周囲を困らせる。

なんの話や(笑)

一方、直虎は今川氏親が記した『仮名目録』を読んでいたが、寄進で成り立ってきた寺で育った直虎には、借米、借銭の話はサッパリ理解できなかった。

そんな直虎のもとに、瀬戸村の甚兵衛という農民たちがやってくる。

甚兵衛はお願いしたいことがあるので村に来て欲しいと訴え、直虎も了承。

直虎が訪れた瀬戸村は、荒れ放題になっていた。

農民たちは「度重なる戦で男手が足りなくなり、田畑は荒廃しているのに年貢は納めなければならない。銭や米を銭主(消費者金融みたいなものかな?)に借りて納めているが、年貢と借金返済の二重支払いはマジ無理。村から夜逃げする奴もいっぱいです。」と説明。

そこで甚兵衛たちは、借金をチャラにする徳政の発令を直虎に願い出る。

期待に応えたい直虎は、反対する直之を無視してローラ並みに「オッケー。」の返答。

そんな直虎に直之はイライラが募ってきた。

直虎は、不機嫌な直之と館に戻ると、六左衛門が多数の証文(借用証書)を見せる。

井伊家も戦のたびに商人から借金して支度をし、戦死者への遺族年金などもかさんでいると判明。

その時、豪商の瀬戸方久がやってきて直虎と対面する。

なんと方久は、かつておとわ(幼少のころの直虎)が家出したときに泊めてくれ、褒美欲しさに井伊家に突き出した男だった。

方久は、あの時の褒美を元手に豪商に上り詰めていた。

直虎が「すげぇなぁ」と感心していると、「いい領主は、いい筆で、うまい字を書く。」というポリシーを持つ方久は、直虎に立派な硯箱を献上する。

直虎は、方久に「井伊家の借金は返すので、瀬戸村の借金はチャラにしてあげてよ。」と切りだした。

方久は、「今ここで井伊家の借金を全額返済してくれるなら、瀬戸村の借金は負けてやってもいいよ。」と返す。

井伊家には不可能な返済のため、方久も「借金チャラなんて言わないで、長期返済でいいから。」と言い残した。

その夜、借金を洗い直してみたら、とんでもない額で、徳政令を約束した直虎は頭を抱えてしまう。

しかも、翌日に瀬戸村の徳政令の噂を聞きつけた祝田村の農民も、徳政令を出して欲しいと願いでる。

農民たちは「さすが僧でもある直虎さま。慈悲深い。」と称賛するが、直虎は「やっぱ無理。」と発言。

さすがに農民たちもキレて直虎を責める。

すると、直虎は逃げるように屋敷の中にひっこんでしまった。

そのころ、松平家康(元康より改名)は三河一向一揆の対応のため、東進は中断していた。

また、今川氏真は井伊家をはじめ反今川派を鎮めたところだった。

今川氏真がサッカーしている中、小野政次が寿桂尼に、次郎が直虎という名で家督を継いだことを報告。

すると寿桂尼は、政次を後見に推した手前、引き下がるわけにはいかないと苦い顔をする。

すかさず、政次は「いい案ありますよ。」と提案するのだった。

一方、井伊谷の農村を見回っていた直虎は、農民たちを捨ておけないと思い、瀬戸村の方久を訪ねる。

直虎は方久に、借金チャラとは言わないが、返済をしばらく待って欲しいと交渉する。

しかし方久は「無理~。

ここで直虎はキレイごとをズラズラ。

このキレイごとに、なんと方久は感心して、村の土地を使って商売することを提案する。

この提案に乗ろうとした直虎だったが、こんなこと許されるのかと躊躇する気持ちもあった。

そんな直虎に、南渓は領主は筆一本でそれができる力があると語りだす。

直虎はこれまでの自分とは違い、力を持つことが怖いことだと実感するようになっていた。

南渓はさらに、「正解なんてない。結果が全て。だれも保証なんてしてくれない。自分の信じた道を進むしかない。」と言う。

この言葉に直虎は、人の上に立つ喜びと、苦しみを理解した。

その後、評定を開いた直虎は、瀬戸村、祝田村の農民の借金チャラの願いがある一方で、井伊家も方久に世話になっているので徳政令は出せないという問題の解決方法として、方久を井伊家の家臣に迎え、瀬戸、祝田の領地を方久に与えると宣言する。

