いだてん|感動!四三の地図と東洋の魔女の再始動!徳井の名演技で青春スポ根ドラマと化した第45話おさらい

      2019/12/01

大河ドラマ「いだてん」
第45話「火の鳥」おさらい

 

スポンサーリンク

 

 

青春スポ根ドラマ

大河ドラマ「いだてん」の第45話「火の鳥」どうでしたか?

色々ありましたけど、チュートリアル徳井の大松監督はすごく良かったように思います。

キャストが発表された当時は、コントぽくなっちゃうのかなと心配していたこともありましたが、蓋を開けてみたらなかなかの出来。

心配することは演技じゃなくて、違う所にあったというオチだった(笑)。

出演シーンは一部カットされているのかな?だとしたら、非常にもったいない。もっと見たかった。

それでは大松監督率いる女子バレーが感動を呼んだ「いだてん」の第45話おさらいです。

 

東京オリンピックを2年後に控える中、組織委員会事務総長を解任された田畑政治。

落ち込む田畑のもとには仲間たちが訪れ、そこで岩田幸彰(松坂桃李)は田畑のストップウォッチを受け継いで組織委員会をまとめあげていく。

その後も岩田たちは田畑の妻・菊枝(麻生久美子)と娘・あつ子(吉川愛)の願いに応じて田畑の家に集まり、いつのまにか田畑の周りには「裏の組織委員会」が出来上がっていった。

 

異常にかわいいんだよな。田畑の娘・・・。

嫁さんもかわいいし。めちゃくちゃ幸せやん!

オリンピックどうでもよくね?って俺なら思うね(笑)

男前の岩ちんも、どんどんとたくましくなって田畑の代わりに走り回ってるし、もう任せちゃったら?マジで。

でも、やめたくてもやめられない。そのために周りは振り回されて、不幸にもなったりする。

とことんオリンピック依存症なんだよなぁ~田畑政治って。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

ある日、岩田は「表」でコンパニオンを募集したところ、トチ狂ったジジイがやってくる(笑)。

そのジジイは「聖火ランナーになりたい」と言って日本地図を渡してきた。

『黎明の鐘を鳴らした者』と名乗り、足袋を履いていたことを「裏」で聞いた田畑は、すぐにこれが金栗四三だと分かり、四三の日本地図を見て聖火ランナーを日本中に走らせる案を思いついた。

その後、この田畑の案は岩田によって「表」の組織委員会で採択され、最終ランナーの候補には金栗四三の名が挙がったものの、「裏」の田畑は四三みたいなジジイよりも若者の方がいいと提案した。

 

チョロチョロでてきていた金栗四三。

美女たちに交じって面接にやってくるってどゆこと?

きったねぇジジイなんだから、座るまでに注意されるだろうよ。普通はよ(笑)

走り回った足跡の残された日本地図を渡し、田畑が目を輝かせて聖火リレーを日本全国を走らせるきっかけとなりますが、田畑は四三に感謝しつつもそれはそれ。

聖火ランナーはジジイじゃなくて、若者がいいとかなりドライな判断。

なんだかんだで合理的で冷静だな~田畑は。

四三じいさん、最後のチャンスと思って地図を持ってきたのにちょっとかわいそう・・・。

だって日本中駆け回った軌跡を残す日本地図なんて、本人にとっては宝物でしょ。

それを差し出してまで聖火ランナーになりたかったのにねぇ。

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

「裏」と「表」の両方の組織委員会がオリンピックに向けて盛り上がり始めた一方、「東洋の魔女」との異名をとった女子バレーボールが年内で引退するとの爆弾発表があった。

田畑は慌てて駆けつけて説得を試みたが、大松監督は「青春を犠牲にして婚期を遅らせるのはよくない」などと言い放つ。

 

突然、遊び呆けている大松監督と河西昌枝(安藤サクラ)にビックリ。

ミニワンピきてるし。

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

しばらくして、田畑は妻の菊枝と娘のあつ子を連れて再び大松監督のもとを訪れた。

一方、このとき大松監督の方も妻と娘を連れてきていた。

そして再び説得を試みると大松監督は引退発表後、引退への賛成と反対、両方の手紙が届いて悩んでいたという。

 

