いだてん関連

いだてん|永田秀次郎(イッセー尾形)震災市長が前畑秀子に言ったひどい言葉が金メダル獲得につながった?

投稿日:2019年6月26日 更新日:

大河ドラマ「いだてん」
永田秀次郎

大河ドラマ「いだてん」でイッセー尾形が演じるのは、東京市長の永田秀次郎。

この永田秀次郎は東京市長を2度務めており、1回目の市長時代では大河ドラマで「復興市長」として描かれたように関東大震災から復興を目指す名市長として称えられています。

しかし、震災から約10年が経過した2回目の東京市長時代では、永田秀次郎は東京オリンピック誘致を目指すあまり、前畑秀子に対してあまりにもひどい言葉をかけるクソ野郎になっています。

この記事では、現在では考えられない言葉を選手にかけたクソ市長・永田秀次郎について紹介しています。

 

永田秀次郎が関連する記事

いだてん|幻の1940東京オリンピック①【招致成功編】嘉納治五郎の夢、開催決定までの歴史を簡単にご紹介!
大河ドラマ「いだてん」 幻の1940東京オリンピック①【招致成功編】 大河ドラマ「いだてん」は、これまでの1人の偉人の生涯を追ったドラマではなく、「東京オリンピック」開
いだてん|幻の1940東京オリンピック②【無念返上編】嘉納治五郎の死、五輪返上の歴史を簡単にご紹介!
大河ドラマ「いだてん」 幻の1940東京オリンピック②【無念返上編】 大河ドラマ「いだてん」は、これまでの1人の偉人の生涯を追ったドラマではなく、「東京オリンピック」開

 

出典:https://www.nhk.or.jp/

スポンサーリンク

 

永田秀次郎

永田秀次郎は1876年(明治9年)、長田村永田実太郎の次男として兵庫県三原郡長田村に生まれた。

弟に京都市土木局長、横浜市電気局長を務めた永田兵三郎がいる。

永田秀次郎は姫路中学校、第三高等学校を卒業したあと、内務省官僚を務め、東京市長、拓殖大学学長、貴族院議員などを歴任した。

1923年(大正12年)関東大震災が発生した際、東京市長だった永田秀次郎は不眠不休で災害対応にあたり、その後も生涯を通じて復興事業に尽力したことから「復興市長」と呼ばれた。

 

震災から約10年後、再び東京市長となっていた永田秀次郎は、ベルリンの次の1940年(昭和15年)のオリンピックを東京に誘致しようと熱心だった。

このため、1932年(昭和7年)に開催されたロサンゼルス・オリンピックで女子平泳ぎ200mで銀メダルを獲得した前畑秀子が帰国した際、「なぜ、あんたは金メダルを取ってこなかったんだ!たった10分の1秒差で2着とは!」と言った。

前畑秀子はこのオリンピックをもって水泳を引退するつもりだったが、この永田秀次郎の心無い一言で現役続行を決意。

そして前畑秀子は猛練習の末、4年後のベルリン・オリンピックで金メダルを取ることになった。

 

その後、永田秀次郎は広田内閣の拓務大臣、阿部内閣の鉄道大臣を歴任し、1943年(昭和18年)、満67歳で死去。

俳人としても知られていた永田秀次郎(俳名:永田青嵐)は、辞世に「震災忌我に古りゆく月日かな」と詠んでいる。

 

永田秀次郎が関連する記事

いだてん|幻の1940東京オリンピック①【招致成功編】嘉納治五郎の夢、開催決定までの歴史を簡単にご紹介!
大河ドラマ「いだてん」 幻の1940東京オリンピック①【招致成功編】 大河ドラマ「いだてん」は、これまでの1人の偉人の生涯を追ったドラマではなく、「東京オリンピック」開
いだてん|幻の1940東京オリンピック②【無念返上編】嘉納治五郎の死、五輪返上の歴史を簡単にご紹介!
大河ドラマ「いだてん」 幻の1940東京オリンピック②【無念返上編】 大河ドラマ「いだてん」は、これまでの1人の偉人の生涯を追ったドラマではなく、「東京オリンピック」開

