麒麟がくる関連

麒麟がくる|藤田行政・伝吾(徳重聡)光秀に従う「誰?」レベルの超マニアック武将

投稿日:2019年12月15日 更新日:

大河ドラマ「麒麟がくる」
藤田行政(伝吾)

大河ドラマ「麒麟がくる」で、徳重聡が演じるのが明智家の重臣・藤田行政(伝吾)

藤田行政(伝吾)は明智光秀の父の代から明智家に仕え、五宿老の1人として活躍していた人物ですが、その前半生は光秀と同様に明らかになっていません。

というか、全く分かりません(笑)。

明智家の武将ってこういうのばっかりだから、謎めいた光秀の前半生が自由に描けるんでしょうけどね。

では、今回は明智家の超マイナー武将・藤田行政(伝吾)について、分かっている範囲で簡単に紹介していきます。

 

出典:https://www.nhk.or.jp/

スポンサーリンク

 

藤田行政(伝吾)

藤田行政は明智家の家臣で、光秀の父・明智光綱の代から仕えていたとされている。

生年は不詳。通称は伝吾、伝五郎。

明智家の重臣として活躍していたとされるが前半生は光秀と同様に明らかになっていない点が多い。

織田信長に仕えた光秀とともに畿内を転戦し、山城国静原山城主となって明智五宿老の1人に数えられたという。

天正10年(1582年)5月29日、主君・明智光秀は信長打倒を決意した際、明智秀満に謀反の相談をしたが反対され、次に藤田行政(伝吾)ら重臣たち(他に明智光忠、斎藤利三)に相談した。

藤田行政(伝吾)らは明智秀満と同様に謀反に反対したが、6月1日になると明智秀満が「すでに四人にも語った上はもはや躊躇すべきではない」と話し、光秀は謀反を決意したという。

そして6月2日、本能寺の変では藤田行政(伝吾)は明智光忠、溝尾茂朝とともに第二陣を務めて信長を討った。

 

その後、藤田行政(伝吾)は光秀と縁戚関係、友人関係にあった大和郡山城主・筒井順慶を明智方に引き入れるため、郡山まで赴いた。

しかし、筒井順慶は光秀に協力することを了承することはなく、説得は失敗に終わって藤田行政(伝吾)は追い返されてしまった。

6月13日、山崎の戦いで藤田行政(伝吾)は明智軍の右翼を率いるも味方は総崩れ。藤田行政(伝吾)も体に6箇所の傷を受けるなど奮戦していたが、退却を余儀なくされた。

そして翌日、光秀が逃げ込んでいた勝龍寺城が陥落したと聞き、自刃した。

 

出典:https://ameblo.jp/

スポンサーリンク

 

大河ドラマ「麒麟がくる」あらすじ関連記事

下の記事では、大河ドラマ「麒麟がくる」のあらすじや登場する人物、キャスト、ゆかりの場所などを紹介しています。本編の予習、復習にお使い下さい。

大河ドラマ【麒麟がくる】全話あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ(初回から最終回まで)
大河ドラマ「麒麟がくる」 全話あらすじ・ネタバレ 感想・期待度まとめ この記事では、2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」全話のあらすじ・ネタバレと共に、各

2020大河ドラマ【麒麟がくる】人物・キャスト・関連記事|明智光秀の物語を予習、復習して楽しもう!
2020大河ドラマ「麒麟がくる」 人物・キャスト・関連記事 この記事では、大河ドラマ「麒麟がくる」に登場する人物、本編にある背景など、史実をもとに紹介した関連記事、疑問

スポンサーリンク

-麒麟がくる関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

麒麟がくる|細川藤孝・幽斎(眞島秀和)文武両道のエリートは世渡り上手な戦国のミスターパーフェクト

大河ドラマ「麒麟がくる」 細川藤孝(幽斎) 大河ドラマ「麒麟がくる」で眞島秀和が演じるのが、激動の戦国時代をおそらく一番うまく渡り切った細川藤孝(幽斎)。 細川藤孝(幽斎)は「麒麟がくる」の主人公であ …

麒麟がくる|近衛前久(本郷奏多)戦国の表舞台に立とうとする破天荒関白!謙信、信長、秀吉、家康が頼った不世出の公家の生涯

大河ドラマ「麒麟がくる」 近衛前久 大河ドラマ「麒麟がくる」で本郷奏多が演じるのが、破天荒な公家・近衛前久。 NHK公式でも近衛前久は「若き関白。その類いまれなる行動力で、公家でありながら自ら政治に介 …

麒麟がくる|三淵藤英(谷原章介)弟の細川藤孝のように戦国の流れに乗れなかった足利義昭の重臣

大河ドラマ「麒麟がくる」 三淵藤英(みつぶちふじひで) 大河ドラマ「麒麟がくる」で谷原章介が演じるのが、細川藤孝の異母兄にあたる三淵藤英(みつぶちふじひで)。 三淵藤英は弟の藤孝と共に足利義昭の将軍就 …

麒麟がくる|深芳野・みよしの(南果歩)義龍の父は土岐頼芸か斎藤道三か?戦国のスーパーモデルが生んだ親子の確執

大河ドラマ「麒麟がくる」 深芳野(みよしの) 大河ドラマ「麒麟がくる」で南果歩が演じるのが、本木雅弘演じる斎藤道三の側室・深芳野(みよしの)。 この深芳野(みよしの)が生んだ子・義龍の出生の噂が、やが …

麒麟がくる|平手政秀(上杉祥三)信長のもり役は帰蝶との婚約を取りまとめた外交政策に優れる一流文化人

大河ドラマ「麒麟がくる」 平手政秀 大河ドラマ「麒麟がくる」で上杉祥三が演じるのが、織田信長のもり役として有名な平手政秀。 とにかくやりたい放題だった若い信長に振り回された末、腹を切るという何とも可哀 …

スポンサーリンク