いだてん3話あらすじネタバレ関連記事「スウェーデン体操」と「不如帰(ほととぎす)」についての記事で3話を深く知ろう!

   

大河ドラマ「いだてん」第3
あらすじ・ネタバレ・関連記事

ここでは、より大河ドラマ「いだてん」を楽しんでもらうため、いだてん第3話で登場する人物や歴史用語など深堀りした記事をまとめてあります。

いだてんの予習、復習、疑問解決にお使い下さい!

3話の本編あらすじは↓から。※ネタバレ注意!

いだてん第3話あらすじネタバレ|春野スヤ(綾瀬はるか)カワイすぎる!四三の淡い恋とマラソンとの出会い!
大河ドラマ「いだてん」 第3話「冒険世界」あらすじネタバレ ここでは、平成31年大河ドラマ「いだてん」第3話「冒険世界」のあらすじ・ネタバレについて書いていきます。詳細

スポンサーリンク

 

浅草12階(凌雲閣)」と「清さん・小梅

大河ドラマ「いだてん」の第3話では、金栗四三が東京高等師範学校に入学し、物語の舞台は東京に移っていきます。

これまでも古今亭志ん生の話ではチラッと登場してきた東京・浅草という舞台。

ここに堂々とそびえ立っていた「浅草12階」と呼ばれた「凌雲閣」の下には、清さん、小梅などの魅力的な人物が多く登場してきます。

下の記事では当時日本一のタワーとして存在した「浅草12階(凌雲閣)」と、その下で物語を盛り上げる「清さん」、「小梅」について紹介しています。

いだてん|浅草十二階(凌雲閣)は現在の歌舞伎町?大河ドラマの舞台は東京浅草の象徴だった
大河ドラマ「いだてん」 浅草12階(凌雲閣) 2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の舞台の一つである浅草にあった『浅草十二階(凌雲閣)』という高

いだてん|清さん(せいさん)大河ドラマで峯田和伸が演じる四三と孝蔵を結び付ける人力車夫
大河ドラマ【いだてん】 ~東京オリムピック噺~ 2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」では、金栗四三の話だけでなく、落語家・古今亭志ん生(ビートた

いだてん|小梅(橋本愛)は実在の人物?花魁・遊女の小梅と美川秀信の気になる恋愛
大河ドラマ【いだてん】 ~東京オリムピック噺~ 2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の主人公・金栗四三は上京することになり、様々な人物と関わって

 

自転車節」と「春野スヤ

前回の大河ドラマ「いだてん」の第2話で、綾瀬はるかが演じる春野スヤが歌っていた「自転車節」という歌。

この「自転車節」は、その後も金栗四三と春野スヤを結び付ける歌として何度も歌われることになります。

第3話でも、秘かに練習していた四三は再会したスヤに「自転車節」を歌って聞かせ二人はいいムードに。

下の記事では、当時に流行ったハイカラ節のかえ歌「自転車節」と「春野スヤ」の生涯について紹介しています。

自転車節の歌詞|いだてんで綾瀬はるかが歌うカワイイ熊本自転車節の歌詞とその背景をご紹介!
大河ドラマ「いだてん」 熊本自転車節 大河ドラマ「いだてん」で主人公の金栗四三の幼馴染として登場し、のちに妻となる春野スヤ。 綾瀬はるかさんが演じる春野スヤには序盤か

いだてん|春野スヤとは?大河ドラマで綾瀬はるかが演じる金栗四三の妻となった幼馴染?
大河ドラマいだてん ~東京オリムピック噺~ 2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の主人公・金栗四三(かなくりしそう)の幼馴染みとして登場するのが

 

スポンサーリンク

 

不如帰(ほととぎす)」と「三島家

大河ドラマ「いだてん」の第3話で三島弥彦の母・三島和歌子が登場し、映画「ほととぎす」を観て大激怒しています。

これは、三島家の離婚騒動がモデルされた「ほととぎす」の中で、三島和歌子がモデルとなっている姑・お慶夫人が嫁をイジメる極悪人物とされていたからでした。

全く事実とは異なる映画でしたが、原作の小説もベストセラーとなってしまったため、長い間三島和歌子は世間から鬼姑として冷たい目で見られることになります。

下の記事では、徳富蘆花が書いた小説「不如帰(ほととぎす)」のあらすじと、モデルとなっている「三島和歌子」、「三島弥太郎」の生涯について紹介しています。

いだてん|不如帰(ほととぎす)あらすじ|三島弥彦の母・和歌子がモデルとなった鬼姑の物語
大河ドラマ「いだてん」 不如帰(ほととぎす) 2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」で三島弥彦の母・三島和歌子が映画『ほととぎす』を観て激怒してい

