麒麟がくる感想

麒麟がくる感想【第14話】染谷信長の覚醒に本木道三がベタ惚れした聖徳寺の会見

投稿日:

大河ドラマ麒麟がくる第14話

「聖徳寺の会見」感想

スポンサーリンク

 

 

染谷信長の覚醒に道三がベタ惚れした聖徳寺の会見

大河ドラマ麒麟がくるの第14話「聖徳寺の会見」どうでしたか?

キャスト発表時はこの人で大丈夫?って思いましたが、染谷将太が演じる織田信長、いよいよ板についてきましたね。

普通にカッコイイです。

しかも、少し狂気をはらんでいるような雰囲気がなお良し!

今後、明智光秀がこの信長にどう絡んでいくのが楽しみでなりません。

それでは道三がベタ惚れした聖徳寺の会見を描く第14話の感想とおさらいです。

 

織田信長(染谷将太)と斎藤利政(本木雅弘)の会見が聖徳寺で実現。

先回りしていた利政は信長の鉄砲の数に度肝を抜かれ、言葉を失っていた。

さて実際の対面ですが、信長がなかなかこないために利政はイライラ。

ブチギレ寸前までいったとき、そこにフォーマルな姿に着替えた信長がご登場。

落ち着いていてカッコイイ!

 

遅刻のことを責められた信長は帰蝶(川口春奈)が用意した利政好みの服に着替えていたためと言い訳し、利政に何も文句を言えなくさせてしまう。

その後も利政の圧迫面接に対して、全くおじけづくことなく答えていく信長。

狂気を帯びたようなモノの言い方に、これぞみんなが知る「ザ・信長」というような印象を受けました。

「この世を変えるのは家柄や血筋ではなく、実力である。我らも変わらなければならない」

信長の強い言葉に惚れた利政。

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

その夜、明智荘に戻った光秀は会見での出来事を母や嫁に興奮気味に話す。

子供っぽいところがまだ残ってるのね。

一方、駿府に着いていた望月東庵(堺正章)と駒(門脇麦)。

駒が薬屋を訪れると、そこに菊丸(岡村隆史)の姿があった。

菊丸は味噌が売れないので薬屋に転身したのだと言っていましたが、まぁ菊丸は松平家(徳川家)の隠密なので、駿府で人質になっている松平竹千代(徳川家康)の身を守りに来ているのでしょう。

二人が話していると、今度は藤吉郎(佐々木蔵之介)が登場。

荒くれ者たちにボコボコにされ、いつか見返してやると話す藤吉郎。

今後の立身出世への野心が溢れていました。

なぜか、駒と良い雰囲気になっているのは今後の展開にどう影響してくるのか・・・。

菊丸はヤキモチを妬いているようでしたが、コミカルな役回りはこの二人が回していくのかな?

岡村隆史の方が秀吉っぽいって思うけど、染谷信長も板についてきたし、佐々木秀吉もそのうち板についてくることを期待しましょう。

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

さて駿府では東庵先生が太原雪斎(伊吹吾郎)を治療することに。

雪斎はあと2年自分を生かしてくれたら、織田を討ち滅ぼしてやると宣言する。

軍師としての雪斎がすごくカッコよく表現されていた。

年とっていても出来る人はカッコイイわ。

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

その後、今川軍は知多半島の織田領を侵略。

孤立した緒川城を救うため、信長は斎藤家に救援を求め、利政はこれを了承する。

利政は明智光安(西村まさ彦)に信長の寝首をかこうとする織田彦五郎の背後を牽制するよう命じ、光秀には信長の戦を見てこいと命令するが、そこに斎藤高政(伊藤英明)と稲葉良通(村田雄浩)が入ってきて猛反対する。

今川を敵に回せば美濃は大変なことになるという高政。

意見を求められた光秀も今回の利政の策にはあまり乗り気じゃない。

実際のところ、光秀は高政に「なんでも言うことを聞く」と約束していたから、高政の意見に賛同したのかな?

