いだてん|口がいだてん!強烈すぎる阿部サダヲの田畑政治の個性!ついに第2章に入った25話をおさらい

   

大河ドラマ「いだてん」
第25話「時代は変る」おさらい

関連記事

いだてん第25あらすじネタバレ|田畑政治編スタート!田畑政治VS嘉納治五郎、水泳VS陸上、おそるべし田畑政治!
大河ドラマ「いだてん」 第25話「時代は変る」あらすじネタバレ ここでは、平成31年~令和元年大河ドラマ「いだてん」第25話「時代は変る」のあらすじ・ネタバレについて書

大河ドラマいだてん全話あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「いだてん」 ~東京オリムピック噺~ 全話あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺

いだてん|シマは関東大震災で死ぬの?行方不明のシマ(杉咲花)の残酷な運命のネタバレ!
大河ドラマ【いだてん】 シマが関東大震災で死ぬの? 大河ドラマ「いだてん」で、金栗四三が勤務する第二高女(通称:竹早)で共に教鞭をとっているシマちゃん先生(杉咲花)

五りんの父親は小松勝!母はシマの娘・りく?ネタバレ・判明した五りんの父親・小松勝は金栗四三の愛弟子だった!
大河ドラマ「いだてん」 五りんの父親・小松勝 大河ドラマ「いだてん」の最初からずーと引っ張ってきた神木隆之介が演じる「五りん」の父親の謎。 金栗四三編が終盤に近づ

 

[インスタ instagram=""]

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

初回放送を思い出す、せわしない第25回

大河ドラマ「いだてん」の第25話「時代は変る」どうでした?

主人公がほんわかマラソンバカの金栗四三から、やかましい水泳バカの田畑政治に変わり、ついに「いだてん」の第2章が開幕したわけですが、とにかくせわしなかったですよね~。

スピード感はいいんですが、阿部サダヲの早口も相まって、ついていくのに必死です(笑)。

不評だった、せわしない初回放送を思い出しちゃいました。

 

今回は、金栗四三の残りカスが処理されるところからスタート。

オリンピック予選会で伴走者として走っていた金栗四三は、選手たちをほったらかして何と1位でゴールしてしまい、3回目のオリンピックに出場が決まっちゃう。

いつまで経っても、この人はマラソンバカなんだなぁ。

でもよく考えたら、34歳の金栗四三が1位になっちゃうってことは、日本の若い選手たちが全然育ってないってことなんじゃないの?

後進の育成に力を注がないといけない立場の金栗四三は、結局誰も育てられなかったってことじゃないか?

野球でよく言われる、「名プライヤーは名監督になれない」ってやつなのかもね。

 

一方、新たな主人公として登場した田畑政治は、東京帝国大学を卒業して朝日新聞社の面接にきていた。

面接でひたすら水泳の話を熱弁されて若干ヒキ気味の社長・村山龍平と緒方竹虎(リリー・フランキー)。

これまたNHKさんは、とんでもない男を主人公にもってきましたね。

個性がありすぎて、このまま半年間もこの早口を聞いていると胸焼けしてしまいそうな気がします。大丈夫かなぁ・・・・。

 

田畑政治(阿部サダヲ)とは

村山龍平とは

緒方竹虎(リリー・フランキー)とは

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

さて、何だかんだで社長に気に入られて入社が決まった田畑政治。

金栗四三の弟子で朝日新聞社の同僚となった河野一郎(桐谷健太)と「陸上と水泳どっちが上か?」でいきなりバチバチ。

一瞬で終わらされたパリオリンピック結果報告会の場面でも、金栗四三をバカにしたために二人はやり合ってました。

でも、田畑政治は早口だし、河野一郎は滑舌悪いし、もう何言ってるかわかんねぇよ・・・。

ドタバタしまくってるし、本当にせわしない。

この紛糾した結果報告会は、田畑政治が本人とは知らずに嘉納治五郎につっかかり、ブン投げられて何とか終了。

やっと静かになったなと思っていたら、その後、田畑政治が設立した「水連」が、これまたうるさい!

