麒麟がくる関連

麒麟がくる【みども】とは?斎藤道三が言った「身共」の意味

投稿日:2020年1月1日 更新日:

大河ドラマ「麒麟がくる」
【みども】とは?

大河ドラマ「麒麟がくる」の第2話「道三の罠」のラスト10分、斎藤利政(道三)が美濃国守護の土岐頼純と向き合い、毒殺する際に「みども」という言葉を何度も口にしています。

「みども」を背いてばかりの~などなど

何となく「みども」が自分ことを指すことは分かるのですが、一体どんな字を書くの?と疑問になりませんでしたか?

「みども」は「身共」と書き、意味はまさしく自分のことを指す言葉ですが、使い方は目下に対する尊大な言い方「身」に比べ、同輩または目下の者に対してあらたまった感じで用います。

つまり、道三は土岐頼純を下に見てたってことか?

家の位は確実に守護饌である土岐氏の方が上なのに?

まぁ、年下だし、婿だし、そういう意味で目下ってことなのかな?

いきなり、昔の言葉が出てくるので「え?なんて?いまなんて言った?」と思ったかもしれませんが、あんまり気にする必要はないようですね。

 

スポンサーリンク

 

大河ドラマ「麒麟がくる」あらすじ関連記事

下の記事では、大河ドラマ「麒麟がくる」のあらすじや登場する人物、キャスト、ゆかりの場所などを紹介しています。本編の予習、復習にお使い下さい。

大河ドラマ【麒麟がくる】全話あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ(初回から最終回まで)
大河ドラマ「麒麟がくる」 全話あらすじ・ネタバレ 感想・期待度まとめ この記事では、2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」全話のあらすじ・ネタバレと共に、各

2020大河ドラマ【麒麟がくる】人物・キャスト・関連記事|明智光秀の物語を予習、復習して楽しもう!
2020大河ドラマ「麒麟がくる」 人物・キャスト・関連記事 この記事では、大河ドラマ「麒麟がくる」に登場する人物、本編にある背景など、史実をもとに紹介した関連記事、疑問

スポンサーリンク

-麒麟がくる関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

麒麟がくる|妻木煕子・ひろこ(木村文乃)髪を売って夫を助けた光秀最愛の妻ひろこの生涯

大河ドラマ「麒麟がくる」 妻木煕子(つまきひろこ) 大河ドラマ「麒麟がくる」で木村文乃が演じるのが、のちに明智光秀の妻となるこの大河のヒロイン・妻木煕子(つまきひろこ)。 正妻以外に側室を持つことが普 …

麒麟がくる|足利義昭(滝藤賢一)光秀と細川藤孝に愛想をつかされた策略に長けた室町幕府最後の将軍

大河ドラマ「麒麟がくる」 足利義昭 大河ドラマ「麒麟がくる」で滝藤賢一が演じるのが、一癖も二癖もある室町幕府将軍家の足利義昭。 この足利義昭が将軍になれたのも、明智光秀が仲介となって織田信長を紹介した …

麒麟がくる|松平広忠(浅利陽介)犯人は誰?謎の死を遂げた家康の父

大河ドラマ麒麟がくる 松平広忠 大河ドラマ「麒麟がくる」では、浅利陽介が演じる「松平広忠」が登場してきます。「松平広忠」は竹千代の父、つまりは徳川家康の父として決して無能ではない人物なのですが、なぜか …

麒麟がくる|明智光安(西村雅彦)光秀にバトンを託した明智家の初期リーダー・光安の生涯とは

大河ドラマ「麒麟がくる」 明智光安 大河ドラマ「麒麟がくる」で西村雅彦が演じてくれるのが、明智光秀の叔父にあたる明智光安(あけちみつやす)。 歴史上では「麒麟がくる」の主人公である明智光秀の知名度が圧 …

麒麟がくる【土岐源氏と桔梗紋】明智光秀や坂本龍馬を輩出した清和源氏から続く名門武家の系統

大河ドラマ麒麟がくる 土岐源氏 美濃国(現在の岐阜県)では長らく土岐氏という有力武家が権力を持ち、支配体制を築いていました。大河ドラマ「麒麟がくる」初回の時点では、すでに斎藤利政(道三)が成り上がって …

スポンサーリンク