いだてんおさらい

いだてん|二階堂トクヨ登場と永井の謀反!四三と孝蔵の新たなる旅立ちの第14話をおさらい

投稿日:2019年4月14日 更新日:

大河ドラマ「いだてん」
第14話「新世界」おさらい

この記事では大河ドラマ「いだてん」の第14話「新世界」のおさらいと感想を書いています。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

四三と志ん生の新章突入

2週間ぶりの大河ドラマ「いだてん」の第14話「新世界」どうでしたか?

すぐに留学に行ってしまったけど、今後の活躍が気になる二階堂トクヨ(寺島しのぶ)。

「ミスター肋木」永井道明(杉本哲太)の謀反。

一区切りつけるための天狗倶楽部の解散。

美濃部孝蔵(森山未來)の旅立ち。

そして、金栗四三の突然のお見合い。

色々あったストックホルム・オリンピック編から、やっと新章突入ってことで今回は初回の時と同じようにたくさんの新しい人物や、新しい話をふんだんに盛り込んできましたね。

では、第14話のおさらいと感想です。

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

まずはスウェーデンから帰って来た金栗四三を東京高等師範学校の学友たちがお出迎え。

四三が棄権したことを触れようとせず、適当な話題で盛り上がる生徒たちを前にして初登場の二階堂トクヨからきつーい一言。

「国民の期待を裏切った原因はなんですか?」

きっつ・・・・

温かく迎えるおかえりムードをバッサリ切り裂いてます。

反発する野口源三郎たち大勢の生徒たちに囲まれても全く動じずに、言いたいことを言いまくる二階堂トクヨさんは永井先生の弟子だとか。

またまたやべぇ奴がでてきたなぁ~。

でも、この人はのちに日本女子体育大学を創始する「日本スポーツの母」とされる人物だから、今後四三くんとは協力していく間柄になるんでしょうね。

それまで、このおっかないトクヨさんを楽しみましょう。

 

二階堂トクヨ(寺島しのぶ)とは

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

二階堂トクヨにはきつい一言を言われたものの、四三は次のベルリン・オリンピックを目指すために練習を再開。

「電柱柱練習法」という練習方法の説明を、わりと長い時間見せられました(笑)。

正直、どうでもいいっす(笑)。

さて、マラソン一辺倒だった四三ですが、オリンピックから日本人が知らないような競技の道具を持ち帰っていました。

その中で砲丸、槍投げに異常な興味を示していたのが野口くん。

やがて四三と共に十種競技でオリンピックへ出場することになる野口源三郎の覚醒の瞬間です。

 

野口源三郎(永山絢斗)とは

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

一方、新章になってやっと四三と絡んでくるかなと思った落語家・古今亭志ん生(美濃部孝蔵)の物語。

せっかく四三は東京に帰って来たのに、孝蔵は師匠・橘家円喬から旅に出ろと言われて浜松に向かうことになりました。

まだまだこの二人の物語は繋げてこないのかよ。どんだけもったいぶるのよコレ。

まさか、このまま繋がらないという新しいやり口なのか?

私はこの落語の話は正直どうでもいいと思ってるんですけど、今回の円喬師匠にはちょっと心動かされました。

孝蔵は破門にされたとガックリしてましたが、円喬は孝蔵のことを「フラがある」と褒め、旅立ちの時には自ら走って見送りにくるあの優しさ。

孝蔵を預ける小円朝に対して「大事な弟子を貸すんだから。一回り大きくして返してくれよな!」なんて、泣けるじゃないですか。

高級タバコ『敷島』を投げつけて「もってけ」って・・・・

ぶっきらぼうな円喬師匠が初めて見せる人間味あふれる姿が素敵すぎます。

でも、これが最後の会話になるんだよな~・・・(泣)

今回からの新章で、孝蔵の物語はかなり展開を見せそうなので、ちょっと楽しみになってきましたよ。

 

