西郷どん(せごどん)31話あらすじネタバレ関連記事「中川宮・中岡慎太郎・海江田武次」についての記事で31話を深く知ろう! | おもしろきこともなき世をおもぶろぐ

西郷どん(せごどん)31話あらすじネタバレ関連記事「中川宮・中岡慎太郎・海江田武次」についての記事で31話を深く知ろう!

   

大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第31話
あらすじ・ネタバレ・関連記事

ここでは、より大河ドラマ西郷どん(せごどん)を楽しんでもらうため、西郷どん(せごどん)第31話で登場する人物や歴史用語など深堀りした記事をまとめてあります。

西郷どん(せごどん)の予習、復習、疑問解決にお使い下さい!

31話の本編あらすじは↓から。※ネタバレ注意!

 

西郷どん(せごどん31話あらすじネタバレ)小栗旬が演じる坂本龍馬の夢!薩長同盟へ動き始めるも海江田武次の裏切りで全てを失う第31話
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 第31話「龍馬との約束」あらすじ 平成30年大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第31話「龍馬との約束」のあらすじ・ネタバレについて書

スポンサーリンク

 

上洛した将軍「徳川家茂」とは

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第31話では、第14代将軍・徳川家茂が上洛することになりました。

この上洛の目的の一つは、朝廷と幕府が一つであることを世に知らしめるためでしたが、もう一つの目的は西郷吉之助が怖れた長州の再征伐の勅許をもらうためでした。

これまで徳川家茂は、将軍就任時の篤姫との対面シーンや、薩摩が起こした生麦事件の後処理問題でチラッと登場しただけで、大河ドラマ西郷どんの中では幕府の代表としての立場は一橋慶喜に持っていかれていますが、下の記事では名君の雰囲気があった人情深い将軍「徳川家茂」について紹介しています。

大河ドラマ西郷どん(せごどん)徳川家茂(いえもち)/慶福(よしとみ)井伊直弼に擁立された篤姫を嫌う少年将軍は実は名君だった?
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 徳川家茂(徳川慶福) 大河ドラマ西郷どんで、一橋派に勝利した井伊直弼に擁立されて、徳川家定のあとの14代将軍になる徳川家茂(徳川慶福)。

 

島津雨」の中、夫の帰りを待つ「西郷糸

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第31話では、降りしきる雨の中、結婚したばかりの岩山糸(西郷糸)が夫・吉之助の帰りを不安そうに待っています。

糸のように天候の悪さは不吉の前兆のように感じてしまいがちですが、実は薩摩では雨は吉兆であるという「島津雨」という言葉が残っています。

下の記事では「島津雨」と、その由来になった島津家の始祖「島津忠久」、夫の帰りを待つ「岩山糸」、糸を慰めた「川口雪篷」について紹介しています。

大河ドラマ西郷どん(せごどん)島津雨と島津忠久とは?近衛家との関係は島津氏始祖の忠久から始まった!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 島津雨と島津忠久 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第31話、糸(黒木華)と西郷家の家族たちは、吉之助の帰りを心配そうに待っています。

大河ドラマ西郷どん(せごどん)岩山糸(西郷糸子)実は再婚。上野公園の西郷隆盛像の除幕式に参列した3番目の妻
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 岩山糸(西郷糸子) 大河ドラマ西郷どんの第1話から登場する黒木華が演じる岩山糸。 西郷隆盛を支え続けた3番目の妻・岩山糸は、西郷の人柄

大河ドラマ西郷どん(せごどん)島津雨と島津忠久とは?近衛家との関係は島津氏始祖の忠久から始まった!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 島津雨と島津忠久 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第31話、糸(黒木華)と西郷家の家族たちは、吉之助の帰りを心配そうに待っています。

 

スポンサーリンク

 

龍馬が語る武士の身分制度「郷士と上士」とは

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第31話で、雨のなか帰還した西郷吉之助は、京から土佐脱藩浪士・坂本龍馬を連れてきていました。

西郷家に招かれた龍馬は、雨漏りをする家を見て呆れましたが、人を助けて貧乏生活を送る吉之助の人柄に惚れて屋根の修理を手伝うことにします。

そして二人は作業をしながら、お互いの「夢」を語り合い親交を深めていきました。

下の記事では「夢」を語る際、坂本龍馬が話した武士階級の身分制度「郷士と上士」について、土佐藩、薩摩藩と例にあげて紹介しています。

大河ドラマ西郷どん(せごどん)【郷士と上士】坂本龍馬が語った武士階級の中の身分制度を土佐藩と薩摩藩の例で解説!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 郷士と上士 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第31話では、西郷吉之助と坂本龍馬が雨漏りをする西郷家の屋根の修理中に、お互いの藩の身分制度

 

島津茂久」と「島津久光

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第31話で、坂本龍馬と意気投合した西郷吉之助は、龍馬を藩主の島津茂久、国父の島津久光に紹介しました。