スポンサーリンク

 

【いだてん】あらすじ

 

【いだてん】人物・キャスト

あ:浅草の人物

あ:東龍太郎(松重豊)

い:池部幾江(大竹しのぶ)

い:犬養毅(塩見三省)

い:岩田幸彰(松坂桃李)

お:大隈重信(平泉成)

お:大森安仁子/アニー(シャーロットケイトフォックス)

お:大森兵蔵(竹野内豊)

お:緒方竹虎(リリー・フランキー)

お:押川春浪(武井壮)

か:河西三省(トータス松本)

か:金栗家の人物

か:金栗実次(中村獅童)

か:金栗四三(中村勘九郎)

か:嘉納治五郎(役所広司)

か:可児徳(古舘寛治)

く:黒坂辛作

げ:ゲネンゲル

こ:河野一郎(桐谷健太)

こ:小梅(橋本愛)

こ:古今亭志ん生(ビートたけし)

し:シマ(杉咲花)

す:杉村陽太郎(加藤雅也)

せ:清さん(峯田和伸)

そ:副島道正(塚本晋也)

そ:孫基禎

た:高石勝男(斎藤工)

た:高橋是清(萩原健一)

た:橘家円喬(松尾スズキ)

た:田畑政治(阿部サダヲ)

て:天狗倶楽部メンバー

な:永井道明(杉本哲太)

な:永田秀次郎(イッセー尾形)

な:中川臨川(近藤公園)

な:南昇竜

に:二階堂トクヨ(寺島しのぶ)

の:野口源三郎(永山絢斗)

は:春野スヤ(綾瀬はるか)

ひ:人見絹枝(菅原小春)

ひ:ヒトラー

ひ:平沢和重(星野源)

ほ:本庄(山本美月)

ま:前畑秀子(上白石萌歌)

み:美川秀信(勝地涼)

み:三島家の人物

み:三島弥太郎(小澤征悦)

み:三島弥彦(生田斗真)

み:三島和歌子(白石加代子)

み:美濃部孝蔵(森山未來)

む:ムッソリーニ

む:村山龍平

よ:吉岡信敬(満島真之介)

ら:ラザロ

 

【いだてん】関連記事

スポンサーリンク

-いだてん関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いだてん|犬養毅(塩見三省)話せばわかる!五・一五事件で命を落とす憲政の神様の生涯

大河ドラマ「いだてん」 犬養毅 大河ドラマ「いだてん」で塩見三省が演じるのが、第29代内閣総理大臣に就任した犬養毅。 犬養毅は若いころに新聞記者として西南戦争に従軍した経験があり、田畑政治ら新聞記者と …

いだてん|関東大震災|シマ(杉咲花)の命を奪った未曾有の大災害「関東大震災」とは

大河ドラマ【いだてん】 関東大震災 大河ドラマ「いだてん」では、これまで金栗四三のオリンピック、マラソンへの情熱と、その後の女子スポーツへの普及への思いを中心に描かれてきましたが、第23話からは新たな …

いだてん|野口源三郎とは?大河ドラマで永山絢斗(ながやまけんと)が演じる東京高等師範学校の後輩

大河ドラマいだてん ~東京オリムピック噺~ 2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」で主人公・金栗四三は東京高等師範学校に入学しますが、そこで登場するのが永山絢斗(ながやまけんと) …

いだてん|可児徳(かにいさお)大河ドラマで永井道明と対立し、女子スポーツ発展に寄与した治五郎の腰巾着

大河ドラマ【いだてん】 ~東京オリムピック噺~ 2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の主人公・金栗四三が通う東京高等師範学校で「徒歩部」の部長として登場するのが古舘寛治が演じる …

いだてん|満州事変とは?東京オリンピック誘致に黄信号!国際孤立を深めた「満州国」建国の歴史を簡単に紹介!

大河ドラマ「いだてん」 満州事変 大河ドラマ「いだてん」の第28話、田畑政治率いる日本水泳陣がアメリカを叩き潰し、国民のスポーツへの関心は大きく高まっていきました。 これを期に嘉納治五郎たちは東京オリ …

スポンサーリンク