橘家円喬(松尾スズキ)とは

美濃部孝蔵(森山未來)とは

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

そして、これまで重要な役割を果たしてきた嘉納治五郎先生の方にも新しい展開が。

帰国した嘉納治五郎が目にしたのは、大日本体育協会を改革しようとする永井道明の姿。

「あんたは古い!」

スポーツなんて所詮は「お遊び」、体格の向上こそ重要だという永井道明は『肋木』の普及を強引に進めようとしてます。

この人のおかげで全国の体育館にはあの『肋木』が置かれてるんですね。

誰も使い方知らなかったけど(笑)。

さぁ、この永井道明の謀反ともいうべき、大日本体育協会の改革はどうなっていくんでしょうか?

すでに四三のリベンジにも不快感を示している永井道明の動きには注目していきたい。

 

橘家円喬が美濃部孝蔵に言った「フラがある」の意味とは?

永井道明(杉本哲太)とは

永井道明が推進した「スウェーデン体操」と「肋木」とは?

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

さて、肝心の主人公・金栗四三ですが、雪辱を果たすために練習は再会したものの、どこか浮かない様子。

一緒にオリンピックに出場した三島弥彦の方も、天狗倶楽部が解散するという事態に。

どことなく、日本が明治から大正の世の中に変わって、みんなの中で燃え尽きた感があったのかな?

そんな中でも弥彦だけは、「兄の横浜正金銀行のサンフランシスコ支店で銀行員となり、アメリカの強さを見極めてやる」と未来にために自分が為すべきことを見つけていた。

この人、スェーデンでは自殺未遂みたいなことしてたけど、オリンピックの経験から本当に立派な大人になってる。

散々に負けたけど、それでもやっぱりスポーツは人間を成長させるんだな~と感動しました。

 

最後は唐突にぶち込まれ金栗四三と春野スヤのお見合い話で新章の一回目はフィニッシュ!

それぞれの話がいっぺんに新しい局面を迎える展開で、今回は見ごたえがありました。

来週はどうやらもう一人の主人公・田畑政治の幼少期時代がスタートらしいっすよ!楽しみ!

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

第14話「新世界」
深堀り記事

 

スポンサーリンク

 

第14話「新世界」
勝手にMVP

今回のMVPは橘家円喬師匠。

圧倒的な存在感を示してくれた二階堂トクヨと迷いましたが、おそらく今回が最後の登場?(回想ではあるかな)となりそうなので円喬師匠にしました。

気難しいというか、かなり変わった人格してる円喬師匠が見せた人間らしさというか、弟子を想う気持ちに思わず涙。

そんな中でも、江戸っ子らしく「粋」な部分を見せて颯爽と去っていく円喬師匠の後ろ姿がめちゃくちゃカッコよかったと思います。

 

橘家円喬(松尾スズキ)とは

 

カッコいい後ろ姿!

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

次回 第15話「あゝ結婚」
【あらすじ】と【期待度】について

大河ドラマ「いだてん」第15話「あゝ結婚」あらすじ

いだてん第41話~第47話(最終回)までのあらすじ、期待度まとめ

いだてん第36話~第40話までのあらすじ、期待度まとめ

いだてん第31話~第35話までのあらすじ、期待度まとめ

いだてん第26話~第30話までのあらすじ、期待度まとめ

いだてん第21話~第25話までのあらすじ、期待度まとめ

いだてん第16話~第20話までのあらすじ、期待度まとめ

いだてん第11話~第15話までのあらすじ、期待度まとめ

いだてん第 6話~第10話までのあらすじ、期待度まとめ

いだてん第 1話~第 5話までのあらすじ、期待度まとめ

 

スポンサーリンク

 

【いだてん】あらすじ

 

【いだてん】人物・キャスト

あ:浅草の人物

あ:東龍太郎(松重豊)

い:池部幾江(大竹しのぶ)

い:犬養毅(塩見三省)

い:岩田幸彰(松坂桃李)

