西郷どん(せごどん12話感想)篤姫と吉之助が駆け落ち?「安政の大地震はとんでもないもの揺らしていきました。篤姫の心です」

      2018/03/30

大河ドラマ西郷どん(せごどん)
第12話「運の強き姫君」【感想】

この記事では大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第12話「運の強き姫君」の感想と、勝手にMVPを決めています。

 

Instagram

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

地震で揺れたのは地面ではない!

はじまって早々、ボロボロになった大久保次右衛門と、やたらとキレイになった篤姫の登場で幕を開けた第12話どうでしたか?

相変わらず幾島さんは「ヒカーエヨ」で面白い登場でしたがw

では第12話「運の強き姫君」の感想です。

 

大久保の両親「大久保次右衛門」「大久保福」とは

大久保正助の父・次右衛門が流された「喜界島」とは

 

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

なかなか決まらない篤姫の輿入れ、幾島が取った策は家定の母・本寿院への働きかけ。

でも、まだこの時は篤姫はおろか、幾島も家定が子どもが作れない体を知らない。

ホントに運命に翻弄される篤姫が不憫でありません。

さすがは大河ドラマの主人公を務めたこともある人物だわ。

 

薩摩から将軍・家定に嫁いだ「於一(篤姫)」とは

篤姫の教育係「幾島」とは

 

 

スポンサーリンク

 

 

幾島と西郷はその後、諸藩の人間が集う「磯田屋」へ。

いつの時代でも男っていうものは、こういう場所が好きなんだねぇ~。

各藩の重役たちに「篤姫を御台所へ」と接待を行う吉之助は、現代のサラリーマンそのものでした。

そんなことも知らない大山格之助と有村俊斎。

酒臭いだの、白粉くさいだの、吉之助のことが羨ましそう。

もともと自分たちが薦めたくせに、自分たちが行けないと気にくわないって、かなりスネてるなw

 

一方、幾島の方は、吉之助の働きもあって本寿院ピン子と面会。

太ったな・・・ピン子さんw

そこで幾島は、篤姫は丈夫で運が強いから、家定の妻となっても先に死なないとゴリ推し。

それを意外とアッサリ受け入れる本寿院ピン子。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

その後、姫たちの絵を並べて家定本人の目の前で選ばせるものの、家定が「これにする」と指さしたのはまさかの井伊直弼w

「は?」

コイツ相当やばいわw

結局、家定が欲しかった妻は、死なない人

ここぞとばかりに本寿院ピン子が「これでよくね?」と篤姫の絵を指さして家定が了承。

おいおい・・・

「こんなことで決めるのおかしくね?」と言う井伊直弼の気持ちがよく分かります。

 

 

Instagram

出典:https://www.instagram.com/

 

 

無事、輿入れが決まったものの、家定が子どもを作れないと分かってしまった幾島は、篤姫を強い御台所にしようとシゴキまくる。

理由も言わずにシゴキまくる姿は、もはやパワハラ。

すると、そんな姿を見かねてか斉彬が篤姫に輿入れの本当の目的を告白。

このタイミングかよ・・・

女としての幸せも、母親としての幸せもない。

家定の後継者を一橋慶喜にするためだけの輿入れ。

こりゃショックだわ。

普通なら父親恨んで当然。

でも、篤姫はそんな衝撃の事実も受け入れる。

あぁ~なんて聞き分けがいい人なの。

 

Instagram

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

そんな中、突然襲った「安政の大地震」。

救ってくれた吉之助に篤姫がまさかの告白?

「このまま一緒に逃げておくれ」

篤姫は衝撃の事実を受け入れたものの、心の中ではホントにショックだったんでしょうね。

それが吉之助へのまさかの駆け落ち発言となってしまったのか。

この言葉に「斉彬命」だった吉之助が、まさかまさかの「わかりもした」。

え・・・・

ま・・・あの距離で、これだけの美人に言われたらそうなるかw

吉之助も男の子だもんねw

でも、その言葉を聞いただけ満足しちゃった篤姫は、心を決めて輿入れすることに。

あぁ~振り回される吉之助の心。

さっきまでの気持ちの整理つかないわ。

 

ここで名作アニメ「カリオストロの城」の銭型警部から一言。

「安政の大地震はとんでもないものを揺らしていきました。篤姫の心です。」

 

日本全国で発生していた「安政の大地震」とは

揺れたのは地面だけでなく篤姫の気持ち「安政の大地震」とは

 

 

Instagram

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

第12話「運の強き姫君」
深堀り記事

 

日本全国で発生していた「安政の大地震」とは

揺れたのは地面だけでなく篤姫の気持ち「安政の大地震」とは

大久保の両親「大久保次右衛門」「大久保福」とは

大久保正助の父・次右衛門が流された「喜界島」とは

薩摩から将軍・家定に嫁いだ「於一(篤姫)」とは

篤姫の教育係「幾島」とは

 

スポンサーリンク

第12話「運の強き姫君」
勝手にMVP

今回のMVPは、悲しき運命を背負った篤姫。

今回は間違いないでしょ。

あのゼロ距離で、駆け落ち弾を打たれたら、誰でも心撃ち抜かれますわ。

 

Instagram

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

次回 第13話「変わらない友」
【あらすじ】と【期待度】について

スポンサーリンク

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話のあらすじ・ネタ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ

スポンサーリンク

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話のあらすじ・ネタ
大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ
大河ドラマ西郷どん(せごどん)【あらすじ・ネタバレ・期待度まとめ】初回(第1話)~第5話
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 初回(第1話)~第5話 あらすじ・ネタバレ・期待度 はじめに 1月7日より明治維新の英傑・西郷隆盛の生涯を描く2018年NHK大
大河ドラマ西郷どん(せごどん)【あらすじ・ネタバレ・期待度まとめ】第6話~第10話
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 第6話~第10話 あらすじ・ネタバレ・期待度 はじめに 第5話までの色恋沙汰の話や、薩摩での貧乏話とは違い、この第6話~第10話
大河ドラマ西郷どん(せごどん)【あらすじ・ネタバレ・期待度まとめ】第11話~第15話
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 第11話~第15話 あらすじ・ネタバレ・期待度 はじめに 江戸での西郷吉之助の活躍がいよいよ本格化する第11話~第15話。 こ

スポンサーリンク

 - 西郷どん感想