西郷どん(せごどん)33話あらすじネタバレ関連記事「お龍と寺田屋事件」「満寿とおゆう」についての記事で33話を深く知ろう!

   

大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第33話
あらすじ・ネタバレ・関連記事

ここでは、より大河ドラマ西郷どん(せごどん)を楽しんでもらうため、西郷どん(せごどん)第33話で登場する人物や歴史用語など深堀りした記事をまとめてあります。

西郷どん(せごどん)の予習、復習、疑問解決にお使い下さい!

33話の本編あらすじは↓から。※ネタバレ注意!

西郷どん(せごどん33話あらすじネタバレ)大久保一蔵の不倫発覚!満寿、お龍、糸たち「女」の幕末がここにある!第33話
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 第33話「糸の誓い」あらすじ 平成30年大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第33話「糸の誓い」のあらすじ・ネタバレについて書いていき

スポンサーリンク

 

龍馬が襲われた「寺田屋事件」とは

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第33話、薩長同盟を成立させた坂本龍馬は、京都の寺田屋で伏見奉行所の捕り方に囲まれます。

この時、龍馬は妻のお龍の機転によって奇跡的に脱出に成功しましたが、下の記事ではこの「寺田屋事件」と、龍馬と一緒に居た長府藩士「三吉慎蔵」について紹介しています。

ちなみに、事件のあった寺田屋は、薩摩藩士・有馬新七が命を落とした「寺田屋騒動」の舞台でもあり、混同しそうなので同時に紹介しておきます。

【寺田屋事件】西郷どん(せごどん)で水川あさみが演じるお龍(おりょう)が活躍する坂本龍馬襲撃事件とは?
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 寺田屋事件 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第33話では、「薩長同盟」の直後を描いていますが、冒頭から同盟の仲介に奔走していた坂本龍馬が

【三吉慎蔵】西郷どん(せごどん)寺田屋事件で龍馬を救い、龍馬暗殺後はお龍の面倒を見た心優しき宝蔵院流槍術の達人!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 三吉慎蔵 大河ドラマ西郷どん(せごどん)第33話では、薩長同盟が成立させたばかりの坂本龍馬が襲撃される事件「寺田屋事件」が発生。 入浴

【寺田屋騒動】西郷どん(せごどん)錦戸亮が演じる西郷信吾、有馬新七らが粛清された薩摩藩内の同士討ち事件
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 寺田屋騒動(寺田屋事件) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の中盤、京都で起こる薩摩藩士同志による粛清事件が『寺田屋騒動(寺田屋事件)』。

 

水川あさみが演じる龍馬の妻「お龍

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第33話で登場するのが、水川あさみさんが演じる坂本龍馬の妻・お龍。

ちゃきちゃきした雰囲気をもつお龍は、龍馬と共に薩摩の西郷家にやってきて、吉之助の妻・糸や大久保一蔵の妻・満寿と夫談義を繰り広げます。

下の記事では、龍馬とのなれそめから龍馬が暗殺されるまでの幸せな「お龍の前半生」と、龍馬暗殺後のかわいそうな「お龍の後半生」について紹介しています。

お龍(おりょう)西郷どん(せごどん)で水川あさみが演じる坂本龍馬の妻・楢崎龍の前半生を紹介(龍馬暗殺まで)
大河ドラマ西郷どん(せごどん) お龍(おりょう)の前半生 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で登場し、西郷吉之助の革命に深く関わっていく幕末の英雄・坂本龍馬(小栗旬)。

お龍(おりょう)のその後!水川あさみが西郷どん(せごどん)で演じたお龍の龍馬暗殺後の人生とは?
大河ドラマ西郷どん(せごどん) お龍(おりょう)のその後 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で登場し、西郷吉之助の革命に深く関わっっていった坂本龍馬(小栗旬)の側にいる妻の

 

龍馬とお龍の旅行先「高千穂」とは

坂本龍馬とお龍が薩摩にやってきた目的は、寺田屋事件で負傷した龍馬の手の治療でした。

二人は温泉で傷をいやすため、鹿児島各地を巡り、これが日本初の新婚旅行ともいわれています。

下の記事では、龍馬とお龍が治療の間に立ち寄り、伝説を残した「高千穂」について紹介しています。

【高千穂と天逆鉾】大河ドラマ西郷どん(せごどん)坂本龍馬とお龍が伝説を残す新婚旅行先は神秘の山
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 高千穂と天逆鉾 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第33話、京都の寺田屋で襲われた坂本龍馬は、負傷した手の治療のため西郷吉之助の勧めもあっ

