いだてん|号泣!人見絹枝、シマ、二階堂トクヨが開いた女子スポーツの未来!第26話をおさらい

   

大河ドラマ「いだてん」
第26話「明日なき暴走」おさらい

この記事では大河ドラマ「いだてん」の第26話「明日なき暴走」おさらいをしています。

人見絹枝についての記事は以下から↓

人見絹枝|いだてん|菅原小春演じる紅い稲妻!日本女子初のメダリストの悲劇とは?
大河ドラマ「いだてん」 人見絹枝 大河ドラマ「いだてん」で菅原小春さんが演じるのが日本女子初のメダリストとなる『人見絹枝』。 『人見絹枝』のスポーツ万能のイメージどお

いだてん|人見絹枝のその後と死因|ご幸福?24歳で亡くなる人見絹江と有森裕子の「8月2日」感動の物語
大河ドラマ「いだてん」 人見絹枝のその後と死因 1928年、アムステルダムオリンピックに日本女子選手として初出場した人見絹枝は、800m走決勝で2着となり日本人女性初の

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

人見絹枝が切り開いた女子スポーツの未来

大河ドラマ「いだてん」の第26話「明日なき暴走」どうでした?

前回からスタートした田畑政治編でしたが、今回の主役は完全に人見絹枝(菅原小春)さんでしたね。

シマ(杉咲花)から繋がれた女子スポーツの蕾、シマが才能を見出した人見絹枝によって見事に花咲かせてくれました。

もう、ボロッボロに泣かされましたわ。

すごいよ!人見絹枝さん!

ありがとう!シマ先生!

日本女性のスポーツへ発展にここまでの物語があるなんて思いもしませんでした。

大河ドラマ「いだてん」最高です!

では、第26話を振り返っていきましょう。

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

序盤は、田畑政治がオリンピック渡航費を政府からぶんどって来た話から。

「オリンピックは若者の力を呼び覚ます。それを生かすも殺すも先生方次第でしょうな」

あの威厳と迫力ある大蔵大臣・高橋是清(萩原健一)に、見事な啖呵を切る田畑政治。

見た目はドーベルマンに吠える柴犬って雰囲気なのにね(笑)

ただの新聞記者のくせに、全然物おじしない田畑政治がただただ恐ろしい。

いつものサムライ大河なら、ここで田畑政治は無礼打ちでしょう(笑)。

しかし、田畑政治に痛いとこを突かれたような顔をした高橋是清は結局、6万円という補助金をは出しちゃう。

嘉納治五郎たちが今まで苦労してきた金の問題を、簡単に解決しちゃう田畑政治って男は一体なんなんすか?

「口が『いだてん』」ってだけで、ここまで出来るなんてスゴすぎます。

そして嘉納先生の唖然とした顔(笑)

「私は今まで何してきたんだ?コイツなんなの?」って感じでしょうね。

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

しかし短い時間の出演でも、萩原健一さんの高橋是清はしゃべらなくてもハンパない存在感が出てました。

本当に惜しい人を亡くしたんだなと、いまさらながら思います。

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

さて、金をせっかく自分の手柄で手に入れても、休暇がとれず現地に行くことができない田畑政治。

「サラリーマンのさが」ってやつでしょうな。

今なら、働き方改革で行けるんだろうか?

少なくとも私の会社では無理!(笑)

諦めなさい!政治!

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

一方、シマが女子スポーツの未来を託した人見絹枝は二階堂トクヨと面談中。

「あなたご幸福?」と問いかけるトクヨに首を振る人見絹枝。

人見絹枝は走るたびに「バケモノ」とヤジをかけられ苦しんでいました。

本当にイヤな時代ですね。

そんな人見絹枝でしたがトクヨの「女子スポーツの未来を変えるべき」の言葉に諭され、やがて国際大会で大活躍していくことに。

しかし、人見絹枝のオリンピック派遣については、国民の期待を背負ってプレッシャーに押しつぶされることを心配し、体協のお偉いさん方が異を唱える。

派遣か見送りか、一向に結論の出ない会議。

そんな中、あの男がまた吠える。

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

そう田畑政治です。

「選手の気持ちを面倒見るのが監督であり我々でしょうよ!何してたの今まで!選手に全部背負わせるからプレッシャーに押しつぶされて実力を発揮できんのだよ!」

おぉぉぉぉ!正に正論!お見事!

カッケーっす!田畑政治!

