いだてん第46話あらすじネタバレ|平沢和重(星野源)の策とは?当たらないママの占いの結果は?

      2019/10/02

大河ドラマ「いだてん
第46話あらすじネタバレ

ここでは、平成31年~令和元年大河ドラマ「いだてん」第46話のあらすじ・ネタバレについてサラッと紹介していきます。詳細なネタバレもあるので先の展開を知りたくない方は、【ネタバレ注意】はご遠慮下さい。

最終回に向けたこの第46話のポイントは、敗戦からアメリカに気をつかう組織委員会の連中に一泡吹かせようとする田畑たちの策ってところでしょうか。最後にはお決まりの「ローズ」のママの占いが最終回に向けたフリにもなっています。

では「いだてん」第46話のあらすじ・ネタバレどうぞ!

 

前回 大河ドラマ「いだてん」のあらすじ

いだてん第45話あらすじネタバレ|徳井義実の大松監督の演技は大丈夫か?東洋の魔女と裏の組織委員会が描かれる第45話
大河ドラマ「いだてん」 第45話あらすじネタバレ ここでは「いだてん」第45話のサラッとしたあらすじ・ネタバレについて紹介しています。詳細なネタバレもあるので先の展開を

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

大河ドラマ「いだてん」
第46話
NHK公式 あらすじ

公式HP発表後、抜粋致します。

スポンサーリンク

大河ドラマ「いだてん」
第46話
あらすじ【ネタバレ注意】

 

五りんの告白

昭和39年(1964)1月、黒沢明に代わって市川崑がオリンピック記録映画の監督に就任。

着々と東京オリンピックの準備は進む中、田畑家を訪ねて来る組織委員のメンバーは少なくなっていたが、ある日、岩田幸彰が現れて聖火リレーのアンカーに坂井義則を推したいと相談された。

坂井は広島原爆投下の日に生まれた選手である。

田畑政治は「オリンピックは平和の祭典」であることを強く意識していたため、岩田の意見を賞賛した。

 

一方、五りんは美津子と会い、志ん生との二人会をすっぽかした理由を語っていた。

五りんは復帰に励む志ん生のために企画した二人会で、もし志ん生が失敗したら恥をかかせることになると思い、怖くなったのだという。

さらに、五りんは志ん生の着物を質に入れ、三波春夫の弟子になっていることも告白した。

そこに妊娠している知恵が現れる。

美津子はいつまでもフラフラしている五りんに腹を立てて叱ったが、知恵は「地に足のついた五りんなんて魅力ない」と言い切った。

 

 

スポンサーリンク

 

 

平沢和重の策とママの占い

夏、オリンピック担当大臣にはかつて東京オリンピック返上論をぶちあげた河野一郎が就任し、組織委員会では岩田の聖火ランナーの案が議論されていた。

幹部たちはアメリカへの印象が悪くなると猛反対し、沖縄での聖火リレーにも消極的だった。

これを聞いた田畑政治は激怒し、「世界平和に背を向ける卑怯者」だと取材に来た記者たちに前に公然と批判した。

この問題は聖火がアテネを出発しても解決せず、田畑のもとには裏の組織委員会が集まることとなった。

この時、平沢和重には一つの策があった。

それは「沖縄に聖火が上陸する際にテレビ中継を行えば、印象を悪くしたくないアメリカはリレーを中断させることはできないだろう」というもの。

これに賛同した田畑は沖縄に出向き、大勢の人に日の丸を持たせて聖火を出迎えさせた。

このおかげで聖火ランナーは沖縄を走り、その後聖火は東京に届けられることとなった。

 

やがて、選手村が完成し、東海道新幹線、首都高が開通してオリンピックは開会式を迎えることとなる。

開会式の前夜、田畑はバー「ローズ」にいた。

どうやら明日の開会式の天気は微妙らしい。

すると、ローズのママが天気を占ってくれるという。

田畑はいつも当たらないし、所詮は気休めにしかならないと言ったが、出た占いは「恐ろしいほどの豪雨」だった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

次回 大河ドラマ「いだてん」最終回(47話)あらすじ

いだてん最終回あらすじネタバレ|田畑政治、金栗四三それぞれのゴール!そして2020東京オリンピックへ!
大河ドラマ「いだてん」 最終回あらすじネタバレ ここでは、平成31年~令和元年大河ドラマ「いだてん」最終回についてサラッとあらすじ・ネタバレについて紹介していきます。先

大河ドラマいだてん全話あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「いだてん」 ~東京オリムピック噺~ 全話あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺

大河ドラマ「いだてん」
放送後の感想について

スポンサーリンク

 

【いだてん】あらすじ

 

【いだてん】人物・キャスト

あ:浅草の人物

あ:東龍太郎(松重豊)

い:池部幾江(大竹しのぶ)

い:犬養毅(塩見三省)

い:岩田幸彰(松坂桃李)

お:大隈重信(平泉成)

お:大森安仁子/アニー(シャーロットケイトフォックス)

お:大森兵蔵(竹野内豊)

お:緒方竹虎(リリー・フランキー)

お:押川春浪(武井壮)

か:河西三省(トータス松本)

か:金栗家の人物

か:金栗実次(中村獅童)

か:金栗四三(中村勘九郎)

か:嘉納治五郎(役所広司)

か:可児徳(古舘寛治)

く:黒坂辛作

げ:ゲネンゲル

こ:河野一郎(桐谷健太)

こ:小梅(橋本愛)

こ:古今亭志ん生(ビートたけし)

し:シマ(杉咲花)

す:杉村陽太郎(加藤雅也)

せ:清さん(峯田和伸)

そ:副島道正(塚本晋也)

そ:孫基禎

た:高石勝男(斎藤工)

た:高橋是清(萩原健一)

た:橘家円喬(松尾スズキ)

た:田畑政治(阿部サダヲ)

て:天狗倶楽部メンバー

な:永井道明(杉本哲太)

な:永田秀次郎(イッセー尾形)

な:中川臨川(近藤公園)

な:南昇竜

に:二階堂トクヨ(寺島しのぶ)

の:野口源三郎(永山絢斗)

は:春野スヤ(綾瀬はるか)

ひ:人見絹枝(菅原小春)

ひ:ヒトラー

ひ:平沢和重(星野源)

ほ:本庄(山本美月)

ま:前畑秀子(上白石萌歌)

み:美川秀信(勝地涼)

み:三島家の人物

み:三島弥太郎(小澤征悦)

み:三島弥彦(生田斗真)

み:三島和歌子(白石加代子)

み:美濃部孝蔵(森山未來)

む:ムッソリーニ

む:村山龍平

よ:吉岡信敬(満島真之介)

ら:ラザロ

 

【いだてん】関連記事


スポンサーリンク

 - いだてんあらすじ