小規模事業者持続化補助金 採択結果 【静岡県】 日本商工会議所受付分(平成28年度実施)

   

小規模事業者持続化補助金 採択者一覧【静岡県】

 

日本商工会議所受付分、【静岡県】の小規模事業者持続化補助金の採択結果(190事業所)が公表されました。

 

平成28年7月15日、日本商工会議所より小規模事業者持続化補助金(平成27年度補正/平成28年度実施)の採択結果が公表されましたので、各都道府県別にまとめて一覧にしています。

全国商工会連合会受付分の小規模事業者持続化補助金採択結果一覧または他都道府県の採択結果一覧については以下よりリンク先でご確認下さい。

 
↓北海道↓ ↓青森↓ ↓岩手↓ ↓宮城↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓秋田↓ ↓山形↓ ↓福島↓ ↓茨城↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓栃木↓ ↓群馬↓ ↓埼玉↓ ↓千葉↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓東京↓ ↓神奈川↓ ↓新潟↓ ↓富山↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓石川↓ ↓福井↓ ↓山梨↓ ↓長野↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓岐阜↓ ↓静岡↓ ↓愛知↓ ↓三重↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓滋賀↓ ↓京都↓ ↓大阪↓ ↓兵庫↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓奈良↓ ↓和歌山↓ ↓鳥取↓ ↓島根↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓岡山↓ ↓広島↓ ↓山口↓ ↓徳島↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓香川↓ ↓愛媛↓ ↓高知↓ ↓福岡↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓佐賀↓ ↓長崎↓ ↓熊本↓ ↓大分↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓宮崎↓ ↓鹿児島↓ ↓沖縄↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会

採択者事業者リスト

0001

 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局 採択事業者リスト 関東より抜粋

スポンサーリンク

0002 

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局 採択事業者リスト 関東より抜粋

スポンサーリンク

0003

 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局 採択事業者リスト 関東より抜粋

スポンサーリンク

0004 

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局 採択事業者リスト 関東より抜粋

スポンサーリンク

0005 

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局 採択事業者リスト 関東より抜粋

スポンサーリンク

0006 

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局 採択事業者リスト 関東より抜粋

スポンサーリンク

0007 

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局 採択事業者リスト 関東より抜粋

スポンサーリンク

0008 

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局 採択事業者リスト 関東より抜粋

スポンサーリンク

0009 

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局 採択事業者リスト 関東より抜粋

スポンサーリンク

0010 

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局 採択事業者リスト 関東より抜粋

スポンサーリンク


静岡県の商工会受付分一覧↓

小規模事業者持続化補助金 採択結果 【静岡県】 全国商工会連合会受付分(平成28年度実施)
小規模事業者持続化補助金 採択者一覧【静岡県】 全国商工会連合会受付分、【静岡県】の小規模事業者持続化補助金の採択結果(404事業所)が公表されました。 平


 

次回の小規模事業者持続化補助金に採択されるためには

 

静岡県には16商工会議所(静岡商工会議所、浜松商工会議所、沼津商工会議所、三島商工会議所、富士宮商工会議所、富士商工会議所、下田商工会議所、磐田商工会議所、伊東商工会議所、熱海商工会議所、島田商工会議所、焼津商工会議所、掛川商工会議所、藤枝商工会議所、袋井商工会議所、(一社)静岡県商工会議所連合会)が存在し190件の事業者が今回の小規模事業者持続化補助金に採択されました。

静岡県下商工会議所管内で採択された190件の小規模事業者持続化補助金で補助事業名に使用されたワードを見てみると、同補助金の重要ワード「販路」の使用率が全国平均24.3%に対して28.4%、そのうち「販路開拓」の使用率が全国平均15.1%に対して20%と全国の使用率を上回っていますが、もう一つの主要ワードである「顧客」の使用率に関しては、全国平均19%に対して11.1%になっています。

インターネット関連ワード「ホームページ」や「ネット」、広告関連ワードの「看板」や「チラシ」は、全国平均使用率を若干ながら下回っており、販促ツールとしての意識はあまりないように感じられます。

また、新規取組関連ワードの「開発」の使用率は全国平均10%に対して、12.1%となっており、「海外」や「外国」のワード使用率も全国平均を上回っています(海外:前項平均1.9%に対して4.2%、外国:全国平均1.6%に対して3.7%)。その他ワードでは「促進」や「集客」、「地域」、「ブランド」などの使用率が全国平均を上回りました。

このことから、静岡県の商工会議所内事業者は「海外」や「外国人」を対象にした、「地域」「ブランド」商品の「開発」によって「販路開拓」し、経営の持続を図ろうとする計画が多く採択されたと考えられます。

 

小規模事業者持続化補助金の書き方まとめ【採択される持続化補助金の書き方①】↓

小規模事業者持続化補助金(平成28年度第2次補正予算)の書き方まとめ【採択される持続化補助金の書き方①】
平成28年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金 小規模事業者持続化補助金の書き方について、これまで①~⑩で経営計画書(様式2)、補助事業計画書(様式3)と説


スポンサーリンク

 - 採択結果