西郷どん(せごどん25話感想)愛加那との今生の別れ、生麦事件、薩英戦争、全てがアッサリと終わった第25話

   

大河ドラマ西郷どん(せごどん)
第25話「生かされた命」【感想】

この記事では大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第25話「生かされた命」の感想と、勝手にMVPを決めています。

 

Instagram

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

沖永良部島編終了~革命へ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)第26話「生かされた命」、あっという間に沖永良部島編終了しちゃいました。

奄美大島では愛加那とのことがあったので見ごたえありましたが、ちょっと沖永良部島はアッサリしすぎてましたね~。

しょうがないといえばしょうがないのですけど、話のスピードが速すぎて・・・

 

まずは、死にかけた吉之助が完全復活。

今まで牢に入れられていたのに、土持政照のとんちを利かせた座敷牢の完成で、すっかり吉之助は普通の生活に。

「遠島」という処分は「殺す」ということではないと言った土持政照、ほんとナイス!

たしかに、「殺す」んだったら薩摩で殺せばいいだけだもんね。

また、これを聞いて見逃した代官・黒葛原源助さんも、何だかんだ言ってましたけど、ホントはきっと心のキレイな人なんじゃない?

二人とも役人という立場だけど、沖永良部島の空と海が心を洗ってキレイにしている気がします。

 

沖永良部島で西郷を支援する「土持政照・鶴」「黒葛原源助」とは

 

Instagram

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

そしてその恩に応えようと、吉之助が島の子供たちに「日新公いろは歌」を教えるシーン。

「楼の上も はにふの小屋も 住む人の 心にこそは 高きいやしき」

住んでるところで人間の価値は決まらない、心の持ちようこそ人間の価値が決まるのだ。

素晴らしい!さすがしぇんしぇい(先生)。

土持政照は、感動しすぎでしょ。

土持政照も一応は、薩摩で教育受けてたはずなんだけどなぁ~。

この吉之助の言葉を聞くまで、あんたは差別してたんじゃないのか?www。

見事な手のひら返しだなww。

 

一方、本土では生麦事件が発生。

もう少し詳しくやってくれるかと思っていたけど、かなりアッサリしてた・・・

そして、それに続く薩英戦争はもっとアッサリ・・・

大久保一蔵が、「薩摩をなめんじゃねぇ!」的な感じで意気込んでいて、メチャクチャカッコよかったのに、実際の戦闘はナシ。

おいおい、あの勢いで行くんだったら、もう少し見せてくれよと思ってしまったw。

やっぱり今回の大河ドラマでは、吉之助が見ていない歴史上の事件は簡単に片付けてきますね。

 

西郷の徳之島、沖永良部島生活中に動いた「日本の歴史」

薩英戦争のきっかけとなった「生麦事件」とは

生麦事件の加害者「奈良原喜左衛門」とは

生麦事件の被害者「リチャードソン」とは

薩摩藩のお荷物?「海江田武次」とは

大久保一蔵が見せる薩摩隼人の意地「薩英戦争」とは

 

Instagram

俺たちの活躍は省略ですか?

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

島では薩英戦争を知った川口雪篷のオッサンが、脱走を図り一悶着起こす。

この島の罪人は、ホントに自由過ぎるww。

川口雪篷のオッサンは罪人のくせに毎日、酒飲んでたし。

藩から給料がでないのに、このオッサンはどうやって暮らして、どうやって酒を調達していたんだろうか?

謎すぎる・・・。

 

そして薩摩の民を救おうとした川口雪篷に感銘して、吉之助は沖永良部島の民を守るため、川口雪篷と土持政照と3人で防衛準備。

でも、誰も手伝いにこないため、川口雪篷のオッサンはすぐにやる気なくしちゃうww。

オッサン・・・今までの勢いはどこいったんだ・・・

最終的には、吉之助の生徒たちが手伝いにきてくれましたけど、オッサンの心が折れるの早すぎだろww

 

その後、吉之助の薩摩帰還が決まって宴会に。

この時、川口雪篷のオッサン、吉之助に対して「自分を赦免にする運動なんてするな」なんて言ってましたけど、あれって「お願いします!」ってことでしょ?

年取るとホントに素直に言えなくなるんだね。

やっぱり川口雪篷のオッサンは、もう少し沖永良部島にいて、島の子供たちから素直さを教えてもらった方がいいなw

 

沖永良部島の偏屈親父「川口雪篷」とは

川口雪篷が持っている「那波列翁伝」「ナポレオン」とは

 

Instagram

沖永良部島のナポレオン

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

そして島を出た吉之助は、薩摩に戻る途中で奄美大島で愛加那と再会。

愛加那の「旦那様は、私のここにいるよ」と胸に手を当てるところにはグッときましたけど、さすがに2回目の再会でこちらの感動も薄れ気味っす。

これが今生の別れとなってしまうのだから、もう少し時間をとって欲しかったけど、何回も何回も見せられるとさすがに飽きちゃうから、これで良かったのかも。

愛加那は、つまらなくなりそうだった西郷隆盛の島流し編を、本当によく盛り上げてくれたと思う。

ありがっさまりょうた愛加那。ありがっさまりょうた二階堂ふみ。

 

吉之助が薩摩に戻ったあとの「愛加那」「菊次郎」のその後とは

西郷隆盛の2番目の妻「愛加那」とは

西郷隆盛と愛加那の子「西郷菊次郎」とは

西郷隆盛と愛加那の娘「西郷菊草」とは

 

Instagram

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

第25話「生かされた命」
深堀り記事

 

スポンサーリンク

第25話「生かされた命」
勝手にMVP

今回のMVPは、土持鶴。

土持政照や川口雪篷は、沖永良部島編の中心人物だったんでしょうけど、私はこの土持鶴の「母ちゃん」の雰囲気がとても印象に残った。

この女優さん(大島蓉子さん)、演技も体格も個性的だけどw、どことなく、かわいらしい感じが特に良かった。

吉之助も、少しは亡くした母のことを思い出したんじゃないかなぁ~?

 

Instagram

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

次回 第26話「西郷、京へ」
【あらすじ】と【期待度】について

大河ドラマ「西郷どん」第26話「西郷、京へ」あらすじ

西郷どん第41話~第47話(最終回)までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第36話~第40話までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第31話~第35話までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第26話~第30話までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第21話~第25話までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第16話~第20話までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第11話~第15話までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第  6話~第10話までのあらすじ、期待度まとめ

西郷どん第  1話~第 5話までのあらすじ、期待度まとめ

スポンサーリンク

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話のあらすじ・ネタ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ

スポンサーリンク

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話のあらすじ・ネタ
大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ
大河ドラマ西郷どん(せごどん)【あらすじ・ネタバレ・期待度まとめ】初回(第1話)~第5話
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 初回(第1話)~第5話 あらすじ・ネタバレ・期待度 はじめに 1月7日より明治維新の英傑・西郷隆盛の生涯を描く2018年NHK大
大河ドラマ西郷どん(せごどん)【あらすじ・ネタバレ・期待度まとめ】第6話~第10話
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 第6話~第10話 あらすじ・ネタバレ・期待度 はじめに 第5話までの色恋沙汰の話や、薩摩での貧乏話とは違い、この第6話~第10話
大河ドラマ西郷どん(せごどん)【あらすじ・ネタバレ・期待度まとめ】第11話~第15話
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 第11話~第15話 あらすじ・ネタバレ・期待度 はじめに 江戸での西郷吉之助の活躍がいよいよ本格化する第11話~第15話。 こ

スポンサーリンク

 - 西郷どん感想