まるでそのストレスを発散するかのように、田畑にボールをぶつけてる。

あんなことされると、これまでの練習の中でもストレス発散のためにボールぶつけられたことがあったんじゃないか?と選手なら私は思いますけどね。

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

あと2年も続けたら選手たちに青春を犠牲にさせるだけでなく、自分自身も家に帰ることができず、家庭は崩壊すると話した大松監督。

すると菊枝が「やるべきことをやらずに帰って来てもうれしくない。体だけ帰って来ても心が帰って来てない」と話し、大松監督の妻もこれにうなずいた。

 

普段おとなしい菊枝の意外な行動にビックリした田畑。

事務総長を解任されて飲んだくれて家に引きこもっていた自分の姿を重ね合わせちゃったのかな。

あ~俺のことね。そんな思いしてたのね。菊枝ちゃん。

オリンピック依存症の夫を持ちながら、なんて良い嫁なんでしょうか。羨ましい。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

そして田畑は大松監督を「俺についてこい」と言えと叱咤する。

さらに選手たちからも「青春を犠牲になんかしてへん!私たちの青春はバレーなんや!俺についてこいって言ってください!」との声が上がる。

そして大松監督は覚悟を決め、「東洋の魔女」たちは東京オリンピックに向かって突き進んでいくことになった。

 

ちょっと感動したけど、これって大河ドラマですか?

まるで青春スポ根ドラマですやん。

いまさらだけど。

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

大河ドラマ「いだてん」
次回 第46話「炎のランナー」
【あらすじ】と【期待度】について

 

スポンサーリンク

 

【いだてん】あらすじ

 

【いだてん】人物・キャスト

あ:浅草の人物

あ:東龍太郎(松重豊)

い:池部幾江(大竹しのぶ)

い:犬養毅(塩見三省)

い:岩田幸彰(松坂桃李)

お:大隈重信(平泉成)

お:大森安仁子/アニー(シャーロットケイトフォックス)

お:大森兵蔵(竹野内豊)

お:緒方竹虎(リリー・フランキー)

お:押川春浪(武井壮)

か:河西三省(トータス松本)

か:金栗家の人物

か:金栗実次(中村獅童)

か:金栗四三(中村勘九郎)

か:嘉納治五郎(役所広司)

か:可児徳(古舘寛治)

く:黒坂辛作

げ:ゲネンゲル

こ:河野一郎(桐谷健太)

こ:小梅(橋本愛)

こ:古今亭志ん生(ビートたけし)

し:シマ(杉咲花)

す:杉村陽太郎(加藤雅也)

せ:清さん(峯田和伸)

そ:副島道正(塚本晋也)

そ:孫基禎

た:高石勝男(斎藤工)

た:高橋是清(萩原健一)

た:橘家円喬(松尾スズキ)

た:田畑政治(阿部サダヲ)

て:天狗倶楽部メンバー

な:永井道明(杉本哲太)

な:永田秀次郎(イッセー尾形)

な:中川臨川(近藤公園)

な:南昇竜

に:二階堂トクヨ(寺島しのぶ)

の:野口源三郎(永山絢斗)

は:春野スヤ(綾瀬はるか)

ひ:人見絹枝(菅原小春)

ひ:ヒトラー

ひ:平沢和重(星野源)

ほ:本庄(山本美月)

ま:前畑秀子(上白石萌歌)

み:美川秀信(勝地涼)

み:三島家の人物

み:三島弥太郎(小澤征悦)

み:三島弥彦(生田斗真)

み:三島和歌子(白石加代子)

み:美濃部孝蔵(森山未來)

む:ムッソリーニ

む:村山龍平

よ:吉岡信敬(満島真之介)

ら:ラザロ

 

【いだてん】関連記事

スポンサーリンク

 

 - いだてんおさらい