とにかく口うるさい人だな~と思っていたけど、この人は金の時も今回も相手の心に突き刺さる一言を常に言いますよね。

これはグウの音も出んわ。

でも、人見絹枝が派遣される際に田畑政治はしっかりプレッシャー与えてましたけどね(笑)

監督は野口源三郎(永山絢斗)だからいいのか(笑)

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

さて、オリンピック本番。

やはりプレッシャーのせいか、100mで惨敗を喫してしまう人見絹枝。

すると暗く沈む日本のロッカールームで人見絹枝が野口監督に訴える。

「800mに出させてください」

無理だと言う野口監督に対し、この大会に懸ける人見絹枝の決意が語られる。

「男は負けても帰れるでしょう。でも女は帰れません!負けたら女はダメだ。男のマネをしても役に立たないと笑われる。日本の、女子選手全員の希望が、夢が、私のせいで絶たれてしままう!」

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

号泣っす。

なんだこれ(涙)

関東大震災で行方不明になったシマのプレイバックやら、女子たちの思い出のシーンが頭をよぎり、心が震えました。

こんな人がいたんだ・・・。

「バケモノ」って言い方が適切ではないとは思いますが、いい意味で人見絹枝さんは女子スポーツを切り開こうとする本物の「バケモノ」ですよ。

そして出場した800mで銀メダルを獲得するだから。

この人がいたからこそ、今日の女子アスリートたちの活躍があるかと思うと、本当に泣けてきます。

オリンピック3連覇、4連覇も素晴らしいけどさ。

今からでも、この人にも国民栄誉賞あげてくれよ。

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

この人見絹枝の活躍もあって、日本選手団はオリンピックで5個のメダルを獲得し成果を上げて帰国。

「大騒ぎすんなよ!調子のるといけないから」と、釘をさしていた田畑政治。

これ・・・・絶対フリだな(笑)

案の定、選手団が姿を現すと一番に大騒ぎしてはしゃいでる田畑政治(笑)。

ベタやけど面白い(笑)

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

その後、人見絹枝は二階堂トクヨに銀メダルを報告し、「ご幸福?」の問いかけに「はい」と答えるました。

最後は、この3年後に人見絹枝が亡くなったことが語られましたが、史実では二階堂トクヨはその死に際にこんな言葉を残しています。

「スポーツが絹枝を殺したのではなく、絹枝がスポーツに死んだのです」

女子スポーツの発展に命を懸けた壮絶な人見絹枝の人生、オリンピックの後と有森裕子さんとの不思議な繋がりについては、下にまとめてあります。是非読んでみて下さい。

 

人見絹枝|いだてん|菅原小春演じる紅い稲妻!日本女子初のメダリストの悲劇とは?
大河ドラマ「いだてん」 人見絹枝 大河ドラマ「いだてん」で菅原小春さんが演じるのが日本女子初のメダリストとなる『人見絹枝』。 『人見絹枝』のスポーツ万能のイメージどお

いだてん|人見絹枝のその後と死因|ご幸福?24歳で亡くなる人見絹江と有森裕子の「8月2日」感動の物語
大河ドラマ「いだてん」 人見絹枝のその後と死因 1928年、アムステルダムオリンピックに日本女子選手として初出場した人見絹枝は、800m走決勝で2着となり日本人女性初の

 

オリンピック本番に現地にいけなかった田畑政治は、朝日新聞社で同僚の河野一郎(桐谷健太)とオリンピックの結果を伝える電報を受け取り、その都度みんなで一喜一憂してました。

あんな一体感のある会社っていいよね~。楽しそう。

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

大河ドラマ「いだてん」
次回 第27話「替り目」
【あらすじ】と【期待度】について

 

スポンサーリンク

 

【いだてん】あらすじ

 

【いだてん】人物・キャスト

あ:浅草の人物

あ:東龍太郎(松重豊)

い:池部幾江(大竹しのぶ)

い:犬養毅(塩見三省)

い:岩田幸彰(松坂桃李)

お:大隈重信(平泉成)

お:大森安仁子/アニー(シャーロットケイトフォックス)

お:大森兵蔵(竹野内豊)

お:緒方竹虎(リリー・フランキー)

お:押川春浪(武井壮)

か:河西三省(トータス松本)

か:金栗家の人物

か:金栗実次(中村獅童)

か:金栗四三(中村勘九郎)

か:嘉納治五郎(役所広司)

か:可児徳(古舘寛治)

く:黒坂辛作

げ:ゲネンゲル

こ:河野一郎(桐谷健太)

こ:小梅(橋本愛)

こ:古今亭志ん生(ビートたけし)

し:シマ(杉咲花)

す:杉村陽太郎(加藤雅也)

せ:清さん(峯田和伸)

そ:副島道正(塚本晋也)

そ:孫基禎

た:高石勝男(斎藤工)

た:高橋是清(萩原健一)

た:橘家円喬(松尾スズキ)

た:田畑政治(阿部サダヲ)

て:天狗倶楽部メンバー

な:永井道明(杉本哲太)

な:永田秀次郎(イッセー尾形)

な:中川臨川(近藤公園)

な:南昇竜

に:二階堂トクヨ(寺島しのぶ)

の:野口源三郎(永山絢斗)

は:春野スヤ(綾瀬はるか)

ひ:人見絹枝(菅原小春)

ひ:ヒトラー

ひ:平沢和重(星野源)

ほ:本庄(山本美月)

ま:前畑秀子(上白石萌歌)

み:美川秀信(勝地涼)

み:三島家の人物

み:三島弥太郎(小澤征悦)

み:三島弥彦(生田斗真)

み:三島和歌子(白石加代子)

み:美濃部孝蔵(森山未來)

む:ムッソリーニ

む:村山龍平

よ:吉岡信敬(満島真之介)

ら:ラザロ

 

【いだてん】関連記事

スポンサーリンク

 

 - いだてん感想