大河ドラマ西郷どん4話【感想】赤山が切腹の前に贈る最後の言葉に感動!斉彬がロシアンルーレットで新藩主に就任!見どころ満載!感動しまくりの第4話

      2018/02/01

大河ドラマ西郷どん(せごどん)
第4話「新しき藩主」【感想】

この記事では大河ドラマ西郷どん(せごどん)の記念すべき第4話「新しき藩主」の感想と、勝手にMVPを決めています。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

 神回?見どころ満載の第4話

面白い!!

大河ドラマ西郷どん第4回「新しき藩主」どうでしたか?

いや~実に面白い。

赤山靱負の切腹から始まり、西郷吉兵衛と大久保次右衛門の友情、斉彬のロシアンルーレットからの藩主就任。

ホントにみどころ満載でしたっ!

いつもより変な文章になってたらすいません。

ちょっと興奮してますw

 

 

スポンサーリンク

 

 

はじめは、お由羅騒動に巻き込まれた赤山靱負の切腹。

いきなり重々しい展開でしたが、赤山先生のセリフに感動しまくり!

尊敬する赤山靱負の切腹を聞きつけた吉之助たち郷中のメンバーを前に、酒をふるまってあの対応。

以下は赤山先生の名台詞の現代語訳w。

「芋はひとつとして同じものは無い。それを桶に入れて洗えば互いにぶつかりキレイに泥が落ちる。お前たちも姿形が違うし、それぞれが考えが違う。これからも郷中という桶の中で切磋琢磨して立派な侍になってくれ!」

アカン・・・泣ける・・・

死を前にして、自分を心配する門弟たちに贈る最後の言葉。

たまらんです。

テレビを前にして、「うおおおおおおお~赤山せんせー」て号泣しました。

これで赤山靱負が退場なんて、本当に寂しすぎる・・・

もっともっと赤山先生の活躍を見たかったです。

でも、きっと先生の遺志は吉之助たちに引き継がれていきますよ。

ご冥福をお祈りいたします(泣)

沢村一樹さんも、ただのエロ俳優かと思ってましたが、今回の大河ドラマ最高でした。

ありがとうございました!

 

 

赤山先生の贈る言葉

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

今回は、赤山靱負の切腹のほかにもヤバいシーンありましたね。

それは、いつもうだつの上がらない吉之助の父・吉兵衛と、喜界島への島流しが決まった正助の父・次右衛門の別れの相撲。

昨日の栃ノ心の優勝より感動です!

見てないけど・・・・(笑)

 

きっと吉兵衛も次右衛門も、吉之助と正助のように幼い頃からのケンカ仲間で、親友だったんだなぁ~。

いい年こいての、少年のころのように戻ってのあの相撲は泣かせるわ。

権力には逆らえない情けないイメージの吉兵衛でしたけど、きっと心の中にはずっと熱い気持ちがあったんですね。

あんなオッサンたちの美しい友情みたことないっす。

絵面は汚いけど感動しましたw。

 

大久保正助の父・次右衛門が流された「喜界島」とは

西郷隆盛の父「西郷吉兵衛」とは

大久保利通の父「大久保次右衛門」とは

 

 

オッサンたちの友情(涙)

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

そして、今回はまだまだ続く感動の嵐。

将軍に茶器もらって隠居勧告されても、相変わらず権力の座にしがみつく老獪な島津斉興。

お由羅騒動による薩摩藩の混乱を知り、父を引きずり下ろす覚悟を決めた島津斉彬

二人の戦いが見ごたえあって、本当にヒリヒリしました。

最後は、まさかのロシアンルーレットで決めようとすることは意外でしたが。

私があの場面で、感動したのは斉彬の覚悟もなんですが、周りの家臣の人たちです。

あの場面、斉彬が拳銃を出した瞬間に、ビビった斉興が「出会え。出会え」って家臣たち読んでいますけど、斉彬のロシアンルーレットの展開を知って、納刀して見守りましたよね。

普通なら、斉興を守るためさっさと斉彬を斬ってしまうと思うのですが、あの家臣の人たちも、実は斉興のやり方に反感を持っていたのでしょうか?

