西郷どん(せごどん)45話あらすじネタバレ関連記事「中原尚雄・午次郎・酉三・菊草」についての記事で45話を深く知ろう!

      2018/11/01

大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第45話
あらすじ・ネタバレ・関連記事

ここでは、より大河ドラマ西郷どん(せごどん)を楽しんでもらうため、西郷どん(せごどん)第45話で登場する人物や歴史用語など深堀りした記事をまとめてあります。

西郷どん(せごどん)の予習、復習、疑問解決にお使い下さい!

45話の本編あらすじは↓から。※ネタバレ注意!

西郷どん(せごどん45話あらすじネタバレ)桐野利秋の暴発!密偵を捕らえた私学校生徒が決起に舵を切る第45話
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 第45話 あらすじ 平成30年大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第45話のあらすじ・ネタバレについて書いていきます。 詳細なネタバ

スポンサーリンク

 

私学校」と「廃刀令

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第45話では西郷隆盛が荒れる士族のために「私学校」を作って1年が経過しています。

この「私学校」には鹿児島どころか九州各地、さらに遠く離れた東北の地からも入門者が訪れ、生徒数はどんどん増え続けていました。

しかし、この頃には政府への不満はさらに高まりつつあり、大久保利通は士族を集め続ける西郷の「私学校」の暴走を懸念していました。

このため、大久保は士族の反乱の芽を摘み取るため、武士の特権を無くすことを計画し、手始めに武士の魂である刀の剥奪「廃刀令」を発令します。

下の記事では、政府の挑発で暴走を始める「私学校」と、サムライの世を終わらせる「廃刀令」について紹介しています。

私学校と西南戦争|西郷どん(せごどん)西郷隆盛が設立した学校が引き金となった西南戦争
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 私学校と西南戦争 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第44話では、西郷隆盛が士族のために学校を作りたいと鹿児島県令の大山綱良(格之助)に申

廃刀令|西郷どん(せごどん)侍の魂を奪った廃刀令は持ち歩きはOKなのか?
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 廃刀令 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第45話では、政府への不満を強める不平士族たちに追い打ちをかけるように「廃刀令」が施行されま

 

中原尚雄」と「川路利良

西郷隆盛が作った私学校には政府に不満を持つ者、西郷を慕う者が全国各地から駆けつけていました。

不平士族の反乱を危惧していた大久保利通は、この私学校と西郷の動向に注視し、「川路利良」に命じて密偵を潜りこませようとします。

この密偵としての任務を担ったのが元薩摩藩士「中原尚雄」であり、入門時には政府への不満を口にすることで簡単に私学校に受け入れられてました。

しかし、相次ぐ不平士族の反乱に対する政府の迅速な対応に不信感を強めた私学校生徒たちは、「中原尚雄」が密偵であることを看破し、つるし上げます。

下の記事では、私学校の暴発である西南戦争のきっかけを作る政府の密偵「中原尚雄」と、大久保に忠実に従った警察機構のトップ「川路利良」について紹介しています。

中原尚雄「ボウズヲシサツセヨ」西郷どん(せごどん)刺殺?視察?西南戦争のきっかけを作った政府の密偵(スパイ)
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 中原直雄(なかはらなおお) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第45話、西郷隆盛がつくった私学校には鹿児島だけでなく、全国から入門者がやっ

【川路利良】大河ドラマ西郷どん(せごどん)長州力の来島又兵衛を撃った男は下ネタ満載の日本警察の父w
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 川路利良 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第27話で西郷吉之助が率いる薩摩藩兵の中には川路利良という人物がいます。 この川路利良は、禁

 

伴兼之」と「榊原政治

私学校に入門した士族の中に「伴兼之」と「榊原政治」という人物がいます。

この二人は、幕末の動乱時に西郷隆盛の挑発によって江戸薩摩屋敷を焼き打ちして鳥羽伏見の戦いを引き起こし、続く戊辰戦争で新政府軍と激闘を繰り広げた庄内藩の出身でした。

下の記事では、かつての敵・西郷隆盛に心酔していた旧庄内藩の若者「伴兼之」と「榊原政治」について紹介しています。

伴兼之と榊原政治|西郷どん|庄内(山形)から私学校へ入り、西南戦争で散った悲劇の若者たち
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 伴兼之と榊原政治 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第45話では、西郷隆盛が創設した「私学校」の門を叩くものが続々と現れます。 その中に

 

スポンサーリンク

 

西郷寅太郎午次郎酉三

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第45話では、西郷隆盛の嫡男「寅太郎」に下に「午次郎」と「酉三」という男子が生まれています。

家族が増え、賑やかになっていく西郷家ですが、この子供たちは2年後に父を西南戦争で失うという悲劇に見舞われます。

下の記事では、西郷隆盛と糸の子である「西郷寅太郎」、「西郷午次郎」、「西郷酉三」のその後の生涯について紹介しています。

西郷寅太郎のその後|西郷どん(せごどん)糸が産んだ西郷隆盛の子、嫡男・寅太郎の生涯とは?
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 西郷寅太郎 大河ドラマ西郷どん(せごどん)では、西郷吉之助と糸との間には3人の男子が生まれます。その中で吉之助の嫡男として生まれるのが「

