いだてんおさらい

いだてん|円喬の死とベルリンオリンピックの中止!試練の時を迎えた孝蔵と四三の第16話をおさらい

投稿日:2019年4月28日 更新日:

大河ドラマ「いだてん」
第16話「ベルリンの壁」おさらい

この記事では大河ドラマ「いだてん」の第16話「ベルリンの壁」のおさらいと感想を書いています。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

円喬の死とベルリン・オリンピック中止

大河ドラマ「いだてん」の第16話「ベルリンの壁」どうでしたか?

新しい黒坂辛作(三宅弘城)が登場したり、三島家の女中だったシマ(杉咲花)が再登場するなど新しい展開が期待されましたが、今回のみどころはやっぱり美濃部孝蔵(森山未來)の落語だったのかな?

正直、私は孝蔵の話にあまり興味が持てないので「長すぎっ」って思ってましたが、好きな人にはたまらない回だったのかと・・・・

では、第16話のあらすじと感想です。

 

新婚ホヤホヤの金栗四三くんは学校も卒業しても就職せず、養子に入った大富豪・池部家の仕送りで生活し、自分の好きなマラソンだけを続けるという人生を送り始めてます(笑)。

オリンピックに一緒に出場した三島弥彦も大金持ちだし、金栗四三も何だかんだで金持ちになってるなんてね・・・。

やっぱり裕福でないと、スポーツで名を残すことはできないのか?

生活の心配もなく、好きなことに集中できるっって何とも羨ましい限りです。

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

さて、学校の寮を出て黒坂辛作の播磨屋の2階で暮らし始めた四三は、向かいの家に三島家で働いていたシマがいることに気づく。

シマは弥彦に言われた「いつか日本も女子スポーツが盛んになるかも」という言葉で一大決心し、東京女子高等師範学校を目指すことになったとのこと。

どうやら、このシマが今後の金栗四三の人生に大きく関わっていくことになりそうですね。

あとこの場面の前後から、しきりに富士山の姿を見て「あれは箱根」ってしきりに言ってるのは、のちに四三が「箱根駅伝」を思いつく伏線にしたいんだろうなぁ。

でも、いくらこの時代だからといって、富士山と箱根を間違える人いないっしょ。

特に黒坂辛作なんかは毎日ってぐらい富士山を見てるわけだし、ご近所さんとそんな話題が今までなかったのか?

だいたい、箱根の山ってどんな形してるんだよ!って話ですわ。

「箱根駅伝」に繋げたいという、無理矢理感にはちょっとゲッソリしちゃったなぁ~。

 

黒坂辛作(三宅弘城)とは

シマ(杉咲花)

シマが働いていた社交場「ミルクホール」とは?

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

その後、四三はいつものごとく、ただただトレーニングを続け「水しぶき走法」を開発(笑)。

「電信柱練習法」とか、「水しぶき走法」とか、もうこの人の考えることが小学生の必殺技でしかない・・・(笑)。

そんなマラソンバカの四三くんは、せっかく新妻のスヤさんが下宿先を訪れても、集中できないから「帰れ」と言う始末。

気持ちは分かるけど、バカすぎる・・・というか、自分勝手すぎる。

仕送りもらって好き勝手やっといてのこの仕打ちは酷いわ。

なぜ今、バカみたいに走ることができるのか考えてから言えよな。

離婚されたら、あんた・・・走れなくなるやん・・・。

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

それでも夫の気持ちをくみ取って熊本に帰るデキた嫁・スヤさん。

自分勝手にやりたい放題の四三くんは色んな意味で恵まれた人。

「こんな奴、バチがあたればいいんだ」なんて思っていたら、やっぱりバチがあたっちゃう(笑)。

なんと、ベルリン・オリンピックが第一次世界大戦の影響で中止に。

せっかく、前回のオリンピックの惨敗からトレーニングを積んできたのに、この中止は選手にとっては痛すぎる。

ショックのあまり、すっかり引きこもりになってしまった四三くんですが、正直スヤさんとの一件があるから「ざまぁ」です(笑)。

一番かわいそうだったは四三の兄・実次さん。

スヤを邪魔者扱いして追い返した池部幾江からモロにとばっちりを受け「すいません」の連呼。

事情を聞いて「あの野郎」って怒るのも無理もないわ。

一回、マジでシバいたった方がいいすよ。お兄さん。

 

金栗実次(中村獅童)とは

春野スヤ(綾瀬はるか)とは

池部幾江(大竹しのぶ)とは

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

さて、四三がこんな感じでドタバタしてた頃、いまだに意図が見えてこない落語家・古今亭志ん生(美濃部孝蔵)の話も今回は進展。

旅の途中でケンカして追い出され、落語もできなくなった孝蔵。

相変わらず遊び呆け、挙句の果てに無銭飲食で逮捕されてしまう。

そして牢屋で師匠・橘家円喬の死を知って悲嘆に暮れ、亡き師匠を思ってクソ長い落語を披露。

泣ける場面なのかもしれないけど、正直あんまり興味ないな~。

まーちゃん(田畑政治)や、牢屋の同居人が言うように「こんな長い噺をよく覚えて偉いな~森山未來」って感じ。

ここから孝蔵が落語に真剣に取り組み、名人・古今亭志ん生になっていく転機になっているのかもしれないけど、やっぱりどうでもいいっす・・・。

なんかこの孝蔵の話って「落語は面白いんだぞ。すごいんだぞ」ってのを押し付けられてる気がして、いつまで経っても嫌悪感しかないんだよな~。

たまに感動したり、面白いなって思う場面もあるけれど、どれもこれも単発なんだよ。

そろそろ、本編のオリンピックの話に繋げてくれないと見てるのが辛くなってきた。

 

