西郷どん関連

大河ドラマ西郷どん(せごどん)【愛加那(とぅま)・富堅・龍佐民・ユタ・里千代金など】奄美大島の人物をまとめて紹介!

投稿日:2018年5月11日 更新日:

大河ドラマ西郷どん(せごどん)
【愛加那(とぅま)・富堅・龍佐民・ユタ・里千代金など】
奄美大島の人物をまとめて紹介!

大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、登場する人物たちの中でも、今回は「奄美大島の人物をまとめて紹介!」ということで、主要な人物・キーパーソンとなる人物の記事をまとめて紹介します。

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

愛加那(とぅま)

最初に紹介するのは、西郷どん(せごどん)奄美大島編で最重要人物となる二階堂ふみが演じる愛加那(とぅま)。

愛加那は西郷が奄美大島に隠れ住んだ際、現地の「島妻」として結婚した女性。二人はのちに子宝(菊次郎、菊草)に恵まれます。

西郷が薩摩に帰る際は、愛加那は子供たちと奄美大島に残されることになりますが、下の記事では、その後の史実の愛加那の悲しき生涯を中心にまとめてあります。

 

大河ドラマ西郷どん(せごどん)愛加那(あいかな)二階堂ふみが演じる島妻は失意の西郷を蘇らせた菊次郎を産んだ2番目の妻
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 愛加那(あいかな) 大河ドラマ西郷どんで、二階堂ふみが演じるのが奄美大島へ島流しされた西郷吉之助(隆盛)を懸命に支えた2番目の妻・愛加那

スポンサーリンク

 

富堅(とみけん) 

富堅は愛加那の兄で、非常に妹思いな男として大河ドラマ西郷どん(せごどん)で登場し、西郷のことをはじめは嫌っています。

しかし、原作である林真理子著の「西郷どん」では、決して妹思いではないように見受けられ、また西郷に対しても同情するなどどちらかといえば好意的な人物として描かれています。

下の記事では、大河ドラマ西郷どんと原作「西郷どん」の富堅のイメージの違いを中心にまとめてあります。

 

富堅(とみけん)西郷どん(せごどん)で「とぅま(愛加那)」の結婚に猛反対した妹思いの優しい兄は原作では別人のような男
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 富堅(とみけん) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第18話「流人 菊池源吾」から奄美大島編がスタートし、物語の最重要人物である「とぅま(

スポンサーリンク

 

 

龍佐民・石千代金

愛加那の伯父である龍佐民は、奄美大島の名家「龍家」の実質当主として登場し、石千代金はその妻となっています。

龍佐民は薩摩からやってきた西郷吉之助の世話役として関わり、いつしか西郷の人柄に魅せられて、愛加那との生活を応援していくことになります。

下の記事では、西郷の薩摩帰還を後押しした龍佐民と、その妻・石千代金について紹介しています。

 

大河ドラマ西郷どん(せごどん)【愛加那(とぅま)・富堅・龍佐民・ユタ・里千代金など】奄美大島の人物をまとめて紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 【愛加那(とぅま)・富堅・龍佐民・ユタ・里千代金など】 奄美大島の人物をまとめて紹介! 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、登場する人物

スポンサーリンク

 

 

ユタ・里千代金

大河ドラマ西郷どん(せどごん)のオリジナルキャラクターとして登場するのが、神秘的な雰囲気を持つユタと、やたらと唄がうまい富堅の妻・里千代金。

原作ではユタという女性は登場しませんが、『ノロ』と呼ばれる奄美大島の巫女的存在の女性が愛加那の夫について予言しています。

下の記事では、不思議な雰囲気を持つユタと、大河ドラマのテーマを歌う里アンナさんが演じることで話題を集める里千代金についてまとめてあります。

 

ユタと里千代金(さとちよかね)【西郷どん(せごどん)】歌手・里アンナが演じる実在しないオリジナルキャラクターたち
大河ドラマ西郷どん(せごどん) ユタ・里千代金(さとちよかね) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第18話「流人 菊池源吾」から奄美大島編がスタートし、魅力的で神秘的な女

スポンサーリンク

 

 

