西郷どん関連

大河ドラマ西郷どん(せごどん)【やっせんぼ】弱虫!臆病者!役立たず!西郷を叱る薩摩の言葉「やっせんぼ」について

投稿日:2017年12月28日 更新日:

大河ドラマ西郷どん(せごどん)
やっせんぼ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の中で、たびたびセリフとして出てくる薩摩の言葉「やっせんぼ」。

前回の「おんな城主直虎」では、「やってみねばわからぬではないか!」が直虎の口グセでしたが、今回の「やっせんぼ」は西郷隆盛だけではなく、薩摩の人たちが皆で言ってきます。

主人公・西郷隆盛なんかは、藩主の島津斉彬、親友の大久保正助(利通)だけでなく、女性の於一(篤姫)にも言われてしまう始末。

もはや、「やっせんぼ」が副題かと言っても過言ではないぐらいw

今回は、この薩摩言葉「やっせんぼ」について少し紹介していきたいと思います。

 

 

幻魔神狐ヤッセンボー

出典:http://yatsutama.com/

スポンサーリンク

 

 

役に立たないという「役せぬ」の言葉が、転じた語が薩摩言葉の「やっせん」。

また、会話の中で同意を求めた場合に「やっせん」と返されれば「それは駄目だ(認めない)」という意味になる。

「やっせんかったね」と言えば、「努力したけど、うまくいきませんでしたね」という意味になる。

 

例:こもしてやっせんじゃった(小さくて役に立たなかった)

例:こはやっせん。つくいなおしじゃ(これでは駄目です。作り直しです)

スポンサーリンク

 

 

役に立たずダメダメな様子を「やっせん」といい、「やっせんぼ」といえば、ダメな子ども、意気地なし、度量が小さく弱虫な子どもを指す。

大河ドラマの中で弱音を吐いたときに「このやっせんぼが!」的なことを言われて、言われた方が奮い立つってのがおきまり行事。

武士の誇り高い薩摩隼人は「弱虫!」とか「意気地なし!」と言われることは、とても恥ずかしいこと。だからこそ、何事にもくじけない薩摩隼人の精神が養われていった。

 

この話で、その世代の人なら真っ先に思い出すのが映画「BACK TO THE FUTURE(バック・トゥー・ザ・フューチャー)」。

小柄なマイケル・J・フォックスが演じる主人公・マーティー・マクフライは、普段は争いごとを避けるのに「チキン野郎!」と言われると理性崩壊w、ブチギレして挑発に乗ってしまいます。

それぞれ人には絶対言われたくない一言があるもの。

薩摩の人間にとって共通するその一言が「やっせんぼ」なのかもしれません。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

 

スポンサーリンク

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ
大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全47話のあらすじ・

スポンサーリンク

-西郷どん関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【倒幕と討幕の違い】大河ドラマ西郷どん(せごどん)幕府を潰すと宣言した吉之助は倒幕から討幕へ移行していくのか?

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 倒幕と討幕の違い 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第29話で、ついに西郷吉之助は「倒幕」の意志を表に出しました。 ドラマの冒頭では、一橋慶喜に見切りをつけた吉之助が薩摩 …

大河ドラマ西郷どん(せごどん)井伊直弼 安政の大獄!桜田門外の変!直虎、政次、直政が繋いだ井伊家が巻き起こす幕末の大事件

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 井伊直弼 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、佐野史郎が演じるのは井伊直弼。 佐野史郎は昨年の大河ドラマ「おんな城主直虎」でも今川の軍師・太原雪斎を演じてましたから連続出 …

【平岡円四郎】西郷どん(せごどん)で一橋慶喜の身代わりに暗殺された家臣は「橋公行状記」を著した慶喜第一の側近!

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 平岡円四郎 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第26話で、大久保一蔵は必死に他藩の藩士たちを接待していますが、その中の一人が一橋慶喜の側近・平岡円四郎です。 この26話の …

大河ドラマ西郷どん(せごどん)【南紀派メンバー紹介】徳川慶福を次期将軍に!大老・井伊直弼を中心とした幕政を取り仕切る官僚グループ

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 【南紀派】 メンバー紹介 大河ドラマ西郷どんで、又吉直樹が演じる第13代将軍・徳川家定の後継者、次期将軍に紀州藩主・徳川慶福を推しているのが「南紀派」。 この「南紀派」 …

【寺田屋事件】西郷どん(せごどん)で水川あさみが演じるお龍(おりょう)が活躍する坂本龍馬襲撃事件とは?

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 寺田屋事件 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第33話では、「薩長同盟」の直後を描いていますが、冒頭から同盟の仲介に奔走していた坂本龍馬が襲われる事件が発生します。 この …

スポンサーリンク