西郷どん(せごどん)25話あらすじネタバレ関連記事「生麦事件と薩英戦争」や「川口雪篷とナポレオン」についての記事で25話を深く知ろう!

   

大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第25話
あらすじ・ネタバレ・関連記事

ここでは、より大河ドラマ西郷どん(せごどん)を楽しんでもらうため、西郷どん(せごどん)第25話で登場する人物や歴史用語など深堀りした記事をまとめてあります。

西郷どん(せごどん)の予習、復習、疑問解決にお使い下さい!

25話の本編あらすじは↓から。※ネタバレ注意!

西郷どん(せごどん25話あらすじネタバレ)愛加那との今生の別れ!吉之助が革命に目覚める!生麦事件と薩英戦争が起こる第25話
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 第25話「生かされた命」あらすじ 平成30年大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第25話「生かされた命」のあらすじ・ネタバレについて書

 

スポンサーリンク

 

沖永良部島の役人「土持政照」と「島津日新公いろは歌」は

大河ドラマ西郷どん(せごどん)第25話で、西郷吉之助は死の淵をさまよった末、なんとか復活。

吉之助は命を救ってくれた沖永良部島の役人・土持政照とその母・鶴に恩返しとして、子供たちに学問を教えます。

しかし、島では子供たちの間にも差別的な風習があったため、吉之助は薩摩で幼い頃から教えられていた『島津日新公いろは歌』で平等を説き、子供は『国の宝』だと言い聞かせました。

下の記事では、吉之助の命の恩人「土持政照」と、土持政照が感動した「島津日新公いろは歌」について紹介しています。

【土持政照・土持照・黒葛原源助(つづらはらげんすけ)】西郷どん(せごどん)沖永良部島で吉之助を助ける母子と代官
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 土持政照・土持鶴 黒葛原源助(つづらはらげんすけ) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第24話~第25話で描かれる西郷隆盛(吉之助)の沖

大河ドラマ西郷どん(せごどん)【島津日新公いろは歌】西郷隆盛(吉之助)も覚えた島津忠良がまとめた郷中教育の基本
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 島津日新公いろは歌とは? 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の中で、西郷小吉(のちの隆盛)が少年たちに教える「島津日新公いろは歌」。 今回

 

悪態親父「川口雪」と「ナポレオン」とは

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の沖永良部島編で、キーマンとなっているのが川口雪篷(かわぐちせっぽう)。

吉之助の前では「友を信じても意味ないよ」的な悪態ばかりついて、かなりめんどくさい奴なのですが、実は裏では吉之助のことを心配し、協力を惜しまないツンデレオッサンw

しかも、このツンデレ川口雪篷は薩摩藩がイギリスを戦になりそうになると、島から抜け出して薩摩に戻ろうとする国を想う熱い男でした。

下の記事では、吉之助のストーカーになる「川口雪篷」と、川口雪篷が吉之助に『革命』を説く際に語るフランスの英雄「ナポレオン」について紹介しています。

川口雪篷(せっぽう)西郷どん(せごどん)が沖永良部島で西郷隆盛に「革命」を促した偏屈親父
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 川口雪篷(せっぽう) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第24話で徳之島から沖永良部島に流されてしまう西郷吉之助(隆盛)が、牢で出会うのが

【那波列翁伝とナポレオン】西郷どん(せごどん)で川口雪篷が話す「革命」の大英雄ナポレオンとは?
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 那波列翁伝とナポレオン 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で沖永良部島に流されている西郷吉之助。 吉之助はこの島で出会った人物・川口雪篷(

 

スポンサーリンク

 

生麦事件」と「奈良原喜左衛門」とは

大河ドラマ西郷どん(せごどん)第25話で、薩摩藩が起こした幕末の大事件「生麦事件」。

江戸からの帰り道、島津久光の一行がイギリス人を斬り殺した事件がきっかけで、薩摩藩は世界最強の英国艦隊と戦うはめになります。

下の記事では「生麦事件」と、事件の被害者「リチャードソン」、加害者「奈良原喜左衛門」、「海江田武次」について紹介しています。

【生麦事件】西郷どん(せごどん)島津久光の行列に割り込んだ英国人を斬り殺した大事件で薩英戦争へ!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 生麦事件 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第25話で薩摩藩が起こした一大事件「生麦事件」。 幕府に改革を認めさせ、意気揚々と京に戻ろう

【生麦事件の被害者・リチャードソン】西郷どん(せごどん)で海江田武次にとどめをさされたイギリス人はどんな人?
大河ドラマ西郷どん(せごどん) リチャードソン 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第25話で起こる「生麦事件」。 この事件で薩摩藩士・奈良原喜左衛門に斬られ、海江田武次

【生麦事件の加害者・奈良原喜左衛門】西郷どん(せごどん)で激怒してイギリス人を斬った薩摩藩士はどんな人?
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 奈良原喜左衛門 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第25話で、薩摩藩の「国父」島津久光の行列に割り込んだ英国人・リチャードソンを最初に斬り

【海江田武次(信義)】西郷どん(せごどん)有村俊斎は薩摩藩や吉之助の足を引っ張る問題児?
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 海江田武次 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第21話「別れの唄」で、西郷吉之助と愛加那に子供(菊次郎)が生まれた頃、薩摩藩では大久保一蔵