この頃、幕府は長州の再征伐を朝廷に願い出ており、吉之助は薩摩藩の出兵拒否と、龍馬を通じて武器弾薬を仕入れる軍備増強の策を二人に提言します。

下の記事では、吉之助に好意的な薩摩藩主「島津茂久」と、常に吉之助に対して厳しい反応をする国父「島津久光」について紹介しています。

大河ドラマ西郷どん(せごどん)島津茂久(忠義)斉彬の死後、藩主となるも実権は斉興、久光に握られた今上天皇の曽祖父
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 島津茂久 大河ドラマ西郷どんで、島津斉彬亡き後に薩摩藩主になる島津久光の子・島津茂久。 父・久光を差し置いて、茂久が藩主に就任したのは

大河ドラマ西郷どん(せごどん)島津久光 マザコン?「国父」として幕末の薩摩藩を引っ張った西郷生涯の敵・島津久光とは
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 島津久光 大河ドラマ西郷どんで、西郷吉之助(隆盛)の「生涯の敵」」として描かれるのが青木崇高が演じる島津久光。 有能な兄・島津斉彬と比

 

スポンサーリンク

 

岩倉具視」と「中川宮朝彦親王)」

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第31話で、大久保一蔵は岩倉具視が書いた長州再征伐を止めるための手紙を公家たちに届ける役目を負います。

しかし、この任務にあたって岩倉具視は、一蔵に「中川宮だけには気をつけろ」と忠告しました。

その後、中川宮に会った一蔵は、そのおっとりした佇まいから信用してしまいますが、中川宮は一蔵が帰るとすぐに一橋慶喜に岩倉具視の手紙を渡してしまいます。

下の記事では、落ちぶれた公家「岩倉具視」の生涯を簡単に紹介したものと、岩倉具視は隠れ住むことになった原因、岩倉具視からクセモノと言われた「中川宮(朝彦親王)」について紹介しています。

【岩倉具視】西郷どん(せごどん)鶴瓶が演じる公家の前半生!天皇に信頼された男がなぜ隠れ住んでいるのか?
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 岩倉具視の前半生 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で貧乏公家として登場する笑福亭鶴瓶が演じる岩倉具視。 ボロボロの格好で「金」をせがんで

【岩倉具視】大河ドラマ西郷どん(せごどん)で笑福亭鶴瓶が演じる怪しい公家を超簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 岩倉具視 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で貧乏公家として登場するのが笑福亭鶴瓶が演じる「岩倉具視」。 岩倉具視は倒幕を成し遂げた功労者

朝彦親王(中川宮・青蓮院宮)西郷どん(せごどん)で岩倉具視に「曲者」と称され一橋慶喜と裏で繋がる皇族は皇學館大学の創始者!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 朝彦親王(青蓮院宮・中川宮) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で登場する数少ない皇族・朝彦親王。※朝彦親王は、青蓮院宮、粟田宮、中川宮、賀

 

中岡慎太郎」と「海江田武次

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第31話で、再び京に上った西郷吉之助は、坂本龍馬の使いで土佐の中岡慎太郎の訪問を受けます。

中岡慎太郎は長州の桂小五郎と会談する準備が整ったことから、下関に来るよう伝えに来たのですが、吉之助は京を離れるわけにはいかなかったため、代わりに海江田武次が下関に向かうことになりました。

しかし、この海江田武次は吉之助を裏切り下関には行かず、桂小五郎たちを怒らせてしまいました。

下の記事では、坂本龍馬の盟友「中岡慎太郎」と長州藩の代表「桂小五郎」、西郷を裏切った薩摩藩のお荷物「海江田武次」について紹介しています。

【中岡慎太郎】西郷どん(せごどん)坂本龍馬の相棒は西郷隆盛に賞賛された薩長同盟の真の立役者!武力倒幕と大政奉還に揺れる中、非業の死を遂げる。
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 中岡慎太郎 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第31話に登場する山口翔悟が演じる土佐脱藩浪士・中岡慎太郎。 龍馬のお使いのような形で西郷

桂小五郎(木戸孝允)大河ドラマ西郷どん(せごどん)で玉山鉄二が演じる長州藩の重鎮を超簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 桂小五郎(木戸孝允) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で薩長同盟、その後の明治新政府の中で重要な役割を果たす、玉山鉄二演じる長州藩士・桂小

大河ドラマ西郷どん(せごどん)有村俊斎(海江田信義)西郷吉之助に嫉妬し、久光に接近した軽率な行動が目立つ維新志士
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 有村俊斎(海江田信義) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、西郷小吉(隆盛)たちの下加治屋町郷中と競い合う高麗町郷中に所属している有村俊斎

【海江田武次(信義)】西郷どん(せごどん)有村俊斎は薩摩藩や吉之助の足を引っ張る問題児?
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 海江田武次 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第21話「別れの唄」で、西郷吉之助と愛加那に子供(菊次郎)が生まれた頃、薩摩藩では大久保一蔵

 

スポンサーリンク

 

西郷どん(せごどん)あらすじ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話のあらすじ・ネタ

 

西郷どん(せごどん)記事まとめ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ

 

スポンサーリンク

 - 西郷どんあらすじ