西郷午次郎、酉三のその後|西郷どん(せごどん)糸が産んだ西郷隆盛の子供たちの生涯とは?
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 西郷午次郎・西郷酉三 大河ドラマ西郷どん(せごどん)では、西郷吉之助と糸との間には3人の男子が生まれますが、その中で父の幕末での活躍を知

 

西郷菊次郎菊草

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第45話では午次郎、酉三といった西郷隆盛の子が家を賑やかにしていますが、この頃には「西郷菊次郎」の妹である「西郷菊草」も奄美大島から引き取られていました。

下の記事では、西郷隆盛と愛加那の子である「西郷菊次郎」と、西郷が可愛がった一人娘「西郷菊草」のその後の生涯について紹介しています。

【西郷菊次郎】せごどんで愛加那(とぅま)との間に生まれた西郷隆盛の子供のその後とは?
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 西郷菊次郎 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で二階堂ふみが演じる「愛加那(とぅま)」と西郷の間に生まれた西郷菊次郎。 幸せな奄美大島での

西郷どん(せごどん)西郷菊草(大山菊草)夫のDVに苦しんだ愛加那(とぅま)と西郷隆盛の一人娘の人生とは?
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 西郷菊草(大山菊草) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で二階堂ふみが演じる「愛加那(とぅま)」と西郷が別れた後に生まれるのが西郷隆盛の一人

 

村田新八桐野利秋別府晋介篠原国幹辺見十郎太

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第45話では、西郷隆盛の私学校に西郷を慕う仲間たちが続々と集結しています。

その中で、特に私学校で中心的役割を果たしたのが「村田新八・桐野利秋・別府晋介・篠原国幹・辺見十郎太」たち。

下の記事では、西南戦争で最後まで西郷に付き従い、全員が戦死するという悲劇に見舞われる「村田新八・桐野利秋・別府晋介・篠原国幹・辺見十郎太」について紹介しています。

大河ドラマ西郷どん(せごどん)村田新八 西郷の弟分で共に島流しに遭い、最後まで西郷に従った新八は大久保利通、勝海舟からも評価された人物
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 村田新八 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、西郷小吉(隆盛)たちの下加治屋町郷中の中で一番体の小さい村田新八。 村田新八は、小さい頃か

大河ドラマ西郷どん(せごどん)中村半次郎(桐野利秋)一撃必殺!西郷に助けられた貧乏侍は新選組も恐れた人斬り半次郎
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 中村半次郎(桐野利秋) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第3話「子供は国の宝」で、登場したのは幼少期の中村半次郎。 芋泥棒と呼ばれ、大

別府晋介|西郷どん(せごどん)西郷隆盛を涙ながらに介錯する篠原悠伸演じる別府晋介の生涯を簡単にご紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 別府晋介 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、篠原悠伸が演じるのは元薩摩藩士で西郷隆盛を慕う「別府晋介」という男。 桐野利秋(中村半次郎

篠原国幹|西郷どん(せごどん)マントを着たド派手でマヌケな男?「習志野」の語源にもなったとされる文武両道の士の生涯
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 篠原国幹 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で榊英雄が演じるのが、西南戦争で壮絶な死を遂げる「篠原国幹」という男。 「篠原国幹」は若い頃か

辺見十郎太|大河ドラマ西郷どん(せごどん)西郷隆盛に助けられた体育会系の問題児の生涯を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 辺見十郎太 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、持永雄恵が演じるのが元薩摩藩士で西郷隆盛を慕う「辺見十郎太」という人物。 戊辰戦争で活躍

 

スポンサーリンク

 

西郷従道西郷小兵衛

西郷隆盛の私学校には西郷を慕う多くの者が集まってきていますが、弟の「西郷従道」だけは政府に残り続け、新しい日本を見続けることを決めていました。

このため、この「西郷従道」は西南戦争に直接関与することはなく、西郷兄弟の中で明治の世を長く生き抜いていくことになります。

下の記事では、小西郷と呼ばれた三弟「西郷従道(信吾)」と、西郷隆盛に先立ち西南戦争で戦死する末弟「西郷小兵衛」について紹介しています。

大河ドラマ西郷どん(せごどん)西郷従道(じゅうどう・つぐみち)信吾は西南戦争で兄・隆盛を追い詰める西郷家の三男
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 西郷従道(じゅうどう・つぐみち) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)は、西郷隆盛が死んだ21年後の上野公園から舞台がスタート。 記念すべき

西郷小兵衛(こへえ)大河ドラマ西郷どん(せごどん)カワイイ弟の死に西郷隆盛が号泣!熊本で散った西郷家の末弟とは
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 西郷小兵衛 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第27話で、ついに登場するのが上川周作が演じる西郷吉之助の最愛の弟・西郷小兵衛(こへえ)。

 

西郷どん(せごどん)あらすじ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全47話のあらすじ・

 

西郷どん(せごどん)記事まとめ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ

 

スポンサーリンク

 - 西郷どんあらすじ