木場伝内・田中雄之助

薩摩藩士で奄美大島の役人を務めているのが見聞役の木場伝内と、代官の田中雄之介。

二人は奄美大島の年貢徴収において厳しい取り立てを行い、島民の反感を買っています。

特に悪代官として辣腕を振るう田中雄之介は、奄美大島編での西郷の最大の敵。

下の記事では、のちに西郷の親友となる木場伝内と、西郷を激しく対立する田中雄之介について紹介しています。

 

木場伝内(こばでんない)と田中雄之介【西郷どん(せごどん)】奄美大島の島人を苦しめる薩摩藩士たち
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 木場伝内(こばでんない)と田中雄之介 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第18話「流人 菊池源吾」から奄美大島編がスタートし、西郷吉之助と

スポンサーリンク

 

西郷菊次郎と西郷菊草

奄美大島にいた西郷隆盛と愛加那の間には、二人の子供が生まれています。

「菊次郎」と名付けられた西郷の長男は、のちにアメリカ留学などを果たして京都市長となり、「菊草」という西郷の一人娘は夫のDVに苦しむかわいそうな人生を歩みます。

下の記事では、その後の西郷菊次郎と西郷菊草の生涯について史実からまとめてあります。

 

【西郷菊次郎】せごどんで愛加那(とぅま)との間に生まれた西郷隆盛の子供のその後とは?
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 西郷菊次郎 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で二階堂ふみが演じる「愛加那(とぅま)」と西郷の間に生まれた西郷菊次郎。 幸せな奄美大島での
西郷どん(せごどん)西郷菊草(大山菊草)夫のDVに苦しんだ愛加那(とぅま)と西郷隆盛の一人娘の人生とは?
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 西郷菊草(大山菊草) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で二階堂ふみが演じる「愛加那(とぅま)」と西郷が別れた後に生まれるのが西郷隆盛の一人

スポンサーリンク

西郷どん(せごどん)奄美大島編裏話:西郷と愛加那の離島生活中に動いた日本の歴史を紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 本編裏話① 西郷と愛加那の奄美大島生活中に動いた日本の歴史を紹介! 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第17話で月照と心中をはかった西郷
大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ
大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全47話のあらすじ・

スポンサーリンク

-西郷どん関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

西郷どん(せごどん)島津斉彬の子【寛之助・虎寿丸・哲丸】お由羅の呪いか?次々に子どもを亡くした上での「子どもは国の宝だ」は重みが違う

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 島津斉彬の子 寛之助・虎寿丸・哲丸 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で西郷吉之助が尊敬する名君・島津斉彬(渡辺謙)。 斉彬は初回から登場して準主役のような扱いを受けていま …

【吉川監物(経幹)】大河ドラマ西郷どん(せごどん)で西郷吉之助と会見し長州藩を幕府に恭順させた功労者

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 吉川監物(経幹) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第28話では、禁門の変を引き起こした長州藩に対し、幕府軍による長州征伐が行われます。 日本国内での内乱を避けようとした …

黒田清隆|西郷どん(せごどん)戊辰戦争、北海道開拓、西南戦争で活躍した酒乱の第2代内閣総理大臣の生涯とは

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 黒田清隆 大河ドラマ西郷どん(せごどん)では西郷吉之助(隆盛)の郷中メンバー、大久保一蔵(利通)や大山格之助(綱良)など多くの人物が活躍していますが、彼らの他にも薩摩藩 …

知藩事|西郷どん(せごどん)薩摩藩から鹿児島藩へ!版籍奉還により島津氏が就いた「知藩事」とは?

大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 知藩事 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第39話では、いつの間にか「薩摩藩」は消滅し、代わりに「鹿児島藩」が誕生し、藩のトップだった「藩主」は「知藩事」と名を変えて …

【薩英戦争】西郷どん(せごどん)薩摩隼人の意地にイギリス艦隊が驚いた!生麦事件が引き起こした薩摩と英国の戦争とは

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 薩英戦争 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第25話で、生麦事件の直接交渉のため、薩摩に英国艦隊がやってきました。 慎重論を主張する重臣たちの中、大久保一蔵は「薩摩兵こそ …

スポンサーリンク