お:大隈重信(平泉成)

お:大森安仁子/アニー(シャーロットケイトフォックス)

お:大森兵蔵(竹野内豊)

お:緒方竹虎(リリー・フランキー)

お:押川春浪(武井壮)

か:河西三省(トータス松本)

か:金栗家の人物

か:金栗実次(中村獅童)

か:金栗四三(中村勘九郎)

か:嘉納治五郎(役所広司)

か:可児徳(古舘寛治)

く:黒坂辛作

げ:ゲネンゲル

こ:河野一郎(桐谷健太)

こ:小梅(橋本愛)

こ:古今亭志ん生(ビートたけし)

し:シマ(杉咲花)

す:杉村陽太郎(加藤雅也)

せ:清さん(峯田和伸)

そ:副島道正(塚本晋也)

そ:孫基禎

た:高石勝男(斎藤工)

た:高橋是清(萩原健一)

た:橘家円喬(松尾スズキ)

た:田畑政治(阿部サダヲ)

て:天狗倶楽部メンバー

な:永井道明(杉本哲太)

な:永田秀次郎(イッセー尾形)

な:中川臨川(近藤公園)

な:南昇竜

に:二階堂トクヨ(寺島しのぶ)

の:野口源三郎(永山絢斗)

は:春野スヤ(綾瀬はるか)

ひ:人見絹枝(菅原小春)

ひ:ヒトラー

ひ:平沢和重(星野源)

ほ:本庄(山本美月)

ま:前畑秀子(上白石萌歌)

み:美川秀信(勝地涼)

み:三島家の人物

み:三島弥太郎(小澤征悦)

み:三島弥彦(生田斗真)

み:三島和歌子(白石加代子)

み:美濃部孝蔵(森山未來)

む:ムッソリーニ

む:村山龍平

よ:吉岡信敬(満島真之介)

ら:ラザロ

 

【いだてん】関連記事

スポンサーリンク

 

-いだてんおさらい

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

いだてん|綾瀬はるかがカワイイ!金栗四三の物語がスタートした第2話のおさらい

大河ドラマ「いだてん」 第2話「坊っちゃん」おさらい この記事では大河ドラマ「いだてん」の第2話「坊っちゃん」のおさらいと自分なりの感想を交えています。   出典:https://www.instag …

いだてん|ウザい美川秀信が再登場!杉村陽太郎と奔走と嘉納治五郎の存在感!ラトゥールから失望されてしまう第33話をおさらい

大河ドラマ「いだてん」 第33話「仁義なき戦い」【感想】 今回の関連記事 ・杉村陽太郎(加藤雅也) ・副島道正(塚本晋也) ・ムッソリーニ ・嘉納治五郎(役所広司) ・東龍太郎(松重豊) ・美川秀信( …

いだてん|小松勝の死と古今志ん生の物語の第39話をおさらい

大河ドラマ「いだてん」 第39話「懐かしの満州」おさらい 関連記事 古今亭志ん生(ビートたけし) 小松勝(仲野太賀) 美川秀信(勝地涼) 大河ドラマ「いだてん」第39話あらすじ 大河ドラマ「いだてん」 …

いだてん|実次の死と前畑秀子の登場!政治のノリツッコミが寂しさを和らげる第27話をおさらい

大河ドラマ「いだてん」 第27話「替り目」おさらい 大河ドラマ「いだてん」の第27話「替り目」は、脇役ながら圧倒的な存在感を示していた金栗実次(中村獅童)の死と共に、周りの人たちの人生の転換点が描かれ …

no image

いだてん|お金がない!オリンピック出場を巡り問題が山積みの嘉納治五郎先生を描いた第6話をおさらい

大河ドラマ「いだてん」 第6話「お江戸日本橋」おさらい この記事では大河ドラマ「いだてん」の第6話「お江戸日本橋」をおさらいしています。   出典:https://www.instagram.com/ …

スポンサーリンク