あの勢いと、大声は正直ちょっとうっとおしいわ(笑)

 

中盤になると、田畑政治のどうでもいい話が挟まってきましたが、とにかくここでもせわしない。

BAR「ローズ」での改元の話、緒方竹虎の過去の話、30歳で死ぬと言われた手相の話、ゆっくり聞かせてくれれば色々と思う所もあるんだろうけど、あまりにも田畑政治が早口すぎるし、展開も早すぎるので全然印象に残らなかったよぉ。

とりあえず、逸話を忠実にブチ込んで「ちゃんと『歴史』に沿ったドラマをやってるよ」っていう作り方だったような気がする。

 

河野一郎(桐谷健太)とは

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

そして後半、アムステルダム・オリンピックへの参加の話に移ります。

サラッと流されてますが、いつの間にか3年も時間が経ってる・・・。

 

相変わらず渡航費を工面できない体協に田畑政治が噛みつくと、自分たちで金集めてきたら好きなだけ選手連れて行ってやると怒鳴る体協会長・岸清一。

すると田畑政治は大蔵大臣・高橋是清に会って、特別予算6万円をもらってきて体協を完全にだまらせる。

アッサリ金を作ってくる田畑政治はスゴイけど、それより今まで体協は何してたんですか?

オリンピック終わったら、4年後に次のオリンピックって知ってるでしょ?

時間は3年もあったんでしょ?

なんで、際の際で「お金どうしよ?」なんて会議してるの?

そりゃ「老害」なんて言われて当然だよ。

 

最初からぶっ通しでせわしなかった今回。

最後は一応バシっと決めてくれたので良かったけど、もう少しスピード落としてくれないかな?

耳がちょっとツライ・・・。

あ、あと美濃部孝蔵の落語「火焔太鼓」を本編の話に合わせて盛り込んできてましたが、そんな落語をゴリ推しされても、さっぱり分かんない。

また、クドカンの悪いとこ出てきたな~と思ってしまった。

美濃部孝蔵自体の話を絡めるのは別にいいけど、落語の内容を知らないと味が出ないような構成にはしないで欲しい。

全然、懲りてないっぽいよね。あの人。

 

高橋是清(萩原健一)とは

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

大河ドラマ「いだてん」
第25話「時代は変る」
深堀り記事
いだてん25話あらすじネタバレ関連記事「田畑政治・河野一郎・緒方竹虎・村山龍平」についての記事で25話を深く知ろう!
大河ドラマ「いだてん」第25話 あらすじ・ネタバレ・関連記事 ここでは、より大河ドラマ「いだてん」を楽しんでもらうため、いだてん第25話で登場する人物や歴史用語など深堀

 

田畑政治(阿部サダヲ

河野一郎(桐谷健太)

村山龍平

緒方竹虎(リリー・フランキー)

高橋是清(萩原健一)

 

スポンサーリンク

 

大河ドラマ「いだてん」
いだてん次回 第26話「明日なき暴走」
【あらすじ】と【期待度】について

 

スポンサーリンク

 

【いだてん】あらすじ

 

【いだてん】人物・キャスト

あ:浅草の人物

あ:東龍太郎(松重豊)

い:池部幾江(大竹しのぶ)

い:犬養毅(塩見三省)

い:岩田幸彰(松坂桃李)

お:大隈重信(平泉成)

お:大森安仁子/アニー(シャーロットケイトフォックス)

お:大森兵蔵(竹野内豊)

お:緒方竹虎(リリー・フランキー)

お:押川春浪(武井壮)

か:河西三省(トータス松本)

か:金栗家の人物

か:金栗実次(中村獅童)

か:金栗四三(中村勘九郎)

か:嘉納治五郎(役所広司)

か:可児徳(古舘寛治)

く:黒坂辛作

げ:ゲネンゲル

こ:河野一郎(桐谷健太)

こ:小梅(橋本愛)

こ:古今亭志ん生(ビートたけし)

し:シマ(杉咲花)

す:杉村陽太郎(加藤雅也)

せ:清さん(峯田和伸)

そ:副島道正(塚本晋也)

そ:孫基禎

た:高石勝男(斎藤工)

た:高橋是清(萩原健一)

た:橘家円喬(松尾スズキ)

た:田畑政治(阿部サダヲ)

て:天狗倶楽部メンバー

な:永井道明(杉本哲太)

な:永田秀次郎(イッセー尾形)

な:中川臨川(近藤公園)

な:南昇竜

に:二階堂トクヨ(寺島しのぶ)

の:野口源三郎(永山絢斗)

は:春野スヤ(綾瀬はるか)

ひ:人見絹枝(菅原小春)

ひ:ヒトラー

ひ:平沢和重(星野源)

ほ:本庄(山本美月)

ま:前畑秀子(上白石萌歌)

み:美川秀信(勝地涼)

み:三島家の人物

み:三島弥太郎(小澤征悦)

み:三島弥彦(生田斗真)

み:三島和歌子(白石加代子)

み:美濃部孝蔵(森山未來)

む:ムッソリーニ

む:村山龍平

よ:吉岡信敬(満島真之介)

ら:ラザロ

 

【いだてん】関連記事


スポンサーリンク

 

 - いだてん感想