いだてん14話あらすじネタバレ関連記事「二階堂トクヨ」「フラがある」「四三とスヤの結婚」についての記事で14話を深く知ろう!

   

大河ドラマ「いだてん」
あらすじ・ネタバレ・関連記事

ここでは、より大河ドラマ「いだてん」を楽しんでもらうため、いだてん第14話で登場する人物や歴史用語など深堀りした記事をまとめてあります。

いだてんの予習、復習、疑問解決にお使い下さい!

14話の本編あらすじは↓から。※ネタバレ注意!

いだてん第14話あらすじネタバレ|帰国した金栗四三が春野スヤとお見合い!孝蔵、弥彦、治五郎もそれぞれ岐路に立たされる!
大河ドラマ「いだてん」 第14話「新世界」あらすじネタバレ ここでは、平成31年大河ドラマ「いだてん」第14話「新世界」のあらすじ・ネタバレについて書いていきます。詳細

スポンサーリンク

 

橘家円喬」と「美濃部孝蔵

大河ドラマ「いだてん」の第14話では、酒に酔って初高座に上がり、大目玉をくらった美濃部孝蔵(三遊亭朝太)は師匠の橘家円喬から武者修行の旅を提案されてしまいます。

自分がお払い箱になったと落胆する孝蔵ですが、席亭からは「円喬はお前のことを買っている」と言われ、神社での練習中も円喬本人から褒められていたことを思い出し、提案に従うことにします。

旅の列車に乗るときにも、わざわざ駆けつけてくれた橘家円喬。

下の記事では、天才落語家「橘家円喬」と、やがて「古今亭志ん生」となる「美濃部孝蔵」について紹介しています。

いだてん|橘家円喬(えんきょう)大河ドラマで松尾スズキが演じる伝説の名人
大河ドラマいだてん ~東京オリムピック噺~ 2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」で登場する松尾スズキが演じる『橘家円喬(たちばなやえんきょう)』
いだてん|古今亭志ん生(美濃部孝蔵)ビートたけしと森山未來が大河ドラマで演じる破天荒な落語家
大河ドラマ【いだてん】 ~東京オリムピック噺~ 2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」で登場するビートたけしが演じる『古今亭志ん生(ここんていしん

 

フラがある」とは

大河ドラマ「いだてん」の第14話で、美濃部孝蔵(三遊亭朝太)は師匠の橘家円喬から「お前さんには『フラがある』」と褒められています。

孝蔵はこの『フラがある』の意味が分からなかったため、円喬はその意味を教えようとしましたが、その声は電車の音でかき消されてしまったために孝蔵は意味を理解することはできませんでした。

下の記事では、芸人としての一番の褒め言葉かもしれない「フラがある」について説明しています。

フラとは?フラがあるの意味|いだてんで古今亭志ん生が橘家円喬に言われた「フラ」について
大河ドラマ「いだてん」 『フラがある』 大河ドラマ「いだてん」で酒に酔って初高座に上がり、途中で噺を切り上げてしまった美濃部孝蔵(三遊亭朝太)は、席亭から大目玉をくらい

 

スポンサーリンク

 

二階堂トクヨ」と永井道明

大河ドラマ「いだてん」の第14話では、久しぶりに新キャストが登場。

実力派の寺島しのぶが演じるのは、オリンピックで惨敗した金栗四三にエグイ質問を浴びせるスパルタ女「二階堂トクヨ」です。

二階堂トクヨはミスター肋木こと永井道明の弟子のようで、スパルタンな雰囲気を見事に受け継いでいます。

一方、この頃の永井道明といえば、オリンピックの結果をみて嘉納治五郎のやり方に反発し、体協を混乱させる原因を作っていました。

下の記事では『女子体育の母』とされる「二階堂トクヨ」と、強引なやり方が体育教育の混乱を招いてしまう「永井道明」について紹介しています。

二階堂トクヨ|いだてん|寺島しのぶが超コワイ!「日本女子体育の母」とされる日本女子体育大学の創始者
大河ドラマ「いだてん」 二階堂トクヨ 大河ドラマ「いだてん」の第14話から登場する寺島しのぶが演じる二階堂トクヨという女性。 永井道明の弟子で東京女子高等師範学校で助
いだてん|永井道明(みちあきら)とは?大河ドラマで杉本哲太が演じるスウェーデン体操の推進者
大河ドラマ【いだてん】 ~東京オリムピック噺~ 2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」でスパルタな熱血教師として登場するのが杉本哲太が演じる『永井

