おもしろきこともなき世をおもぶろぐ

歴史大好き葦尊彦による世の中のしょうもないことを前向きになるべく面白く考えていこうというお話。

日本の神様・神話 【神武東征②】イワレビコ・ニギハヤヒ

      2016/12/23

 日本の神様 日本神話
【神武東征②】

日本神話の中で様々な神様が登場してきましたが、「天孫降臨」によって物語も神代から人代に変わり、前回に続いて主役は神武天皇になります。

後に神武天皇となる神倭伊波礼毘古命(別称:若御毛沼命、始馭天下之天皇 カムヤマトイワレビコ 以下イワレビコ)は、天下を治めるべく先祖の地を離れて、東へ向かうことになりましたが、白肩津(大阪)に着いたところで土地の豪族の那賀須泥毘古(別称:長髄彦 ナガスネヒコ)の攻撃を受け、長兄の五瀬命(イツセ)が死んでしまいます。「日の神の皇子である我らが、日に向かって戦うのはよくない。これからは日を背にして戦う」を誓い、いったん紀の国(和歌山)を南下して熊野を目指します。

神武東征 熊野

兄達の死を乗り越えて、ようやく熊野にたどり着いたイワレビコ一行ですが、大熊の姿が見えた途端に毒気にあたり、みんな気を失ってしまいます。

死んだふりかもね

ace02

出典:http://massivelog.cocolog-nifty.com/



すると、高倉下(別称:天香語山命 タカクラジ)という地元の者が一振りの剣を持って現れます。

この剣は神剣、布都御魂(フツノミタマ)で高天原の天照大御神(アマテラス)高御産巣日神(タカミムスヒ)が、葦原中国の平定時に使用した剣を雷神である建御雷之男神(別称:建御雷神、武甕槌神、武甕雷男神、建布都神 タケノミカヅチノオ)に命じて下したものでした。

この神剣の霊威は絶大で、瞬く間に熊野の荒ぶる神々はおのずと斬り倒され、イワレビコは目を覚まします。

さらにタカミムスヒは熊野の先には反抗する神が多いからと、イワレビコ一行の案内役に八咫烏(ヤタガラス)を遣わします。

dsc_0042

photo:葦尊彦



イワレビコは道なき道を進み、途中に魚をとる神、尾を生やした神など在地の神に忠誠を誓わせ、ついに大和の東、宇陀(ウダ)に到着します。

高御産巣日神は↓

日本一の神様④ 日本神話 八百万の神々の中で一番の神様を紹介
日本一の神様 日本神話 「黒幕」 今回、日本一として紹介するのは日本一の「黒幕」の神様です。当然、異論はあるかと思いますし、気を悪くする方もいるとは思いますが、


布都御魂と建御雷之男神↓

日本の神様・神話 【国譲り②】タケノミカヅチノオ
日本の神様 日本神話 【国譲り②】 大国主命(オオクニヌシ)が治めるようになり、葦原中国(地上世界)は大いに発展していきますが、高天原(天上の世界)の天照大御神


スポンサーリンク

神武東征 大和平定

大和に到着しイワレビコ一向でしたが、宇陀には豪族、兄宇迦斯(別称:兄猾 エウカシ)弟宇迦斯(別称:弟猾 オトウカシ)の兄弟がいました。

イワレビコ八咫烏を使いとして出し、「天の御子に従うか」を問います。

弟のオトウカシは怯えて恭順の意を示しますが、兄のエウカシは鏑矢を放ち宣戦布告します。

さらに、エウカシは罠を仕掛けた御殿を急いで造ってイワレビコに従う姿勢を示し、イワレビコを誘い込んで討つ策を立てます。

しかし、オトウカシは兄の陰謀をイワレビコに話したため、エウカシは軍務を担当する道臣命(ミチノオミ)らによって攻め立てられ、自分が設けた罠に押し込まれて巨大な岩に押しつぶされてしまいました。

