いだてん|前畑がんばれ!がんばれ前畑!前畑秀子とゲネンゲルのデッドヒートで国民が熱狂した第36話をおさらい

   

大河ドラマ「いだてん」
第36話「前畑がんばれ」【感想】

 

スポンサーリンク

 

 

前畑秀子の物語

大河ドラマ「いだてん」第36話「前畑がんばれ」どうでしたか?

題名通り、この回は前畑秀子が主役で、セリフも「がんばれ」しか頭に残らないという、とんでもない回でした(笑)。

4年前のロサンゼルス・オリンピックの銀メダルから雪辱を果たすため、練習を重ねてきた前畑秀子。

そんな前畑秀子が日本の女性スポーツの悲願をついに達成する回なのに、意外とレースの内容自体はあっけないもんです。

 

序盤はプレッシャーに押しつぶられそうな前畑秀子の苦悩が描かれていました。

日本から届く応援の電報がベルリンに届いたり、前畑の枕もとに死んだ両親の幽霊が出てきてたり。

あの田畑政治も前畑にプレッシャーをかけまいと気を遣うなど、柄にもないことやってます。

田畑政治は「がんばれ」という言葉を一種タブーようにしていたし。

でも、やっぱりそれは本番までのフリ。

だいたい、今回の大河はコメディに寄ってるから、こういうフリってのはかかせないね。

 

前畑秀子(上白石萌歌)の生涯

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

レース前、日本からの応援の電報の紙をむしゃむしゃと食べる奇行に走り、これで「一人で泳ぐわけではない」と言った前畑秀子。

完全にいかれちゃってます(笑)。

だいたい、この人、しょっちゅう自分の死んだ両親と会話してますから、周りから見たらかなり精神的ににイっちゃってますよ。

ま、それだけプレッシャーがすごいってことなんでしょうけど。

 

前畑秀子のライバルだったのはドイツのゲネンゲル選手。

予選からタイムで競い合ってきたゲネンゲ選手は、前畑秀子を冷たい目で見ていましたが、これもまたフリの一種でしたね。

ゲネンゲル選手は、あのヒトラーから直々に控室までこられて応援を受けてるし、地元で観客から大声援を受けるしで、それこそ背負うプレッシャーは前畑以上なんじゃないでしょうか。

ライバル前畑を見て、一言も声かけられないのは当然と言えば当然かも。

 

ゲネンゲルと前畑秀子の永遠の友情

独裁者・ヒトラーの生涯

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

さて、運命の平泳ぎ200m本番。

ゲネンゲルを応援する大観衆の声が響き渡る中、日本の実況放送は河西三省が担当。

なんだか風邪をひいて熱があったという話もあったけど、あんまりその話ふくらませてるわけでもないし、正直どうでもよくね?

何のために風邪のシーンがあったのかがよく分からなかった。

河西「ガンバレ」って言いたかっただけかな?

レース自体は、これまでの散々フってきた「がんばれ」を連呼しまくる「前畑がんばれ!ガンバレ前畑!」で押し切り。

なんだかあっけなく前畑が金メダルを獲得しちゃいました。

レースを終えた後の、ゲネンゲルが「また一緒に泳ぎましょう」と笑顔で声をかける姿、拍手をしながらさっさと席を立ってしまったヒトラーの姿がとても印象的でした。

ちなみに実際の前畑とゲネンゲルは、このあと一緒に写真とりまくって親交を深め、何十年かあとにも一緒に泳いで昔をなつかしんでいます。

もう少し、前畑とゲネンゲルのそういうシーンが見たかったなぁ~残念っす。

 

河西三省(トータス松本)

 

前畑秀子とゲネンゲル

出典:https://www.instagram.com/

 

 

こうして終了したベルリン・オリンピック。

しかし、ここから大河ドラマ「いだてん」は一気に暗いムードに変わっていきます。

日本選手団の通訳をしてくれたユダヤ人のヤーコプは自殺し、ドイツのように国を挙げて東京オリンピックを成功させなければならないと嘉納治五郎も追い込まれ、どんどん重苦しい雰囲気に。

そして追い打ちをかけたのが盧溝橋事件を発端にした日中戦争の開戦。

いよいよ、日本史上最も暗い時代へ「いだてん」も突入です。

 

盧溝橋事件

幻の1940東京オリンピック①【招致成功編】

幻の1940東京オリンピック②【無念返上編】

 

スポンサーリンク

 

大河ドラマ「いだてん」
第36話「前畑がんばれ」
深堀り記事
 

スポンサーリンク

 

大河ドラマ「いだてん」
次回 第37話「最後の晩餐」
【あらすじ】と【期待度】について

スポンサーリンク

 

【いだてん】あらすじ

 

【いだてん】人物・キャスト

あ:浅草の人物

あ:東龍太郎(松重豊)

い:池部幾江(大竹しのぶ)

い:犬養毅(塩見三省)

い:岩田幸彰(松坂桃李)

お:大隈重信(平泉成)

お:大森安仁子/アニー(シャーロットケイトフォックス)

お:大森兵蔵(竹野内豊)

お:緒方竹虎(リリー・フランキー)

お:押川春浪(武井壮)

か:河西三省(トータス松本)

か:金栗家の人物

か:金栗実次(中村獅童)

か:金栗四三(中村勘九郎)

か:嘉納治五郎(役所広司)

か:可児徳(古舘寛治)

く:黒坂辛作

げ:ゲネンゲル

こ:河野一郎(桐谷健太)

こ:小梅(橋本愛)

こ:古今亭志ん生(ビートたけし)

し:シマ(杉咲花)

す:杉村陽太郎(加藤雅也)

せ:清さん(峯田和伸)

そ:副島道正(塚本晋也)

そ:孫基禎

た:高石勝男(斎藤工)

た:高橋是清(萩原健一)

た:橘家円喬(松尾スズキ)

た:田畑政治(阿部サダヲ)

て:天狗倶楽部メンバー

な:永井道明(杉本哲太)

な:永田秀次郎(イッセー尾形)

な:中川臨川(近藤公園)

な:南昇竜

に:二階堂トクヨ(寺島しのぶ)

の:野口源三郎(永山絢斗)

は:春野スヤ(綾瀬はるか)

ひ:人見絹枝(菅原小春)

ひ:ヒトラー

ひ:平沢和重(星野源)

ほ:本庄(山本美月)

ま:前畑秀子(上白石萌歌)

み:美川秀信(勝地涼)

み:三島家の人物

み:三島弥太郎(小澤征悦)

み:三島弥彦(生田斗真)

み:三島和歌子(白石加代子)

み:美濃部孝蔵(森山未來)

む:ムッソリーニ

む:村山龍平

よ:吉岡信敬(満島真之介)

ら:ラザロ

 

【いだてん】関連記事


スポンサーリンク

 

 - いだてんおさらい