西郷どん関連

【小河一敏(おごうかずとし)】西郷どん(せごどん)で吉之助が下関で出会った豊後岡藩の尊王志士の生涯とは

投稿日:2018年6月6日 更新日:

大河ドラマ西郷どん(せごどん)
小河一敏(おごうかずとし)

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第22話「偉大な兄 地ごろな弟」で、西郷吉之助は「国父」島津久光によって、下関で薩摩本隊を待つように命じられますが、その時京では続々と尊王攘夷派の志士たちが集まりつつありました。

その中に豊後岡藩士の小河一敏(おごうかずとし)という男がいます。

この記事では、島津久光の上洛を機に挙兵を計ろうとした小河一敏について簡単に紹介します。

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

小河一敏(おごうかずとし)

小河一敏は、幕末の豊後国の岡藩士の子として生まれた。

朱子学・陽明学を学び、国学にも通じていた一敏は、武術や詩歌にも優れていたという。

岡藩が尊王派と佐幕派に分かれ対立すると、一敏は尊王派の指導者として活動し、薩摩藩と結んで倒幕を画策した。

島津久光の上洛を機に挙兵を計ったが、文久2年(1862)に寺田屋騒動が起こると一敏は挫折し、藩に幽閉の身となった。

一度は許されたものの、慶応元年(1865)に幕府から目をつけられることを嫌った藩主・中川久昭によって再び幽閉された。

新政府が成立後の慶応4年(1868)、一敏は解放されて太政官に出仕し、参与・内国事務局判事となり、大阪府判事、堺県知事などを歴任。

堺県知事時代には養蚕業を導入して殖産興業に努めたが、明治3年(1870)に大和川の堤防の修築のため、独断で県札を発行したことを咎められて解任された。

しかし、氾濫で決壊した大和川の堤防修復工事は和泉・河内地方の民衆には感謝され、記念碑を建てて一敏の功績をたたえている。

その後、宮内大丞に任ぜられたが明治4年(1871)に免官となり、明治8年(1875)より修史局、修史館で史料の編纂にあたった。

また、明治14年(1881)には宮内省御用掛なども歴任している。

 

出典:https://www.city.taketa.oita.jp/

スポンサーリンク

西郷どん(せごどん)あらすじ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全47話のあらすじ・

西郷どん(せごどん)記事まとめ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ

スポンサーリンク

 

 

-西郷どん関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大河ドラマ西郷どん 近衛忠煕(このえただひろ)月照と共に斉彬に協力した公家は篤姫の養父となり安政の大獄で失脚する

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 近衛忠煕(このえただひろ) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で登場する近衛忠煕は、西郷隆盛、坂本龍馬ら幕末の英雄たちに比べ、とてもマイナーな人物。 しかし、公家で朝廷の中 …

大河ドラマ西郷どん(せごどん)本寿院と歌橋 大奥を牛耳る徳川家定の生母と乳母は「南紀派」に協力して徳川慶福を将軍に迎える

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 本寿院と歌橋 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第12話で、13代将軍・徳川家定に篤姫を嫁がせて幕政に関与しようと画策する島津斉彬は、篤姫の教育係である幾島を使って家定の …

大河ドラマ西郷どん(せごどん)西郷龍右衛門と西郷きみ 吉之助を「無敵斎」の生まれ変わりだと期待する祖父母 

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 西郷龍右衛門と西郷きみ 大河ドラマ西郷どんで、西郷吉之助(隆盛)の祖父母として登場するのが、大村崑が演じる西郷龍右衛門と、水野久美が演じる西郷きみ。 貧乏子だくさんの西 …

大河ドラマ西郷どん(せごどん)松平忠固(ただかた)南紀派に属し井伊直弼の大老就任を援助したが条約調印の勅許を巡り対立し罷免された上田藩主

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 松平忠固(ただかた) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、一橋慶喜を次期将軍に推す「一橋派」を形成する島津斉彬、徳川斉昭、松平慶永、徳川慶勝らに対し、徳川慶福を推す「南紀 …

西郷隆盛の子(菊次郎・寅太郎など)大河ドラマ西郷どん(せごどん)で登場する子供たちをキッチリ整理!

大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 西郷隆盛の子供たち 大河ドラマ西郷どん(せごどん)では、菊次郎や寅太郎を中心に西郷隆盛の子供たちが登場しますが、長男なのに「次郎」、次男なのに「太郎」、三男がまたし …

スポンサーリンク