西郷どん(せごどん)29話あらすじネタバレ関連記事「岩山糸・西郷園・島津茂久」についての記事で29話を深く知ろう!

   

大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第29話
あらすじ・ネタバレ・関連記事

ここでは、より大河ドラマ西郷どん(せごどん)を楽しんでもらうため、西郷どん(せごどん)第29話で登場する人物や歴史用語など深堀りした記事をまとめてあります。

西郷どん(せごどん)の予習、復習、疑問解決にお使い下さい!

29話の本編あらすじは↓から。※ネタバレ注意!

 

西郷どん(せごどん29話あらすじネタバレ)岩山糸との再婚!覚悟を決めた吉之助が倒幕へ向かって走り出す第29話
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 第29話「三度目の結婚」あらすじ 平成30年大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第29話「三度目の結婚」のあらすじ・ネタバレについて書

スポンサーリンク

 

藩主「島津茂久」と国父「島津久光

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第29話で薩摩に1年ぶりに帰ってきた西郷吉之助は、京都での武功を認められ薩摩藩主「島津茂久」の側役に取り立てられます。

「島津茂久」の父「島津久光」は、吉之助のことを執拗に嫌っていますが、この「島津茂久」は『西郷は薩摩に留め置け』と父に言われても、『自分は家臣の言うことをよく聞く』と言って吉之助を京都に送り出したり、吉之助に対してはかなり好意的で名君のような雰囲気を醸し出していますよね。

これで久光の側近・大久保一蔵と茂久の側近・西郷吉之助という構図が完成し、今後も面白いことになっていくといいのですが。

下の記事では、薩摩藩のトップ、藩主の「島津茂久」と国父「島津久光」について紹介しています。

大河ドラマ西郷どん(せごどん)島津茂久(忠義)斉彬の死後、藩主となるも実権は斉興、久光に握られた今上天皇の曽祖父
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 島津茂久 大河ドラマ西郷どんで、島津斉彬亡き後に薩摩藩主になる島津久光の子・島津茂久。 父・久光を差し置いて、茂久が藩主に就任したのは

大河ドラマ西郷どん(せごどん)島津久光 マザコン?「国父」として幕末の薩摩藩を引っ張った西郷生涯の敵・島津久光とは
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 島津久光 大河ドラマ西郷どんで、西郷吉之助(隆盛)の「生涯の敵」」として描かれるのが青木崇高が演じる島津久光。 有能な兄・島津斉彬と比

 

岩山糸」と前夫「海老原重勝

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第29話では、ついに西郷吉之助が「岩山糸」にプロポーズします。

おいおい、奄美の愛加那はどうすんのよ?とツッコミたくもなりますが、藩主の命とあれば、しょうがないのかな。

「岩山糸」は、以前に吉之助と相撲で対決した「海老原重勝」と結婚していましたが、この頃には離縁となっており、吉之助と糸は再婚同志ということになります。(西郷は3回目)

下の記事では、晴れて西郷の妻となる「岩山糸」と、糸と離縁した前夫「海老原重勝」について紹介しています。

大河ドラマ西郷どん(せごどん)岩山糸(西郷糸子)実は再婚。上野公園の西郷隆盛像の除幕式に参列した3番目の妻
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 岩山糸(西郷糸子) 大河ドラマ西郷どんの第1話から登場する黒木華が演じる岩山糸。 西郷隆盛を支え続けた3番目の妻・岩山糸は、西郷の人柄

大河ドラマ西郷どん(せごどん)海老原重勝 蕨野友也(わらびのともや)演じる岩山糸の結婚相手・イケメン海老原は実在したか?
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 海老原重勝(蕨野友也・わらびのともや) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第5話「相撲じゃ!相撲じゃ!」で登場する、蕨野友也(わらびのとも

 

スポンサーリンク

 

西郷吉二郎」と「西郷園」夫妻

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第29話で、西郷吉之助が薩摩に1年ぶりに帰ると、西郷家を守っていた弟の「西郷吉二郎」が嫁をもらっていました。

その嫁が柏木由紀が演じる「西郷園」で、すでにお腹には子供もいるという展開。

下の記事では、大河ドラマで何の紹介もなく突然結ばれている「西郷吉二郎」と「西郷園」について紹介しています。

大河ドラマ西郷どん(せごどん)西郷吉二郎 吉之助の優しく真面目な弟は、西郷家を守った大黒柱!戊辰戦争で悲しい最期を迎える吉二郎とは
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 西郷吉二郎 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、西郷吉之助(隆盛)の弟として渡部豪太が演じるのが西郷吉二郎。 見るからに優しそうな青年・

西郷園(その)西郷どん(せごどん)で柏木由紀が演じる吉二郎の妻とは?脚色された実在する西郷園の生涯
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 西郷園(その) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第29話では、柏木由紀が演じる西郷園が、西郷家の次男・西郷吉二郎の妻として登場します。

 

西郷家の居候「川口雪篷

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第29話では、有名となった西郷吉之助との見合いを希望する女性たちが西郷家に押し寄せてきます。

そんな中、「西郷どん!わしを選べ!」という聞き覚えのある声が・・・。

声の主は、吉之助が沖永良部島で知り合った「川口雪篷」。

相変わらずの憎まれ口を叩いてきますが、吉之助はこの「川口雪篷」を西郷家の居候として迎え入れることにして、西郷家の女性陣を困惑させます。

下の記事では、案外簡単に再会してしまった「川口雪篷」について紹介しています。

川口雪篷(せっぽう)西郷どん(せごどん)が沖永良部島で西郷隆盛に「革命」を促した偏屈親父
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 川口雪篷(せっぽう) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第24話で徳之島から沖永良部島に流されてしまう西郷吉之助(隆盛)が、牢で出会うのが

 

文久の改革」と「参勤交代

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第29話で、幕府は島津久光の改革要求で中止となっていた「参勤交代」を再会させることを決定しました。

これまで苦しめられてきた「参勤交代」の復活に、島津久光は長州征伐で吉之助が戦わずに長州藩を恭順させたことが関連していると決めつけ、言いがかりをつけます。

下の記事では、島津久光によって行われることになった「文久の改革」と江戸時代に諸藩を財政的に苦しめた「参勤交代」について紹介しています。

西郷どん(せごどん)文久の改革とは?斉彬の遺志?島津久光が兵を率いて上京し訴えた幕政改革とは
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 文久の改革 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、どちらかと言うと嫌われ役の部類に入る島津久光(青木崇高)。 この久光は、兄の斉彬が死んだ

大河ドラマ西郷どん【参勤交代】なぜ島津斉彬が標準語で島津久光が鹿児島弁なのか?今さら聞けない歴史用語からひも解く二人の違い
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 参勤交代 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、島津斉彬は標準語を話し、弟の島津久光は鹿児島弁を話しています。 気になった人もいるでしょう

 

スポンサーリンク

 

西郷どん(せごどん)あらすじ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話のあらすじ・ネタ

 

西郷どん(せごどん)記事まとめ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ

 

スポンサーリンク

 - 西郷どんあらすじ