 

スポンサーリンク

 

大久保一蔵の妻「満寿」と愛人「おゆう

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第33話で、坂本龍馬とお龍が西郷家にやってきますが、この時のふとしたの瞬間に大久保一蔵に愛人がいることが満寿に知られてしまします。

それは西郷吉之助の妻・糸が、龍馬の傍を離れないお龍を羨ましがった時、お龍は茶化すように「京におなごがいるのか心配らしいよ」と吉之助の方を見てバレてしまいました。

吉之助は驚いてすぐに否定しましたが、つい満寿の方を見てしまい、賢い満寿が感じ取ってしまったのです。

下の記事では、大久保利通を懸命に支えた賢妻「満寿」と、鳥羽伏見の戦いで重要な役割を果たす大久保の妾「おゆう」について紹介しています。

大久保満寿(ます)西郷どん(せごどん)でミムラが演じた大久保正助(利通)の妻は、陰で夫を支え続けた「薩摩おごじょ」
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 大久保満寿 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第13話、謹慎させられ、岩山糸にはフラれ、あまりいいことのなかった大久保正助にやっとこさ春が

美魔女【おゆう】西郷どん(せごどん)で内田有紀が演じるおゆうが美しすぎる!そりゃ一蔵も不倫するわww
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 美魔女・おゆう(内田有紀) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)では、西郷吉之助たち主要人物と様々な女性との関係がかなり描かれています。

 

英国公使「パークス」と通訳「シーボルト

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第33話では、坂本龍馬のほかにイギリス公使「パークス」も薩摩にやってきます。

かつて薩英戦争で戦い、その強大な軍事力を嫌というほど知った薩摩藩は、倒幕に向けてイギリスを味方につけようとしていました。

下の記事では、西郷吉之助の人柄に惚れて協力を約束した英国公使「パークス」と、その通訳「シーボルト」について紹介しています。

【パークス】大河ドラマ西郷どん(せごどん)激オコの英国公使!西郷吉之助を信用し、日本の近代化に貢献した男の生涯
大河ドラマ西郷どん(せごどん) パークス 大河ドラマ西郷どんの第33話、薩長同盟が締結された1カ月後、薩摩にイギリス公使のパークスがやってきます。 このパークスの訪問

【シーボルト】大河ドラマ西郷どん(せごどん)パークスの通訳アレクサンダーは日本に尽くしたシーボルト家の長男
大河ドラマ西郷どん(せごどん) アレクサンダー・シーボルト 大河ドラマ西郷どんの第33話、薩摩を訪れた英国公使・パークスの隣にいるのが通訳であるアレクサンダー・シーボル

 

長州再征」と「井上聞多)」

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第33話では、一橋慶喜が固執していた長州征伐が再度始まります。

この戦いで、薩摩藩から兵器を調達していた長州藩は、4方向から攻めてくる幕府軍を押し返していきますが、下の記事では「長州再征(第二次長州征伐)」の戦況や、この戦いで活躍した伊藤俊輔(博文)の盟友「井上聞多(馨)」について紹介しています。

【長州再征】大河ドラマ西郷どん(せごどん)幕府ボロ負け!一橋慶喜が固執した第二次長州征伐を超簡単解説
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 長州再征 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第33話、一橋慶喜が頑なに主張していた長州征伐が再度始まります。 しかし、この長州再征は以前

井上馨(聞多)大河ドラマ西郷どん(せごどん)伊藤俊輔の兄貴分で「外交の父」と称えられた明治政府の重鎮
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 井上馨(聞多) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)での薩長同盟成立後の第33話で起こる第二次長州征伐。 激しい戦いが繰り広げられる中、薩摩

 

スポンサーリンク

 

西郷どん(せごどん)あらすじ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話のあらすじ・ネタ

 

西郷どん(せごどん)記事まとめ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ

 

スポンサーリンク

 - 西郷どんあらすじ