おもしろきこともなき世をおもぶろぐ

歴史大好き葦尊彦による世の中のしょうもないことを前向きになるべく面白く考えていこうというお話。

大河ドラマ西郷どん2話【感想】鈴木亮平の西郷、瑛太の大久保が登場!農民の娘・ふきを助けるため奔走した吉之助に感動した第2話

      2018/01/15

大河ドラマ西郷どん(せごどん)
第2話「立派なお侍」【感想】

この記事では大河ドラマ西郷どん(せごどん)の記念すべき第2話「立派なお侍」の感想と、勝手にMVPを決めています。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

 鈴木亮平の西郷吉之助登場!

第2話「立派なお侍」どうでしたか?

早くも登場した鈴木亮平の西郷吉之助。

そして、ぞくぞくと登場したのちの明治維新を成し遂げる志士たち。

これから楽しみです。

 

冒頭は、いきなり18歳になった西郷小吉あらため西郷吉之助が、年貢取り立て役として村へ。

そこで、借金取りに連れていかれそうになっている農家の子・ふきを見かける。

この「ふき」って子が、演技うまいね。

思わず、もらい泣きしてしまう。

 

西郷隆盛が助けられなかった百姓の娘「ふき」とは

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

で、吉之助は借金取りに自分の給料と、上司がもらっている賄賂の金を渡して、一時追っ払うことに成功。

家に帰った吉之助は、家族に渡す金がなく、みんなから責められまくる展開。

そりゃそうだ(笑)

一体、何人家族なんだよ!(調べてみれば10人家族)

それを父・吉兵衛と吉之助の給料だけで喰わせないといけないのに、全部人にあげてしまうんだもの。

誰でも怒るでしょ。

でも、それが吉之助。

それでこそ西郷隆盛。

だからこそ、西郷さんは歴史に名を残す人物なんだよな。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ふきを助けたあと、西郷の盟友でライバル、大久保正助(利通)など主要人物がぞくぞく登場。

大久保利通は、史実でも胃が弱くて、剣術があまり得意ではなかったと伝えらており、そのエピソードを盛り込んできました。

黒木華の岩山糸をひと目見て、大久保正助は気になっていたようですが、史実では岩山糸は西郷の15歳年下。

大久保正助は、西郷の3歳年下ですから、15歳の大久保が、3歳の糸が気になったってことになります。

こわっ(笑)

まぁドラマだから気にしない、気にしない。

 

西郷隆盛の3番目の妻「岩山糸」とは

 

 

大久保正助15歳

出典:https://www.instagram.com/

 

岩山糸3歳(笑)

出典:https://www.instagram.com/

 

 

その後も、貧困にあえぐ農民の為、家老・調書広郷に談判にいく吉之助。

やれるもんなら、やってみろって感じの調書広郷さんって、メチャクチャ悪役っぽい。

でも調書広郷は、島津斉興も大久保正助も言っていた通り、この人がいなかったら薩摩藩はとっくに潰れてたってぐらい藩の財政を立て直す大働きをした人。

本来ならば、吉之助のような下級役人がおいそれと会える人物ではないのに、簡単に会えるのが驚き(笑)。

まぁこれもドラマだから気にしない。

 

薩摩藩の財政を立て直し斉興をかばって死んだ「調書広郷」とは

 

 

やってみやがれ!

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

調書広郷に、定額で年貢を納める「定免法」から、取れ高に応じて年貢を納める「検見取」に変えることを承諾させた吉之助。

これで困窮する農民を救えると意気揚々と村に行きますが、農民たちは藩に内緒で「隠し田」を持っていて逆に迷惑。

「隠し田」って、前回の大河ドラマ「おんな城主直虎」の「隠し里」みたいなもんか。

でも、調書広郷は、それを黙認していて吉之助に「やれるもんならやってみろ」って言ったんだろうな。

こりゃ調書広郷の方が一枚上手だわ。

困った吉之助、どうするのかと思ったら、赤山靱負と通じて島津斉彬に訴えることに決める。

えっ?で、年貢どうすんのよ?どっちでいくんだよ・・・

まぁ農民たちが戻して欲しいって頼むんなら、吉之助は「定免法」に戻すんだろうけど、正義感の強い吉之助はこのあと「隠し田」のことは内緒にするんだろうか・・・

 

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

その後、斉彬に会うために書状を持って、朝一で出かけた吉之助。

途中で、岩山糸からまた農民の娘・ふきが連れていかれそうになることを知る。

すると、吉之助は斉彬に会うことを諦め、ふき救出へ向かうがあえなく失敗。

目の前の小事にとらわれ、大事を捨て、そして結局、小事も解決できなかった。

普通なら「なにやってんだよ」って話だけど、吉之助にとっては大事も小事もない。

そのどんくささというか、不器用な生き方がまさに「西郷さん」。

その人間臭さが、本当に好感もてる。

連れられていった娘・ふきが残した「立派なお侍さん」の言葉が胸に突き刺さりました。

現代にも、こんな政治家が日本にいたらいいのになと思います。

全員がこんなのだったら困りますけど、一人ぐらいいてもいいじゃない。

 

ちなみに、ネタバレになりますが連れ去れた娘・ふきは、のちに吉之助と再会します。

今からその時のギャル化したふきが楽しみです(笑)

 

西郷隆盛が助けられなかった百姓の娘「ふき」とは

ふき再登場の大河ドラマ「西郷どん」第9話あらすじ

 

成長したふきを演じる高梨臨

出典:https://www.instagram.com/

 

 

大河ドラマ「西郷どん」第3話「子供は国の宝」あらすじ

 

第2話「立派なお侍」
深堀り記事

 

西郷隆盛が助けられなかった百姓の娘「ふき」とは

西郷隆盛の3番目の妻「岩山糸」とは

薩摩藩の財政を立て直し斉興をかばって死んだ「調書広郷」とは

お由羅騒動に巻き込まれた西郷の師赤山靱負」とは

 

 

 

スポンサーリンク

第2話「立派なお侍」
勝手にMVP

今回のMVPは、こんな人がホントにいたらいいなという期待も込めて西郷吉之助。

他人の気持ちになれる男こそ、私が尊敬する西郷さん。

まだまだ、これから泣かされそうです。

演じている鈴木亮平も、西郷=鈴木亮平となるぐらい頑張って欲しい。

期待してます!

 

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

次回 第3話「子供は国の宝」
【あらすじ】と【期待度】について

スポンサーリンク

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ   この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話のあらす

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ

スポンサーリンク

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ   この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話のあらす
大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ
大河ドラマ西郷どん(せごどん)【あらすじ・ネタバレ・期待度まとめ】初回(第1話)~第5話
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 初回(第1話)~第5話 あらすじ・ネタバレ・期待度 はじめに 1月7日より明治維新の英傑・西郷隆盛の生涯を描く2018年NHK大
大河ドラマ西郷どん(せごどん)【あらすじ・ネタバレ・期待度まとめ】第6話~第10話
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 第6話~第10話 あらすじ・ネタバレ・期待度 はじめに 第5話までの色恋沙汰の話や、薩摩での貧乏話とは違い、この第6話~第10話
大河ドラマ西郷どん(せごどん)【あらすじ・ネタバレ・期待度まとめ】第11話~第15話
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 第11話~第15話 あらすじ・ネタバレ・期待度 はじめに 江戸での西郷吉之助の活躍がいよいよ本格化する第11話~第15話。 こ

スポンサーリンク

 - 西郷どん感想