西郷どん関連

大河ドラマ西郷どん(せごどん)【斉興・斉彬・久光・茂久・お由羅・篤姫】幕末の島津家の人物をまとめて紹介!

投稿日:2018年1月14日 更新日:

大河ドラマ西郷どん(せごどん)
【斉興・斉彬・久光・茂久・お由羅・篤姫】
幕末の島津家の人物をまとめて紹介!

大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、西郷隆盛が仕える薩摩藩・島津家には、西郷が心酔した島津斉彬や、西郷の生涯の敵となる島津久光など、多くの人物が登場します。

その中でも、今回は「幕末の島津家の人物をまとめて紹介!」ということで、主要な島津家の人物の記事をまとめて紹介します。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

島津重豪

最初に紹介する「島津重豪」は、大河ドラマ西郷どんには直接登場しませんが、話の中で度々登場してきます。

島津重豪は、渡辺謙が演じる島津斉彬からすれば曾祖父にあたり、幼い頃に異国文化に触れるきっかけを作った人物です。

異国文化に興味を持った先進的な人物であった反面、重豪は藩の財政を悪化させ、莫大な借金を作ってしまいます。

大河ドラマでは、薩摩藩の財政を立て直した調書広郷や藩主・島津斉興は、この島津重豪のようにまた財政を悪化させるのではないかと考え、斉彬の次期藩主を認めようとしませんでした。

下の記事では、薩摩藩の借金を作り、斉彬の人格形成に影響を与えた島津重豪の生涯を紹介しています。

 

大河ドラマ西郷どん(せごどん)島津重豪(しげひで)5百万両の借金を作った張本人は曾孫の斉彬に影響を与えた蘭癖大名。
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 島津重豪(しげひで) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、江戸から帰国した島津斉彬は、薩摩藩士を集めて砲術訓練を実施しようと父・斉興のもと

スポンサーリンク

 

 

島津斉興

次に紹介するのは、加賀丈史が演じる「島津斉興」

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の序盤では、権力にしがみつく一癖も二癖もある悪役のような雰囲気を持つ島津斉興。

子の斉彬を憎み、側室・お由羅を溺愛して、のちに薩摩藩を揺るがす大事件(お由羅騒動)を起こした島津斉興ですが、内政面では祖父・重豪が悪化させた薩摩藩の財政を復活させた人物でもあります。

下の記事では、史実での島津斉興の生涯を中心にまとめています。

 

大河ドラマ西郷どん(せごどん)島津斉興(なりおき)お由羅騒動を引き起こした権力に固執する斉彬の父・斉興は薩摩藩の財政基盤を作った?
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 島津斉興(なりおき) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の序盤で、一癖も二癖もある悪役のような活躍をみせるのは加賀丈史が演じる島津斉興(なり

スポンサーリンク

 

 

島津斉彬

続いて紹介するのは、大河ドラマ西郷どんでの序盤で西郷隆盛についで、準主役のような活躍をみせる「島津斉彬」

父との確執の中、薩摩という小さい枠にとらわれず「日本」という国の将来を憂いた幕末の名君・島津斉彬。

その精神は、西郷吉之助(隆盛)の人格形成に大きく影響を与えました。

下の記事では、史実での島津斉彬の生涯を中心にまとめています。

 

大河ドラマ西郷どん(せごどん)【斉興・斉彬・久光・茂久・お由羅・篤姫】幕末の島津家の人物をまとめて紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 【斉興・斉彬・久光・茂久・お由羅・篤姫】 幕末の島津家の人物をまとめて紹介! 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、西郷隆盛が仕える薩摩藩

スポンサーリンク

 

 

島津久光

島津斉彬についで紹介するのは、青木崇高が演じる「島津久光」

有能な兄・斉彬と比べられたマザコンの雰囲気を持つ島津久光は、「お由羅騒動」で斉彬の対抗馬に担ぎ上げられ、藩を二分する混乱をもたらします。

斉彬の死後は、薩摩藩の最高権力者として君臨した島津久光でしたが、西郷吉之助(隆盛)とはお互い嫌い合う仲。

「日本」を良くしたいという思いだけで、そんな二人は繋がっていました。

下の記事では、「西郷生涯の敵」といわれた島津久光の生涯を史実を中心にまとめています。

 

大河ドラマ西郷どん(せごどん)島津久光 マザコン?「国父」として幕末の薩摩藩を引っ張った西郷生涯の敵・島津久光とは
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 島津久光 大河ドラマ西郷どんで、西郷吉之助(隆盛)の「生涯の敵」」として描かれるのが青木崇高が演じる島津久光。 有能な兄・島津斉彬と比

スポンサーリンク

 

 

島津茂久

続いて紹介するのは、島津久光の子「島津茂久」

斉彬の死後、父・久光を差し置いて、藩主に就任したのは島津茂久。

茂久の藩主就任は斉彬の遺言からですが、大河ドラマでは斉彬の遺志を継ごうとした茂久の宣言を断ち切るように、祖父・斉興がしゃしゃり出て実権を握ってしまいます。

その後も、後見である父・久光に実権が移り、島津茂久はおかざりの藩主のような立場になってしまいます。

下の記事では、今上天皇の曽祖父にあたる島津茂久の生涯を史実を中心にまとめています。

 