私には「天の声」を聞いて、このロシアンルーレットで生き残った者が藩主という斉彬の覚悟に感動し、「死を懸けた親子の争いには、手出し無用」と見守っているように見えました。

そんな、名もない家臣たちの心意気に心打たれましたよ。

考え過ぎかな~・・・

 

 

島津斉興の隠居勧告に使われた茶器「朱衣肩衝」とは

 

 

この家臣たちの顔がカッコイイ!!

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

私は、メインキャストじゃない周りの人たちの行動とかによく感動しちゃうんですよね。

吉兵衛と次右衛門の相撲の時も、連行しようとした役人は「最後になるかもしれないから」と相撲を取るの許可したんだぁ~とか。

逃げる恐れもあったと思うけど、相撲とってる所には行かずに、ちゃんと外で待ってたぽいし(涙)

根っこからの感動したがりなんですわ(笑)

 

 

そんな場面の中でも、お由羅の存在は面白いw。

なんだろ?小柳ルミ子、こんな適役は他にいないんじゃない?

少し前の場面での、「私を斬りにいらっしゃい!」とか、斉興を思って言っているのか、ただのアピールなのか分からないw

斉彬の前に立ちはだかる姿も、なんだか滑稽に見えました。

でも、それが本当にお由羅ぽいというか、小柳ルミ子ぽいというか。

小柳ルミ子の、それをひっくるめての演技なのかよく分かりませんが、なぜか見入ってしまう。

憎しみのあまり拳銃ぶっぱなすところが、さすが小柳ルミ子。あ、間違えた・・さすがお由羅w

あれって、斉興がロシアンルーレットで引き金を引いてたら死んでたねw

 

島津斉興の側室「お由羅」「お由羅騒動」とは

 

 

打つんかい!(笑)

出典:https://www.instagram.com/

 

 

最後は、新藩主となった島津斉彬さま。

薩摩中が大盛り上がりの中、吉之助の弟・信吾の無礼な行動にもあの神対応。

カッコいいっす謙さん。

赤山靱負の死が、斉彬を覚悟させたのかと思うとまたまた涙してしまいました。

 

来週は、北川景子の篤姫(於一)が登場ですね。

いったいどんな篤姫になるのか楽しみです!

 

大河ドラマ「西郷どん」第5話あらすじ

 

 

神対応!

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

第4話「新しき藩主」
深堀り記事

 

大久保正助の父・次右衛門が流された「喜界島」とは

島津斉興の隠居勧告に使われた茶器「朱衣肩衝」とは

人斬り半次郎こと「中村半次郎」とは

島津斉興の側室「お由羅」「お由羅騒動」とは

斉彬の藩主就任を支援する「阿部正弘」とは

お由羅騒動に巻き込まれた西郷の師「赤山靱負」とは

藩主の座に固執する「島津斉興」とは

西郷が心酔した名君「島津斉彬」とは

 

スポンサーリンク

第4話「新しき藩主」
勝手にMVP

今回のMVPは、めっちゃ悩みましたが赤山靱負かな。

あの最後の言葉だけでMVPっていうのもどうかと思いますが、一番泣けたのがそこだったので。

島津斉彬もよかったけど、これからもまだまだ活躍しそうだしね。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

次回 第5話「相撲じゃ!相撲じゃ!」
【あらすじ】と【期待度】について

スポンサーリンク

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話のあらすじ・ネタ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ

スポンサーリンク

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話のあらすじ・ネタ
大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ
大河ドラマ西郷どん(せごどん)【あらすじ・ネタバレ・期待度まとめ】初回(第1話)~第5話
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 初回(第1話)~第5話 あらすじ・ネタバレ・期待度 はじめに 1月7日より明治維新の英傑・西郷隆盛の生涯を描く2018年NHK大
大河ドラマ西郷どん(せごどん)【あらすじ・ネタバレ・期待度まとめ】第6話~第10話
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 第6話~第10話 あらすじ・ネタバレ・期待度 はじめに 第5話までの色恋沙汰の話や、薩摩での貧乏話とは違い、この第6話~第10話
大河ドラマ西郷どん(せごどん)【あらすじ・ネタバレ・期待度まとめ】第11話~第15話
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 第11話~第15話 あらすじ・ネタバレ・期待度 はじめに 江戸での西郷吉之助の活躍がいよいよ本格化する第11話~第15話。 こ

スポンサーリンク

 - 西郷どん感想