これで方久には年貢が入るので、農民の返済分は後回し。さらに新しい商売をして儲けるよう農民たちの世話を方久がすることになった。

しかし、直之はヘンテコ商人を名門・井伊家に迎えるのに反発、六左衛門も不服申立して、その場を立ち去る。

こんな中でも方久は、「金が全てや。金さえあればアイツらもすり寄ってくるわ。」と自信満々だった。

ところが、政次が裏で手を引き、瀬戸村、祝田村の農民たちは、井伊家を飛び越えて今川家に徳政令を願い出ていた。


次回 第14話あらすじ↓

大河ドラマ「おんな城主直虎」第14話あらすじ・ネタバレ・感想 4/9
はじめに 平成29年大河ドラマ「おんな城主 直虎」第14話のあらすじ・ネタバレ・感想について書いていきます。 大河ドラマ「おんな城主 直虎」ともども1年間よろしくお


スポンサーリンク

放送後の感想について

放送後に別ページにまとめています。

大河ドラマ直虎 第13話【感想】徳政令と瀬戸方久に困る直虎。うるさい中野直之と気弱な奥山六左衛門が登場した第13話
大河ドラマ「おんな城主直虎」 第13話「城主はつらいよ」【感想】 出典:https://www.instagram.com/   大河ドラマ直虎も、前回直親


スポンサーリンク
 

あらすじリスト

大河ドラマ直虎 最終回あらすじ
大河ドラマ直虎 49話あらすじ
大河ドラマ直虎 48話あらすじ
大河ドラマ直虎 47話あらすじ
大河ドラマ直虎 46話あらすじ
大河ドラマ直虎 45話あらすじ
大河ドラマ直虎 44話あらすじ
大河ドラマ直虎 43話あらすじ
大河ドラマ直虎 42話あらすじ
大河ドラマ直虎 41話あらすじ
大河ドラマ直虎 40話あらすじ
大河ドラマ直虎 39話あらすじ
大河ドラマ直虎 38話あらすじ
大河ドラマ直虎 37話あらすじ
大河ドラマ直虎 36話あらすじ
大河ドラマ直虎 35話あらすじ
大河ドラマ直虎 34話あらすじ
大河ドラマ直虎 33話あらすじ
大河ドラマ直虎 32話あらすじ
大河ドラマ直虎 31話あらすじ
大河ドラマ直虎 30話あらすじ
大河ドラマ直虎 29話あらすじ
大河ドラマ直虎 28話あらすじ
大河ドラマ直虎 27話あらすじ
大河ドラマ直虎 26話あらすじ
大河ドラマ直虎 25話あらすじ
大河ドラマ直虎 24話あらすじ
大河ドラマ直虎 23話あらすじ
大河ドラマ直虎 22話あらすじ
大河ドラマ直虎 21話あらすじ
大河ドラマ直虎 20話あらすじ
大河ドラマ直虎 19話あらすじ
大河ドラマ直虎 18話あらすじ
大河ドラマ直虎 17話あらすじ
大河ドラマ直虎 16話あらすじ
大河ドラマ直虎 15話あらすじ
大河ドラマ直虎 14話あらすじ
大河ドラマ直虎 13話あらすじ
大河ドラマ直虎 12話あらすじ
大河ドラマ直虎 11話あらすじ
大河ドラマ直虎 10話あらすじ
大河ドラマ直虎 9話あらすじ
大河ドラマ直虎 8話あらすじ
大河ドラマ直虎 7話あらすじ
大河ドラマ直虎 6話あらすじ
大河ドラマ直虎 5話あらすじ
大河ドラマ直虎 4話あらすじ
大河ドラマ直虎 3話あらすじ
大河ドラマ直虎 2話あらすじ
大河ドラマ直虎 1話あらすじ

