西郷どん感想

西郷どん(せごどん28話感想)エンケン勝海舟が大河をシメる!小栗龍馬が本格登場!ヒー様と吉之助が決別した第28話

投稿日:2018年7月29日 更新日:

大河ドラマ西郷どん(せごどん)
第28話「勝と龍馬」【感想】

この記事では大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第28話「勝と龍馬」の感想と、勝手にMVPを決めています。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

いよいよ登場!勝海舟と坂本龍馬

大河ドラマ西郷どん(せごどん)28話、ついに本格的に登場した勝海舟と坂本龍馬、どうでしたか?

今回は、先週の「禁門の変」から燃えてしまった京の町から物語がスタート。

被災地を見て回る吉之助は、燃えた町を見て悲しむ『ふき』を発見。

『ふき』は薩摩弁で感情をあらわにして、「誰が悪い?」と吉之助に聞いてました。

「長州?幕府?それとも慶喜公?」

『ふき』の中には、今の慶喜が昔の『ヒー様』時代の慶喜から変わってしまったことを感じ取っていたのでしょう。

前回も、出かける慶喜の髷を直してる時にも複雑な顔してましたし。

慶喜の名前を最後に挙げたのは、確信しているけど信じたくないという感情の現れだったのかな?

残念ながら慶喜は、「立派なお侍さま」ではなく、ただのダダッ子のようになってしまいましたwww。

 

民を慈しむ慶喜の側女「ふき」の過去とは

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

慶喜のもとを訪れた吉之助は、待たされた廊下で勝海舟とついに対面。

いや~。いい雰囲気出してます。エンケンさん。

大河ドラマ「西郷どん」は、今は若い俳優さんたちばかりが演じているのでオッサンが出てくるとキュッと締まります。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

挨拶程度で勝との対面は終わり、慶喜のもとへ向かった吉之助。

すっかり「長州征伐」にノリノリの慶喜。

口を開けば「天子様が~」、「~許さん!」ばっかりwww

頭いいから、将軍候補まで挙げられたくせに、語彙力なさすぎて全然頭が良く見えないよ。

 

その後、吉之助は慶喜に命じられて正式に勝海舟のもとへ。

そこで出会ったのが小栗旬。いや坂本龍馬。

「マジ?西郷?本物?」みたいなノリのチャラい坂本龍馬には小栗旬がピッタリww

ボサボサでも、パーマでも何でもいいけど、せめて髪はまとめて欲しいな~と個人的には思う。

薩長同盟はまとめたくせに。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

無事に勝海舟と対面を果たした吉之助は、ここで勝に思わぬ言葉を言われてしまう。

「俺が斉彬さまだったらこう言うね。『幕府なんか見限るこった』」

分かっていたけど、これまでは吉之助の性格上、なかなか踏ん切りがつかなかったのかもしれません。

斉彬を知り、幕府の海軍を司る勝海舟から言われたことで、吉之助もついに決心したんでしょうね。

「もう、慶喜はダメだ」と。

 

『あんたが言うんや・・・』って顔の吉之助の表情が良かったww

 

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

その後、吉之助は自ら長州征伐の任を受けて、慶喜を欺き、血を流さずに戦を終わらせることに尽力。

仕上げに単身で長州に乗り込んで、吉川監物を通じて説得を試みました。

このとき、吉之助は「一人で行くから殺されない」とか言ってましたけど、長州兵を連れた小松帯刀が違う部屋におるのはどういうこと?

一人じゃないやん・・・。

ま、何はともあれ、吉川監物は吉之助の行動に感動して、あっという間に長州は降伏。

しかし、それをよく思わなかった男が一人。

ダダッ子『ヒーさま』こと慶喜。

ここでもバカの一つ覚えのように出ます!

「許さん!」

「腹を切れ!」と要求する慶喜に、すでに決心がついている吉之助が従うわけもなく、慶喜の股の間に短刀を突き立てて『絶交』と宣言。

いよいよ、「倒幕」に向けた対決が始まっていくわけですね。

左内どんが生きてたら悲しんだだろうな~(泣)

 

最後のシーンで、相変わらずビビりまくりのヒー様。おしっこ漏らさないか心配しちゃったよwww

 

征長軍総督「徳川慶勝」とは

長州征伐から長州藩を救った「吉川監物(経幹)」とは

 

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

第28話「勝と龍馬」
深堀り記事
西郷どん(せごどん)28話あらすじネタバレ関連記事「ふき・徳川慶勝・吉川監物・三家老」についての記事で28話を深く知ろう!
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第28話 あらすじ・ネタバレ・関連記事 ここでは、より大河ドラマ西郷どん(せごどん)を楽しんでもらうため、西郷どん(せごどん)第28話

 

スポンサーリンク

第28話「勝と龍馬」
勝手にMVP

今回のMVPは、やっぱり勝海舟!

若く熱い吉之助たち薩摩藩士の『焼肉』にちょっと胃もたれ気味なところに、冷静なオッサン『ソーメン』が登場してくれるとホッとする。

ただでさえ暑い夏に、暑苦しいシーンが多いから、こういう人が絶対必要だね。ちょっと笑顔が多くて意外だったけどね。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

次回 第29話「三度目の結婚」
【あらすじ】と【期待度】について

大河ドラマ「西郷どん」第29話「三度目の結婚」あらすじ

西郷どん第41話~第47話(最終回)までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第36話~第40話までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第31話~第35話までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第26話~第30話までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第21話~第25話までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第16話~第20話までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第11話~第15話までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第  6話~第10話までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第  1話~第 5話までのあらすじ、期待度まとめ

スポンサーリンク

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全47話のあらすじ・
大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ

スポンサーリンク

 

-西郷どん感想

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大河ドラマ西郷どん7話【感想】須賀との結婚から吉兵衛と満佐の死、悲しみに暮れる吉之助を応援したくなる第7話

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 第7話「背中の母」【感想】 この記事では大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第7話「背中の母」の感想と、勝手にMVPを決めています。   大河ドラマ「西郷どん」第 …

西郷どん(せごどん12話感想)篤姫と吉之助が駆け落ち?「安政の大地震はとんでもないもの揺らしていきました。篤姫の心です」

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 第12話「運の強き姫君」【感想】 この記事では大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第12話「運の強き姫君」の感想と、勝手にMVPを決めています。   大河ドラマ「 …

西郷どん(せごどん13話感想)月照と早崎満寿(ます)登場!西郷の忘れ物「大久保正助」二人の熱い友情に涙した13話

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 第13話「変わらない友」【感想】 この記事では大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第13話「変わらない友」の感想と、勝手にMVPを決めています。   大河ドラマ「 …

西郷どん(せごどん最終回47話感想)おやっとさぁでございもした。西郷、大久保の最期、涙の最終回!

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 最終回(第47話)「敬天愛人」【感想】 この記事では大河ドラマ西郷どん(せごどん)の最終回(第47話)「敬天愛人」の感想と、勝手にMVPを決めています。   …

西郷どん(せごどん22話感想)錦戸亮の西郷信吾がカワイイwお兄ちゃん大好き信吾との兄弟愛と有馬新七との友情に涙した第22話

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 第22話「偉大な兄 地ごろな弟」【感想】 この記事では大河ドラマ西郷どん(せごどん)の22第話「偉大な兄 地ごろな弟」の感想と、勝手にMVPを決めています。 &nbsp …

スポンサーリンク