いだてん第41話あらすじネタバレ|川島正次郎(浅野忠信)と田畑の対立。盛り上がらないオリンピックムードに平沢和重が秘策を?

      2019/10/02

大河ドラマ「いだてん
第41話あらすじネタバレ

ここでは大河ドラマ「いだてん」第41話のあらすじ・ネタバレについてサラッと紹介していきます。先の展開を知りたくない方はご遠慮下さい。

第41話のポイントは徳井義実の大松監督の演技の出来と、浅野忠信の川島正次郎の悪役っぷり。東京オリンピックが決まったというのに、全く盛り上がらないオリンピックムード。田畑はオリンピックを利用しようとする政治家たちと激しい口論を繰り広げて物語が進んでいきます。

では第41話あらすじ・ネタバレをザックリどうぞ。

 

前回 大河ドラマ「いだてん」のあらすじ

いだてん第40話あらすじネタバレ|平沢和重(星野源)の伝説のスピーチで悲願の東京オリンピックが決定する第40話
大河ドラマ「いだてん」 第40話「バックトゥザフューチャー」あらすじネタバレ ここでは大河ドラマ「いだてん」第40話「バックトゥザフューチャー」のザックリしたあらすじ・

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

大河ドラマ「いだてん」
第41話
NHK公式 あらすじ

公式HP発表後、抜粋致します。

スポンサーリンク

大河ドラマ「いだてん」
第41話
あらすじ【ネタバレ注意】

 

盛り上がらないオリンピックムード

ミュンヘンでのIOC総会で東京オリンピックが決定し、日本では津島寿一を会長とした組織委員会が発足した。

委員会にはオリンピックを利用しようとする政治家たちがこぞって名を連ねていた。

その中でひときわ鋭い目をしていたのは、顧問に就任した川島正次郎だった。

一方、事務総長に就任した田畑は競技場の模型を「俺のオリンピック」と名付け、大会を盛り上げるべく女子バレーに目をつけていた。

女子バレーを指導していたのは監督の大松博文。

スパルタ指導を行う大松監督をひと目見た田畑は、柔道から指導方法を学ぶように苦言を呈する。

しかし、大松監督は柔道の受け身から「回転レシーブ」を思いついただけで、指導方法については全く耳を貸そうともしなかった。

 

その後、組織委員会は選手村の設置場所、シンボルマークの作成、記録映画の監督などを決めたが、一向にオリンピックムードは盛り上がってこなかった。

このため、田畑は岩田幸彰のローマ視察を提案し、オリンピック開催に向けて勉強させることとした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

川島正次郎との対立

ローマでのIOC総会では東京オリンピックの競技種目が話し合われた。

田畑はバレーボールを推したかったが、亡き嘉納治五郎の手前、柔道が正式種目に決定する。

ローマオリンピックでは日本選手の成績は良くなかったが、岩田は色々と勉強になったという。

 

その後、田畑は東京オリンピックの記録映画を頼んだ黒澤明監督に「20億円出せ」と言われて闘志をみなぎらせていると、岩田からローマではサッカーくじの収益で大会費が賄われていたことを聞いた。

これを導入したいと思った田畑は津島会長、川島顧問らを前に提案を行うが、神聖なオリンピックを賭け事に使うなと猛反発を食らう。

また、選手村の件に関しても田畑は津島らと対立し、川島からは「お前のオリンピック」ではないと言われてしまった。

 

昭和36年(1961)、アテネでのIOC総会ではまたしても平沢和重の見事なスピーチで女子バレーが正式種目に決まった。

そこで田畑は平沢の英語力を見込み、選手村についても津島案の「朝霞」ではなく、アメリカの管理下にある「代々木」にするよう交渉して欲しいと頼み込んだ。

田畑が「代々木」にこだわったのは競技場に近かったからであるが、これは競技が終われば皆がすぐに称え合ったロサンゼルスオリンピックのようにしたいとの思いがあったからだった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

次回 大河ドラマ「いだてん」第42話あらすじ

いだてん第42話あらすじネタバレ|池田首相と利用するのは田畑か川島正次郎か、ドロドロの展開が待ち受ける第42話
大河ドラマ「いだてん」 第42話あらすじネタバレ ここでは大河ドラマ「いだてん」第42話のあらすじ・ネタバレにサラッと紹介します。先の展開を知りたくない方ははご注意下さ

大河ドラマいだてん全話あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「いだてん」 ~東京オリムピック噺~ 全話あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺

大河ドラマ「いだてん」
放送後の感想について

スポンサーリンク

 

【いだてん】あらすじ

 

【いだてん】人物・キャスト

あ:浅草の人物

あ:東龍太郎(松重豊)

い:池部幾江(大竹しのぶ)

い:犬養毅(塩見三省)

い:岩田幸彰(松坂桃李)

お:大隈重信(平泉成)

お:大森安仁子/アニー(シャーロットケイトフォックス)

お:大森兵蔵(竹野内豊)

お:緒方竹虎(リリー・フランキー)

お:押川春浪(武井壮)

か:河西三省(トータス松本)

か:金栗家の人物

か:金栗実次(中村獅童)

か:金栗四三(中村勘九郎)

か:嘉納治五郎(役所広司)

か:可児徳(古舘寛治)

く:黒坂辛作

げ:ゲネンゲル

こ:河野一郎(桐谷健太)

こ:小梅(橋本愛)

こ:古今亭志ん生(ビートたけし)

し:シマ(杉咲花)

す:杉村陽太郎(加藤雅也)

せ:清さん(峯田和伸)

そ:副島道正(塚本晋也)

そ:孫基禎

た:高石勝男(斎藤工)

た:高橋是清(萩原健一)

た:橘家円喬(松尾スズキ)

た:田畑政治(阿部サダヲ)

て:天狗倶楽部メンバー

な:永井道明(杉本哲太)

な:永田秀次郎(イッセー尾形)

な:中川臨川(近藤公園)

な:南昇竜

に:二階堂トクヨ(寺島しのぶ)

の:野口源三郎(永山絢斗)

は:春野スヤ(綾瀬はるか)

ひ:人見絹枝(菅原小春)

ひ:ヒトラー

ひ:平沢和重(星野源)

ほ:本庄(山本美月)

ま:前畑秀子(上白石萌歌)

み:美川秀信(勝地涼)

み:三島家の人物

み:三島弥太郎(小澤征悦)

み:三島弥彦(生田斗真)

み:三島和歌子(白石加代子)

み:美濃部孝蔵(森山未來)

む:ムッソリーニ

む:村山龍平

よ:吉岡信敬(満島真之介)

ら:ラザロ

 

【いだてん】関連記事


スポンサーリンク

 - いだてんあらすじ