スポンサーリンク
 

感想リスト

大河ドラマ直虎 最終回【感想】
大河ドラマ直虎 49話【感想】
大河ドラマ直虎 48話【感想】
大河ドラマ直虎 47話【感想】
大河ドラマ直虎 46話【感想】
大河ドラマ直虎 45話【感想】
大河ドラマ直虎 44話【感想】
大河ドラマ直虎 43話【感想】
大河ドラマ直虎 42話【感想】
大河ドラマ直虎 41話【感想】
大河ドラマ直虎 40話【感想】
大河ドラマ直虎 39話【感想】
大河ドラマ直虎 38話【感想】
大河ドラマ直虎 37話【感想】
大河ドラマ直虎 36話【感想】
大河ドラマ直虎 35話【感想】
大河ドラマ直虎 34話【感想】
大河ドラマ直虎 33話【感想追記】
大河ドラマ直虎 33話【感想】
大河ドラマ直虎 32話【感想】
大河ドラマ直虎 31話【感想】
大河ドラマ直虎 30話【感想】
大河ドラマ直虎 29話【感想】
大河ドラマ直虎 28話【感想】
大河ドラマ直虎 27話【感想】
大河ドラマ直虎 26話【感想】
大河ドラマ直虎 25話【感想】
大河ドラマ直虎 24話【感想】
大河ドラマ直虎 23話【感想】
大河ドラマ直虎 22話【感想】
大河ドラマ直虎 21話【感想】
大河ドラマ直虎 20話【感想】
大河ドラマ直虎 19話【感想】
大河ドラマ直虎 18話【感想】
大河ドラマ直虎 17話【感想】
大河ドラマ直虎 16話【感想】
大河ドラマ直虎 15話【感想】
大河ドラマ直虎 14話【感想】
大河ドラマ直虎 13話【感想】
大河ドラマ直虎 12話【感想】
大河ドラマ直虎 11話【感想】
大河ドラマ直虎 10話【感想】
大河ドラマ直虎 9話【感想】
大河ドラマ直虎 8話【感想】
大河ドラマ直虎 7話【感想】
大河ドラマ直虎 6話【感想】
大河ドラマ直虎 5話【感想】
大河ドラマ直虎 4話【感想】
大河ドラマ直虎 3話【感想】
大河ドラマ直虎 2話【感想】
大河ドラマ直虎 1話【感想】
大河ドラマ直虎 【序盤感想】

スポンサーリンク


「直虎外伝 しの」

大河ドラマ「おんな城主 直虎」における【しの】だけの物語を勝手に作ってみました。

しの伝 第1話【しのと亀之丞】
大河ドラマ直虎外伝 しの① 貫地谷しほりが演じる嫉妬深い直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」 しの とは 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じています。 しのは、井伊

しの伝 第2話【再会と嫉妬】
大河ドラマ直虎外伝 しの② 貫地谷しほりが演じるうざい直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが、井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直虎に敵意むき出し

しの伝 第3話【喜びと悲しみ】
大河ドラマ直虎外伝 しの③ 貫地谷しほりが演じるめんどくさい直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、周りから見ると非常に

しの伝 第4話【焦りと怒り】
大河ドラマ直虎外伝 しの④ こどもできる?貫地谷しほりが演じる直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直親との間になかなか

しの伝 第5話【憎悪と覚悟】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑤ 子供できる?貫地谷しほりが演じる直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直親との間になかなか

しの伝 第6話【落胆と兆候】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑥ 貫地谷しほりが演じる直虎を嫌うしのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く、いつまでも次郎(直虎)への憎悪が

しの伝 第7話【芽生えと誕生】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑦ 虎松(井伊直政)誕生!貫地谷しほりが演じる母となったしのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く、いつまでも次郎(直虎)への憎悪が



スポンサーリンク


直虎関係リスト


スポンサーリンク

 - 直虎あらすじ