兄を売った弟

その後もイワレビコ一行は大和平定を目指し、忍坂では八十梟帥(別称:八十建 ヤソタケル)たち土雲(ツチグモ)と呼ばれる多数の豪族たちを料理を出して接待し、歌を合図に隙をついて打ち殺します。

スポンサーリンク

神武東征 即位

大和平定を目指したイワレビコは、兄の仇ナガスネヒコと一戦交えて敗走させます。

イワレビコの大和平定が目前となった時、邇芸速日命(別称:饒速日命、櫛玉命 ニギハヤヒ)イワレビコのもとにやっていきます。

ニギハヤヒは、このイワレビコ一行の東征以前にアマテラスから十種の神宝を授かり、天磐船に乗って高天原から大和の地に降臨していたと言う。

えっ・・そうなん・・なんかごめん・・・

ニギハヤヒの臣下であった兄の仇のナガスネヒコは、イワレビコに逆らったためニギハヤヒ自らの手で誅殺し、ニギハヤヒは神宝を献上してイワレビコの臣下になることを願い出ます。

ライバルの死があっけない・・・

こうして大和での政権を確立したイワレビコは、畝傍山の白檮原(橿原 カシハラ)宮を造営して、初代天皇として即位し、神武天皇となりました。

「天皇」の名称は、のちにつけられた謚名(オクリナ)ですのでイワレビコは、「私は神武天皇だ!」とは言ったことはありません。

ちなみに、明治政府によって、この日が紀元前660年2月11日のこととされたため、建国記念日が制定されています。

おわりに

終盤に突然、ニギハヤヒが登場し、自分より先にヤマトに降臨している神がいたことが分かるわけですが、アマテラスが神宝を授けていることからも高天原から勝手に降臨したわけではなく、命を受けて降臨しているのでしょう。

知ってるんだったらアマテラスら高天原の神々も、東征の前にイワレビコニギハヤヒに情報与えてあげてもいいのに。

古事記は、天皇賛美の書物を捉えられがちですけど、今回の神武東征では初代天皇がナガスネヒコに大敗北して兄を失うなど、決して完全無欠の絶対的な神、勝者として描かれていないところが素晴らしいです。

スポンサーリンク


日本の神様・神話 【天津神と国津神】アマテラス・スサノオ
日本の神様 日本神話 【天津神と国津神】 古代日本人は、天の上のはるかかなたに高天原(タカマガハラ)という神々の住む世界を作り、人間が住む世界を葦原中国(アシハ

日本の神様・神話 【国産み神産み】イザナギ・イザナミ
日本の神様 日本神話 【国産み 神産み】 記紀神話では、伊邪那岐命(イザナギ)、伊邪那美命(イザナミ)は「国産み」、「神産み」の神様として描かれてます。

日本の神様・神話 【伊邪那美の死】イザナギ・イザナミ
日本の神様 日本神話 【伊邪那美の汚物から生まれた神】 記紀神話では、伊邪那岐命(イザナギ)、伊邪那美命(イザナミ)は実にたくさんの神様を産んでいます。

日本の神様・神話 【岩戸隠れ】アマテラス・スサノオ
日本の神様 日本神話 【岩戸隠れ(天岩屋戸・天岩戸)】 記紀神話では、伊勢神宮の内宮に祀られる太陽神の天照大御神(アマテラス)は高天原の総支配神であり、皇室の祖

日本の神様・神話 【須佐之男命①】スサノオ・アマテラス
日本の神様 日本神話 【須佐之男命(素戔嗚尊)①】 日本神話の中で、色々な神様が登場しますが人気ランキングでいけば、須佐之男命(別称:素戔嗚尊 スサノオ)は、間

日本の神様・神話 【須佐之男命②】スサノオ・クシナダヒメ
日本の神様 日本神話 【須佐之男命(素戔嗚尊)②】 今回で2回目となる須佐之男命(別称:素戔嗚尊 スサノオ)の話ですが、前回までのスサノオの話をザックリおさらい

