麒麟がくる関連

麒麟がくる9話あらすじネタバレ関連記事|菊丸の謎、あまが池、妻木煕子、土田御前など予習復習

投稿日:

大河ドラマ麒麟がくる【話】
あらすじ・ネタバレ・関連記事

大河ドラマ「麒麟がくる」の第9話の舞台は一時美濃を離れて帰蝶が嫁いだ尾張へ。若かりし織田信長の周りで起こるドタバタ劇が見ものとなっています。一方、主人公である明智光秀は帰蝶、駒をフッた直後にも関わらず、やがて妻にする妻木煕子とご対面。これまで怪し動きを見せていた菊丸の謎も解け始め、新しい人物も多く登場してドラマは新たなステージへ向かう第9話を予習、復習するため、ここでは登場する人物や歴史用語など深堀りした記事をまとめてあります。疑問解決にお使い下さい!

9話の本編あらすじは↓から。※ネタバレ注意!

大河ドラマ麒麟がくる第9話「信長の失敗」あらすじ

 

スポンサーリンク

 

祝言すっぽかしの理由「あまが池

大河ドラマ「麒麟がくる」の第9話では、祝言をすっぽかした織田信長がやっとこさ帰蝶とご対面。その席で信長はすっぽかした理由として「あまが池」でバケモノを探していたと語ります。下の記事では、若かりし頃の信長が残した大蛇退治伝説の舞台「あまが池」について紹介しています。

麒麟がくる【あまが池】信長が池の水ぜんぶ抜く!大蛇退治伝説を残す名古屋の蛇池とは?
麒麟がくる あまが池 大河ドラマ「麒麟がくる」の第9話では美濃と尾張の和議が成立し、織田信長(染谷将太)と帰蝶(川口春奈)は祝言をあげることになりますが、この祝言をこと

尾張の夫妻「織田信秀土田御前

大河ドラマ「麒麟がくる」の第9話では、「織田信秀」の妻として檀れいが演じる「土田御前」が登場してきます。母でありながら、あからさまに信長のことを嫌っていた「土田御前」と嫁の帰蝶とのバトルも今後は見ものになりそうな気もしますが、下の記事では、風雲児・信長の両親「織田信秀」と「土田御前」の生涯について紹介しています。

麒麟がくる|織田信秀(高橋克典)信長の父は超保守的な戦国大名?ライバル道三としのぎを削った尾張の虎の生涯
大河ドラマ「麒麟がくる」 織田信秀 大河ドラマ「麒麟がくる」で高橋克典が演じるのが戦国の風雲児・織田信長の父・織田信秀。 今回の「麒麟がくる」では、これまでイメージを
麒麟がくる|土田御前(檀れい)信長を嫌う母・ドタゴゼン(ツチダゴゼン)の生涯とは
大河ドラマ「麒麟がくる」 土田御前(どたごぜん・つちだごぜん) 大河ドラマ「麒麟がくる」で檀れいが演じるのが、信長を嫌う母・土田御前(どたごぜん)。 信長の生母につい

スポンサーリンク

三河の夫妻「松平広忠於大の方

大河ドラマ「麒麟がくる」の第9話では、登場したばかりの「松平広忠」があっけなく死亡。すでに登場している松平竹千代はこれで父親を失ったことになりますが、ずっと会いたがっていた母親の「於大の方」は三河の刈屋でいまだ健在でした。下の記事では、若干24歳で命を落とした家康の父「松平広忠」と、広忠に離縁されて数奇な人生を送った家康の母「於大の方」について紹介しています。

麒麟がくる|松平広忠(浅利陽介)犯人は誰?謎の死を遂げた家康の父
大河ドラマ麒麟がくる 松平広忠 大河ドラマ「麒麟がくる」では、浅利陽介が演じる「松平広忠」が登場してきます。「松平広忠」は竹千代の父、つまりは徳川家康の父として決して無
麒麟がくる|於大の方(松本若菜)水野家に生まれ、運命に翻弄された家康の母
大河ドラマ麒麟がくる 於大の方 大河ドラマ「麒麟がくる」では松平竹千代(のちの徳川家康)の母として松本若菜が演じる「於大の方」が登場します。この「於大の方」は、大河ドラ

刈屋の雄「水野信元」と「菊丸

大河ドラマ「麒麟がくる」の第9話では、松平竹千代(徳川家康)の父・松平広忠の殺害現場に、なぜか三河の農民を名乗っていた「菊丸」が現れ、形見として脇差を刈屋城に届けます。竹千代の叔父にあたる刈屋の城主「水野信元」は、この「菊丸」からの報告を受けて竹千代護衛の任務を命じ、やっと謎の男「菊丸」の目的が明らかに。下の記事では、尾張と三河の仲介役として重要な役割を果たしていた「水野信元」と、オリジナルキャラクター「菊丸」について紹介しています。

