西郷どん感想

西郷どん(せごどん23話感想)最後のウナギ捕りで涙!寺田屋騒動で有馬新七が死亡!小松帯刀と久坂玄瑞が男前じゃね?

投稿日:2018年6月17日 更新日:

大河ドラマ西郷どん(せごどん)
第23話「寺田屋騒動」【感想】

この記事では大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第23話「寺田屋騒動」の感想と、勝手にMVPを決めています。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

薩摩の悲劇「寺田屋騒動」

大河ドラマ西郷どん(せごどん)第23話、ついに「寺田屋騒動」が勃発。

有馬新七が死ぬことは分かっていたので、番組後半まで涙はとっておこうと思いましたが、冒頭から泣かされました。

油断してましたww

 

らっきょう(久光)さんの「切腹」の命を伝えに来た大久保一蔵。

おもむろに刀を抜いて差し違えようと吉之助に提案。

大久保一蔵にとっては西郷吉之助のいない薩摩、日本なんかどうでもよかったんでしょうか?

それとも、吉之助を助けれなかったことに責任を感じていたんでしょうか?

ありえないぐらい熱いんだよね。この二人はさww

そんな提案に、吉之助は月照との心中で自分だけ生き残り、奄美大島で生かされた経験があったかからか、スッパリお断り。

あんなに死にたがっていた吉之助も変わったもんです。

吉之助は「一蔵がやりたいなら別にいいよ」とも言ってましたが、切腹や誰かに斬られるよりは一蔵に斬られるなら納得がいくと思っていたんでしょうね。

冒頭から二人の泣き演技に思わずもらい泣きでした。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

そして宴に招いた尊王攘夷志士、久坂玄瑞、吉村虎太郎らをほっといて郷中メンバーそろい踏み。

どうでもいいけど、久坂玄瑞がえらく男前ww

男前の無駄遣いが激しいっすこの大河。

 

尊王攘夷派の土佐藩士「吉村虎太郎」とは

尊王攘夷派の長州藩士「久坂玄瑞」とは

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

吉之助の処罰に重苦しいムードの郷中メンバー。

その中で空気の読めない奴が1人と1匹。

最近バカっぷりがヒドイ海江田武次(有村俊斎)と村田新八の腹の虫。

いつの間にか、海江田武次は吉之助の足を引っ張るザコになっちゃいましたね。

それだけでも飽き足らず、そのうち薩摩藩の足を引っ張ることになるのですがwww

 

薩摩藩のお荷物?「海江田武次」とは

 

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

そして緊張感ある場面で、村田新八の腹の虫砲をさく裂させて場を和ませる。

村田新八は昔からグーグーいわしてましたね。

あれはこういう時のための伏線だったのか。

今後も村田新八の腹は、色々な場面で鳴ってきそうな予感。

ちょっと楽しみにしちゃうかもw

 

吉之助の「いきたいとこがある」で皆さん揃ってお出かけ。

川についた時、信吾はちゃんと準備して道具持ってきてるし。

はじめっから、ウナギ捕りに行くって皆さん分かってるやん。

それでも川に一番に飛びこんでいく吉之助に、皆さんは一応驚いたふりww

優しいね~みんな。さすが幼馴染ww

 

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

昔を思い出して皆で盛り上がり、信吾も仲間に入れてもらって嬉しそう。

ここでの信吾の子犬感ハンパないww

激しく言い合っていた一蔵と有馬新七もすっかり打ち解けて、子供の頃のようにはしゃぎまくり。

「また、一緒にウナギ捕ろうぜ!」

あ・・・・キタ・・・

楽しい情景、不用意な「また、一緒に・・・」

完全に有馬新七の死亡フラグが立ちまくってることを感じてしまって泣けてくる。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

その後、吉之助は捕まり、なんとか切腹を免れました。

この時、久光に切腹を思いとどまらせた小松帯刀って無駄に男前。

そのうち小松帯刀は活躍し出すんだろうか?

主要人物として活躍するなら、初登場から劇的に登場しそうなので、それはなさそうだなぁ~。

やっぱり男前の無駄遣いがスゴイ。

で、小松たちが話した「西郷は『ものさし』」って話は、一蔵が吉之助を助けるために吹き込んだの?