日本の神様・神話 【須佐之男命③】スサノオ・クシナダヒメ
日本の神様 日本神話 【須佐之男命(素戔嗚尊)③】 今回で3回目となる須佐之男命(別称:素戔嗚尊 スサノオ)の話ですが、これまでのスサノオの話をザックリおさらい

日本の神様・神話 【大国主命①】オオクニヌシ・ヤソガミ
日本の神様 日本神話 【大国主命 大己貴命①】 日本神話の中で色々な神様が登場し、現在、最も尊い神として君臨するのは伊勢神宮に祀られる太陽神、皇祖神の天照大御神

日本の神様・神話 【大国主命②】オオクニヌシ・スクナビコ
日本の神様 日本神話 【大国主命 大己貴命②】 さて、2回に亘り紹介している大国主命(オオクニヌシ)ですが、前回までは、兄神たち八十神(ヤソガミ)に何回も殺され

日本の神様・神話 【国譲り①】アマテラス・オオクニヌシ
日本の神様 日本神話 【国譲り①】 葦原中国(地上世界)を大国主命(オオクニヌシ)が治めるようになり、大いに発展することになったこの国は、このまま平和なまま時代

日本の神様・神話 【国譲り②】タケノミカヅチノオ
日本の神様 日本神話 【国譲り②】 大国主命(オオクニヌシ)が治めるようになり、葦原中国(地上世界)は大いに発展していきますが、高天原(天上の世界)の天照大御神

日本の神様・神話 【神武東征②】イワレビコ・ニギハヤヒ
 日本の神様 日本神話 【神武東征②】 日本神話の中で様々な神様が登場してきましたが、「天孫降臨」によって物語も神代から人代に変わり、前回に続いて主役は神武天皇

日本の神様・神話 【天孫の結婚】ニニギ・コノハナサクヤビメ
日本の神様 日本神話 【天津日高日子番能邇邇芸命の結婚】 日本神話の中で様々な神様が登場し、活躍する舞台も変わってきましたが、ここからは現在の我々が住む地上世界

日本の神様・神話 【海幸彦と山幸彦】ホオリ・オオワタツミ
日本の神様 日本神話 【海幸彦と山幸彦】 日本神話の中で様々な神様が登場し、「天孫降臨」によって舞台が我々が住む地上世界移り変わっていきます。 天照大御神

日本の神様・神話 【豊玉毘売の出産】トヨタマビメ
日本の神様 日本神話 【豊玉毘売の出産】 日本神話の中で様々な神様が登場し、高天原の神々の話から地上世界に舞台は移り変わり、天孫である天津日高日子番能邇邇芸命(

日本の神様・神話 【神武東征①】イツセ・イワレビコ
日本の神様 日本神話 【神武東征①】 日本神話の中で様々な神様が登場してきましたが、「天孫降臨」によって物語も神代から人代に変わり、今回の主役は神武天皇になりま

日本の神様・神話 【神武東征②】イワレビコ・ニギハヤヒ
 日本の神様 日本神話 【神武東征②】 日本神話の中で様々な神様が登場してきましたが、「天孫降臨」によって物語も神代から人代に変わり、前回に続いて主役は神武天皇

日本の神様・神話 【2代綏靖天皇】カムヌナカワミミ・タギシミミ
日本の神様 日本神話 【2代天皇 綏靖天皇】 日本神話では、様々な神々が登場してきましたが、神武東征によって大和に政権が誕生し、歴代天皇とその周りの人物が物語の

日本の神様・神話 【欠史八代】綏靖天皇~開化天皇
日本の神様 日本神話 【欠史八代】 日本神話では、様々な神々が登場してきましたが、初代神武天皇神武、2代綏靖天皇の即位以降、日本の神様・神話としての要素は圧倒的

 - 日本神話