おもしろきこともなき世をおもぶろぐ

歴史大好き葦尊彦による世の中のしょうもないことを前向きになるべく面白く考えていこうというお話。

大河ドラマ直虎47話あらすじ 万千代が大出世!直虎が政次と探った『戦わぬ道』を家康と万千代が目指す第47話 11/26

      2017/10/04

はじめに

平成29年大河ドラマ「おんな城主 直虎」第47話のあらすじ・ネタバレについて書いていきます。

詳細なネタバレもあるので先の展開を知りたくない方は、【ネタバレ注意】は読まないほうがいいです。

たまに、私がところどころふざけてセリフや文章を考えて書いているところがありますが、決して本編の大河ドラマ「おんな城主 直虎」ではそのようなことはありません。

なお、放送後の感想については、別ページで書いていきますのでそちらもよろしくお願いします。

前回 第46話あらすじ↓

大河ドラマ直虎 46話あらすじ

出典:http://www.nhk.or.jp/

スポンサーリンク

第47話「決戦は高天神」11/26
NHK公式 あらすじ

NHK公式サイト更新後、抜粋します。

スポンサーリンク

第47話「決戦は高天神」11/26
ネタバレ注意

 

家康、腹を割る

徳川信康と瀬名の非業の死に、憎しみと怒りに満ちた岡崎城に家康は入城し、皆の前で語り始めた。

「自分自身に愛想が尽きた。信康は無実。瀬名も濡れ衣をかぶった。わしは二人を助けられなかった」

シ-ンした一同に、家康は続ける。

「瀬名の願いは駿府を取ることだった。何としても駿河を取りたい。力を貸して欲しい」

号泣する家康を前にした岡崎家臣団は心を打たれ、「やってやんよ」とばかりに団結し始めた。

これを見ていた榊原康政は、万千代に聞いた。

「殿に腹を割って話せと言ったのはお前か?」

万千代は頷き「直虎が昔、百姓の逃散を思いとどまらせるため、自分の弱さを伝えて力を貸して欲しいと訴えたことがあった。その百姓たちは今も先代の力強い味方になっている」と語った。

 

 

スポンサーリンク

 

 

高天神城

遠江の最重要拠点である高天神城は、武田のものとなっていた。

家康は兵糧攻めで降伏させ、城兵ごと徳川へ引き込もうしていた。

徳川の未来のためには、敵を潰すのではなく味方にしていく力を養おうとしていたのだ。

そんな中、中野直之、奥山六左衛門も陣に呼ばれ、材木の手配を頼まれる。

万千代の成長ぶりを見て、二人は自然と笑顔になっていた。

 

ある日、直之は六左と土木作業員との雑談に引っかかりを感じた。

井伊の「竜宮小僧」のような伝説はどこにでもあるが、一人の男が話した伝説「河三郎」の名前に聞き覚えがあった。

そして、それが高瀬の口から聞かされたものだと思いだす。

つまり、高瀬の故郷である武田領内の伝説だ。

直之らはその男を捕らえて万千代に突き出した。

この武田の間者に万千代は「もう武田に戻れないだろうから、自分が召し抱えてやっても良い」と言って、交換条件を出した。

万千代は城の水源を断てば落ちると考え、間者に城内の井戸の場所を聞き出した。

 

 

スポンサーリンク

 

 

政次と探った戦わぬ道

直虎は万千代から手紙を見て驚く。

手紙には『高天神城の水の手を切った功で加増され二万石になった』と書かれていた。

南渓たちも驚きの色を隠せない。

二万石というのは、井伊谷の石高と変わらないからだ。

さらに手紙には『中野直之と奥山六左衛門を召し抱えたい』とも書かれていた。

二人は近藤康用に仕えていたため、まずは近藤に許しを乞わなければならないが、同じ徳川配下であることから大きな問題はなかった。

直虎は、反発を繰り返してきた万千代の気持ちが知りたくなり、急ぎ高天神城へ向かうのであった。

 

 

高天神城に着いた直虎に、万千代は家康の考え方を話し出した。

「家康は戦を嫌い、敵を味方とする力を持とうとしている」

これを聞いて、直虎は政次と探った『戦わぬ道』を思い出して感激のあまり涙を浮かべた。

そして直虎は、徳川が強くなれば戦のない世の中が来るかもしれないと期待を寄せる。

万千代は「自分がその世を作る。家康を日本一の殿にする』と自信満々に語った。

直虎はこの言葉を聞いて、万千代に中野直之と奥山六左衛門を託すことにするのであった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

念願の駿河

その後、高天神城は城兵の助命を条件に、降伏を申し出てきた。

家康の望んだ戦い方、まさに徳川の完全勝利だった。

しかし、評定の場に織田の使者がやってきて『降伏を受け入れてはならない』と指図してくる。

家康に皆の視線が集中したが、結局は織田の圧力に屈し『降伏を受け入れない』ことを選んだ。

織田の使者が帰ったあと、家康はため息をついて万千代に言う。

「うまくいかないものだ」

降伏を認められなかった高天神城は、戦う道しか残されず、全員が討死することになった。

 

 

