西郷どん(せごどん)22話あらすじネタバレ関連記事「西郷信吾・おゆう・中山尚之助」についての記事で22話を深く知ろう!

      2018/06/10

大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第22話
あらすじ・ネタバレ・関連記事

ここでは、より大河ドラマ西郷どん(せごどん)を楽しんでもらうため、西郷どん(せごどん)第22話で登場する人物や歴史用語など深堀りした記事をまとめてあります。

西郷どん(せごどん)の予習、復習、疑問解決にお使い下さい!

22話の本編あらすじは↓から。※ネタバレ注意!

 

西郷どん(せごどん22話あらすじネタバレ)錦戸亮の西郷信吾が京で豪遊!吉之助激怒!島津久光も激怒!内田有紀の「おゆう」が登場した第22話
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 第22話「偉大な兄 地ごろな弟」あらすじ 平成30年大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第22話「偉大な兄 地ごろな弟」のあらすじ・ネ

 

スポンサーリンク

久光の率兵上京による「文政の改革」とは?

大河ドラマ西郷どん(せごどん)22話で、奄美大島から3年ぶりに戻ってきた西郷吉之助。

まず向かった先は、「国父」となって薩摩藩で権力を握る島津久光のところでした。

ここで、島津久光は斉彬の遺志を継いで幕府の政治を正すため、兵を率いて上京を計画していることを話します。

吉之助は、「あんたじゃ無理!」と真っ向から反対するのですが、その後久光は吉之助の意見を無視して上京。

奄美にいた間に吉之助の見識が鈍っていたのか、結果的に幕政改革が行われました。

下の記事では、島津久光が成し遂げた「文久の改革」と久光の生涯について紹介しています。

西郷どん(せごどん)文久の改革とは?斉彬の遺志?島津久光が兵を率いて上京し訴えた幕政改革とは
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 文久の改革 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、どちらかと言うと嫌われ役の部類に入る島津久光(青木崇高)。 この久光は、兄の斉彬が死んだ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)島津久光 マザコン?「国父」として幕末の薩摩藩を引っ張った西郷生涯の敵・島津久光とは
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 島津久光 大河ドラマ西郷どんで、西郷吉之助(隆盛)の「生涯の敵」」として描かれるのが青木崇高が演じる島津久光。 有能な兄・島津斉彬と比

 

京で豪遊!大人になった「西郷信吾」とは

大河ドラマ西郷どん(せごどん)22話で、吉之助の弟・西郷信吾(のちの従道)が大人になって登場。

錦戸亮が演じる超絶イケメンになって信吾が物語に参加していきますが、登場当初はなかなかクズっぷりを発揮しています。

奄美大島に吉之助が行っている間に、信吾の身に一体何があったのか?

下の記事では、「西郷信吾」のクズっぷりと、その後更生していく姿をあらすじからまとめてあります。

錦戸亮演じる西郷信吾(従道)が西郷どん(せごどん)でクズすぎる再登場!カワイイ一面を持った兄思いの男に成長していく信吾に注目!
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 西郷信吾(錦戸亮)がクズすぎる件 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第22話で登場するのが、ジャニーズ錦戸亮超イケメンのなった西郷吉之

大河ドラマ西郷どん(せごどん)西郷従道(じゅうどう・つぐみち)信吾は西南戦争で兄・隆盛を追い詰める西郷家の三男
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 西郷従道(じゅうどう・つぐみち) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)は、西郷隆盛が死んだ21年後の上野公園から舞台がスタート。 記念すべき

 

信吾も惚れた京の芸妓「おゆう」とは

大河ドラマ西郷どん(せごどん)22話で、クズ信吾が惚れこんでいるのが京の芸妓「おゆう」。

この「おゆう」を内田有紀(42歳)が演じているのですが、とにかく美魔女っぷりがハンパない!

下の記事では、のちに大久保一蔵(利通)の不倫相手wとなる美魔女「おゆう」について紹介しています。

美魔女【おゆう】西郷どん(せごどん)で内田有紀が演じるおゆうが美しすぎる!そりゃ一蔵も不倫するわww
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 美魔女・おゆう(内田有紀) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)では、西郷吉之助たち主要人物と様々な女性との関係がかなり描かれています。

スポンサーリンク

 

吉之助を陥れる「中山尚之助」とは

大河ドラマ西郷どん(せごどん)21話から登場した久光の側近・中山尚之助は、小松帯刀、大久保一蔵・堀次郎と並んで『久光四天王』と称された男。

この中山尚之助は、久光命のために批判や命令違反をする吉之助に対しては嫌悪感を抱いています。

このことから22話では、せっかく薩摩に戻ってきた吉之助を陥れて久光と吉之助の関係を悪化させます。

下の記事では、薩摩藩内での吉之助の敵「中山尚之助」について紹介しています。

大河ドラマ西郷どん(せごどん)有馬新七 寺田屋事件で壮絶な最期を遂げた文武両道の過激派藩士・有馬新七とは
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 有馬新七(ありましんしち) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の中で、西郷吉之助(隆盛)とは同じ下加治屋町郷中で育ち、子供の頃からの幼馴染で

 

薩摩藩のお荷物?「海江田武次」とは

大河ドラマ西郷どん(せごどん)21話で有村俊斎から名を変えて登場した「海江田武次」。

この海江田武次は、昔からかなりのお調子者でしたが、今後の展開でもそのお調子者ぶりは健在。

さらに計測な行動を繰り返し、倒幕に向かっていく吉之助の足を引っ張ります。

下の記事では、「海江田武次」が繰り返した軽率な行動をあらすじと史実の両方から紹介しています。

【海江田武次(信義)】西郷どん(せごどん)有村俊斎は薩摩藩や吉之助の足を引っ張る問題児?
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 海江田武次 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第21話「別れの唄」で、西郷吉之助と愛加那に子供(菊次郎)が生まれた頃、薩摩藩では大久保一蔵

スポンサーリンク

 

西郷どん(せごどん)あらすじ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全47話のあらすじ・

 

西郷どん(せごどん)記事まとめ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ

 

スポンサーリンク

 - 西郷どんあらすじ