麒麟がくる関連

2020大河ドラマ【麒麟がくる】人物・キャスト・関連記事|明智光秀の物語を予習、復習して楽しもう!

投稿日:2020年1月9日 更新日:

2020大河ドラマ「麒麟がくる」
人物・キャスト・関連記事

この記事では、大河ドラマ「麒麟がくる」に登場する人物、本編にある背景など、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワードを説明した記事を一覧にしています。記事は大河ドラマが進むにつれ随時追加、更新していきますので本編の予習、復習などにお使い下さい。

 

スポンサーリンク

 

麒麟がくる全話あらすじ

→●全話あらすじ

→①初回(1話)~5話のあらすじ・期待度

→②6話~10話のあらすじ・期待度

→③11話~15話のあらすじ・期待度

→④16話~20話のあらすじ・期待度

→⑤21話~25話のあらすじ・期待度

→⑥26話~30話のあらすじ・期待度

→⑦31話~35話のあらすじ・期待度

→⑧36話~40話のあらすじ・期待度

→⑨41話~最終回(44話)あらすじ・期待度

スポンサーリンク

麒麟がくる人物キャスト

青字は人物情報あり

 

あ:明智左馬之助(間宮祥太朗)

あ:明智牧(石川さゆり)

あ:明智光秀(長谷川博己)

あ:明智光安(西村雅彦)

あ:朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)

あ:足利義昭(滝藤賢一)

あ:足利義輝(向井理)

い:稲葉良通・一鉄(村田雄浩)

い:伊呂波太夫(尾野真千子)

い:今川義元(片岡愛之助)

お:於大の方(松本若菜)

お:織田信賢

お:織田信勝(木村了)

お:織田信長(染谷将太)

お:織田信秀(高橋克則)

お:織田信広(佐野泰臣)

お:織田信光(木下ほうか)

お:織田信康(清家利一)

お:織田信安

お:織田彦五郎信友(梅垣義明)

お:小見の方(片岡京子)

き:帰蝶・濃姫(川口春奈)

き:菊丸(岡村隆史)

け:源応尼(真野響子)

こ:近衛前久(本郷奏多)

こ:駒(門脇麦)

さ:斎藤喜平治(犬飼直紀)

さ:斎藤道三・利政(本木雅弘)

さ:斎藤利三

さ:斎藤孫四郎龍重(長谷川淳)

さ:斎藤義龍・高政(伊藤英明)

し:柴田勝家(安藤政信)

た:太原雪斎(伊吹吾郎)

つ:妻木煕子(木村文乃)

と:藤吉郎(佐々木蔵之介)

と:土岐成頼

と:土岐政房

と:土岐頼武

と:土岐頼純(矢野聖人)

と:土岐頼芸(尾美としのり)

と:土田御前(檀れい)

に:日運(有福正志)

ひ:平手政秀(上杉祥三)

ふ:藤田行政・伝吾(徳重聡)

ほ:細川晴元(国広富之)

ほ:細川幽斎・藤孝(眞島秀和)

ま:孫六兼正

ま:松平信康(風間俊介)

ま:松平広忠(浅利陽介)

ま:松永久秀(吉田鋼太郎)

み:水野信元(横田英司)

み:三淵藤英(谷原章介)

み:三好長慶(山路和弘)

み:深芳野(南果歩)

も:望月東庵(堺正章)

よ:吉田兼見

スポンサーリンク

麒麟がくる関連記事

スポンサーリンク

-麒麟がくる関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

麒麟がくる【土岐源氏と桔梗紋】明智光秀や坂本龍馬を輩出した清和源氏から続く名門武家の系統

大河ドラマ麒麟がくる 土岐源氏 美濃国(現在の岐阜県)では長らく土岐氏という有力武家が権力を持ち、支配体制を築いていました。大河ドラマ「麒麟がくる」初回の時点では、すでに斎藤利政(道三)が成り上がって …

麒麟がくる第2話あらすじ・ネタバレ関連記事まとめ

大河ドラマ麒麟がくる【第2話】 あらすじ・ネタバレ・関連記事 ここでは、より大河ドラマ「麒麟がくる」を楽しんでもらうため、第2話で登場する人物や歴史用語など深堀りした記事をまとめてあります。麒麟がくる …

麒麟がくる【本能寺】鉄砲や火薬の輸入代行?「本能寺の変」以前の役割とは?

大河ドラマ麒麟がくる 本能寺 大河ドラマ麒麟がくるでは第5話にして明智光秀、織田信長の運命の舞台「本能寺」が登場してきます。「え?ここで?本能寺?」と、この時点での登場に誰もが驚いてしまうところですが …

麒麟がくる【孫六兼元】真柄切兼元や二念仏兼元など伝説を残す刀を作った岐阜県関市の刀鍛冶

大河ドラマ麒麟がくる 孫六兼元 大河ドラマ麒麟がくるの序盤の舞台である岐阜県は、かつて美濃国と呼ばれ、今も昔も関市を中心に日本刀製作の一大拠点でもありました。大河ドラマの中では鉄砲を手に入れた明智光秀 …

麒麟がくる|三好長慶(山路和弘)梟雄・松永久秀に食われた早熟の梟雄

大河ドラマ麒麟がくる 三好長慶 大河ドラマ「麒麟がくる」では、斎藤道三にも劣らない、乱世の梟雄・三好長慶(山路和弘)が登場します。初登場時の三好長慶は京で絶大な権力を手にしており、これを良しとしない敵 …

スポンサーリンク