1582年、武田は力を失って、ついに滅亡した。

信長は、信濃の上諏訪で武田討伐の論功行賞を行い、家康の働きも評価されて駿河一国を与えられた。

瀬名の夢見た駿河を手に入れた家康は、有力大名の仲間入りを果たしたのである。

 

 

スポンサーリンク

放送後の感想について

放送後に別ページにまとめています。

スポンサーリンク

あらすじリスト

大河ドラマ直虎 最終回あらすじ
大河ドラマ直虎 49話あらすじ
大河ドラマ直虎 48話あらすじ
大河ドラマ直虎 47話あらすじ
大河ドラマ直虎 46話あらすじ
大河ドラマ直虎 45話あらすじ
大河ドラマ直虎 44話あらすじ
大河ドラマ直虎 43話あらすじ
大河ドラマ直虎 42話あらすじ
大河ドラマ直虎 41話あらすじ
大河ドラマ直虎 40話あらすじ
大河ドラマ直虎 39話あらすじ
大河ドラマ直虎 38話あらすじ
大河ドラマ直虎 37話あらすじ
大河ドラマ直虎 36話あらすじ
大河ドラマ直虎 35話あらすじ
大河ドラマ直虎 34話あらすじ
大河ドラマ直虎 33話あらすじ
大河ドラマ直虎 32話あらすじ
大河ドラマ直虎 31話あらすじ
大河ドラマ直虎 30話あらすじ
大河ドラマ直虎 29話あらすじ
大河ドラマ直虎 28話あらすじ
大河ドラマ直虎 27話あらすじ
大河ドラマ直虎 26話あらすじ
大河ドラマ直虎 25話あらすじ
大河ドラマ直虎 24話あらすじ
大河ドラマ直虎 23話あらすじ
大河ドラマ直虎 22話あらすじ
大河ドラマ直虎 21話あらすじ
大河ドラマ直虎 20話あらすじ
大河ドラマ直虎 19話あらすじ
大河ドラマ直虎 18話あらすじ
大河ドラマ直虎 17話あらすじ
大河ドラマ直虎 16話あらすじ
大河ドラマ直虎 15話あらすじ
大河ドラマ直虎 14話あらすじ
大河ドラマ直虎 13話あらすじ
大河ドラマ直虎 12話あらすじ
大河ドラマ直虎 11話あらすじ
大河ドラマ直虎 10話あらすじ
大河ドラマ直虎 9話あらすじ
大河ドラマ直虎 8話あらすじ
大河ドラマ直虎 7話あらすじ
大河ドラマ直虎 6話あらすじ
大河ドラマ直虎 5話あらすじ
大河ドラマ直虎 4話あらすじ
大河ドラマ直虎 3話あらすじ
大河ドラマ直虎 2話あらすじ
大河ドラマ直虎 1話あらすじ

スポンサーリンク

感想リスト

大河ドラマ直虎 最終回【感想】
大河ドラマ直虎 49話【感想】
大河ドラマ直虎 48話【感想】
大河ドラマ直虎 47話【感想】
大河ドラマ直虎 46話【感想】
大河ドラマ直虎 45話【感想】
大河ドラマ直虎 44話【感想】
大河ドラマ直虎 43話【感想】
大河ドラマ直虎 42話【感想】
大河ドラマ直虎 41話【感想】
大河ドラマ直虎 40話【感想】
大河ドラマ直虎 39話【感想】
大河ドラマ直虎 38話【感想】
大河ドラマ直虎 37話【感想】
大河ドラマ直虎 36話【感想】
大河ドラマ直虎 35話【感想】
大河ドラマ直虎 34話【感想】
大河ドラマ直虎 33話【感想追記】
大河ドラマ直虎 33話【感想】
大河ドラマ直虎 32話【感想】
大河ドラマ直虎 31話【感想】
大河ドラマ直虎 30話【感想】
大河ドラマ直虎 29話【感想】
大河ドラマ直虎 28話【感想】
大河ドラマ直虎 27話【感想】
大河ドラマ直虎 26話【感想】
大河ドラマ直虎 25話【感想】
大河ドラマ直虎 24話【感想】
大河ドラマ直虎 23話【感想】
大河ドラマ直虎 22話【感想】
大河ドラマ直虎 21話【感想】
大河ドラマ直虎 20話【感想】
大河ドラマ直虎 19話【感想】
大河ドラマ直虎 18話【感想】
大河ドラマ直虎 17話【感想】
大河ドラマ直虎 16話【感想】
大河ドラマ直虎 15話【感想】
大河ドラマ直虎 14話【感想】
大河ドラマ直虎 13話【感想】
大河ドラマ直虎 12話【感想】
大河ドラマ直虎 11話【感想】
大河ドラマ直虎 10話【感想】
大河ドラマ直虎 9話【感想】
大河ドラマ直虎 8話【感想】
大河ドラマ直虎 7話【感想】
大河ドラマ直虎 6話【感想】
大河ドラマ直虎 5話【感想】
大河ドラマ直虎 4話【感想】
大河ドラマ直虎 3話【感想】
大河ドラマ直虎 2話【感想】
大河ドラマ直虎 1話【感想】
大河ドラマ直虎 【序盤感想】

スポンサーリンク

直虎関係リスト


スポンサーリンク

 

 - 直虎あらすじ