最後に一蔵が、吉之助にうなづいたところを見るとそうなのかな?

 

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

切腹免れた吉之助を見送るシーン。

幼馴染との別れをしんみりやってる中に、坂を転がり、男たちをぶっ飛ばし、突如飛び込んでくるハリセンボン近藤春菜のお虎さん。

お前もホントに空気読めねぇな。

そんなお虎のこと、一蔵が丸無視ぶっこいてるトコが一番面白いわ。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

 

出典:https://www.instagram.com/

 

出典:https://www.instagram.com/

 

出典:https://www.instagram.com/

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

そのあと、天皇から勅命を頂き、すっかり調子に乗っちゃった久光さん。

顔の意気込み方がハンパない。やる気マンマン。

大山格之助らを遣わせて、有馬新七らの粛清に乗り出し、ついに寺田屋騒動が勃発。

説得が失敗して、激しい斬り合いになるなか、有馬新七が死亡。

すると大山格之助が「もう、やめじゃぁぁぁっぁぁ」って。

お前、友達が死ぬ前にそれ言えよwww

と思いながらも、泣いてるんですけどね私は。

 

薩摩藩の内部闘争劇「寺田屋騒動」とは

寺田屋で散った「その他の藩士」たち

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

第23話「寺田屋騒動」
深堀り記事

 

 

スポンサーリンク

第23話「寺田屋騒動」
勝手にMVP

今回のMVPは、有馬新七。

この人には、この人なり志があって、それは仲間よりも命よりも大切なものだった。

きっと「日本を変えたい」という思いは一緒だったけれど、吉之助のようにすることはできなかった。

悲しい結末に終わってしまいましたが、己の信念を貫き通した有馬新七にはMVPをあげたい。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

次回 第24話「地の果てにて」
【あらすじ】と【期待度】について

大河ドラマ「西郷どん」第24話「地の果てにて」あらすじ

西郷どん第41話~第47話(最終回)までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第36話~第40話までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第31話~第35話までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第26話~第30話までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第21話~第25話までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第16話~第20話までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第11話~第15話までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第  6話~第10話までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第  1話~第 5話までのあらすじ、期待度まとめ

スポンサーリンク

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全47話のあらすじ・
大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ

スポンサーリンク

 

-西郷どん感想

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

西郷どん(せごどん18話感想)生きろ!二階堂ふみの「とぅま(愛加那)」の演技がスゴイ!奄美大島編の音楽が素晴らしい第18話

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 第18話「流人 菊池源吾」【感想】 この記事では大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第18話「流人 菊池源吾」の感想と、勝手にMVPを決めています。   大河ドラ …

西郷どん(せごどん20話感想)主役は大久保正助!お由羅の犬と満寿の内助の功!ラストで半ナレ死した井伊直弼の第20話

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 第20話「正助の黒い石」【感想】 この記事では大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第20話「正助の黒い石」の感想と、勝手にMVPを決めています。   大河ドラマ「 …

西郷どん(せごどん13話感想)月照と早崎満寿(ます)登場!西郷の忘れ物「大久保正助」二人の熱い友情に涙した13話

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 第13話「変わらない友」【感想】 この記事では大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第13話「変わらない友」の感想と、勝手にMVPを決めています。   大河ドラマ「 …

西郷どん(せごどん46話感想)悲惨すぎる西南戦争!菊次郎被弾と小兵衛の戦死!意地を見せた国父と大山の第46話

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 第46話「西南戦争」【感想】 この記事では大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第46話「西南戦争」の感想と、勝手にMVPを決めています。   大河ドラマ「西郷どん …

西郷どん(せごどん35話感想)信吾がドンびき!コワすぎるぞ西郷吉之助!龍馬暗殺と王政復古の大号令が描かれた第35話

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 第35話「戦の鬼」【感想】 この記事では大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第35話「戦の鬼」の感想と、勝手にMVPを決めています。   大河ドラマ「西郷どん」第 …

スポンサーリンク