そこらへんはイマイチ読み取れない。残念。

しかし、利政は「信長を甘く見ると、いずれお前らはひれ伏すときがくる」と言い、何が何でも援軍を出すことを決めてしまった。

そして斎藤家の援軍を得た信長は、激闘の末に今川軍を相手に勝利を収めることになった。

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

その後、美濃では高政の母・深芳野(南果歩)が突然の失踪し、河原で死体で発見される。

全く突然の出来事で失踪理由がサッパリわからない。

たまにこの大河は物語を進めるために、雑に事件が起こることがあるんだよね(笑)

光秀の結婚とか・・・

深芳野の亡骸を見て悲しむ利政に、高政は生前からの望みであった家督を自分に譲ることを迫り、利政はこれを了承。

この家督相続のために深芳野を扱ったのはいいけど、これまでに何の脈絡もなかったのであまりに突然すぎた。

あれ?一話見逃した?と思わせる出来事でした(笑)

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

次回・大河ドラマ麒麟がくる第15話

「道三、わが父に非ず」あらすじと期待度

大河ドラマ「麒麟がくる」第15話「道三、わが父に非ず」あらすじ

麒麟がくる第41話~第47話(最終回)までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第36話~第40話までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第31話~第35話までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第26話~第30話までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第21話~第25話までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第16話~第20話までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第11話~第15話までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第 6話~第10話までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第 1話~第 5話までのあらすじ、期待度まとめ

 

スポンサーリンク

 

大河ドラマ「麒麟がくる」あらすじ関連記事

下の記事では、大河ドラマ「麒麟がくる」のあらすじや登場する人物、キャスト、ゆかりの場所などを紹介しています。本編の予習、復習にお使い下さい。

大河ドラマ【麒麟がくる】全話あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ(初回から最終回まで)
大河ドラマ「麒麟がくる」 全話あらすじ・ネタバレ 感想・期待度まとめ この記事では、2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」全話のあらすじ・ネタバレと共に、各

2020大河ドラマ【麒麟がくる】人物・キャスト・関連記事|明智光秀の物語を予習、復習して楽しもう!
2020大河ドラマ「麒麟がくる」 人物・キャスト・関連記事 この記事では、大河ドラマ「麒麟がくる」に登場する人物、本編にある背景など、史実をもとに紹介した関連記事、疑問

スポンサーリンク

 

-麒麟がくる感想

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

麒麟がくる感想【第9話】菊丸の正体は?妻木煕子と光秀、帰蝶と信長がイイ感じに?

大河ドラマ麒麟がくる感想 【第9話】信長の失敗 関連記事 大河ドラマ「麒麟がくる」第9話あらすじ 大河ドラマ「麒麟がくる」第9話ネタバレ補足記事 大河ドラマ「麒麟がくる」全話あらすじ・ネタバレ スポン …

麒麟がくる感想【第10話】信長、光秀、家康(竹千代)が同席!駒の過去も明らかになった第10話

大河ドラマ麒麟がくる感想 【第10話】ひとりぼっちの若君 関連記事 大河ドラマ「麒麟がくる」第10話あらすじ 大河ドラマ「麒麟がくる」全話あらすじ・ネタバレ スポンサーリンク   &nbsp …

麒麟がくる感想【初回】最高!麒麟キターwこれぞ大河ドラマ鳥肌立ちっぱなし!光秀、道三、久秀の梟雄三傑が揃い踏み

大河ドラマ麒麟がくる感想 初回(第1話)「光秀、西へ」 関連記事 大河ドラマ「麒麟がくる」第1話(初回)あらすじ 大河ドラマ「麒麟がくる」第1話(初回)ネタバレ補足記事 大河ドラマ「麒麟がくる」全話あ …

麒麟がくる【第3話】感想とおさらい|高政の父は道三か頼芸か?深芳野が登場した第3話

大河ドラマ麒麟がくる感想 【第3話】美濃の国 関連記事 大河ドラマ「麒麟がくる」第3話「美濃の国」あらすじ 大河ドラマ「麒麟がくる」第3話ネタバレ補足記事 大河ドラマ「麒麟がくる」全話あらすじ・ネタバ …

麒麟がくる感想【第11話】何でもかんでも光秀頼み!織田と今川の戦を将軍が止める第11話

大河ドラマ麒麟がくる感想 【第11話】将軍の涙 関連記事 大河ドラマ「麒麟がくる」第11話あらすじ 大河ドラマ「麒麟がくる」全話あらすじ・ネタバレ スポンサーリンク   何でもかんでも光秀頼 …

スポンサーリンク