麒麟がくる|水野信元(横田栄司)尾張と三河の調整役として権勢を誇った家康の伯父
大河ドラマ麒麟がくる 水野信元 大河ドラマ「麒麟がくる」では、松平竹千代(のちの徳川家康)の叔父である水野信元(横田栄司)が登場してきます。超有名な武将ではないものの、
麒麟がくる|菊丸(岡村隆史)怪しい!謎の実在しない架空の人物・菊丸は敵か味方か?
大河ドラマ麒麟がくる 菊丸(岡村隆史) 大河ドラマ「麒麟がくる」で岡村隆史が演じるのが、菊丸という三河出身の農民。菊丸はその容姿から、秀吉のキャストの発表前に「のちの秀

スポンサーリンク

信長の弟「織田信勝

大河ドラマ「麒麟がくる」の第9話では、織田家の人質となっていた松平竹千代が、織田信秀と土田御前の子「織田信勝」と将棋を打っています。この時、「織田信勝」が常に勝つので土田御前は手加減するよう助言していますが、実は竹千代はわざと負けるように打っているという気遣いを見せていました。下の記事では土田御前に愛され、兄の信長に反旗を翻すことになる「織田信勝」について紹介しています。

麒麟がくる【信長の弟・織田信勝】兄を裏切った礼儀正しい優等生の末路とは
大河ドラマ麒麟がくる 織田信勝 大河ドラマ麒麟がくるでは、染谷将太が演じる織田信長の弟として「織田信勝」が登場してきます。今回の大河ドラマ序盤では信長の若かりし頃の姿、

光秀の妻「妻木煕子

大河ドラマ「麒麟がくる」の第9話では尾張を中心に物語が進み、主人公の明智光秀の活躍する機会は少なくなっていますが、最後に光秀の恋愛について怒涛の展開が待っています。尾張と美濃の同盟によって、結果的に帰蝶と駒を失恋に追い込んだ光秀。下の記事では、ここにきて突然現れる運命の相手、光秀が生涯愛することになる「妻木煕子」について紹介しています。

麒麟がくる|妻木煕子・ひろこ(木村文乃)髪を売って夫を助けた光秀最愛の妻ひろこの生涯
大河ドラマ「麒麟がくる」 妻木煕子(つまきひろこ) 大河ドラマ「麒麟がくる」で木村文乃が演じるのが、のちに明智光秀の妻となるこの大河のヒロイン・妻木煕子(つまきひろこ)

スポンサーリンク

 

大河ドラマ「麒麟がくる」あらすじ関連記事

下の記事では、大河ドラマ「麒麟がくる」のあらすじや登場する人物、キャスト、ゆかりの場所などを紹介しています。本編の予習、復習にお使い下さい。

大河ドラマ【麒麟がくる】全話あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ(初回から最終回まで)
大河ドラマ「麒麟がくる」 全話あらすじ・ネタバレ 感想・期待度まとめ この記事では、2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」全話のあらすじ・ネタバレと共に、各

2020大河ドラマ【麒麟がくる】人物・キャスト・関連記事|明智光秀の物語を予習、復習して楽しもう!
2020大河ドラマ「麒麟がくる」 人物・キャスト・関連記事 この記事では、大河ドラマ「麒麟がくる」に登場する人物、本編にある背景など、史実をもとに紹介した関連記事、疑問

スポンサーリンク

-麒麟がくる関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

麒麟がくる【信長の弟・織田信勝】兄を裏切った礼儀正しい優等生の末路とは

大河ドラマ麒麟がくる 織田信勝 大河ドラマ麒麟がくるでは、染谷将太が演じる織田信長の弟として「織田信勝」が登場してきます。今回の大河ドラマ序盤では信長の若かりし頃の姿、尾張国統一に向けて苦心する姿が詳 …

麒麟がくる初回あらすじ・ネタバレ関連記事まとめ!藤田伝吾・三淵藤孝・菊丸・駒・望月東庵などの記事で麒麟がくるを予習復習しよう

大河ドラマ「麒麟がくる」初回 あらすじ・ネタバレ・関連記事 ここでは、より大河ドラマ「麒麟がくる」を楽しんでもらうため、初回で登場してくる人物や分かりにくい歴史用語などを深堀りした記事をまとめてありま …

麒麟がくる|井ノ口の戦い(加納口の戦い)斎藤道三の奇襲で織田信秀が大敗

大河ドラマ麒麟がくる 井ノ口の戦い(加納口の戦い) 大河ドラマ「麒麟がくる」の第2話にして、戦国大河らしく圧巻の戦闘シーンが描かれます。明智光秀も駆り出されたこの戦は「井ノ口の戦い(加納口の戦い)」と …

麒麟がくる|織田信光(木下ほうか)信長に協力した謀略に長けた叔父

大河ドラマ麒麟がくる 織田信光(木下ほうか) 大河ドラマ麒麟がくるで、木下ほうかが演じるのが織田一門の織田信光という人物。織田信光は尾張の雄・織田信秀の弟であり、のちに信秀の後を継いだ甥・信長の「尾張 …

麒麟がくる【第7話】あらすじ・ネタバレ関連記事まとめ

大河ドラマ麒麟がくる【第7話】 あらすじ・ネタバレ・関連記事 麒麟がくるの第7話では、これまで争ってきた斎藤利政(道三)と織田信秀に和睦の話が浮上し、これに伴って光秀と帰蝶の関係にも変化が見られます。 …

スポンサーリンク