 

春野スヤ」と「池部幾江

大河ドラマ「いだてん」の第14話では、オリンピックでの雪辱を果たすため金栗四三はマラソンの練習を再開します。

そんな中、四三は熊本の兄・実次から呼び出され、突如、お見合いをすることになってしまいます。

とまどう四三ですが、そのお見合い相手を見てさらに四三は仰天。相手はあの春野スヤでした。

下の記事では、マラソンランナー金栗四三を生涯支えていく妻「春野スヤ」と、なんとしても春野スヤを池部家に置いておきたい「池部幾江」について紹介しています。

いだてん|春野スヤとは?大河ドラマで綾瀬はるかが演じる金栗四三の妻となった幼馴染?
大河ドラマいだてん ~東京オリムピック噺~ 2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の主人公・金栗四三(かなくりしそう)の幼馴染みとして登場するのが
いだてん|池部幾江とは?大河ドラマで大竹しのぶが演じる春野スヤが大好きな四三の義母
大河ドラマ【いだてん】 ~東京オリムピック噺~ 2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」で大竹しのぶが演じる『池部幾江(いけべいくえ)』は池部家の跡

 

スポンサーリンク

 

「いだてん」あらすじ

大河ドラマいだてん全話あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「いだてん」 ~東京オリムピック噺~ 全話あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺

 

「いだてん」記事まとめ

2019大河ドラマ【いだてん】人物・キャスト・関連記事|金栗四三と田畑政治の物語を予習、復習して楽しもう!
大河ドラマ【いだてん】 ~東京オリムピック噺~ この記事では、大河ドラマ「いだてん」に登場する人物、本編にある背景など、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワードを

 

スポンサーリンク

 

 

【いだてん】あらすじ

 

【いだてん】人物・キャスト

あ:浅草の人物

あ:東龍太郎(松重豊)

い:池部幾江(大竹しのぶ)

い:犬養毅(塩見三省)

い:岩田幸彰(松坂桃李)

お:大隈重信(平泉成)

お:大森安仁子/アニー(シャーロットケイトフォックス)

お:大森兵蔵(竹野内豊)

お:緒方竹虎(リリー・フランキー)

お:押川春浪(武井壮)

か:河西三省(トータス松本)

か:金栗家の人物

か:金栗実次(中村獅童)

か:金栗四三(中村勘九郎)

か:嘉納治五郎(役所広司)

か:可児徳(古舘寛治)

く:黒坂辛作

げ:ゲネンゲル

こ:河野一郎(桐谷健太)

こ:小梅(橋本愛)

こ:古今亭志ん生(ビートたけし)

し:シマ(杉咲花)

す:杉村陽太郎(加藤雅也)

せ:清さん(峯田和伸)

そ:副島道正(塚本晋也)

そ:孫基禎

た:高石勝男(斎藤工)

た:高橋是清(萩原健一)

た:橘家円喬(松尾スズキ)

た:田畑政治(阿部サダヲ)

て:天狗倶楽部メンバー

な:永井道明(杉本哲太)

な:永田秀次郎(イッセー尾形)

な:中川臨川(近藤公園)

な:南昇竜

に:二階堂トクヨ(寺島しのぶ)

の:野口源三郎(永山絢斗)

は:春野スヤ(綾瀬はるか)

ひ:人見絹枝(菅原小春)

ひ:ヒトラー

ひ:平沢和重(星野源)

ほ:本庄(山本美月)

ま:前畑秀子(上白石萌歌)

み:美川秀信(勝地涼)

み:三島家の人物

み:三島弥太郎(小澤征悦)

み:三島弥彦(生田斗真)

み:三島和歌子(白石加代子)

み:美濃部孝蔵(森山未來)

む:ムッソリーニ

む:村山龍平

よ:吉岡信敬(満島真之介)

ら:ラザロ

 

【いだてん】関連記事

 

スポンサーリンク

 - いだてんあらすじ