美濃部孝蔵(森山未來)とは

橘家円喬(松尾スズキ)とは

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

第16話「ベルリンの壁」
深堀り記事

 

スポンサーリンク

 

第16話「ベルリンの壁」
勝手にMVP

今回のMVPは美濃部孝蔵というか森山未來。

ただただ、あの長~い噺を見事に演じ切ってて偉いな~って感じ。

落語の良さは未だに分かりませんが、演じてた森山未來の努力は分かりました。

きっといっぱい練習したんだろうな~。偉いな~。でも、面白かねぇや・・・(笑)。

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

次回 第17話「いつも2人で」
【あらすじ】と【期待度】について

大河ドラマ「いだてん」第17話「いつも2人で」あらすじ

いだてん第41話~第47話(最終回)までのあらすじ、期待度まとめ

いだてん第36話~第40話までのあらすじ、期待度まとめ

いだてん第31話~第35話までのあらすじ、期待度まとめ

いだてん第26話~第30話までのあらすじ、期待度まとめ

いだてん第21話~第25話までのあらすじ、期待度まとめ

いだてん第16話~第20話までのあらすじ、期待度まとめ

いだてん第11話~第15話までのあらすじ、期待度まとめ

いだてん第 6話~第10話までのあらすじ、期待度まとめ

いだてん第 1話~第 5話までのあらすじ、期待度まとめ

 

スポンサーリンク

 

【いだてん】あらすじ

 

【いだてん】人物・キャスト

あ:浅草の人物

あ:東龍太郎(松重豊)

い:池部幾江(大竹しのぶ)

い:犬養毅(塩見三省)

い:岩田幸彰(松坂桃李)

お:大隈重信(平泉成)

お:大森安仁子/アニー(シャーロットケイトフォックス)

お:大森兵蔵(竹野内豊)

お:緒方竹虎(リリー・フランキー)

お:押川春浪(武井壮)

か:河西三省(トータス松本)

か:金栗家の人物

か:金栗実次(中村獅童)

か:金栗四三(中村勘九郎)

か:嘉納治五郎(役所広司)

か:可児徳(古舘寛治)

く:黒坂辛作

げ:ゲネンゲル

こ:河野一郎(桐谷健太)

こ:小梅(橋本愛)

こ:古今亭志ん生(ビートたけし)

し:シマ(杉咲花)

す:杉村陽太郎(加藤雅也)

せ:清さん(峯田和伸)

そ:副島道正(塚本晋也)

そ:孫基禎

た:高石勝男(斎藤工)

た:高橋是清(萩原健一)

た:橘家円喬(松尾スズキ)

た:田畑政治(阿部サダヲ)

て:天狗倶楽部メンバー

な:永井道明(杉本哲太)

な:永田秀次郎(イッセー尾形)

な:中川臨川(近藤公園)

な:南昇竜

に:二階堂トクヨ(寺島しのぶ)

の:野口源三郎(永山絢斗)

は:春野スヤ(綾瀬はるか)

ひ:人見絹枝(菅原小春)

ひ:ヒトラー

ひ:平沢和重(星野源)

ほ:本庄(山本美月)

ま:前畑秀子(上白石萌歌)

み:美川秀信(勝地涼)

み:三島家の人物

み:三島弥太郎(小澤征悦)

み:三島弥彦(生田斗真)

み:三島和歌子(白石加代子)

み:美濃部孝蔵(森山未來)

む:ムッソリーニ

む:村山龍平

よ:吉岡信敬(満島真之介)

ら:ラザロ

 

【いだてん】関連記事

スポンサーリンク

 

-いだてんおさらい

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いだてん|マダムキラー平沢(星野源)の策!コンゴの金栗四三と三島弥彦が感動を呼ぶ第46話をおさらい

大河ドラマ「いだてん」 第46話「炎のランナー」おさらい 関連記事 平沢和重(星野源) 岩田幸彰(松坂桃李) 河野一郎(桐谷健太) 大河ドラマ「いだてん」第46話あらすじ 大河ドラマ「いだてん」全話あ …

いだてん|実次の死と前畑秀子の登場!政治のノリツッコミが寂しさを和らげる第27話をおさらい

大河ドラマ「いだてん」 第27話「替り目」おさらい 大河ドラマ「いだてん」の第27話「替り目」は、脇役ながら圧倒的な存在感を示していた金栗実次(中村獅童)の死と共に、周りの人たちの人生の転換点が描かれ …

いだてん|大森夫妻のイチャつきでダークサイドに落ちる四三!弥彦の絆が深まるシベリア鉄道!第9話おさらい

大河ドラマ「いだてん」 第9話「さらばシベリア鉄道」おさらい この記事では大河ドラマ「いだてん」の第9話「さらばシベリア鉄道」のおさらいと感想を書いています。   いだてん今回のあらすじ 大 …

いだてん|五りん(小松金治)が語る小松勝の出征と東京オリンピック返上の第38話のをおさらい

大河ドラマ「いだてん」 第38話「長いお別れ」【感想】 関連記事 小松勝(仲野太賀) 副島道正(塚本晋也) 東龍太郎(松重豊) 岩田幸彰(松坂桃李) 幻の1940東京オリンピック①【招致成功編】 幻の …

いだてん|悪役・川島正次郎(浅野忠信)が田畑政治のオリンピックをぶっつぶす?第41話のおさらい

大河ドラマ「いだてん」 第41話「おれについてこい!」【感想】 関連記事 岩田幸彰(松坂桃李) 平沢和重(星野源) 東龍太郎(松重豊) 大河ドラマ「いだてん」第41話あらすじ 大河ドラマ「いだてん」全 …

スポンサーリンク