 

スポンサーリンク

 

一橋慶喜の将軍後見職と松平春嶽の政事総裁職とは

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第25話で、薩摩藩が「生麦事件」を起こし、イギリスは幕府に対して多額の賠償金を要求してきました。

この対応にあたったのが、島津久光の幕政改革要求によって政治の表舞台に復帰した一橋慶喜と松平春嶽(慶永)。

将軍後見職についていた一橋慶喜は、ここで政事総裁職の松平春嶽(慶永)や14代将軍・徳川家茂の「薩摩藩も徳川家の大事な家臣」という意見を真っ向から否定します。

慶喜は「徳川家のために家臣がある」と言い切り、責任は薩摩藩に負わせるべきだと主張。

下の記事では「文久の改革」や、一橋慶喜の「将軍後見職」と松平春嶽の「政事総裁職」、将軍「徳川家茂」について紹介しています。

【薩英戦争】西郷どん(せごどん)薩摩隼人の意地にイギリス艦隊が驚いた!生麦事件が引き起こした薩摩と英国の戦争とは
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 薩英戦争 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第25話で、生麦事件の直接交渉のため、薩摩に英国艦隊がやってきました。 慎重論を主張する重臣

【一橋慶喜の将軍後見職と松平春嶽の政事総裁職】西郷どん(せごどん)島津久光の文久の改革によって新設された役職とは?
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 将軍後見職と政事総裁職 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、寺田屋騒動なで過激な尊王攘夷志士たちを処分した薩摩の「国父」島津久光は朝廷から

大河ドラマ西郷どん(せごどん)一橋慶喜(慶喜①)ふきが働く磯田屋の常連「ヒー様」は、のちの江戸幕府最後の将軍となる
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 一橋慶喜(慶喜①) 大河ドラマ西郷どんで、ふきの働く磯田屋の常連客として登場する「ヒー様」と呼ばれる男。 実はこの「ヒー様」が、のちの

大河ドラマ西郷どん(せごどん)徳川慶喜(慶喜②)将軍となった慶喜は大政奉還を行うが戊辰戦争に発展、晩年は趣味に没頭した生活を送る
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 徳川慶喜(慶喜②) 大河ドラマ西郷どんで、重要な役割を担うのが徳川幕府最後の将軍・徳川慶喜。 最終的には倒幕を目指す薩摩藩にとって徳川

大河ドラマ西郷どん(せごどん)松平慶永(春獄)坂本龍馬も信頼した幕末の四賢侯は、橋本左内を使って斉彬、斉昭と共に一橋派を形成した越前福井藩主
大河ドラマ西郷どん 松平慶永(春嶽) 大河ドラマ西郷どんで、島津斉彬や徳川斉昭と共に一橋派(次期将軍を一橋慶喜にしようとする派閥)に属しているのが松平慶永(春嶽)。

大河ドラマ西郷どん(せごどん)徳川家茂(いえもち)/慶福(よしとみ)井伊直弼に擁立された篤姫を嫌う少年将軍は実は名君だった?
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 徳川家茂(徳川慶福) 大河ドラマ西郷どんで、一橋派に勝利した井伊直弼に擁立されて、徳川家定のあとの14代将軍になる徳川家茂(徳川慶福)。

 

スポンサーリンク

 

薩英戦争」とその他の「日本の歴史

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第25話で、薩摩藩が起こしたイギリス人殺傷事件「生麦事件」。

この生麦事件をきっかけに、英国艦隊は鹿児島湾に襲来し、薩摩藩は未曾有の危機を迎えます。

ここで、大久保一蔵は中山尚之助、堀次郎たちの慎重論に対して、徹底抗戦を主張。

島津久光もすっかりやる気になって、中山たちを「やっせんぼ」と罵り、ついに薩英戦争が始まることになります。

下の記事では、吉之助がいない薩摩に訪れた危機「薩英戦争」と、慎重派だった「中山尚之助・堀次郎」、そして吉之助が薩摩にいない間に起こった「日本の歴史」について紹介しています。

【薩英戦争】西郷どん(せごどん)薩摩隼人の意地にイギリス艦隊が驚いた!生麦事件が引き起こした薩摩と英国の戦争とは
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 薩英戦争 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第25話で、生麦事件の直接交渉のため、薩摩に英国艦隊がやってきました。 慎重論を主張する重臣

西郷どん(せごどん)徳之島、沖永良部島裏話:西郷の遠島生活中に動いた日本の歴史を紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 本編裏話② 西郷の徳之島、沖永良部島生活中に動いた日本の歴史を紹介! 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第24話で徳之島に流されてしまっ

中山尚之助と堀次郎とは?西郷どん(せごどん)で吉之助を陥れる中山尚之助と精忠組出身の堀次郎を簡単に紹介!
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 中山尚之助と堀次郎 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の中盤、中央政界に進出を図る薩摩の「国父」島津久光のもと、側近として補佐しているの

 

スポンサーリンク

 

西郷どん(せごどん)あらすじ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全47話のあらすじ・

 

西郷どん(せごどん)記事まとめ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ

 

スポンサーリンク

 - 西郷どんあらすじ