西郷どん関連

【岩倉具視】大河ドラマ西郷どん(せごどん)で笑福亭鶴瓶が演じる怪しい公家を超簡単に紹介!

投稿日:

大河ドラマ西郷どん(せごどん)
岩倉具視

大河ドラマ西郷どん(せごどん)で貧乏公家として登場するのが笑福亭鶴瓶が演じる「岩倉具視」。

岩倉具視は倒幕を成し遂げた功労者として、また明治新政府では最高権力者として活躍する人物です。

しかし、西郷隆盛や坂本龍馬ほどの派手さはなく、若干「悪」のイメージまで連想してしまうお公家さん。

この記事では、ややこしい話は一気にハショって「岩倉具視」について超簡単にまとめてみました。

 

出典:https://www.nhk.or.jp/

スポンサーリンク

 

岩倉具視

岩倉具視は、文政8年(1825)に下級公家・堀河康親の次男として生まれ、14歳で岩倉具慶にの養子となった。

幼名は「周丸」といい、公家らしからぬ容姿や言動から、「岩吉」と周りに呼ばれていた。

30歳で孝明天皇の侍従に取り立てられ、公武合体や和宮降嫁を推進して天皇から信頼されるも、尊王攘夷派志士からは佐幕派とみなされて失脚。

岩倉具視は出家してして5年間の蟄居生活を強いられるが、この間に密かに情報収集と分析を行い、倒幕派の薩摩藩と急接近した。

 

岩倉具視の前半生を詳しく

【岩倉具視】西郷どん(せごどん)鶴瓶が演じる公家の前半生!天皇に信頼された男がなぜ隠れ住んでいるのか?
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 岩倉具視の前半生 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で貧乏公家として登場する笑福亭鶴瓶が演じる岩倉具視。 ボロボロの格好で「金」をせがんで

 

その後、岩倉具視は将軍・徳川家茂の死去、孝明天皇の崩御などの混乱の中で権謀術数の限りを尽くし、慶応3年(1867)に王政復古の大号令を発布して、徳川慶喜を追い詰めて明治新政府樹立に貢献する。

新政府では右大臣として政治の実権を握り、明治4年(1871)には特命全権大使として欧米諸国を訪問した。

欧米との実力差を身を持って感じた岩倉具視は、内政優先の必要性を感じ、帰国後に大久保利通らと共に西郷隆盛らの征韓論に猛反対。

これで西郷隆盛ら参議5人が辞職する事態となり、西南戦争などの不平士族の反乱が相次ぐことになった。

 

その後、大久保利通が暗殺されると、岩倉具視は伊藤博文に支えられ、近代天皇制の確立と明治憲法の制定に尽力。

明治16年(1883)に喉頭がんにより死去した。享年59。

岩倉具視は「維新前後には人には言えぬこともやったものだ」と漏らしており、明治天皇は岩倉具視の臨終の際に「父を殺したのはお前か?」と尋ねたという。

 

出典:http://kazusin.web.fc2.com/

スポンサーリンク

 

西郷どん(せごどん)あらすじ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全47話のあらすじ・

西郷どん(せごどん)記事まとめ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ

スポンサーリンク

-西郷どん関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大河ドラマ西郷どん(せごどん)大山格之助(大山綱良)寺田屋事件で活躍し、西郷隆盛を最後まで助け続けた鹿児島県令。

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 大山格之助(大山綱良) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の中で、西郷小吉(吉之助・隆盛)のいる下加治屋町郷中と競い合う高麗町郷中のリーダー格として登場するのが大山格之助( …

西郷どん(せごどん)島津斉彬の子【寛之助・虎寿丸・哲丸】お由羅の呪いか?次々に子どもを亡くした上での「子どもは国の宝だ」は重みが違う

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 島津斉彬の子 寛之助・虎寿丸・哲丸 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で西郷吉之助が尊敬する名君・島津斉彬(渡辺謙)。 斉彬は初回から登場して準主役のような扱いを受けていま …

西郷どん(せごどん)奄美大島編裏話:西郷と愛加那の離島生活中に動いた日本の歴史を紹介!

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 本編裏話① 西郷と愛加那の奄美大島生活中に動いた日本の歴史を紹介! 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第17話で月照と心中をはかった西郷吉之助は、第18話で奄美大島に流さ …

大河ドラマ西郷どん(せごどん)狆(ちん)お由羅が抱く小型犬・狆は、日本で改良された日本唯一の愛玩犬種

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 狆(ちん) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、小柳ルミ子が演じる島津斉興の側室・お由羅。 どこぞのセレブのように、常に犬を抱いて登場し、独特の雰囲気を醸し出しています。 …

大河ドラマ西郷どん 戊午の密勅(ぼごのみっちょく)孝明天皇から水戸藩に直接下された詔は、安政の大獄を引き起こし水戸藩を混乱させた

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 戊午の密勅(ぼごのみっちょく) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第16話で、島津斉彬の死去後に西郷吉之助は悲しみを押し殺しながらも近藤忠煕を通じて、朝廷から水戸藩の徳川 …

スポンサーリンク