いだてん|三島和歌子とは?大河ドラマのバケモノ枠!『ほととぎす』で描かれた鬼姑は息子を想う薩摩おごじょ
大河ドラマ【いだてん】 ~東京オリムピック噺~ 2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の主人公・金栗四三と共に日本初のオリンピック選手となった三島

いだてん|三島弥太郎(小澤征悦)三島弥彦の兄は日本銀行総裁も務めるスーパーエリート
大河ドラマ【いだてん】 ~東京オリムピック噺~ 2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の主人公・金栗四三と共に日本初のオリンピック選手となった三島

 

スウェーデン体操」と「永井道明

大河ドラマ「いだてん」の初回から登場している東京高等師範学校の教師・永井道明。

嘉納治五郎のやることに異議を唱え、厳格な雰囲気を持つ永井道明ですが、日本の体育教育については独自の熱い思いを持っていました。

その永井道明が進めていたのが「肋木(ろくぼく)」という器具を用いた「スウェーデン体操」と呼ばれるもの。

現在でも体育館の端に置かれている大きなハシゴ状の器具は、この「スウェーデン体操」を行うために設置されたものでした。

下の記事では、謎の体操「スウェーデン体操」と推進者の「永井道明」の生涯について紹介しています。

スウェーデン体操と肋木(ろくぼく)|いだてん【動画あり】永井道明が残した体育館の遺物
大河ドラマ「いだてん」 スウェーデン体操と肋木(ろくぼく) 2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」で登場する杉本哲太が演じる「永井道明」が必死にな

いだてん|永井道明(みちあきら)とは?大河ドラマで杉本哲太が演じるスウェーデン体操の推進者
大河ドラマ【いだてん】 ~東京オリムピック噺~ 2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」でスパルタな熱血教師として登場するのが杉本哲太が演じる『永井

 

スポンサーリンク

 

「いだてん」あらすじ

大河ドラマいだてん全話あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「いだてん」 ~東京オリムピック噺~ 全話あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺

 

「いだてん」記事まとめ

2019大河ドラマ【いだてん】あらすじ・ネタバレ・人物一覧・関連記事まとめ
大河ドラマ【いだてん】 ~東京オリムピック噺~ この記事では、大河ドラマ「いだてん」に登場する人物、本編にある背景など、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワードを

 

スポンサーリンク

 

 

【いだてん】あらすじ

 

【いだてん】人物・キャスト

あ:浅草の人物

あ:東龍太郎(松重豊)

い:池部幾江(大竹しのぶ)

い:犬養毅(塩見三省)

い:岩田幸彰(松坂桃李)

お:大隈重信(平泉成)

お:大森安仁子/アニー(シャーロットケイトフォックス)

お:大森兵蔵(竹野内豊)

お:緒方竹虎(リリー・フランキー)

お:押川春浪(武井壮)

か:河西三省(トータス松本)

か:金栗家の人物

か:金栗実次(中村獅童)

か:金栗四三(中村勘九郎)

か:嘉納治五郎(役所広司)

か:可児徳(古舘寛治)

く:黒坂辛作

げ:ゲネンゲル

こ:河野一郎(桐谷健太)

こ:小梅(橋本愛)

こ:古今亭志ん生(ビートたけし)

し:シマ(杉咲花)

す:杉村陽太郎(加藤雅也)

せ:清さん(峯田和伸)

そ:副島道正(塚本晋也)

そ:孫基禎

た:高石勝男(斎藤工)

た:高橋是清(萩原健一)

た:橘家円喬(松尾スズキ)

た:田畑政治(阿部サダヲ)

て:天狗倶楽部メンバー

な:永井道明(杉本哲太)

な:永田秀次郎(イッセー尾形)

な:中川臨川(近藤公園)

な:南昇竜

に:二階堂トクヨ(寺島しのぶ)

の:野口源三郎(永山絢斗)

は:春野スヤ(綾瀬はるか)

ひ:人見絹枝(菅原小春)

ひ:ヒトラー

ひ:平沢和重(星野源)

ほ:本庄(山本美月)

ま:前畑秀子(上白石萌歌)

み:美川秀信(勝地涼)

み:三島家の人物

み:三島弥太郎(小澤征悦)

み:三島弥彦(生田斗真)

み:三島和歌子(白石加代子)

み:美濃部孝蔵(森山未來)

む:ムッソリーニ

む:村山龍平

よ:吉岡信敬(満島真之介)

ら:ラザロ

 

【いだてん】関連記事


 

スポンサーリンク

 - いだてんあらすじ