大河ドラマ西郷どん(せごどん)島津茂久(忠義)斉彬の死後、藩主となるも実権は斉興、久光に握られた今上天皇の曽祖父
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 島津茂久 大河ドラマ西郷どんで、島津斉彬亡き後に薩摩藩主になる島津久光の子・島津茂久。 父・久光を差し置いて、茂久が藩主に就任したのは

スポンサーリンク

 

 

斉彬の子「寛之助、虎寿丸、哲丸」

大河ドラマの中では、ほとんど登場することはありませんが島津斉彬の子「寛之助、虎寿丸、哲丸」についても紹介しています。

この3人以外にも斉彬は子どもをたくさんもうけていますが、みんな早世していて本当に悲しいです。

そんな斉彬だからこそ「子どもは国の宝」と言えたのでしょう。

下の記事では、寛之助、虎寿丸、哲丸に加えて、他の子供も簡単に紹介しています。

 

西郷どん(せごどん)島津斉彬の子【寛之助・虎寿丸・哲丸】お由羅の呪いか?次々に子どもを亡くした上での「子どもは国の宝だ」は重みが違う
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 島津斉彬の子 寛之助・虎寿丸・哲丸 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で西郷吉之助が尊敬する名君・島津斉彬(渡辺謙)。 斉彬は初回から登

スポンサーリンク

 

 

お由羅

ここからは大河ドラマ西郷どんの中で、重要な役割を果たした島津家に関連ある人物を紹介。

まずは島津斉興の側室として登場する「お由羅」

斉興と久光を溺愛し、斉彬を嫌うお由羅の個性的なキャラは、小柳ルミ子がまさにハマリ役。

下の記事では、お由羅のほか、のちに「お由羅騒動」と呼ばれた薩摩藩を混乱に陥れるお家騒動についてまとめています。

 

大河ドラマ西郷どん(せごどん)お由羅と「お由羅騒動」呪いが薩摩藩お家騒動の原因か?赤山靱負や大久保父らが処分された大事件
大河ドラマ西郷どん(せごどん) お由羅と「お由羅騒動」 大河ドラマ西郷どんで、島津斉興の側室として登場する「お由羅」は個性的なキャラで、小柳ルミ子はまさにはまり役。

スポンサーリンク

 

 

篤姫(於一)

最後に紹介するのは、斉彬の養女となった北川景子が演じる「篤姫(於一)」

大河ドラマの中では、西郷吉之助(隆盛)に好意を抱き、将軍・家定への輿入れ前に西郷に「一緒に逃げて」と言っています。

10年前には大河ドラマ主役となった篤姫(於一)ですが、今回は一味違ったキャラで、また大河ドラマを盛り上げてくれるのではないでしょうか。

下の記事では、史実での篤姫(於一)を中心にまとめています。

 

大河ドラマ西郷どん(せごどん)於一(おいち)北川景子が演じる篤姫は西郷が好きだった?将軍・家定の正室となり徳川家に身を捧げた斉彬の養女
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 於一(おいち)/篤姫・天璋院 大河ドラマ西郷どんで、北川景子が演じるのが於一こと、のちの篤姫。 養父・島津斉彬の御前で開かれた相撲大会

スポンサーリンク

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ
大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全47話のあらすじ・

スポンサーリンク

-西郷どん関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大河ドラマ西郷どん 劇団ひとりのジョン・マンが歌う『ホーム・スイート・ホーム』というイングランドの民謡を紹介

大河ドラマ西郷どん(せごどん) ジョン・マン(劇団ひとり)が歌う 『ホーム・スイート・ホーム』とは 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第6話で登場した劇団ひとりが演じるジョン・マン(のちのジョン・万次郎 …

大河ドラマ西郷どん【市来正之丞(いちきしょうのじょう)とパリ万博】西郷琴の夫はパリ万博の使節団に選ばれたエリート

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 市来正之丞とパリ万博 (いちきしょうのじょう) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、西郷吉之助の妹・琴といい感じになっている市来正之丞(いちきしょうのじょう)。 市来正之 …

大河ドラマ西郷どん(せごどん)目黒不動尊 お由羅の呪い再び?西郷吉之助が島津斉彬の病気平癒のため訪れた目黒にある寺院

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 目黒不動尊 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第11話で、島津斉彬の子・虎寿丸が息を引き取って皆が悲しみに暮れる中、斉彬までもが病床に臥してしまいます。 この状況に薩摩藩 …

伝説の剣豪・剣士・剣の達人を紹介【山岡鉄舟】日本最強は誰?流派は?

はじめに この記事ではシリーズで伝説の剣豪・剣士・剣の達人を紹介しています。日本の歴史上の中で侍、武士が数多く名を残してきましたが、今回紹介する伝説の剣豪・剣士・剣の達人は【山岡鉄舟】です。【山岡鉄舟 …

彰義隊と上野戦争|西郷どん(せごどん)大村益次郎の活躍で1日で殲滅させられた寛永寺に籠もる旧幕臣たち。

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 彰義隊と上野戦争 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、西郷吉之助と勝海舟の会談によって「江戸無血開城」が行われ、江戸の町は戦火から救われました。 また、徳川慶喜も新政府へ …

スポンサーリンク