西郷どん(せごどん)初回1話あらすじネタバレ関連記事②塚地の「永田熊吉」「妙円寺詣り」についての記事で初回1話を深く知ろう!

      2018/10/25

大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」初回第1話
あらすじ・ネタバレ・関連記事

ここでは、より大河ドラマ西郷どん(せごどん)を楽しんでもらうため、西郷どん(せごどん)初回第1話で登場する人物や歴史用語など深堀りした記事をまとめてあります。

西郷どん(せごどん)の予習、復習、疑問解決にお使い下さい!

初回第1話の本編あらすじは↓から。※ネタバレ注意!

西郷どん(せごどん1話・初回)あらすじ 西郷小吉と島津斉彬との出会い「真の侍とは?」時代を動かした男・西郷隆盛の物語がついにスタートした第1話
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 第1話(初回)「薩摩のやっせんぼ」あらすじ 平成30年大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第1話(初回)「薩摩のやっせんぼ」のあらすじ

スポンサーリンク

やっせんぼ

西郷小吉(隆盛)たち下鍛冶屋町郷中のメンバーは、大山格之助率いる高麗町郷中メンバーと共に、島津家の御屋敷のある磯の御殿に潜入。

かねてより天狗が出没するという噂から、多少ビビり気味での小吉たちでしたが、そこで大砲の試し撃ちをしていた島津斉彬と遭遇します。

真っ黒になった斉彬を天狗と間違え、蜘蛛の子を散らすように逃げた小吉たちでしたが一番年下の村田新八が捕まり、小吉は幼少の者を置いて逃げた「やっせんぼ」だと斉彬に言われてしまいます。

下の記事では、大河ドラマ西郷どん(せごごん)の序盤で度々登場する薩摩言葉「やっせんぼ」について紹介しています。

大河ドラマ西郷どん(せごどん)【やっせんぼ】弱虫!臆病者!役立たず!西郷を叱る薩摩の言葉「やっせんぼ」について
大河ドラマ西郷どん(せごどん) やっせんぼ 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の中で、たびたびセリフとして出てくる薩摩の言葉「やっせんぼ」。 前回の「おんな城主直虎」では

大河ドラマ西郷どん(せごどん)島津斉彬(なりあきら)西郷吉之助が心酔した島津斉彬は「日本国」の将来を憂いて志半ばに死んだ幕末の名君
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 島津斉彬(なりあきら) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の序盤を引っ張っていくのは、間違いなく渡辺謙が演じる島津斉彬。 父との確執の中、

西郷家」と「永田熊吉

西郷隆盛の家は、祖父母+父母+子4人の大家族。

さらにこの後も、ポコポコと隆盛の弟が増えていきます。

下の記事では、西郷隆盛の家族をまとめた記事と、西郷家に下男として働いているドランクドラゴン塚地が演じる「永田熊吉」について紹介しています。

大河ドラマ西郷どん(せごどん)【琴・吉二郎・信吾・吉兵衛・龍右衛門など】西郷隆盛の家族(兄弟・父母・祖父母)をまとめて紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 【琴・吉二郎・信吾・吉兵衛・龍右衛門など】 西郷隆盛の家族(兄弟・父母・祖父母)をまとめて紹介! 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、登

大河ドラマ西郷どん(せごどん)永田熊吉と下男とは?その生涯を西郷家に尽くした義理人情にあつい使用人・熊吉とその職業について紹介
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 永田熊吉と「下男」とは? 大河ドラマ西郷どんで、西郷家に仕える下男・永田熊吉を演じるのは塚地武雅。 芸人枠での登場wで、さえない男なの

妙円寺詣り」と「赤山靱負

薩摩には「妙円寺詣り」という行事がありました。上園神社から妙円寺に一番乗りした郷中は、餅がもらえると聞いた小吉たちは意気込み、他の郷中に負けまいと必死に疾走。

その中には、女の子・岩山糸も交じっていました。

郷中同士で大乱闘が勃発する中、一番はじめに妙円寺に着いたのは、この岩山糸。

下の記事では、子供たちが目の色を変えて走り切った「妙円寺詣り」と、一着をとった岩山糸を迎えた薩摩藩の重臣・赤山靱負について紹介しています。

大河ドラマ西郷どん(せごどん)【妙円寺詣り】西郷小吉(隆盛)も参加した島津義弘の関ケ原敵中突破を記念した伝統行事
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 【妙円寺詣り】 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第1話の中で、西郷小吉(隆盛)らの下加治屋町郷中と、らの尾田栄作らの平之郷中が一番乗りを

大河ドラマ西郷どん(せごどん)赤山靱負(あかやまゆきえ)お由羅騒動により粛清された吉之助が尊敬する薩摩藩の重臣
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 赤山靭負(あかやまゆきえ) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の中で、西郷吉之助(隆盛)たちの頼れる先生のような働きを見せるのが沢村一樹が演

 

スポンサーリンク

 

島津斉興」と「島津久光

西郷隆盛が子供だった頃、薩摩藩の実権を握っていたのは藩主・島津斉興。

斉興は寵愛する「お由羅」が産んだ子・久光に次の藩主を譲りたいと考えます。

下の記事では、島津家のお家芸ともいうべきお家騒動を巻き起こす島津斉興と、斉彬の異母弟にあたる島津久光について紹介しています。

大河ドラマ西郷どん(せごどん)島津斉興(なりおき)お由羅騒動を引き起こした権力に固執する斉彬の父・斉興は薩摩藩の財政基盤を作った?
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 島津斉興(なりおき) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の序盤で、一癖も二癖もある悪役のような活躍をみせるのは加賀丈史が演じる島津斉興(なり

大河ドラマ西郷どん(せごどん)島津久光 マザコン?「国父」として幕末の薩摩藩を引っ張った西郷生涯の敵・島津久光とは
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 島津久光 大河ドラマ西郷どんで、西郷吉之助(隆盛)の「生涯の敵」」として描かれるのが青木崇高が演じる島津久光。 有能な兄・島津斉彬と比

 

こっちは見たかな?初回ネタバレ関連記事①

西郷どん(せごどん)初回1話あらすじネタバレ関連記事②塚地の「永田熊吉」「妙円寺詣り」についての記事で初回1話を深く知ろう!
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」初回第1話 あらすじ・ネタバレ・関連記事 ここでは、より大河ドラマ西郷どん(せごどん)を楽しんでもらうため、西郷どん(せごどん)初回第

 

スポンサーリンク

 

西郷どん(せごどん)あらすじ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全47話のあらすじ・

 

西郷どん(せごどん)記事まとめ

西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・人物紹介・各用語説明など記事をまとめにまとめました!これで「西郷どん(せごどん)」が分かる!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) あらすじ・ネタバレ・期待度 まとめのまとめ 西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・人物紹介・各用語説明など記事をまとめにまとめ

 

スポンサーリンク

 - 西郷どんあらすじ